Hatena::ブログ(Diary)

演算記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Subscribe with livedoor Reader Subscribe with Fastladder

2011-03-12 【Memo】東北地方太平洋沖地震 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 地震発生から帰宅までのログです。

2011.03.11

14:51 トイレで用を足している最中に地震。疲労していたので目眩かと思ったら大きな揺れ。手洗い途中で断水。

14:55 フロアに戻ると電源断でマシンは全て強制停止。厳しい。

15:15 職場の電話がPCのソフトフォンとIPフォンなので使い物にならない。

15:30 安否確認システムにデータ投入のため、フロアセキュリティドアのカードリーダを整列利用。

15:40 Twitterワンセグから情報収集しつつ待機。FacebookTwitter連携が死んでいるからか動きがない。

16:30 10km圏内は徒歩帰宅の許可が出る。滞留者も多数。

17:00 買い出し。パン屋はほぼ売り切れで、切る前のパン一本と飲料を購入。駅前のスーパー、コンビニ、飲食店は軒並み閉店。15分位歩いたセブンイレブンで手動レジで販売を継続。リッツクラッカー柿の種チョコレートなど若干の菓子を購入。

18:00 構内アナウンス。開始ジングル、1分の間、終了ジングルとなり一同肩透かし。

18:20 SC棟7Fの職場消防隊メンバーを招集確認。

18:30 停電中でも休憩時間アナウンス。「省エネルギーのため消灯して下さい」の定型放送に一同苦笑。

19:24 防災センター報:食事はまだ準備中。

20:00 防災センターの動きが思わしくないので暫定事本防災センター設置。滞留者確認、提示連絡体制、フロア間ノウハウ共有を図る。

20:10 物資確認。フロア防災品のラジオ付き懐中電灯は電池切れで使えない。入館半年のビルなのに。手帳と鞄からファーストエイドキットを供出。

21:15 フロアのルートノード収容室扉がパニックオープンで開いている。フロア唯一の通電コンセントがあり、充電中の携帯電話多数派。

21:30 防災センターに電池をもらいに行く。炊き出し配給もようやく入手。

22:00 踏切は電源故障で常時警報。車が通る度に踏切番の方が竿を持ち上げて流している。横の自動販売機は通電、販売中。

23:00 会議室にフロアで唯一のハードフォンがあることが分かり、母に連絡。容易に繋がり、ようやく安否が確認できた。弟1も安否確認。弟2は3時間歩いて帰宅とのこと。

00:00 貨物用エレベータ横に非常用コンセントを発見。当然、充電器の群。

00:30 就寝。宇宙服にも使われるアルミ蒸着ポリエステル樹脂シート「スペースブランケット」の支給があり、床に敷いてくるまって寝る。

2011.03.12

05:50 起床。スペースブランケットは防寒には良いが、クッションがないので踵が痺れた。

06:00 鉄道の復旧状況を見て、Gメンバーに帰宅許可通知。

08:00 残存食料も全てなくなる。

08:30 電源は回復。PCは無事起動したが、最後に編集していた文章は消失。

09:00 防災センターより通達。交通機関が漸次回復模様のため、各位自己判断で帰途につくこと。フロア滞留・宿泊は可能だが今後の配給はなし。

13:30 最後の滞留メンバーの帰途交通機関が再開との報。あと少し。

15:38 SBU所属員全てが帰途についたので撤収。

16:10 通勤路線が使えないので第二最寄り駅へ。本屋とパン屋が開いてたので買い読み買い食い。

17:15 帰宅。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証