BENLI分室

11/04/2006

[][][]林幹人「精神的ストレスと傷害罪」

【著 者】 林幹人・上智大学教授

【掲載誌】 判例時報

【掲載号】 1919号

【掲載頁】 3頁〜7頁

【条 文】 刑法第204条

【鍵 語】 ノイローゼ、PTSD、嫌がらせ

【概 要】 被害者に精神的ストレスを与えることによって精神に関連する障害を生ぜしめたことについて傷害罪が成立するのは、如何なる方法によって、如何なる種類の障害が生じた場合なのかについて論じたもの

【裁判例】 最高裁平成17年3月29日【騒音おばさん事件】

      東京地判昭和54年8月10日判時943号122頁

      名古屋地判平成6年1月18日判タ858号272頁

      富山地判平成13年4月19日判タ1081号291頁等

OguraHideoOguraHideo 2006/04/11 11:06 コメントスクラム等の法的評価について参考になるかもしれません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/OguraHideo/20060411/p1