Hatena::ブログ(Diary)

ゲーマーではない。〜駄目人生活記録 beta

2017-07-27

責任はなくてもいいかもしれないが、
責任感、あるいはそれに類する何かしらの感覚や自覚というのは必要ではないかと思う。
個人的な経験での話だけど、責任感がある程度自分への規律として働いていることがある。
責任がなくなったとき、責任感という感覚はどうなるんだろう。

でも、何の責任もないけど、これやっちゃ駄目だな(e.g. 試験のカンニング)とかこうした方がいいな(e.g. 席を譲る)って思ったことはそこそこあったな
それはどこからきたんだろうかね。良心?

2017-07-26

こういうことも


 12345678910
中日030340000010111
ヤクルト0000002801X11152

いや…勝ったからいいけどね。
逆の立場だったら、不貞寝しようにも悔しくて眠れないだろうなあー…


昨日もなあ。
↓昨日の

 12345678910
中日1003100300893
ヤクルト2021101101X9162

ボークで追いつき四球でサヨナラ。

でも11四球は多すぎだよね。
スコアボードのあそこ、2桁いったの初めて見たw
あとエラー多すぎ。


しかしスタメンの選手は連日7打席?6?とか??
最近加入した選手に、ブラック球団だと思われてないか心配です。

2017-07-10

とはいえ可愛いし

別に男性がピンクの服着ててもいいんだけど、
でもピンクの服を着た女の子は可愛いな。と思ってしまう。
その持ち主の性別関係なく、好ましい性質としての女の子らしさとか男の子らしさ(フェミニン、マスキュリン)っていうのは
ジェンダー平等においてどう説明されるのかが知りたい。

「男らしい」とか「女らしい」っていう概念?をなくしたとして、
今までそれらで説明されていたあの性質はどう記述されるのか。

2017-07-09

ちょっと変わるんだ

聖戦の系譜って、
(制圧した城の数 - 2) * 1,000ゴールドが次章開始時に全員に配られるので
同盟軍の城も一旦敵に渡す→そして自らで制圧 ってことをやってたんだが、これって普通かね?
2章のノディオンとか7章のレンスターとか。

毎日に感謝

うーん監督替えれば済む話なんかね?
ま、それでちったあ溜飲が下がる、のかもしれんが…よくわからん。
確かに、何でそこで負けるんだよ!?って試合はあったけど
だからってやってる人たちに罵声?を浴びせるという気にはなれない。
本人たちにしかわからない色々があるんだろうよ。
まあ、罵声もほんと一部の人たちだと思うけど

金を払って見に来てくれるお客さんのため〜とか、よく言うけど、
まず、勝つだけが全てじゃないじゃん。
やってりゃ無様に負ける試合だってある。
適当な態度でやってる、というようには、見えないんだが。
打たれた打てなかった走れなかったエラーしたミスした、色々あるけど
うーんそれも野球の一部かなあ。と最近思うようになったんだが。
メンタルスポーツだし、何故だか上手くいかないときって、プロでもあるんじゃないかね。

それより、今日もつつがなく試合ができて良かった。と思う域に達しました(再び)

2017-07-01

うめ

薄桜鬼黎明録は、全キャラエンディング見た。
特典シナリオもやったらCGもうまった。(その他以外)
しかしこれのトロフィー、なんで嫁アイコンなの…
本編だとヒロインだかなんだか知らないけど、今作においては何もしてないじゃん…
なんか悪いけど出しゃばり女みたいですごく心証が悪い。
フルコンプイラストの最後にもしれっといるし。
それさえなければ、あーゆー構図のイラスト好きなんだけどな〜

と言いつつ、あとはうめてない選択肢をうめるだけの簡単なお仕事中。
いやあんま簡単じゃないけど。

好感度低くないと辿りつけない部分とかあったり
ここまできてのバッドエンドって結構刺さるものがあるw

2017-06-26

黎明録 選択肢メモ

自分メモ
大体の選択肢は、目の前にいるキャラの好感度しか影響しないけど
選択肢それぞれが別キャラに影響を与えるパターン

■1章 1-2〜
同行する
 芹沢の近くに座る →沖田
 離れて座る
  助け舟を出す →藤堂
  放っとく →斎藤
断る →原田

↑これの結果で十六夜挿話も変わる(気がする)

■2章 2-4〜
お代わりする
 守る →藤堂
 攻める →原田
 気を逸らす →斎藤
遠慮しておく →沖田

■2章 3-3〜
沖田探しを手伝う/やめる
このくだりは見たまんまだからいっか…


そういえば1人でもクリアした後(多分)芹沢さんが攻略対象(微妙な言い方w)になり、
序章でいきなり選択肢が増えるけど
あそこで握り飯を食わずに斬りかかったはずなんだけど恩着せられるのは同じっぽい

■2章 5-2
試合のところ
推しキャラに賭ければOK

■3章 1-7〜
後を追う
 右 →原田
 左 →沖田
 構える →土方(CG)
この場に残る
 受け止める →平助(CG)
 薙ぎ払う →斎藤(CG)

好感度変わらずCGだけのこともある

■3章 2-1〜
資金 →斎藤
人手 →沖田、原田

 個人の意見 →藤堂

2017-06-25

黎明録 そこそこクリアしたのだが

左之さんエンディングも見た
左之さんめっちゃ良い人…(T-T)
原田四章に進むには、好感度上げに加え、置屋のイベントをいくつか見る必要がある模様。

左之との話に見せかけて小鈴との話。
これだけやれば、小鈴との関係も納得いきます。
女将さんがなんか可哀想な気がしたけど。

土方沖田芹沢は考えが極端すぎて、いくら好感度高かろうとついていけなかったんだが
やっとマシなエンディングに辿りついたって感じ
新選組まったく関係ないです!ってところが良い。

しかし、やはり出てくる原田嫁…
この人いるのか…?
折角龍之介と小鈴(静)の良い話で終わったのに、この人の語り必要ですかね??


あと残り平助さんと斎藤さん
斎藤さん四章は一回行ったことあるので、ワープしようと思う
平助さんは最初からだけど大体分岐点はわかってきた
しかしこの2人も最後にゃ嫁が出てくるのか、と思うとやる気が減る

黎明録 無心になる

好感度じゃなくて友好度だった
まあどっちでもいいや

芹沢さんと仲良くなりました。嬉しくないw
なんか、この人も考えがあって悪者やってるんだ的展開になってるけど、
それでも何でも(暴力、暴言、強請り、破壊、火付け他)許されるわけじゃないだろ…
病気とかいわれてもねえ。まあそうだろうねえ。

芹沢さんの悪行に見かねて会津藩が扶持を出すようになったけど、
それも芹沢様が各地で悪役を買って出られたお陰だ!by新見さん
とか言う神経がマジで信じられないし、それで押し黙る土方さんたちも相当弱えなって思う。
新見さんはそういうキャラだから100歩譲るとしても、それを正論だというようなシナリオがなんかなー。
悪役になるのは勝手だけど、怪我させられたり殺されたりした人たちはどうなんのさ。

主人公もすっかり感化されてるけど…平間さんが芹沢さんを惜しむのは分かる、が、
半年そこらであの人が分かった面されてもなあ。流されやすすぎ。しかもそれ開き直ってるし。

しかしアドベンチャーというジャンルは、ストーリーやキャラを楽しむのではなく
入出力の調整を楽しむものだと今や理解したので
そんなことはもう拘らないのです。


そういえば
Vitaは傾きセンサーでバックライトつけるような仕様になったんですかね。

2017-06-24

何その展開

一度でも見た章は、トップから再生できます。
しかも好感度が設定できる。

ということで色々やってみたが

土方さん好感度マックスで土方六章→先に進んだ
好感度2か3目盛りのときは途中で死にました。

誰とも好感度上げない状態で三章の最後→大坂に行くという選択肢すら与えられない展開w


入力と出力の変化を観察するゲームということでやってたら、
沖田さんと土方さんのエンディングは見た。
見たんだが…

最後、何あれwww

土方さんなんてなー

ネタバレ


こちとら必死の思いで蝦夷地まで行ったのに、なに女連れてんだよwww

なんか急に乙女チックな甘々恋愛エンディングですげーびびった。
つか…引いたんだけど…
ずっと男主人公目線でやってたのに、そのせいか沖田さんも土方さんも胸キュン要素まるでなしだったのに
急にデレやがってなんだこいつらwww

なんか…友人とか同僚とか先輩とか上司とかの、恋人・配偶者とデレデレしてるところって見たくないじゃん…
そんな感じだった。見たくない人のイチャラブな一面(プライベート)を見せつけられた感じだった。


しかもこれ本編やってないと意味不明ネタ。。。
千鶴ってだれやねん…(いや知ってるけど)
嫁さんだけど苗字同じじゃないんだね…
本編やらねー奴が黎明録プレイすっかよ、という暗黙の前提のようだ。
やってないと、千鶴=自分ってならないので、エンディングっつーか十六夜挿話見ても(゚д゚;|||)ってなるだけだった
あとどう頑張っても少年に見えない


なんか他にもよくわかんなかったな。
結局芹沢さん、最後は惜しまれる人みたいになってるし…
あれだけやっておいて、やっぱ命の恩人とかやっぱあの人すげえみたいになって
最終的に救おうとする展開がどうも…
とはいえ史実キャラだしそうしとかないとまずいのかな、、とか思ってしまった

選択の結果

黎明録、沖田さんの好感度がなぜか上がってしまったので
沖田四章へ…

ってこの分岐好感度関係ないのかな
他に条件満たしてなければ、三章後半の選択肢で決まる模様
大坂に行かない→土方さん
大坂に行く&斎藤さんに付き添う→斎藤さん
大坂に行く&斎藤さんに付き添わない→沖田さん
左之さんと平助くんは別の条件があるようだ

こうやってパラメータをちょっとずついじって結果の変化を確認するのがアドベンチャーゲームか…
うむ…
楽しみ方がちょっとわかってきたぞ。


ってか沖田さんもかなりやばい人なんですけど

2017-06-23

クリアはした

薄桜鬼黎明録クリアした。が、途中でおしまいエンディングだった。
まあ1周目はこんなもんか…


芹沢さんがマジでやばいというかイカれてる人だった。
なんでこの人普通に生きてられんだろ…?
ぶっちゃけなんで暗殺されないのかがすげー不思議だった。

この人生かしといていいことって何があるんだ??
資金繰りどうこう言ってたけど、近藤さんや土方さんが真面目に頭下げればなんとかなりそうだったし
会津藩も芹沢さんに困り果てて扶持を出す始末だし
京の人たち(芸妓とか)も芹沢さんにだけ迷惑してたんだから
斬っても誰にも文句つけられなかったのでは…?
水戸藩のなんか偉いお侍さんなんだっけ?
史実ではそうかもしれんけど、この話の中では全然重要そうに見えなかった。
近藤さんは怒るかもしれないが…ま、それも一過性のこと、大事の前の小事ですよ近藤さん……

主人公も許しなんて待ってないで、さっさと逃げ出しても良かったのでは。仕事を先に見つける必要があるけど
あの構成員じゃ、追手なんかも来ないだろ

なんか毎回毎回いちいち芹沢さんに言いくるめられてる隊士たちが不思議でしょうがなかった。
市民たちに暴行している芹沢さんも止めないし。
主人公が止めに入って殴られる、って度に主人公の心配だけで
「ああなったら止めらんない」といって狼藉を見守る隊士たち…
芹沢さんだけが悪者じゃねえな。

……
あれっそう考えると芹沢さん士道に背きまくってる気がするんだけど


あと突然小鈴が馴れ馴れしくしてきてびっくりした。
何があった?芹沢さんに気をつけろの一言で機嫌直るの?
なんかいきなり親密になってるし…
こういう、何かよくわからないけど突然仲良くなってるっていう関係性が苦手です。
それを恋愛関係的に演出されるともっと苦手…(例:TOAのルークとティアデモンゲイズの大家


さて
1周目は自分の思った通りの選択肢を選んでいたが
この手のゲームは自分を押し殺し、登場人物の意に沿いシナリオを展開させていくような選択肢を選ばなければいけないのである。
それを念頭に2周めへゴー

先回りってどうなんだろうね

大人になった今だからこそ、学校行事のアレコレって無駄だったよなーなんて思えるけど、
学校に限らず色々と無駄を経験したから、無駄かそうじゃないかが判別できるわけで

そういうのなしに最初から、無駄をすべて省いた学校ってどうなんだろう
先生や親はそれが良かれと思ってるんだろうけど、それって大人目線の良さじゃないのかね
子供から見ると、というか、子供のその後の人生も考えると、どうなんだろう。

子供から見ても無駄がない=良いことに見える可能性は高いような
しかし「親ではなく子供の意思で学校を決めたんだ」と言っても、10代の意思決定なんてたかが知れてるでしょ…。

2017-06-22

今のうちに乗ってけ

そんなことよりF...って書いてある帽子をかぶってること自体にまず驚いたんだが
元アイドルがそんなファッションしてて大丈夫なのか


まあこの手の話題はいつも、
最初の1,2日はみんな脊髄反射で騒いで
1週間くらいする頃に「識者」が見解を述べ
1か月経つと誰も気にしなくなる
というのが世の流れですよね