どうでもいいことかもしれない

2010-05-26

傷つける性として生まれた罪を知れ

「性的客体してだけ扱われる(いわゆるモノとして扱われる)」という事の恐怖感というか、嫌悪感のような話は、かなり前から繰り返されて来た事で、いまさらそう珍しい話でもないのだけれど、最近また盛り上がりを見せている。

「何度目だよ」と言いたくなるような話ではあるが、「何度も言わないと解らないバカがいるからだ*1」という事なのだろう。

私も女なので、そういう恐怖も嫌悪感も解らない訳ではない。セックスのリスクが女の方が高いというのは「事実」であるし、セクハラだって不快である。 私の場合は*2不快な言動をした人に対して「不快だ」と言ってしまうし、犯罪レベルの問題であれば犯罪として処理してしまうタイプの人間なのであまり深く考えないが*3、こうした事を大変重く受け取ってしまう女性もたくさんいるのである。 中には「女になんて生まれたくなかった」と思う人もいるだろう。

こうした女性達の「意見」は全く持って「正論」であり、男性としては黙って受け入れる他はない。

セクハラは「相手がセクハラだと感じたらセクハラ」なので、反論の余地などないのだ。

女性から男性に対してのセクハラだってあるが、男性がそれを訴えられる土壌というものがあまりないので、世間的には*4「男は加害者」「女性は被害者」なのである。

こうした問題では、とにかく男性は分が悪い。

とにかく女性がこうした恐怖感や嫌悪感を抱かないように「注意深く」「相手を尊重して」振る舞わなければならないのである。

でも、どうやって?

それは非常に難しい。 だって、受け取り方も許容範囲も人それぞれだからだ。

女をモノ扱いするのは男の仕様、あるいは男の性の脆弱性と所有欲についてid:ohnosakiko氏のように深く分析し、冷静に対応してくれる人も居るが、そのようには考えられない女性は多い(と思う)。中には「それは最早ミサンドリーではないか?」と思われる受け取り方をする人もいる。

例えば「脚が奇麗だね」という言葉を「セクハラ」と感じる人も居れば、それを「褒め言葉」と感じる人も居るのである*5。 また、同じ言葉であっても、その言い方で(あるいは雰囲気で)それを不快に感じたりする人は居るだろう。

しかし一方で「褒めて欲しい」という女性だって存在する。

昔、知人が「日本人男性は褒めてくれないから嫌。今付き合っている彼はアメリカ人なんだけど、会う度に『今日の君は奇麗だね』とか『セクシーだね』って言ってくれるの」と言っていたが、そのように何時も褒めて欲しい、と思っている女性もいる。

「それは、彼氏として承認されたからだよね?」という声もあるだろうが、彼氏や夫以外の男性からの「褒め言葉」の受け取り方だって人それぞれで、ポジティブに受け取る人は実際にいるし、欧米のように「挨拶代わりに女性を褒める」という文化が日本にないのはつまらない、と言っている人すら居る。 

まさに「受け取り方は人それぞれ」で、「女性だから」と言ってひとくくりには出来ない。

「これが正しい女性への接し方です」などと言うものは存在しないのである。

もういっその事、男性は女性を相手にしない方が良いのかもしれない。そんな事すら思うがそうは行かない。 

「最近の男性は女性に対して積極的じゃないからダメだ」という話はしょっちゅう出て来る。

ずいぶん前に、私はこうした「男性のダブルバインド」についての記事を書いた。 書いたが、私はそこで「ダブルバインドの状況にある」という事を指摘するだけで、その対策については書けなかった。 あれから度々考えているが、答えは出ない。「正しい振る舞い方」が自明ではない以上、どうしようもない。どんな振る舞い方をしても、「加害者」になる危険性からは逃れる事が出来ないのである。

「それは一般常識のない男性の問題なのだろう」という人も居るかもしれない。 だから「自分には関係ない」という男性も。

ところが、女性慣れして女性に優しい男性も無関係ではなさそうだ。 著作をたくさん出しているような偉い人がこんな事を言っているからである。

「僕なんか彼女を殴ったりできないよ」信田さよ子blog

これはDVに関しての記事なのだが、筆者はここで「DV加害者や性犯罪者と一緒にしないで欲しい」と、加害者男性を極端な例として排除して考える男性の話をしている。 そして最後はこのように結ばれる。

このような排除する姿勢が、DVは男性の暴力だという意見に対する反発につながる。どこか、フェミニズムへの反発と共通してはいないだろうか。

本来の対抗すべき相手とは向き合わず(なぜなら排除してしまっているから)、被害者として加害者を批判する言説への反発にエネルギーを注ぐ。

この奇妙で、お角違いの敵意がネットやさまざまな場所で噴出している。

その根底にあるのは、自分もその一員である男性カテゴリーの中に、見たくない現実、認めがたい男性を引き受けられないという脆弱さではないか、と思う。

と言う訳で「一部の男性の事だから」と排除してはダメなようだ。

もう「男として生まれたからには全てダメ」とでも言われそうな勢いである。 

男性だって、「男に生まれて来たくて生まれて来た」という訳ではないのに、男性であるというだけで背負わなければならないものはとてつもなく大きくなっているのである。

男性は相変わらず「きちんと社会参加すること」や「家族を養う為の経済力」は求められている。バブル時代の様に高額を望む女性は少なくなったが、それでも専業主婦願望の強い女性は居るし、共働き前提としても「出産」や「育児中」は男性に経済的に頼らざるを得ないため、ある程度の経済力は求められる事になる。 

これは社会的な問題でもあるので仕方の無い事ではあるが、非難を覚悟でぶっちゃけて言うと、それも女性次第だと「個人的には」思っている。私の母はいわゆる未婚の母だ。彼女は「紙切れ一枚で取り交わされる結婚という契約」に意味を感じなかったが、子供は欲しかったので私を生んだのである。しかしこれは母が自分で店(オートクチュールブティックであったが、従業員もそれなりに居た)を経営していて、男性の手を借りずに経済的な基盤を確立出来たからであり、レアケースである事は間違いないが、やってしまう女性はやってしまうのである。だからと言って全ての女性がそうすべきという話ではもちろんない。 

という訳で、女性が男性に(ある程度)経済力を求めるというのも、残念ながら今の社会では「正当性を持った要求」なのである。

このように現代の男性は従来どおりの社会的な責任を負わされているのだが、昔は「男の特権」として許されて来たような振る舞い(いわゆる亭主関白的な)は、今ではあまり歓迎されない。 「男女平等」の世の中なのでそんな「前時代的な男らしさ」は求められてはいないのだ。 もはやそんなモノは「抑圧されるべきもの」として扱われている印象がある。女性をエスコートしたりというソフィスティケートされた振る舞いや、女性を守るというような男らしさは求められる事はあったりするが。

ここでもいわゆるダブルバインドの問題は浮上する(というよりダブルスタンダードか?)。

もう現代の社会では「男性であるメリット」なんて殆どないのではないのか? そんな事を個人的には思うのだ。

かつて男性が、女性を差別して追い込んでいたように、女性が(社会がと言い換えてもいいかもしれないが)男性を追い込んでいっているという事は全くないのだろうか? と私は考える。

もちろん、そんな事はしていないと思う女性も居るだろう。それはそれで構わない。

私は決して全男性を責めてなどいない。極論すればDV男性すら責めてはいない。責めることの無意味さと不毛な対立はよく知っているからだ。

と信田氏も書いているし*6、「モノとして扱われる」という事に恐怖感を抱く女性も男性を責めてはいないのだろう(たぶん)。

しかし、先の信田氏の記事を読んだ私は思うのである。

それを「責められている」と捉えてしまい「男性として生まれて来た事」に罪悪感を抱いてしまう人がいるのではないか?という事を。 そのように「私が」誰かを追い込んでしまう可能性を。

書いたのは私ではない。私ではないが「切り離してはいけない」という信田氏の主張を自分に置き換えればこうなるのである*7

あくまで個人的な考えではあるが、私はどこかで「人間は生まれて来た事自体が罪である」と感じている。だからと言って全世界に頭を下げて生きていかなければ、とは思わないけれど最低限引き受けなければいけない事もあるのではないか? と思っている。

傷つける性」として生まれながらに「罪人」の烙印を押される事に怯える人を「脆弱」などと切り離すのならば、そう追い込む可能性がある自分というものだって引き受ける事も必要なはずだ。 


しかし問題はそう引き受けたところで、一体どうするのか? という所である(信田氏も答えてくれていないし)。

私は信田氏の記事のメタブックマークにこう書いた。

Paris713 私自身が産まれて来た事事態が罪であると自覚は出来るけれど、他者に対して「お前は罪人だ」と言いたくはない。いい人ぶるつもりはないけど。補足/実際に罪を犯してない人に対しては言いたくない。

まずはこの「感覚」を少しずつ掘り下げてゆく事から始めるしかないかもしれない。

それは「傷つける性として生まれた私」の罪滅ぼしになるのだろうか?




 

*1:何度言っても解らないのは、伝え方が悪かったり、言う相手が間違っている可能性はないのだろうか?と疑問に思わなくもないが

*2アセクシャルなのでセックスのリスクは置いといて

*3:まあ、あまりそういう類いのバカに遭遇した事がないから言えるのかもしれないが

*4:ネットでは多少そうした事に対する言及があるが、いわゆるTVなどで取り上げられたりするような「市民権」はまだ得ていない

*5:「手が奇麗だね」と言われてセクハラと感じる人は少ないかもしれないが(居ないとは言わないが)脚は結構居ると思う。私は平気だが

*6:責められている、と受け取ってしまう人はいるだろうと思うし、私もそう受け取ったが

*7:信田氏の記事に賛同は出来ないがある意味重要な視点を含むと考えているので

Paris713さんへの反論Paris713さんへの反論 2010/05/26 21:34 まず、貴女に言いたいのは、女性としての主観が入りすぎなのでは?当然知ってると思うが、生物学的に言うと、男性と女性の比率は約五分五分なのだが、貴女の意見では、人間の半分(男性のみ)が諸悪の根源、犯罪者と言うことになる。そして、残り(女性のみ)は全くの無罪と言うことになる。果たして本当にそうなのだろうか?例えば、男性を食い物にして自分は家事も何もやらない女性や電車などで、痴漢も何もやってもいない男性を大変強い被害妄想を言い訳に、痴漢されたと言い張る女性(また、わざとそう言い、無罪の男性から金を奪う女性、所謂冤罪のケース)もいるのだが、そうゆう側面が見えてないのでは?
自分は男性だが、男尊女卑とか男女平等とか女尊男卑とかそんなのはどうでもよく、貴女に伝えたいことは『貴女はもっと男性の立場を考えることが欠落している。』男性は仕事で男性だからと、女性よりもっと厳しく言われることもあり、女性には女性だからと仕事で男性より甘く言われる場合はどうだろうか?バイトをしたことくらいしかないので詳しくは言えないが、社会では、男性には不平等だろうが何だろうが、逆らわず、黙って我慢しなければならない辛い状況もあるのだが、それを知らずして男性の方が良いなんて、安易過ぎる。『自由な分責任が伴うのだ。』貴女はそれをもっとよく知るべきである。
また、当然知ってる筈だが、『人類というものは、過ちを繰り返して、発展してきた』例えば、戦争が無ければ、医学は発達しなかったし、今普及しているパソコンや携帯電話、輸送手段に関して言えば、電車や飛行機やロケットなどのものは『現実の社会では、どのような物事でもメリットとデメリットがあり、また何かをすればそれ相応の代償が必要なのと、これが絶対正しい、これが絶対正論だ、なんてものは存在しない』ことを知ってほしいと、また、男性を犯罪者呼ばわりするが必ずしも男性は犯罪者ではない、ケースバイケースで、女性が加害者になるケースもあるのだ。 ここからは、自分の意見だが、どんな生命にも無駄なものなどない、貴女は、罪を知れと書いているが、たとえ、意図的でなくても、貴女にも加害者になる可能性があるというのに罪を知れという貴女は一体何様なのだろうか?全く、素晴らしい女性もいるものだな、と普段電車の中でも女性に痴漢に間違われないよう満員電車の中では毎回手を下に置かないように努力したり、女性が近くにいると、変な誤解をされたくないので、少し距離を置いたりして女性を疎んだりしている僕(受験生なので勉強一本、国立大学志望、彼女を作ってるやつはほとんど落ちるという事実を知ってるので、彼女を作れないし、暇がない、あと、忙しくなってきたので多分もう書き込みをしない。当然ホモではない)はすぐにアイロニーを言ってみたくなるんだが。

Paris713さんへの反論Paris713さんへの反論 2010/05/26 21:35 まず、貴女に言いたいのは、女性としての主観が入りすぎなのでは?当然知ってると思うが、生物学的に言うと、男性と女性の比率は約五分五分なのだが、貴女の意見では、人間の半分(男性のみ)が諸悪の根源、犯罪者と言うことになる。そして、残り(女性のみ)は全くの無罪と言うことになる。果たして本当にそうなのだろうか?例えば、男性を食い物にして自分は家事も何もやらない女性や電車などで、痴漢も何もやってもいない男性を大変強い被害妄想を言い訳に、痴漢されたと言い張る女性(また、わざとそう言い、無罪の男性から金を奪う女性、所謂冤罪のケース)もいるのだが、そうゆう側面が見えてないのでは?
自分は男性だが、男尊女卑とか男女平等とか女尊男卑とかそんなのはどうでもよく、貴女に伝えたいことは『貴女はもっと男性の立場を考えることが欠落している。』男性は仕事で男性だからと、女性よりもっと厳しく言われることもあり、女性には女性だからと仕事で男性より甘く言われる場合はどうだろうか?バイトをしたことくらいしかないので詳しくは言えないが、社会では、男性には不平等だろうが何だろうが、逆らわず、黙って我慢しなければならない辛い状況もあるのだが、それを知らずして男性の方が良いなんて、安易過ぎる。『自由な分責任が伴うのだ。』貴女はそれをもっとよく知るべきである。
また、当然知ってる筈だが、『人類というものは、過ちを繰り返して、発展してきた』例えば、戦争が無ければ、医学は発達しなかったし、今普及しているパソコンや携帯電話、輸送手段に関して言えば、電車や飛行機やロケットなどのものは『現実の社会では、どのような物事でもメリットとデメリットがあり、また何かをすればそれ相応の代償が必要なのと、これが絶対正しい、これが絶対正論だ、なんてものは存在しない』ことを知ってほしいと、また、男性を犯罪者呼ばわりするが必ずしも男性は犯罪者ではない、ケースバイケースで、女性が加害者になるケースもあるのだ。 ここからは、自分の意見だが、どんな生命にも無駄なものなどない、貴女は、罪を知れと書いているが、たとえ、意図的でなくても、貴女にも加害者になる可能性があるというのに罪を知れという貴女は一体何様なのだろうか?全く、素晴らしい女性もいるものだな、と普段電車の中でも女性に痴漢に間違われないよう満員電車の中では毎回手を下に置かないように努力したり、女性が近くにいると、変な誤解をされたくないので、少し距離を置いたりして女性を疎んだりしている僕(受験生なので勉強一本、国立大学志望、彼女を作ってるやつはほとんど落ちるという事実を知ってるので、彼女を作れないし、暇がない、あと、忙しくなってきたので多分もう書き込みをしない。当然ホモではない)はすぐにアイロニーを言ってみたくなるんだが。

Paris713Paris713 2010/05/26 21:56 Paris713さんへの反論さん、コメントありがとうございます。
反論と仰っていますが、どちらかと言うと「要約」ではないかと思います。
細部は違いますが。

Paris713Paris713 2010/05/26 23:25 Paris713さんへの反論さん、追記です。
受験、頑張って下さいね。

k24dk24d 2010/05/27 03:17 難しい問題ですねぇ。信田氏の言う「切り離してはいけない」というのは、「問題を共有してほしい」くらいのことだと自分は捉えましたけれども。

一つの意見に、「それは自分とは関係のない問題だ」なんて反応する人が多いんじゃないでしょうか。そういうんじゃなくて、「それは確かに問題だね。じゃあ一緒に考えよう」という反応がほしい。それが「切り離してはいけない(切り離さないでほしい)」ということではないかと。

なので「罪を自覚して、それでどうするのか?」なんてことは考えなくていいと思いますけどね。相手も、そんなことは望んでいないだろうし。

MM 2010/05/27 08:00 どこをどう縦読みしたら1のように読めるのか分からん。

「女は男の立場を考えることが欠落している」
「男は女の立場を考えることが欠落している」
「互いに受け入れる責任が伴う」
ということを云ってる記事なのにね。

1こそ「女が諸悪の根源で男が無罪」と言ってるように見える。

KK 2010/05/27 09:37 すんげー読みにくいな。しかも頭でっかち。悪い意味で女性的な文章の典型。
何が言いたいのか。

kuzumikuzumi 2010/05/27 10:18 ネットで反発している層には、私も含め少なからず社会から疎外されている人がいます。
子供の頃いじめられた(または現在進行形)、体系や言動を面と向かってキモイと言われる等。
攻撃主体としては男女を問わないので、女性から一方的に加害者だと言われる事に抵抗がある人も多いでしょう。
これらの人たちは、現実社会では下層に認定され、男としては扱われないのに、こうした問題のときだけ、都合よく「男性(それも性犯罪予備軍)」の皮が被せられます。
反発するなと言うのも難しいのかもしれません。

これは女性でも同様に感じている人は居るかもしれません。
普段は女性扱いされないのに、問題に合わせて都合よく女性の皮をあてがわれ責められる人。

「男性」「女性」の括りは相当に大きいすぎて問題をややこしくしますが、分割するとなると細かくなりすぎるし、難しいですね。

高晋高晋 2010/05/27 11:21 男女によって異性の事を考えている時間に物理的な差があるのではないでしょうか!?

んーんー 2010/05/27 11:54 何かよっぽどひどい目にあったのかって思ってしまいます。
でもね、こういったアプローチで言われても、お互いの距離は縮まらないと思うのですが。

hapiohapio 2010/05/27 19:21 読みにくいです。タイトルと前半部分の構成から、しばらく読み進めるまで、本来の意図とは全く逆のことを言いたいのかとばかり思いこんでいて、途中で「???」となった。
だから「Paris713さんへの反論」さんのように誤読する人が出てくるのではないかと。

それでも世界はまわるそれでも世界はまわる 2010/05/27 19:23 そして男は女性を相手にしなくなった。
関わるのを恐れるようにして・・・・

あなたはこういうことを望んでいたんでしょう
これで女の人が傷つくことがなくなるよ

よかったね。

Paris713Paris713 2010/05/27 20:47 k24dさん、ありがとうございます。

そうですね。 
どんな問題であっても「自分には関係ない問題だ」という態度を取られると、ちょっとなんだかな…と思ってしまいますよね。
仰る通り、信田さんもおそらく「罪を責める」という事ではないと思います。
しかし実際にはそれによって追い込まれてしまう人も居るのです。
その事実を信田氏は考えているかどうかは解りませんが、私は考えて行きたいと思っています。


Mさん、ありがとうございます。

私の書き方に問題があったのだと思います。
しかし、受験生としてはちょっと心配。


Kさん、ありがとうございます。

私の文章は悪文なので、いつも読みにくいのですが、今回はさらに読みにくいようです。
反省して精進致します。


kuzumiさん、ありがとうございます。

仰る通りだと思います。
相手に「キモイ」と言う事もある意味暴力なのですが、こうした暴力は認識され難いですよね。
さらに男性の場合は「そんな事を気にするなんて男らしくない」と一方的に我慢させられる事も多いでしょう。
女性の声(女性性を受け入れ難い人にも)フェミニズムという受け皿がありますが、男性のそうした声もちゃんと届く社会になればいいな、と思っています。

>「男性」「女性」の括りは相当に大きいすぎて問題をややこしくしますが、分割するとなると細かくな りすぎるし、難しいですね。

本当にそうですよね。 


高晋さん、ありがとうございます。

その発想はありませんでした。 実際にはどうなのでしょうね?



んーさん、ありがとうございます。

私の文章力がなかった為に誤読させてしまって申し訳ないのですが、逆です。
私は「酷い事をして来た側」なのです。


hapioさん、ありがとうございます。

本当に、そうですね。
もっと解りやすい文章を書くように心がけます。

sainokamisainokami 2010/05/27 21:23 なにが言いたいのかよくわからん。内容に対してタイトルは適切なのか?ブログのタイトルどおりどいでもいいことかもわからん。

Paris713Paris713 2010/05/27 21:43 それでも世界はまわるさん、ありがとうございます。

私は男の人も傷つかないで欲しいと思っています。
まあ、読み難い記事を書いたのが悪いのですけどね。


sainokamiさん、ありがとうございます。

基本的に私のブログはどうでもいいことしか書いてません。
タイトルは「私が『傷つける性として生まれた罪を知』る」事なので。
解り難いかもしれませんが、『傷つける性』の所にリンクがありますので、ご一読下さると嬉しいです。

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2010/05/28 12:30 これはたぶん

■男性の暴力性

■社会構築主義

のコンボです。
この理屈だと、男性の暴力性に男性自身が責任を負うこととなるでしょう。
これに、道徳的な自己責任主義が加わると凶悪になります。

Paris713Paris713 2010/05/28 23:19 tikani_nemuru_Mさん、ありがとうございます。

大袈裟な書き方をしてしまいましたが、あくまでも「自分が他者を追い込む可能性」をしっかり引き受けなければ、と個人的に思っているだけなのです。
そもそも私は他者については「みんな違ってみんな解らない」という認識だし、社会性というものが欠落しているので、「構築されたもの」に対して「そんなものそう思い込まされてるだけじゃん」で済ましてしまうので、あまり男女で分ける事にも比重は置いてないのですが、(なので男性の暴力性が自明なものとも思っていないのです。暴力の形も様々だから)
「女性の声が聞こえやすい」環境になりつつあって、それ故に追い込まれる男性が存在する、というのは観測範囲でも感じていたので、あえて嫌味な感じで書いてしまいました。
男がそれを引き受ける必要があるなら、女にだってあるんじゃない?って。


ブコメにもお返事しておきますね。

>ハラスメントには権力関係がないと成立しないということを前提として、多くの男性は「名ばかり管理職」ポジションにいてかわいそうだといえるかもしれない。

仰る通りだと思います。
権力と言っても様々ですし。
ただこの「名ばかり管理職」を「やはり男性は恵まれている」と捉える女性も居る。
いろいろ難しいですね。

ParisiusParisius 2010/06/01 12:41 犯罪白書によれば、一般刑法犯の被害発生率は毎年男子のほうが高く(H20年では女子の2倍以上)、
犯罪被害者白書によれば、殺人、暴行、傷害の被害者の認知件数は全て男性のほうが多いそうです。
犯罪白書に戻って、女子一般刑法犯検挙人員を調べると、「女子比は,昭和21年以降上昇傾向にあり,
63年に初めて20%を超えた後,おおむね20%前後で推移しており,平成19年は21.7%(前年比0.5
ポイント上昇)であった。」との記述があります。
近年検挙された一般刑法犯のおおむね80%は男子ということですね。

男性として、女性を相手にせず男同士でツルんでいれば、性犯罪(冤罪)の可能性は減るものの、
自分が殺傷したりされたりする可能性が高くなって危険です(笑)

信田さよ子氏の指摘されるように、男女の経済格差がDVの遠因になっている面はあると思うものの、
では将来、男女の平均収入に差が無くなったとして、「DV問題は、男性から女性に対してが圧倒的に
多い」状況は変化するのでしょうか。経済格差が無くなれば、暴力犯罪の女子比も男子並になる? 

しかし現在、男女よりも格差が少ない男性同士が殴り合い殺し合いをしている事実を見ると、
DVに限って女性加害者≧男性加害者になるとは考えにくい。その差は縮まるかもしれないが。
多くの犯罪は加害者も被害者も男性が多いのが「常態」で、加害者が男(女)ならば、被害者は
必ず女(男)になる配偶者間の暴力や、犯行に性的志向が関係する性犯罪が例外的なのではなかろうか? 

かねてから、暴力犯罪に関しての差別論や強者弱者論による説明には疑問があります。
もちろん、男女の収入格差は解消されるべきですが。

肝心のなぜ男性は(女性よりも)男性を傷つけたり殺したりするのか、という問いには答えられそうに
ありませんが、今のところ臭い飯を食わずに過ごしている私が、将来の可能性を考えるとき、
女を殴ったり殺したりする心配よりも先に男を殴ったり殺したりする心配(ついでに殴られる心配)を
してしまうのは、当分改まりそうにありません。
信田氏のような方には多分気に入られないでしょうが……。

http://www.moj.go.jp/housouken/houso_hakusho2.html
http://www8.cao.go.jp/hanzai/whitepaper/index.html

ParisiusParisius 2010/06/01 12:44 ↑うわ。段落を作って一行空きを入れていたはずなのに、なぜかそうなっていません。
読みにくい文章で失礼しました。

Paris713Paris713 2010/06/02 00:01 Parisiusさん、ありがとうございます。
資料まで提示して頂き、ありがとうございました。

ただ、私は「暴力」というものが「殴った殴られた」だけの事であるとは思っていません。
言葉も立派な暴力になり得ます(実際にセクハラはそうした言葉の暴力も含みますよね?)
そして、私はどうしてもこのような、可視化され、犯罪として片付けられたものではなく、犯罪として取り扱われない不可視化されたものの方が気になってしまうのです。

例えば、女性に「ブス」というのはタブーですが、男性になら「キモイ」と言ってしまって良い。と言うような。

これに対して「女性にとって容姿は重要で、ブスなんて言葉は本当にシャレにならないから、タブーなのだ」という人もいますが、では男性の場合は「シャレにしてしまっても良い」という事なのでしょうか?
男性だって酷い事を言われると傷つく人は居るのです。

「男はそんな細かい事は気にするな。男らしくない」というのは「女らしさを押し付ける女性差別的な態度」と何が違うのでしょう?

そういう事を思ってこの記事を書きました。


>信田氏のような方には多分気に入られないでしょうが……。


どうでしょうね? 「DVは男性から女性への暴力」と捉えておいでですし、女性側にそれを引き受けろ、みたいな事は読み取れませんでしたから、気に入らないという事はないと思われますよ。

この記事は、私が勝手に信田氏の揚げ足取りみたいな事をして書いたものですしね。

ハムスター名無しさんハムスター名無しさん 2010/06/12 00:18 記事読ませていただきました。
文章の意味は理解できましたよ(^^)
まあ、男は大変かも知れませんねー
でも女性だって大変でしょう?
なんというか、いつの時代、いつの階層でも不満はあると思うのです。
なんというか、人は無いものねだりだし、
何億ってお金があってもそれ以上をほしがる人もいるし、
文句いったらきりがないし。

あー、でも何かを良い方向にもっていこうって想いまで
否定してるわけではないのですけど。

俺は男として生まれてきましたが、
もう少し俺の話しを聞いて、
好きになってくれる子ばっかりだったら、いい世界だなーって思いますけどねw

でも世界は思ったとおりには変わらないし、
受け入れるしかないですよね。

女性も同じように思ってるのではないかな。
できたら白馬の王子が、金塊持って、
しかも理想の性格と外見で…みたいな。
いやそうじゃない人もいるとは思いますがw

今ある状態が不幸であれ、幸福であれ、それ以上を望むのは
男女平等というか人間の根源ですよね。

だから、考えるのは自由だけど、
この議論に答えは無いのだと思います。

rr 2010/06/12 00:39 あれや、全ての女性に筋肉増強剤と男性ホルモンを投与し、全ての男性の運動を禁止して女性ホルモンを投与すればええんや
わいは172cm50kgのエリートガリやからそもそも筋肉なんかないんやけどな
重いものなんか持てません、100mも走れません

@masa83@masa83 2010/06/12 06:30 ハムスター名無しさん の意見が一番まともかな あとkzumiさんの最後の文章はとても共感出来ます。 少し題材から離れますが 生物その物が種を残す為だけに活動している、だから人間も同じ、男は経済能力がある人が子孫を遺せる可能性が高くなるので女がよってくる 容姿端麗もしかり 今を生きてる人は自然淘汰を勝ち抜いた遺伝子なので 今現在 男が女に対して暴力を振るうこと事態が悪いか良いかでは無く、それ事態がスタンダードではないでしょうか?社会全体がもしそれを排除するのならば、しぜんと淘汰されてそういう遺伝子を持った人間はいなくなるでしょう
しかし種の多様性という観点からいえば、ガン細胞と同じでけして無くなることはないでしょうけどね!俺は男が女がっていがみ合って生きるより全ての人に(ごめんそれはちょっと無理やわwせめて回りの人)優しく笑って生きていきたいです。

だいきちだいきち 2010/09/15 18:48 >かつて男性が、女性を差別して追い込んでいたように、女性が(社会がと言い換えてもいいかもしれないが)

これは社会全体で女性を守ったことの弊害ですよ
今の日本では考えられない事ですが、人類は殺し合いの歴史じゃないっすか。
社会的な殺し合いと言えば戦争だし、それ以外に日常的に殺される可能性って沢山あったのだと思います
そのような生命の危機に遭遇した場合に、オスはメスの壁になる訳ですからね、それ以外の平和な時は、男が偉そうにしてても当然じゃないでしょうか?

女性も、男性のご機嫌取って弱いフリしていれば、戦場に行かなくて済むのですから、女性にしても悪い時代だったとも思えないし。

あ 2010/09/24 21:53 簡単に言うと、女は そーやって 男に喧嘩売って時間すごしてるんだろ?

簡単に言うと、男は そーゆー 女から 逃げ回って時間をすごしてるんだろう。
ついでに、男は 頭のどこかで 何か凄いことができねえかなあ、と、考えるやつと、考えないやつがいる。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証