NO FICTION, NO LIFE

0011-09-06 「SOSの猿」伊坂幸太郎

SOSの猿

SOSの猿

イタリアで悪魔祓いを手伝った経験を持つ遠藤二郎は、知人女性からひきこもり状態の息子と会って欲しいと頼まれる。

一方、品質管理の仕事をしている五十嵐真は、証券会社で起きた株誤発注事故の原因調査を命じられて……。


二人の物語と西遊記が絡み合う、不思議な物語。ただ、二郎の母と辺見のおばさんやコーラスグループのメンバーといった脇役には伊坂幸太郎らしい軽妙洒脱な雰囲気があって好感が持てるのに対し、二人の主人公はもう一つ感情移入できなくて、あと一歩物語に入れなかった。

「あるキング」ほどではないけど、僕の好みからずれつつあるように感じられるのがちょっと不安。

(2009/12/06)

藍色藍色 2010/12/29 13:47 キャラクターの面白さがあってよかったです。
トラックバックさせていただきました。

OkiOki 2010/12/29 17:57 トラックバックありがとうございます。
そろそろ「マリアビートル」を読むかな。

Connection: close