Hatena::ブログ(Diary)

Hello, World. -OIE’s DIARY- RSSフィード Twitter

2014-12-31 2014年のログ

2014年のログ

まともにまとめる時間も無く年末になってしまいました。。

とりあえずは、年が明けるまでに仕上げるのを優先して(笑)、自分的な今年を簡単に振り返ってみたいと思います。

トピック1: 深宇宙探査機「はやぶさ2」打ち上げと動画「旅人よ2」の公開

12月なのでまだ最近ですが、やっぱり今年一番のできごとはこれでした。2010年に初代「はやぶさ」が帰ってきたときには、2014年なんてずいぶん先だなと思ったものですが・・あっという間でしたね(笑)。12月打ち上げとアナウンスされていましたが、11月アタマに「11月30日打ち上げ」と聞いた時には、嬉しさよりも先に「やばい、予定が早まった・・」と焦りが先行したのでした。曲も動画も全然進んでいなかったので・・。でも、なんとか実際の打ち上げ日である12月3日(天候不順のため少し遅れた)よりも前、11月30日に公開することができました。

いろんな想いとアイディア、4年間分を詰めました。今はただ、この曲とともに祈ります。「はやぶさ2」の行く道・来る道に幸あらんことを。


トピック2: 「空虚5度のバラッド」第1話&第2話参加

今年の1月、実はかなりの修羅場でしたが(笑)、無事第1話がリリースされました!パチパチ!現在は第2話の曲製作が始まっており、また修羅場になりそうで、もう戦々恐々です。。来年しょっぱなからヘビーな予定ですが、がんばります!


トピック3: ゲーム履歴

今年は、こんなゲームをプレイしました。ある程度しっかり「遊んだ」と言えるソフトに絞ってます。(最近はやりこみ要素が多かったりで、明確に「最後まで遊んだ」といえないソフトも多いので。)

あまりゲームに時間を割いてなかった印象でしたが、こうして見るとそこそこプレイできてますね。

DARK SOULS IIは、細かい説明が難しいんですが、「ゲーム本来の楽しさを味わうことができるゲーム」でした。パラメータだけの成長じゃない、スキルだけの成長じゃない。死んで死んで、「自分」が成長するゲーム。

そして・・艦これ。去年のブログで触れたのに引き続き、無事今もプレイしております(笑)。相変わらずイベント時は、最終ステージをクリアできないヘタレですが。。

ああ!やっぱり全然まとまらない(笑)。と、とりあえず・・来年もよろしくお願いします!

(しばらく2015年に入ってもちょこちょこ追記・修正しますです)

2014-12-29 新動画「旅人よ」コメンタリ 音編

新動画「旅人よ」コメンタリ 音編

少し間が空きましたが、前回の予告どおり、公開した動画「旅人よ2」について、コメンタリー的ななにかを少し。まずは音編ですね。

前作「旅人よ」と「旅人よ2」の関係

雰囲気はずいぶん違うかもですが、全体としては、4年前に公開した「旅人よ」をかなり下敷きにしています。初代「はやぶさ」が地球に戻ってから、もう4年もたつんですね・・。「はやぶさ2」が打ち上げられるにあたり、「継続」といったキーワードが出てくるようになったので、曲の方向性もちょうどよかったな、と思ってます。

楽器のフレーズや歌詞など、いろんなところで前作の片鱗が顔を出しているので、よければ前作もぜひお楽しみください!・・と宣伝(笑)。

D

初音ミクVOCALOID

前作を公開した4年前、つまり2010年は、初音ミク的にはアペンドが発売された年でした。「はやぶさ」が帰還する6月に間に合っていたので、曲の中で結構いろんなライブラリを組み合わせていたのを覚えてます。

そして現在、2014年VOCALOID3化した初音ミクのおかげで、入力はずいぶん楽になりました。・・というか、それほど凝ったことをしなくても、狙った感じの声を出してくれるようになったと、個人的には思います。今回の「はやぶさ2」では、オープニング以外はほとんど1ライブラリだし。時期的にVOCALOID4は間に合いませんでしたが、十分に技術の進歩を感じられました。

カウントダウンボイス

動画の冒頭で読み上げられる秒数と、動画で終始目に入ってくるカウントダウン。実は(といってもバレバレかもですが・・)これ、打ち上げまでのカウントダウンです。本動画単体でも楽しめるように作成していますが、もうひとつ仕掛けがあります。

JAXAさんが公開されている打ち上げ時の動画をご覧になれば分かるとおり、実際の映像では発射までの残り時間をずっとアナウンスしてるんですね。この秒数と、「旅人よ2」のカウントを合わせて再生すると、打ち上げの瞬間を楽しめる!・・という仕組みです。(本物のほうの)カウントダウンに音が重ならないように、発射の前の10秒超と発射後数秒は、あえて完全に無音だったりします。

↓こちらがJAXAさんがYouTubeで公開されている、打ち上げ中継の録画映像。

D

D

↑こちらが「旅人よ2」。

ネタ的ではありますが(笑)、実は3年前くらいから暖めていたアイディア。個人的には、ネット配信があるからこそ可能な「21世紀の借景」だと思ってます。借景と言ってしまうにはあまりにもパワフル&恐れ多いですが。。

ちなみに、冒頭でカウントダウンを読み上げてくれているのは、ご存知われらの結月ゆかり先生です(VOICEROID+ 結月ゆかり EX)。再生速度と抑揚を上げてあげると、アラ不思議!打ち上げ映像のアナウンスちっくになります(笑)。動画本編では触れていなかったので、こちらに補足しておきました。

ありがとう、結月ゆかり先生


というわけで、「旅人よ2」コメンタリー、音編でした。映像編に続きます!(その前に年を越してしまうか・・?)

2014-11-29 新曲公開!はやぶさ2よ、いってらっしゃい!

新曲公開!はやぶさ2よ、いってらっしゃい!

今日11月29日、新曲と動画を公開しました!旅立ちを目前に控える「はやぶさ2」を初音ミクが歌う、「旅人よ2」です。

D

D

ニコニコ動画版とYouTube版の動画の内容は同じですが、YouTubeは投稿ファイルのサイズ制限がない分、YouTubeサイトで見ると若干高画質です。)


実は、はやぶさ(初代)が帰還する際にも曲と動画を作っており、このときのタイトルが「旅人よ」でした。初代と2の、はやぶさ自身の関係性も意識しながら、今回の曲を作りました。いろいろなかたちで前作の片鱗が顔を覗かせているので、ご興味あればぜひ前作(ニコニコ動画YouTube)も見てみてください!


今現在、はやぶさ2の打ち上げは当初の11月30日が延期され、12月1日の打ち上げが予定されています。今回の曲と動画は、なんとかこの打ち上げにあわせたい!・・と、初代はやぶさが帰還した2010年から考えていたものでした。とはいえ、製作作業的には最後の1ヶ月くらいで半分以上こなすような、ムチャクチャな進め方になってしまいましたが・・(笑)。


というわけで、4年分の想いやアイディアをこめて作った今回の作品を、次回から、音(音楽)面と映像面の2回に分けて紹介していきたいと思います。

・・今回の投稿からはじめようと思っていたのですが、そういえば「ネタ」を動画にひとつ仕込んでおいたのでした!打ち上げ後に、種明かしを含めてそのあたりも紹介できればと思います。


ネタといっても、バレバレかもしれないですね。ヒントは、映像に表示され続ける時間と、冒頭の「380」「370」・・のカウント。中継をリアルタイムに&いつでも見れる時代だからこそ可能な、「借景」への挑戦です。

2014-07-23 5度バラミーティングと、X3

5度バラミーティングと、X3

先週某日、音楽ボイスドラマ「空虚5度のバラッド」第2話について、初めてのミーティングをしてきました。今回から参加される方々との初顔合わせもありましたが、必要な曲の確認と分担まで早速はじめています。

今回のお話はいろいろと秘密が多く(笑)、うかつに書くとネタバレになってしまいアレですが・・少なくとも、前作からいろいろと空気も変わってきます。音楽面については、そのテイストなりシーン描写なりをしっかりと後押しできるかどうか。第1話のときよりもさらにステップアップしなきゃなぁ、という印象でした。完成までまた、悩みつつも楽しみな時間が続きそうです。


ところで、今回のミーティングには、音楽陣の打ち合わせということで、あると何かと便利なポータブルのスピーカーを用意してみました。ソニーからつい先日の6月に発売された、Bluetooth対応のアクティブスピーカー、SRS-X3(以下、X3)です。このX3に先行して兄弟機種であるX5X7、そしてX9が発売されていましたが、このX3がその中では最小のものになります(数字が大きいほど大型。ほかにもX2もあります)。

サイズこそかなり小さなX3ですが、出音は意外なほどしっかりしていて、サイズからは想像しにくいほど力強い重低音と、必要十分な中・高域の音が出てくるので、結構ビックリさせられます。多分このX3とガチンコで被るのはBOSESoundLink Miniですが、後発のX3は強力なライバル製品になりそうですね。

自分が見に行った量販店では、X3のすぐ近くにX5、X7が設置してあり、どれもBluetooth接続ですぐ出音を確認できるようになっていたので、手元のケータイから音楽を流して、それぞれどんな音かを確認しました(この時点ではどれを買うかを決めていなかったので)。

結論としては、やっぱり筐体が大きなX7が、一番どっしりとした余裕のある音が出ている感じ。大きめの部屋でじっくりと音楽を楽しむ用途にも使えそうですが、そこそこサイズはあるので、屋外へ気軽に持ち出すイメージとは違う気がします。逆に、少し小さなカバンにもスッと入れられるサイズのX3は、可搬性については申し分なし。音は確かに3機種の中では低めの評価になってしまいますが、かといって貧弱な音でもなく、実際今回のミーティングでも、「5人程度の打ち合わせで曲のイメージ共有」という用途には十分でした。X5は、ちょうどX7とX3の印象の中間、という感じでしたね。

というわけで、比較の結果導入したX3は、ちゃんとミーティングでも活用でき、ついでに自宅での手軽な音出しとして活躍してくれてます。少し残念なのは、ミーティング中に「空虚5度のバラッド」第1話を流してみたところ、キャストの方々の声は問題なく出てくるものの、BGMは微かに聴こえる程度だった点。ただ、自宅の静かな状況で再生しなおしたところ、きちんと両方聴く事ができたので、まぁ場所やシチュエーション的に苦手な場面があってもしょうがないわな・・という感想です。

今回に限らず、ミーティングは今後も回を重ねて行くので、またこいつを活躍させられたらいいなぁ、と思ってます。・・もちろん、曲製作自体も進めなきゃいけないのですが(笑)。また機会があれば、第2話の製作状況などもご紹介したいと思います。


以下、おまけ。ミーティングは秋葉原で開催ということで、プチ聖地訪問、してきました(笑)。第2期のにこ回で、妹のこころが歩いてきたりする橋ですね。アニメを見たときは勝手に万世橋だと思ってましたが、正しくは、すぐ近くの昌平橋でした。


f:id:OIE:20140724022352j:image:w360

ちょうど、1年生組がいたあたり。ベンチに座っている2年生組と3年生組も合わせて、どんなやり取りで座っていったのかを妄想するのもまた楽しい(笑)。

7月22日の誕生日に合わせたわけじゃないですが、あの放送回は最後のにこにーからエンディングの流れが絶妙すぎて、割かし、いつも見ていて泣きそうになります。。

2014-07-09 浅草寺の四万六千日とほおずき市に行ってきた

浅草寺の四万六千日とほおずき市に行ってきた

前日の7月8日になって初めて、浅草寺の「四万六千日」と、ほおずき市のこと浅草寺の公式サイトより)を知り、慌てて今日の夕方に行ってまいりました!

f:id:OIE:20140710000914j:image:w360

てっぺんが雲にかすむ東京スカイツリー。近づく台風8号の影響か、しょぼしょぼと降り続く雨と超高温多湿という、なかなかハードな梅雨模様。


f:id:OIE:20140709182451j:image:w360

お約束の雷門。いつ新しくなったんだっけな・・と思ったら、ちゃんと書いてありました(笑)


f:id:OIE:20140709180214j:image:w360

「しまんろくせんにち」の読み仮名つき。浅草寺の屋根、そういえば映画「天地無用! in LOVE」であの上でバトってたような・・なつかしいなおい。


7月9日と10日の二日間だけ、1回の参拝で4万6千回ぶんの功徳があり、ほおずきの出店が軒を連ね、しかもなぜ「46,000」なのかさえ由来が分からないという、あまりにワンダーな(笑)この行事。

多分10年ぶりくらいの浅草寺にお参りし、ほおずき市を一通り見て回ったあとに鉢をひとつ選び、境内を後にしたのでした。ちなみに雷門に着いたのが18時くらいでしたが、まだ十分に外は明るく、ほおずき市の出店も盛況だったので、学校や職場帰りでも楽しめるかもしれません。(明日については、台風の影響でなんとも言えないところですが。。)


仲見世の店員の方にお聞きした話ですが、以前はほおずきの実は遊び道具としてもポピュラーだったそうですね。ほおずきを吹く・・なんて描写を見ることもあるので、しっかり実がなったら、ぜひいくつか挑戦してみたいところです。