Hatena::ブログ(Diary)

Nishiakashi’s Blog このページをアンテナに追加

2017-10-12

2017-09-30

Firefox56.0(正式版)リリース

 Firefox 56.0(正式版)がリリースされました。
 ・ ブラウザー上で直接スクリーンショットを撮影、保存、共有できる 「Firefox Screenshots」機能を追加。
 ・ 設定画面の改良。
 ・ 背面で開かれたタブ内のメディアを、タブが選択されるまで自動再生しないように変更。
 ・ 更新のダウンロードファイルサイズを約20%削減、検証における安全性を改善。
  その他、安定性に関わる問題の修正、セキュリティ問題の修正が行われています。

 あわせて、
 Firefox Developer Edition 57.0b3(Beta版)
 Thunderbird 52.3.0(正式版) もリリースされています。

 medium.com Firefox の最新版、本日公開! Screenshots、Send Tabs など、すべてのユーザーに便利な機能を高速化とともに提供
 Firefox リリースノート バージョン 56.0

2017-09-13

2017-08-12

Firefox55.0(正式版)リリース

 Firefox 55.0(正式版)がリリースされました。
 ・ 64ビットWindows版で「WebVR 1.1」に対応。
 ・ Windows 10 Anniversary EditionでハードウェアVP9アクセラレーションが有効に。
 ・ オプション→一般に「パフォーマンス」セクションが追加。
 ・ ページの読み込み、およびタブの切り替えが高速に。
 ・ 2GBのRAMを搭載した64ビットシステムへ64ビットバージョンがデフォルトでインストール。
 ・ ロケーションバーから現在検索バーで選択されている検索エンジンを使った検索が可能に。
 ・ ロケーションバーにホストアドレスを入力すると、可能な限り[https]でアクセスするように。
 ・ ブックマーク、履歴、および同期されたタブがサイドバーで閲覧可能に。
 ・ 多数のタブを含むブラウジングセッションの復元を高速化。
 ・ ウェブページのスクリーンショットを作成し、ローカル保存またはクラウドにアップロードする機能を追加。
 ・ Adobe FlashプラグインをデフォルトでClick-to-Playに設定し、Flashをhttpとhttpsのページに制限。
 ・ WebExtensionsのアクセス許可システムの追加。
 ・ パーミッションを必要とするアドオンインストール時、および新しいアクセス権が要求された場合の更新時表示追加。
  その他、安定性に関わる問題の修正、セキュリティ問題の修正が行われています。

 あわせて、
 Firefox Developer Edition 56.0b2(Beta版)
 Thunderbird 52.2.1(正式版) もリリースされています。

 medium.com
 Firefox リリースノート バージョン 55.0

2017-08-10

2017-07-13

2017-06-14

Firefox54.0(正式版)リリース

 Firefox 54.0(正式版)がリリースされました。
 ・ ダウンロードボタンとダウンロード状況パネルを簡素化。
 ・ 複数コンテンツプロセス(e10s-multi)対応を追加。
 ・ レスポンシブデザインモードで任意の端末を作成、保存が可能に。
  その他、安定性に関わる問題の修正、セキュリティ問題の修正が行われています。

 あわせて、
 Firefox Developer Edition 55.0b1(Beta版)
 Thunderbird 52.1.1(正式版) もリリースされています。

 medium.com
 Firefox リリースノート バージョン 54.0

2017-05-11

2017-04-20

Firefox53.0(正式版)リリース

 Firefox 53.0(正式版)がリリースされました。
 ・ 新たなコンポジタープロセス (Quantum Compositor) の追加によって、Windows上でグラフィックス関連の安定性が向上。
 ・ Firefox Developer Editionのテーマを元にした、明るめと暗め2種類の新しい「コンパクト」テーマが利用可能に。
 ・ プライベートブラウジングウィンドウにも軽量テーマを適用。
 ・ Windows7以降の64ビット版OSユーザーは、スタブインストーラー上で 32 ビット版と 64 ビット版が選択可能に。
 ・ 許可設定通知によりすっきりとしたデザインを採用。
 ・ Windows XPおよびVistaへの対応を打ち切り。
 ・ 新たに開かれたページにメディアが含まれていた場合、そのタブが選択されるまで再生が保留されるように。
 ・ 音声・動画コントロールのデザインを刷新。
 ・ タブ上に表示されるページタイトルが長くて収まりきらない場合、省略記号を使う代わりにフェードアウトするようにして可読性を向上。
 ・ 背景が透明な動画の再生を可能にする、アルファチャンネル付きWebM動画に対応。
  その他、安定性に関わる問題の修正、セキュリティ問題の修正が行われています。

 あわせて、
 Firefox Developer Edition 54.0a2(Aurora版)
 Thunderbird 52.0.1(正式版) もリリースされています。

 medium.com
 Firefox リリースノート バージョン 53.0

2017-04-19

Aterm-WG1800HP2 設定注意事項

 Aterm-WG1800HP2の設定での注意事項について。
 フレッツ光回線の変更に伴い、新しくルーターを買い替えた(Aterm-WG1800HP2)のだけど、どうもおかしな現象が頻発する。それは、
 ・Windowsを起動する度に"ネットワーク名"が勝手に新しい名前で増えていってしまう。
 ・設定画面(クイック設定Web)にアクセス出来なくなって「認証エラー ・・本製品の電源をいったん切った後再度電源を入れて下さい」の表示が。。。
 (環境:Windows8.1 64bit)

 まず、ネットワーク名の問題だが、別エントリ(「[ネットワーク名を変更する]」)で書いてあるとおり、Windows上でレジストリを書き換えれば元に戻すことは出来る。
 原因として疑っているのは、Aterm-WG1800HP2の設定での "ECOモード設定" ではないかと。現状はECO機能は"使用しない"として様子を見ている状況です。

 次に、設定画面(クイック設定Web)が開かなくなって電源の再投入を行わなければならない現象は、基本的にはルーター(Aterm-WG1800HP2)のバグでしょう。とは言っても、管理画面が開けない致命的なこの状況を何とかしなきゃならないので。。。
 AtermサポートデスクQ&Aには、

 Q No.00310
 クイック設定Webを開こうとすると、『認証エラー』と表示され、クイック設定Webが開かない
 A
 ロックアウト機能が働いたため、クイック設定Webが開かなくなっている可能性が考えられます。
 ロックアウト機能は、クイック設定Webのログイン認証(ID・パスワードの入力)を10回連続で失敗した場合に、アカウントをロックして、以降は『認証エラー』となり、クイック設定Webを表示できなくする機能です。
 アカウントがロックしてしまった場合は、製品の電源を入れ直すことで解除が行えます。
 また、パソコンにインストールされたソフトウェアが原因で、認証エラー(ロックアウト)が発生する場合があります。
 以下は一例です。
  1. ウイルス対策ソフトウェアの脆弱性診断(スキャン)動作
  2. ソフトウェアの自動入力機能に古いパスワードが残っている場合
 認証エラー(ロックアウト)が頻繁に発生する場合は、ソフトウェアの設定をご確認ください。

 (引用:AtermQA クイック設定Webを開こうとすると、『認証エラー』と表示され、クイック設定Webが開かない

 このQ&Aを見る限り、アカウントロックが原因と書かれている。
 で、Google先生に聞いてみたところ、ウイルス・セキュリティ対策ソフト"Avast" が原因ではないかという方がおられた。ごもっともな意見です。パソコンにインストールされているセキュリティ対策ソフトが、内部LAN側から疑似的に不正アクセスをしているということです。
 ということで私の環境では、外部Wi-fi側のスマホ(Andoriod)に"Avast"を入れていたので、これをアンインストール。"TrustGo"に変更後、設定のWi-fiセキュリティをOFFにしました。
 接続環境によりますが、外部Wi-fi側に繋げる端末(タブレットスマホ)のウイルス・セキュリティ対策ソフトを疑うことも必要かと思われます。

 そして、外部WAN側の不正アクセスも考えられます。これは対処のしようがないこと。本来の??不正アクセスです。
 Aterm-WG1800HP2には、外部からアクセス出来るリモートアクセス機能が付いていたりして危ないったらありゃしない。ので。
 設定を、
 "USBストレージ設定"の"ブラウザファイル共有機能"を"使用しない"。
 "USBカメラ機能"を"使用しない"。
 "PCリモート起動機能"を"使用しない"。
 "その他の設定"の"ホームIPロケーション機能"を"使用しない"に。"メンテナンスバージョンアップ機能"でさえ"使用しない"にしてます。
 基本的に外部接続は出来ない設定にしています。ただ便利な機能なので使用したいっていう方は自己責任でということになります。お勧めしませんが。。。逆に考えれば、ここまでしても設定画面(クイック設定Web)が開かないってことは不正アクセスされているという事。と認識することも出来ます。ってことですかね。
 以上の設定でいまのところ問題なしです。経過を観ます。

■ 参考

 AtermStation 製品情報 Aterm WG1800HP2
 Atermサポートデスク AtermQ&A
 .smart 何事もスマートに NEC無線ルータ「Aterm」クイック設定Webログイン認証失敗頻発は「Avast」が原因

■ 過去記事

 ネットワーク名を変更する