Hatena::ブログ(Diary)

猫大好き、ネットワーク大好き。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-10 気づけば一週間ぶり

[]設定ファイルについて

SSHの設定ファイルに

  • sshd_config
  • ssh_config

という似たようなファイルがある。

なぜ二つあるのか理解していなかったんだけど、調べてようやく分かった。

sshd_configはサーバの設定ファイルで、ssh_configはクライアントの設定ファイルらしい。

SSHを入れると、他のSSHサーバに接続できるようになり、また他のSSHクライアントからの

接続を受け付けることができるようになる。

だから、サーバとクライアントでそれぞれ設定ファイルが必要になると。

今まで「SSHを入れる=SSHサーバとして活用」という認識だったので気づかなかった。

WindowsからLinuxに接続する時しか使わないからなぁ。


SSHだけでなく他の事にも言える話なんだけど、

一応使えるけど、使いこなすまで至っていないってのはどうなんだろうと今思った。

あやふやに理解してても、実戦じゃ使い物にならないだろうしなぁ。

SSHは興味があるので一気に調べてみよう。時間が経つと興味がなくなるので。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/NekoDaisuki/20070310/1173505056
Connection: close