NoMoToの日記 RSSフィード Twitter

2015-04-13

ワールド音楽講座を受け始めたきっかけについて。


「何がきっかけでワールド音楽講座を受けてるんですか?」って受講生の間で頻繁に交わされる質問なのでメモっておく。

Q1. 何故ワールド音楽講座受け始めたの?
A. 自分の知らない音楽を知るきっかけを作るため。

Q2. どのようにワールド音楽講座を知ったの?
A. 2009年サラーム海上さん主催のインドツアーに行ってサラームさんと直接会話して、講座をやっていることを知りました。

Q3. インドツアーはどうやって知ったの?
A. ちょうどその時期にネットでサラームさんがどんな人か調べていたので。

Q4. なんでサラームさんのことを調べてたの?
A. ちょうどその時期に奥多摩キャンプでのインディオ/トゥアレグのイベントやザキール・フセインも出てたマスターズ・オブ・パーカッションズ等、もじゃもじゃ頭の人をよく見かけて「アレがサラームさんだろうな」と思っていたので。

Q5. そもそもサラームさんのことを知ったのは何故?
A. ジプシー音楽等のCDの日本版のライナーノーツでその名前を頻繁に見かけてたので。

Q6. 講座を受け始める前は何を音楽の情報源にしてたの?
A. DJイベント「デンパホリック」等、雑誌「LATINA」、タワレコ等CDショップの"ヒーリングコーナー"。


Q4とQ5の間に若干の補足情報が必要で「生の音楽を聴こう、ライブに行こう。よし、最低でも月一だ」って思い始めたのもこの時期。
それ以前は仕事のストレスとかを言い訳にして月30枚くらいCD買ってる時期もあった。でも生の音楽を聴いてなかった。ダメだなこれはって思った。

2014-12-31

2014年、今年買ってよかったもの。

今年リリースされたものとは限りません。
基準は「僕が2014年にiTunesに取り込んだもの」から。

まず紹介したいのはレンダの「幼き頃の夢の影、瞼に未だ消えず」
エレクトロ・ゴシックユニットで、重厚な打ち込みとハコ様のボーカル/コーラス多重がよい。ステージも何度か見たけど、雰囲気と音楽が一体化していて大好き。
D

次。一旦日本のものを紹介していきますね。
AKANE「茜道中譚-Journey」 Journey | Brave Wave
日本民謡Voとシンセがっつり系ゲーム音楽作曲家のユニットで、これもゆみぼーさんのボーカルとストーリー性のある楽曲がたまらない。
八木節や本荘追分のような民謡曲の再構築から、オリジナルまで民謡ボイスに乗せて歌い上げる。
曲はパンツァードラグーンの方なので、山並みをイメージさせる低音の打ち込みに滑空しているかのような高音の長いフレーズが特徴的で好き。
D

そしてU-zhaanの「Tabla Rock Mountain」 U-zhaan Official Website
日本人タブラ奏者唯一のソロアルバムではなかろうか。
全曲いろいろなアーティストとのコラボで、インド古典からテクノ、ポップスまでこなす多彩なアルバム。タブラの多彩さここに極まれりといったところか。
手前味噌ですが、感想まとめもぜひご参照ください。 ユザーン『Tabla Rock Mountain』感想まとめ - Togetterまとめ

ここから海外モノに。
Pentatonix 「PTX」
Scott Bradlee & Postmodern Jukebox「Twist is the New Twerk」
セットで紹介したいこの2つ。
音楽的なつながりがあるわけではないけど、どちらもYoutubeから発掘した、カヴァーメインのアーティストということで。
Pentatonixは5人組アカペラグループで、クリスマスソングからImogen Heapなんかまでアカペラ(+ビートボックス)でカヴァー。やーもと君に教えてもらったDaft Punkメドレーが我が家でヘビロテ。
そしてラグタイムピアノで様々な曲をカヴァーするScott Bradlee。Call Me Maybeを60年台風に蘇らせたこの曲がヘビロテしてた。ぜひオリジナルと比較してみてください。
D D
D D

Samved 「Rlung Ta」
まだアーティスト情報をちゃんとチェックできてないのだけど、去年活動開始、今年この1stアルバムをリリースしたエレクトロユニット。サーランギとタブラをメンバーに入れた5人組で、インド古典をリミックスしたりしている。
今後の活動も楽しみ。このPVとかサイケでやばいわー。
D

Nigel Stanford 「Solar Echoes」
これは映像込みで惚れました。
科学博物館にありそうな目に見える系の科学を取り入れたPVがその音色と相まってたまらない。
D

Ana Alcaide「La cantiga del fuego」
ニッケルハルパでスウェーデンの伝統音楽を弾き語るスペイン出身の女性ミュージシャン。荒涼とした感じが独特で、こういう中性ヨーロッパな音楽が好物です。紹介する中では唯一打ち込みなしかな。確かセファルディ関連の音楽を探している中で見つけたのだと思う。
D

Amit Trivedi「Queen」
一本くらいボリウッドということで、Queen。
Hungama Ho Gayaは1973年のボリウッド曲のリミックス。
ヨーロッパを一人で旅しホームシックな気分のところにクラブでかかる知ってる曲。
そんなわけあるかーー!!!っていうツッコミはボリウッドではしない方向で。
D

Ibeyi「Oya」
最後に入れておかなければいけないのはやはりこれ。
キューバ系フランス人姉妹によるユニットでBjorkっぽい歌い方やポリフォニーが、最初聴いた時は南米の音だと全く感じなかった。まだアルバムデビューもしてないけど今後最も期待できるアーティストの1つだと思います。
D

以下アフィリエイトリンクですので。

幼き頃の夢の影、瞼に未だ消えず
レンダ
インディーズ・メーカー (2014-03-03)
売り上げランキング: 415,790


茜道中譚
茜道中譚
posted with amazlet at 14.12.31
茜- AKANE-
Brave Wave Productions
売り上げランキング: 260,021


TABLA ROCK MOUNTAIN(通常盤)
U-zhaan
Golden Harvest Recording (2014-10-08)
売り上げランキング: 9,154


PTX Vols.1&2(ジャパン・エディション)(期間生産限定盤)
ペンタトニックス
SMJ (2014-07-30)
売り上げランキング: 92


Mashups By Candlelight
Mashups By Candlelight
posted with amazlet at 14.12.31
Scott Bradlee
Mashups By Candlelight by Scott Bradlee (2014-10-09)



Solar Echoes
Solar Echoes
posted with amazlet at 14.12.31
John Stanford Music (2014-11-12)
売り上げランキング: 19,608


スペインのニッケルハルパ (La Cantiga del Fuego) [輸入盤]
Ana Alcaide
ARC Music (2013-05-20)
売り上げランキング: 328,651




オヤEP(完全生産限定盤)
イベイー
ホステス (2014-10-29)
売り上げランキング: 97,224




茜道中譚 - Journey - 茜 -AKANE-
Tabla Rock Mountain - U-zhaan
PTX, Vols. 1 & 2 (Japan Edition) - Pentatonix
Twist Is the New Twerk - Scott Bradlee & Postmodern Jukebox
Solar Echoes - Nigel Stanford
La cantiga del fuego - Ana Alcaide
Hungama Ho Gaya (From "Queen") - Single - Asha Bhonsle & Arijit Singh
Oya - EP - Ibeyi


Samvedだけは日本から買うルートがなさそうです!!!!(どう手に入れたかは個人的に聞いてください。)

2013-12-31 2013年エンタメまとめ

2013年エンタメまとめ


2013年中に足を運んだエンターテイメントのまとめです。

続きを読む

2013-03-27

4/3 Mumbai Connection! vol.2 開催

またやりますよー。

D
※映像はあくまでイベントのイメージです。

ついに2度目の開催が決定しました!
熱狂的ボリウッド好きが集まった前回の祭からちょうど半年。
SARAH、L?K?Oの一時帰国(来日?)にあわせて開催です!
ゲストDJは再びL?K?Oです!
Untitled Untitled Untitled

この半年で出てきたヒットナンバルと、恋する輪廻やボリウッド4で今熱い曲を中心にセレクトして挑みます!

Mumbai Connection! vol.2
https://www.facebook.com/events/281870905280171/

4/3(Wed) 19:00-23:00
早稲田 茶箱( http://sabaco.jp/ )
Door: \2500(w1d) 予約不要
フード持ち込み可。(茶箱さんより許可をいただいております。)
会場近くのおすすめインド料理はコチラ( http://www.thapa.co.jp/khana/waseda/index.html )
ドリンク持ち込み厳禁なので、ご了承ください

DJ: PRK
ボリウッドダンスショー: SARAH
ゲストDJ: L?K?O

PRK ワールドミュージック、ボリウッドDJ

音楽を聴くのが好きで好きでしょうがなく幅広く聴く専門を続けるが、自分の好きな音楽を他の人にも紹介したい目的で、やらせてくれと頼み込みDEMP@HOLICでDJデビュー。
2009年のラジャスタンへの旅行の際にTVで流れ続けるボリウッドPVにノックアウト。それ以来深淵なボリウッド、ボリウッド音楽にどっぷり浸かる。
現在DEMP@HOLIC、Ethnoidにて主にボリウッドを中心にDJ活動中。
言うまでもなく名前はKing of Bollywood SRKを強く意識。


SARAH【ボリウッド・フリースタイル・ダンサー】

インド ムンバイ在住。
幼少よりダンスや演劇で舞台に立つ。その後、ベリーダンス、ボリウッド・ダンス、インド古典舞踊カタックなど様々なダンスを日本とインドで学ぶ。

ボリウッド・ダンス(ヒップホップ&フリースタイル)をインド ムンバイでMelvin(from MELVIN LOUIS DANCE COMPANY)に師事。
インド古典舞踊カタックをインド ムンバイでAkhilesh(from Natraj Gopi Krishna Kathak Dance Academy)に師事。
ラージャスターニ・ジプシー・ダンス(カルベリア・ダンス)とボリウッド・ダンス(Mujra)をインド ラージャスターン ジャイサルメルでQueen Harishに師事。

2011年4月、インド LIC Nomura MF社のTV CMにBollywood dancerとして出演。コレオグラフィー(振り付け)も担当。
D
インド ラージャスターン ジャイプルの文化村「CHOKHI DHANI」にて、ラージャスターニ・ダンスショーのステージに特別出演。
インドの新聞・TV等メディア4社の取材を受け日本人ダンサーとして紹介された他、インド ラージャスターン ジャイサルメルの砂漠で開催されたラージャスターン政府VIPのプライベートパーティーにて、本格的なインドでのショーデビューを果たす。
2012年2月、2013年2月、インド ラージャスターン ジャイサルメルのホテルにてソロパフォーマンスショーを開催。
2012年11月、インド ムンバイにてボリウッド・ダンスとカタックのパフォーマンスに出演。
2013年2月、Queen HarishとともにInternational Desert Festival Jaisalmer 2013に出演し、ラージャスターンの新聞にて紹介される。

日本でもショー・イベントに多数出演し、ボリウッド・ダンス・ワークショップを不定期に開催。

魂のルーツであるインドを深く愛し、2012年10月よりインド ムンバイに移住し、年に数回インドと日本を行き来するダンス生活を継続中。99% Desi Girl。

Myspace: http://www.myspace.com/sarahhiro
YouTube: http://www.youtube.com/user/pirolove

おいでませ。
D

2012-12-31 2012年エンタメまとめ

2012年エンタメまとめ


2012年中に足を運んだエンターテイメントのまとめです。

続きを読む