Hatena::ブログ(Diary)

6月のロマンチカ

2017-09-20

[] 四阿山(三十三座目/百)


菅平から根子岳→四阿山と巡る周回ルート。反対回りの人も多かったけど、どちらにせよこの周回ルートが四阿山のメインルートになる。


f:id:Odiel:20180110183721j:image:w640
身支度を終え5:40菅平牧場管理事務所横の駐車場を出発。私のほかに一台停まっているだけだった。


f:id:Odiel:20180110183722j:image:w640
牧場横の道を登っていく。牛たちはまだみんな横たわっている。気温は低く肌寒い。


f:id:Odiel:20180110183723j:image:w640
じ〜っ。


f:id:Odiel:20180110183724j:image:w640
雲は多いが高曇りで遠望が利く。


f:id:Odiel:20180110183726j:image:w640
あずまや。眺めも良くちょうどいい休憩場所。


f:id:Odiel:20180110183727j:image:w640
牧場を抜けると徐々に傾斜が増してくる。


f:id:Odiel:20180110183728j:image:w640
周囲が開け風が強くなると、一つ目のピーク根子岳山頂が見えてきた。


f:id:Odiel:20180110183729j:image:w640
7:40、根子岳山頂。人は一人もいなくて、風の音だけが周囲を包んでいる。とてもいい雰囲気なのでしばらく見ていたかったが寒すぎて先へ進むことにする。


f:id:Odiel:20180110183731j:image:w640
根子岳を通過してすぐに崩落の激しい下り道になる。ちょっと絶壁調のところもあり怖い。目印が見当たらず数回、道を誤りそうになる。最近こんなことが多い気がするけど老化かな?


f:id:Odiel:20180110183732j:image:w640
根子岳へ向かう道。見渡す限り誰もいなくてとても気持ちがいい。


f:id:Odiel:20180110183733j:image:w640
一旦ぐんぐん下り、四阿山への登り道が始まる。


f:id:Odiel:20180110183734j:image:w640
それが結構な急登でしんどい。木の根だらけで足元も悪いので、下りが苦手な私は登りでこの道を使ったの正解。


f:id:Odiel:20180110183736j:image:w640
笹を掻き分け掻き分け進む。長袖必須。


f:id:Odiel:20180110183737j:image:w640
9:10、山頂に向かう三叉路の看板。あと少し。


f:id:Odiel:20180110183738j:image:w640
山頂付近は木道になっている。


f:id:Odiel:20180110183739j:image:w640
山頂直下の祠。


f:id:Odiel:20180110183740j:image:w640
この可愛いのは……奥の院かな?


f:id:Odiel:20180110183742j:image:w640
9:40、四阿山山頂。それほど広くはないガレた岩場。


f:id:Odiel:20180110183743j:image:w640
相変わらず雲は多いが景色は良く、人もいない。山頂を独り占めしながら景色を楽しんでおにぎりを食べ終わると、ほどなくしてブサ男とブサ子がやってくる。無言だし性格もブスそうなのでこちらも無言でさっさと退散。


f:id:Odiel:20180110183744j:image:w640
木道。良い景色。


f:id:Odiel:20180110183745j:image:w640
下山は三叉路を中四阿方面へ。登ってくる人と何組かすれ違う。


f:id:Odiel:20180110183746j:image:w640
さっき周回してきた根子岳の崩落地。かなり大規模に崩れているから、遠からず道にも影響が出るかもしれないなあ。


f:id:Odiel:20180110183747j:image:w640
こっちの道もやっぱり元気な笹。長袖必須。


f:id:Odiel:20180110183748j:image:w640
麓に近づくと歩きやすくて綺麗な道。


f:id:Odiel:20180110183749j:image:w640
登山道に水が流れてくると、牧場ももうすぐ近い。


f:id:Odiel:20180110183750j:image:w640
じ〜っ。


f:id:Odiel:20180110183751j:image:w640
11:55、下山。


f:id:Odiel:20180110183752j:image:w640
駐車場にはこんなに車が増えていたけど、一体どこにこの人たちが? というくらいあんまり人と出会わなかった。バッジは駐車場脇の売店で。蛾のいない綺麗な水洗トイレもあり。静かで良い山行ができた。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証