NO FICTION, NO LIFE

0010-04-14 「風精の棲む場所」柴田よしき

風精の棲む場所 (光文社文庫)

風精の棲む場所 (光文社文庫)

ミステリ作家・浅間寺竜之介は愛犬・サスケを連れて、京都・北山の奥深くにある地図にも載ってない村・風神村へとやってきた。西風美夢というファンの少女から、村祭りの奉納の舞を見てほしいというメールが届いたのだ。

そして、村祭りの前日に行われる通し稽古を見た竜之介はその素晴らしさに圧倒されていた。しかし舞が終わってすぐに、舞手の少女が刺殺されているのが発見されてしまう。警察が来られない状態の中、竜之介は調査に乗り出すが……。


犯人が誰かということは分からなかったけど、トリックとオチはなんとなく分かってしまったかな。オチの方は分かる程度に伏線がないとさすがに無茶な内容だとは思うけど。奉納の舞は美しく描写されているけど、想像力が貧弱なのでイメージしきれなかった……。

(2005/08/20)

藍色藍色 2011/03/13 01:22 不思議な舞台設定に引き込まれて一気に読み終えてしまいました。
トラックバックさせていただきました。

Connection: close