Hatena::ブログ(Diary)

All Those Yesterdays

2014-02-22

ブログ閉鎖のお知らせ

12:59

大山エンリコイサムです。

2008年12月に開設して以来、およそ5年に渡り不定期に更新してきた本ブログですが、このエントリーをもって閉鎖することにしました。理由は、ブログをかく時間がなかなか捻出できないことと、かいたとしてもそのほとんどが活動の告知になってしまい、本来の目的であった「思索のメモ」としては機能しなくなりつつあるためです。告知だけなら、ツイッターフェイスブック、あるいは公式ウェブサイトに載せることで十分です。また、自分の思考を深め、発信することについても、ブログ開設当時に比べ、雑誌や書籍などを介しておこなう機会が有り難いことに増えました。そのような現状のもとで、本ブログの存続意義が薄れてしまったという判断です。

ただ、大学院生の終わりの頃から5年に渡ってつづけたブログですので、この時期の自分がどういったことを考え、どういった活動をおこなっていたかをアーカイブするものとして、ひとつの意味をもっているのではないか、と考えています。だから、閉鎖と言っても、消去はせず、このままオンライン上に、なかば放置という形ではあるものの、残しておこうとは思います。「インターネットは忘却しないメディアである」なんて言いますが、本当にそうなのか、ちょっとした実験のつもりでもあります。プロフィールの写真やテキストもそのままに。

いずれ、何年後か、何十年後かに、ふとしたタイミングで再訪してみて、なにか思うことがあるかもしれない。検索の海のなかから、このブログがひょこっと顔を出すかもしれない。そんな未来との邂逅に淡い思いを馳せながら、ひとまず。