PC-9801的適当な日記inはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2005-05-20

[][][]比較まとめ 17:16 比較まとめを含むブックマーク

さて、リンク元見てみると、私の日記の記事が紹介されており、そこにはTG50との比較で・・・とあった。

 

しかし、比較らしい比較はしていないので、みられた方はさぞがっかりしたとも思うので、現段階での比較をまとめてみよう。

 

どっちもいい。TG50アルミの質感もいいし、C1000の落ち着いたつや消しの黒もいい。

 

  • 大きさ、重さ

 

はっきり言ってTG50の方がいい。 

特に厚みの面ではC1000は少々いただけない。 

だが、カバンにいれるのなら、これらは大丈夫だろう。

 

キーボードはC1000のほうが断然押しやすい。アプリケーションキーは両者とも大差がない。

但し、TG50ジョグダイアルとBACK RECボタンは使いやすい。C1000にもシャトルキーがあるが、ジョグのくせで押したくなる。    

画面はやはりC1000の方がきれい。解像度も高いし、発色もいい。

TG50の画面も悪くはない。が、やはりC1000と比べると見劣りする。

スピーカに関しては、あまり大差がない気がする。

 

 

やはり起動はPalmが速い。セットアップも速い。

 

また、同期が簡単にできる。

Linux(Qt)は、マルチタスク(ぽいこと)ができる。3つ以上のアプリケーションを起動させることができる。 

 

基本4アプリケーションは、見るのはC1000がいいが、編集するのはTG50がやりやすい。

だが、TG50メモ帳の字数制限とタイトルがないのが・・・   

音楽再生の場合、プレーヤソフト自体はC1000の方がいいのだが、音質、音楽プレーヤとしての操作性はTG50の方がいい気がする。さすがはソニーだけあって、低音増強や音漏れリミットなどがある。

動画再生の場合、フォーマットが違うために単純な比較はできないが、C1000の方が画面がきれいであるので、こちらの方がいい。 

また、C1000の方が滑らかに再生する。(TG50の場合はたまに重い時があった。)

長くなるので続きます。

[][][]比較まとめ2 17:47 比較まとめ2を含むブックマーク

続きです。

 

  • 手書き入力

Palm機はGraffitiなので、慣れないうちは入力しずらいが、慣れると速い。

で、その癖が抜けず、C1000でもGraffiti文字を書いたり、ローマ字で書いたりする。

C1000の手書き認識はたまに上手くいってくれない。

 

C1000の方が多い(SD,CF,USB,IrDA)のでいいのだが、マイクがないのは・・・

TG50の場合はMS,BT,IrDA,内蔵マイクである。

外部メモリMSのみだと少しつらいし、拡張しづらい。(無線LANGPSはあるが・・・)

BTとか使わないし・・・

なお、C1000のACコードは携帯電話のそれに近い大きさである。TG50の場合はやや大きめ。

 

  • その他 どっちにも無線LANが無いのは・・・

SDPHSはあるのに、MS型はなぜ無いのか・・・?

変換はあまり詳しく調べていないが、ATOK搭載のTG50のほうが楽である気がする。

こんな感じですね。

 

[]前代未聞 17:47 前代未聞を含むブックマーク

ある講義で、時間より早く終わった理由が今まで無かったものであった。

普通はキリがよいからとか、予定が入っている等であるが、今回は

「腰が痛いから」

である。

まあ…確かにそれもあるけど…

 

[]チャレンジャー!? 17:47 チャレンジャー!?を含むブックマーク

別の講義で、菌類の分類の時、キノコと同じ仲間の部分の説明で…

その先生は毒キノコを食べたらしい…

と言っても、ごく小量である。

また、ごく小量であれば美味いとのこと…

(危険ですから絶対しないで下さい!!

もしこれをやって何がしかの損害が出ても一切責任は取れません!)

でも…毒キノコなんでしょう…

 

くどいようですが、絶対真似しないで下さい!

また、キノコ狩りは本当に注意が必要とのことです。

(専門家でも間違うことがあるらしいから)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PC-9801/20050520
 | 
Connection: close