X-Finder備忘録 このページをアンテナに追加

2005-09-01 キーボード操作

エイリアス エイリアスを含むブックマーク

アドレスバーでのキー入力で素早くランチャを実行したい、またはコマンドラインに渡すパラメータをその都度指定したいといったとき、エイリアスという機能が活用できる。

エイリアスの登録は、ツール→エイリアスを開き、登録したいランチャを設定することによって行う。このランチャの[拡張]に記述された文字列をアドレスバーに入力すると、該当するランチャが実行される。


メニューを表示して実行するランチャを選ぶスタイルと比べ、操作時間も短縮でき、外部ソフト等をX-Finderの内部機能として使用しているような感覚でより手早く実行できる。

下記ランチャを"エイリアス"フォルダに登録し、アドレスバーに"n"を入力してEnterキーを押すと、フォーカス位置のファイルをメモ帳で開く。

メモ帳で開く
[パス]
notepad.exe
[拡張]
n
[動作]
渡す

また、エイリアスの文字列の後に半角スペースを空けて文字列を入力すると、その文字列は%inputdata%に格納される。

この機能は、検索ワードを指定したり、その他コマンドラインパラメータをその都度入力したい場合等に便利。

アドレスバーに"e"を入力して半角スペースを空け、文字列を入力してEnterキーを押すと、カレントフォルダ以下の文字列を含むファイルをEverythingで検索する。

everythingでカレントフォルダ以下を検索
[パス]
...Everything.exe -filename "%current%*%inputdata%*"
[拡張]
e
[動作]
実行
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OTZorz/20050901/p3
はてなブックマークカウンター
この日記のはてなブックマーク数
Connection: close