ウホヘハ

3050-03-05

ウホヘハへようこそ!

ウホヘハはNo.305の思いをつらつらと書き連ねるブログになりました。
よろしくお願いいたします。

No.305
http://sound.jp/305
music-305@hotmail.co.jp

2016-03-09

ボーダレスアートミュージアムno-ma他「アール・ブリュット・アート・日本3」

結論から言うと、アールブリュットやアウトサイダーアートお祭りです。楽しい好きな人は行った方が良い。
体力と精神力は大いに使うので、体調整えていきましょう。

今回の展示を見て、アールブリュットと、非アールブリュットの境目がますます分からなくなってきました。
垣根なんか無い方がいい、ボーダレスなんでしょうけれど、万里絵さんや松尾吉人さんの作品映像からは、歴然とした芸術家空気を感じました。
特に紊気鵑蓮△匹Ωようが凄いのですが、屏風に描かれた最近作品を見て、現代芸術への脱皮を感じざるを得ません。

そして、一番やられたのが林田嶺一さんの作品作品タイトルに「ミニマルアート」「ロシアアヴァンギャルド」と付いてしまっている!
アールブリュットは美術教育を受けてないもの」なんて前提が崩れ落ちる音がしました。(もうこの辺は、変わってるのかなぁ)
しかし、林田さんの作品はそれでもアールブリュット感と言っていいのか、そんな空気を感じます。

坂上チユキさんが滋賀アールブリュット展で作品に付けていたコメント、「私はアールブリュットに含まれるのでしょうか?」が、頭の中をグルグル回るのでした。
アウトサイダーを知ってしまったアウトサイダーアーティストってどうなるんでしょうね。このコメントを見てからずっと疑問です。
「凄かったら、なんでもいいのだ」という根っこの考えは持ち合わせているんですが。

あと個人的には、DNAパラダイスで知って好きだった橋脇健一さんの作品と対面できて、心の底から嬉しかったです。
橋脇さんの作品は、同じ構図のシンプルな絵を小さな紙に描き続けています。
どうもアールブリュットは派手さ、インパクトでの評価が先行している気がするんですが、俺はこういう地味な作品も大好きで。もっと見たいです。

2015-10-02

2015-07-24

劇場版ラブライブ(ネタバレあり)

そんなにたくさん映画を見てきたわけでもないです。が、10点中4点くらいでしょうかー。
作らないとしょうがないよね、みたいな空気を感じました。
悪く言うと…蛇足

アメリカ。短かったよなー。せめてアメリカライブもフルコーラスでやってもよかったんじゃないかって思うですよ。ミュージカル風な演出は僕的に好きです。もっと派手にしても良かったんじゃないか。
ほのかが葛藤するシーンも「いやもうTV版であれだけ言ったんだから絶対続けるとか無いだろ!続けたらボク怒るよ!」と考えてしまったので、特に心揺れることもなく。
んですっ飛ばして、にこまきのあからさまな演出はいらなかった(嫉妬するシーン)。もう俺はまったく百合好きではないんですが、好きな人でもこれはいいんかなーって思ったりしないです、か…
ラスト近くのスクールアイドル大集合もギャグかと思いましたが、そこが一番盛り上がった雰囲気で、そしてドームドーム地味だった気がします。大団円、なのかー?強引だなぁ、もう。



持って帰ったマイク最後どうなったんだよ!

2015-07-12

ラブライブベストをガッツリ聴きこんだ。

ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【通常盤】

ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【通常盤】

聴いた盤、通常版リンクを。
CDプレイヤーに入れっぱなし病ってのもあるかもしれませんが、ずっと「μ's Best Album Best Live! collection」を聴いていました。
気になることがありまして。Disc2。Disc2の途中で寝てしまったり、途中印象に残ってなかったりすることが多々あったんです。
基本アルバムは通して聞く派で、飛ばしたりもしたくない人です。これはベストからいいじゃんって気もしますが、そこはこだわり…
そして一人で音楽聴くという行為集中力続かない人なので、アルバム通して聴くとそういう現象はよく起きたりするんですが(けどこの聴き方が好き)、今回は特に酷かった。
なんじゃろ?という疑問もあってずっと聴いてたワケです。

んで俺的ダメだった箇所。

Disc2…
12曲目「soldier game」から、15曲目「ありふれた悲しみの果て」の間。だいたいこの辺りが抜けていたり、寝ちゃったり。
12、13曲目は本当に好きではない曲調なんです。なんていうのかなー。とりあえずちょっとシブめの曲ですかね。
しかもアルバムの後半に差し掛かるので、通して聴くと疲れてくる場所でもあります。
んで、14曲目。海未の曲。ちょっとロック風になりますが、まあそこまでいいかな?って感じです。
15曲目。エリーの曲。これも苦手なんだ…。なんか浜崎風?遅い感じでのこういった曲ダメなんです…。

てことでした。

いい曲もちゃんとあるからね!
さっきの現象で、目が覚めたらアルバム終わってたりしてたんですが、ラスト2曲の、にこりんぱなの曲超いい!!アルバム構成最後の曲があれだとビビるけれど。
あと、乙女式れんあい塾は最高。
Disc1は、良曲揃い。個人的には「sweet&sweet holiday」推し。ラブノベルスは「なんだよこの曲、展開すっげえな」って意味で好きです。

キャラでは矢澤が好きだぞ!

Connection: close