Hatena::ブログ(Diary)

NobukoMの日記

2018-08-21

8月21日

22:59

 右足を曲げた状態で力を入れられないので自転車は使わずに塾へ出かけていきました。

 塾の近くのラーメン屋を思わずのぞいてしまいました。最近開店した店ですが、この場所次々と店が変わっています。私が実家に戻って6年たちますが、その間で4軒め。さらにその前は焼肉屋だったというので、ラーメン店が4軒、焼き肉屋が1件とかなり頻繁に開店と閉店を繰り返しています。

 開店割引サービスが終わった後なので、それほど客はいませんでした。この前の店のときのように客が2,3人という状態ではなかったのですが、だんだん客足が遠のきそうな予感。

 昨日、整形外科の診察とリハビリの時間の間にランチに行ったインド料理の店も12時半というランチの時間帯に客は私1人。こちらもいつまで持つか心配な客の入り方でした。

2018-08-20

8月20日

00:02

 午前中整形外科へ。

 腱の炎症という予想はあたっていました。

腱を痛めた後、血流が悪くなると一気に炎症が悪化するそうです。

 湘南新宿ラインの中で爆睡していたのがよくなかったのかな?

 近頃泳いでいなかったし。。。

 足の筋肉が固くなっているので、理学療法を受けたほうが良いと午後のリハビリも予約。食事をしただけで午後病院に戻りました。

 理学療法士から、筋肉強化の方法や立ち上がるときに、ひざの裏側の筋肉に負担をかけない方法を教えてもらいました。

 しばらく通う予定です。

2018-08-19

8月19日

23:05

 今朝もロキソニンを服用しましたが、痛みはひかず今週の予定をどうしようかと思案中。

 とりあえず明日私の中古のノートPCを手渡すはずだった予定は、宅配郵送に変更し、次は病院。

 アキレス腱付近の炎症を直してくれた病院は、月曜日が休診日。火曜は授業があるしと思案中。もう一つ行ったことのある病院があるのですが、前回アキレス腱付近の炎症のときは、痛みどめしかくれなかった病院。

 でもとりあえず行ってみようかと思っています。

 悩ましいのは、いつ痛みがひいてとりあえず歩けるかということ。

 右足は曲げて力を入れると痛いので、自転車には乗れません。

 右足をまっすぐ伸ばして歩いていると、太ももの筋肉が張ってきました。新にこちらに炎症が起こったりしないと良いのですが。。。

8月18日

22:57

 思わぬアクシデント

 湘南新宿ラインの中で身動きもせずに爆睡していたら、新宿で電車を降りたとき右膝の後ろに痛みを感じました。

 地下鉄に乗り換え、丸の内線から銀座線に乗り換え溜池山王で降りたときには歩く度に痛みが走り、目的地の共同通信社ビルの前で足に激痛が走って動けない状態。右足を曲げなければ痛みがないということに気づいて歩きだし、やっと通訳クラスの教室へ。

 授業後、心配したクラスメートが虎ノ門病院までつきあってくれ、たぶん膝の裏側の筋の炎症なのでMRI救急外来では詳しい診断はできないとのこと。痛みどめをもらって新橋までタクシーで移動し帰宅しました。

 それほど親しい関係でもなかったのに病院までつきあってくれて感謝。

 クラスメートは救急外来へいくと8500円かかってしまうことにびっくりしていましたが、帰宅してから病院へいっても同じなので今度お礼をいって説明しておかなくては。。。

 ロキソニンをもらっても痛みはひきませんが、とりあえず自宅の階段の上り下りに問題はないのでちょっとほっとしました。

 筋の炎症なら、ステロイド剤の注射でとりあえず痛みは治まるはずですが、火曜から授業が始まるのでそっちをいっそ休講にしようかどうかと悩んでいます。

2018-08-17

8月17日

00:28

今日こそプールへと意気込み出かけて行きました。 久しぶりに涼しい日ですが、風が強く、自転車をこぐのにかなり抵抗がありました。

つけっぱなしになっていたエアコンをきり、窓を開け放したら、風が強すぎました。それで南側の窓を閉めてからでかけました。風が強くなって音がすると、雄猫のほうは箱型のハウスにもぐりこんでしまいました。ビビり屋らしい行動で笑ってしまいました。気温の変化が大きいと、外出の前にエアコンをきるかどうかの判断がむずかしいので注意が必要です。

私も今晩寝るとき、毛布をしっかりかける予定です。

2018-08-16

8月16日

23:09

 終活保険

 終活保険の資料を取り寄せてみました。

 「お葬式の費用くらい残したい」、「子供たちに迷惑をかけたくない」などと終活保険のCMでは言っていますが、私の場合どちらでもありません。

 最近、マンションをシェアして2人で暮らしていた男性が交通事故にあい、長期入院となってしまったため2匹の猫を手放さなければならなくなったという記事を読んで不慮の事故に備えたいと思ったのです。

 しかし、これには問題が山積みでした。

 保険は、通常2親等内の親族が受取人。その他の人を受け取り人にするのは難しいのです。保険は請求しないと支払われないので、支払い請求に必要な書類は親族でないと揃えられないとのこと(死亡証明書)

 一応平均寿命よりは長生きする予定ですが、不慮の事故などで死亡などの事態が発生すると、我が家の猫ちゃんたちが困る。そのため、100万くらい残して猫の保護施設に猫と一緒に受け取ってほしいのですが。。。。

 信託預金にするとか、いろいろ方法があるらしいのですが、きっと公証人に書類を作成してもらう必要があり、なかなかやっかいなようです。