Hatena::ブログ(Diary)

OBONO’s Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

April 21, 2015 -Tue-

[]ゼルダの伝説

ムジュラの仮面。3つめのダンジョンのボスをやっつけた。相変わらずはぐれ妖精が自力で見つけられず、シーカーストーンの助けを借りてささっとコンプリート。なんだかな。

そろそろ終盤のような気がするのだが、ボンバーズ団員手帳のイベントが全然こなせていないのが気になる。息抜きがてら、クロックタウンの住人達に干渉してみようかしらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150421

April 19, 2015 -Sun-

[]GitHub

Google Code がサービスを終了するという事で、こちらでも勧められている GitHub に移行したのが水曜日の話。その際、ちょっとトリッキーな事をしたので、備忘録意味合いも込めて記事を書く。


Google Code を利用開始した当初、1アカウントで作成できるプロジェクト数に制限があるという事で、プロジェクトを一つだけ作成して、各アプリソースサブディレクトリを掘って運用するというケチな事をやっていた。(実際は、上限に達するほどアプリは作ってないので、ハッキリ言って無意味だったんだけど)

その結果として以下のような構造になっていた。

https://obnsoft-sandbox.googlecode.com/svn/
 +- tags
 |   +- Chred_v0.0.1
 |   +- Chred_v0.0.2
 |   +-  :
 |   +- DiceCalendar_v0.0.1
 |   +- DiceCalendar_v0.0.2
 |   +-  :
 |
 +- trunk
     +- Chred
     +- DiceCalendar
     +- DiceWidget
     +- Genesis
     +-  :

GitHub では public なリポジトリは特に数に制限がないようなので、subversion から Git になるわけだし、この際、アプリ毎にリポジトリを分ける事にした。


まず、普通に Export して、上記のツリー構造そのままの obnsoft-sandbox リポジトリを作成。

その後、空のリポジトリ Chred を作成した上で、以下の git コマンドを使用して、Chred に関連するものだけを抽出して git push。

git clone https://github.com/obono/obnsoft-sandbox.git .
git filter-branch --subdirectory-filter Chred
git tag -d DiceCalendar_v0.0.1 DiceCalendar_v0.0.2 ... (Chred以外のタグ全て)
git remote rm origin
git remote add origin https://github.com/obono/Chred.git
git push --all
git push --tags

他のアプリについても同様の操作を繰り返し、結果として11リポジトリを追加で作成。やりたい事が実現できて、めでたしめでたし。


参考にしたのはこちらの記事。ただ、こちらの状況とは微妙に異なっていて、filter-branch --subdirectory-filter する際に '-- --all' まで書いてしまうと、tags の方の内容が綺麗サッパリ無くなってしまったので、そこだけは注意。

まぁ、そもそも subversion の時から変態的な構造にしてしまった自分がオカシイだけで、普通の人はあまり気にしなくて良いのかもしれない。


参考:GitHub - gitの特定のディレクトリをブランチ毎別リポジトリにする方法 - Qiita

[]04/19

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150419

April 18, 2015 -Sat-

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150418

April 17, 2015 -Fri-

[]04/17

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150417

April 16, 2015 -Thu-

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150416

April 15, 2015 -Wed-

[]04/15

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150415

April 14, 2015 -Tue-

[]プチコン3号

一画面にソースが収まるプログラム募集中という事で、mkIIで作ったミニゲームを2つほどプチコン3号に移植して応募した。何を移植したかはとりあえず秘密。

mkIIでは 1QRコード に収まる事を目標にして、1行が横に長くなるのはあまり気にしていなかったんだけど、3号では一画面に収める事を実現するにあたって、行の折り返しをしないようにするという自分ルールを課してみた。なるべく1行で最大45文字を埋められるように、命令の順番とか気にしなければならないので、まるで詰め込みパズルを解く感じ。

移植そのものよりも、そっちの作業の方が時間がかかっているのは、なんだか馬鹿らしいな…。

[]04/14

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150414

April 13, 2015 -Mon-

[]04/13

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150413

April 12, 2015 -Sun-

[]04/12

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150412

April 11, 2015 -Sat-

[]04/11

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OBONO/20150411