秘密基地OVERFLOW 

2016-08-10

2号機 シートカウルの罠

前のほうを嵌めて(コレも結構いらつく)メットインボックスをつけた後に

f:id:OVERFLOW:20160811003436j:image

リアフェンダーのプラスチックリベット部があべこべ。

これはキツイ。

けど、最初からやり直しなんだなぁ〜無理矢理はめ込む事が出来ない、ザッツホンダイズム。

他のメーカーでもイライラしがちなスクーター外装の取り付け。

ホンダの場合は、隠しボルトやら、順番を間違えるとスタートからやり直しって罠が潜んでる場合多し。

性格悪いよねぇ〜。

2号機 プラグキャップ不良

昨日はDJ-1、今日はジョルノ。

ホンダ縦型エンジンでノーメンテ車両で、始動不良や吹けない時はチェックしてみるのもアリかと。

f:id:OVERFLOW:20160810220655j:image

インアウト時にクリック感ゼロ、スッポスポでした。

縦型エンジン特有の現象っぽい。ゴムカバーがあるけど、リアタイヤの水しぶきがモロだもんね。

横型エンジンで緑青ふいてるヤツ見た事ないなぁ〜。

2号機 エアクリーナーエレメント交換

f:id:OVERFLOW:20160810212912j:image

汚れが凄いぞ。

f:id:OVERFLOW:20160810212933j:image

これは酷い。恐らく、新車から一回も清掃してないんだろうな。

流石に交換だよね。洗浄したら絶対崩壊するわ。

2号機 ピストンチェック

f:id:OVERFLOW:20160810203053j:image

マフラーが折れてしまい、むき出しで保管されていたんですが・・・ひとまず問題なさそう。

傷も見当たりません。

2016-07-26

2号機 前後ブレーキワイヤー交換

フロントブレーキワイヤー

f:id:OVERFLOW:20160726203631j:image

リアブレーキワイヤー

f:id:OVERFLOW:20160726203858j:image

交換はアンダーガードが無い分、ディオとかよりはマシですが、それにしてもメンドクサイ。

2011-06-22

始動性が悪い

試乗してみると、振動多めでいやな予感。

早速マフラー外してピストンチェック。

f:id:OVERFLOW:20110622144905j:image

トップリング上に傷あり。時間の問題だな。


多分、原因は台湾製の安物ベルト。

速攻減っちゃって、スピード出ないのに無理して出しちゃうから

ノーマルでは回らない回転域で連続走行。

そして、ピストン昇天と。


スピード出ないのにやたら回転だけあがるスクーター乗ってる方、

制限速度以下で乗るか、駆動系点検してください。

じゃないと、逝くよ。


安物ベルトのせいでプーリーにも段つき磨耗が出来ちゃって、変速ムラあり。

もう駄目だ、こりゃ。

駆動系全取替えしなきゃやばい状態ですが、金がないそうなんで、ベルトだけ交換。

しかもまた、台湾ベルト。

命に関わる部分だから、安心の純正ベルト使って欲しいなぁ。

しょぼいベルト、俺が薦めてる訳ではないです。

+1K位だせば、純正買えるんで良い子の皆さんは純正を買いましょう。耐久性最強です。


あとは、エアクリーナーエレメントが、

f:id:OVERFLOW:20110622154601j:image

超汚れていたので、清掃。

ついでにプラグ交換。

あと、エアクリーナーBOX割れてたんで、プラリペアで補修。

来月ぐらいまでは持つでしょ。

あとは知らん。

どーせ、先にエンジンが逝くもん。