日々徒然

2005-07-31

今日から何か書きます。。。


http://www.hatena.ne.jp/1121959932

自殺が「悪」なのはどうしてですか。

「死なれたら悲しい」とか「死なれたら育ててくれる人がいなくなる」とか、

そういう理由なら自殺をやめさせたくなるかもしれません。

しかし、

自殺は生けるものとして、してはならぬ行動だ」とか「自殺犯罪だ」

と言う方々の意見が理解できません。

自殺が悪なのは、宗教絡みな意見

例えば道端で知らない人が自殺しようとしているのを見かけたら、どうします?

私は止めません。しかし止める人もいると思うんです、結構。

どうして悪なのか、教えてください。

(私は悪だとは思っていません。)

自殺犯罪だ」について

 自殺犯罪という考えは、自己に対する殺人行為ということで納得がいくと思います。やはり、国の発展のためには、多くの人々が必要になります。もし、自殺を容認してしまえば、国の存続にかかわってしまいます。そこで、犯罪行為と定めたのでしょう。

自殺は生けるものとして、してはならぬ行動だ」について

 まず、生けるという言葉は、何者か(支配者など)に生かされている、ということを指しています。だから、許可なく勝手に死んでしまうのは、よろしくないということなのでしょう。私は、この意見宗教的な背景があると思います。神によって生かされているために、自殺をすることは神への冒涜である。神への冒涜=悪という考えが、昔から今の時代まで、人間の意識の中に潜んでいるのでしょう。だから、自殺という行為を、してはならぬ行動として、禁止してしまうのですね。

どうして自殺は「悪」なのか。まず、「悪」とは、辞書によると、不道徳であること、正しくないこと、などとあります。そして、道徳とは、社会生活を営む上で、守るべき行為の基準です。さて、発展国において、人々は常に死から隔離されてきました。それは、死を象徴するものは秩序を守る上で邪魔であったからです。だから、死を負のイメージとして、教育することで自殺=悪という考え方が浸透してきたのです。秩序を乱すおそれのあるものは悪として排除しようとする。これが、端で知らない人が自殺しようとしているのを見かけたら、とめる人が結構いる、ということにつながると思うのです。どうして自殺は悪なのか。それは、社会秩序を乱す要因であるためである思います。

↑このように私は回答しました。

しかし、現代社会において、自殺社会秩序を乱すのか、といわれると

必ずしもそうであるとはいえない状況にあります。

やはり、自殺を善悪で判断するには、我々にはまだ早いのではないでしょうか?

ところで、自殺って、人間だけに限られた行為ではないそうです。

細胞においても、アポトーシスなんてものも観察されてるわけです。

生物の本能の中に、自殺行為ってのがインプットされているのかもしれませんな。