秘密基地OVERFLOW 

2013-06-07

400 キャブチェック

インシュレーター交換後、試運転してみると調子イマイチ。

アイドリングは安定してるんだけど、開けると巨大なもたつき発生。もたつくから更に開けるとエンスト

ドラッグスター400は無駄に重いね。押して路肩に寄せるのに苦労しました。


キャブを分解してみると、上(ダイアフラム側)だけ非常に汚い状態。

フロートカバーは開けた形跡があり、ジェット類は綺麗でした。

ニードルジェット固定ボルトを折っちゃって、メインジェットで代用したとか涙ぐましい努力の跡もあります。

そうだよね、キャブ外すのめんどくさいよね。けど、詐欺だよね。

f:id:OVERFLOW:20130607193029j:image

ココの小さい穴が詰まってました。コレが詰まるとスロットルバルブが動きません。

コレでOKでしょう。

実際、問題なく走りました。


ただ、余計な事をしまして油面チェックしたんですよ。

サービスマニュアルの数値=実油面で12,5〜13,5mm

f:id:OVERFLOW:20130607214542j:image

コレじゃ始動すらしませんでした。完全に誤植です。恐らく訂正のハンピラ送られて来てたんでしょうが・・・高い本なのに校正とかねーのかよ。

テレホンデーターの数値=実油面で−6,5〜−7,5mm

f:id:OVERFLOW:20130607224253j:image

コレも、チョーク引けば掛かるけど、戻すとエンスト。無理矢理アクセル開いてやっても全く付いてきません。コレも間違いか。


数値的にサービスマニュアルのヤツがH寸法と予想。

間とって13mmでフロート高さ(H寸法)をセット。テレホンデーターの方は無視。

f:id:OVERFLOW:20130607213724j:image

−3〜4mmって所かな?SRV250のフロートレベルと同じ。

コレでバッチリ調子良く走りました。ただ間違いに気付くのに半日掛かりましたが。

マニュアルは正しいと思いがちですが、たまにウソついてます。

もう、何を信じて良いのやら・・・疲れた。

400 インシュレーター交換

f:id:OVERFLOW:20130607155247j:image

中古だったら軒並み割れてる、ドラッグスターのインシュレーター。ココから空気吸っちゃうと、始動性悪化や加速不良、開け始めのもたつき等様々なトラブルの原因。

パーツクリーナーかけてみて、エンストするようなら即交換です。


f:id:OVERFLOW:20130607155258j:image

ツッペまでひび割れてます。ツッペは部品発注しなかったので、ゼファー400のキャブから拝借しました。


f:id:OVERFLOW:20130607160721j:image

目の錯覚もありますが、確実に短くなっちゃってます。実際、エアクリ側のジョイントに入らない状態でした。

けど、長めのインシュレーターだけでキャブ支える設計ってどうなのよ?横置きだとエアクリーナー側でも支える格好になりますが、縦置きだとモロインシュレーターだけで支えてます。ビラーゴ250とかも同じ様なつくりですが、バッキバキに割れてますよね、中古。