Hatena::ブログ(Diary)

妹蘭堕落日記

  このブログはたまにしか更新されないとあるQMA廃人の自堕落生活をつれづれなるままにつづったもの・・・






だったはずなんだけどなぁ・・・(滝汗)
  


    

2010-11-23

はい、どうも。11月23日といえばいろんな球団がファン感謝デーをやってたりしますね。かくいうつばめさんも今日がファン感謝デーなんですが、今回はスルーして九段下まで。そう今回はスフィア武道館ライブへ。いつもはぼっちなんですが今回はなーるさんと一緒に行ってきました。

[]スフィアライブ2010「sphere ON LOVE, ON 日本武道館

 会場に着いたのは9時前でしたが、もうすでに物販に長蛇の列がwとりあえず14時前には買うものは買えたんですが、並んでるときガチャガチャ終了のお知らせを聞くとは思わなかったなぁ。

 とりあえず、セトリはこんな感じ。全体の感想としてはもう最高でした。

 スフィアライブ史上最長の3時間半、でも途中でだれることなく常にフルスロットルで駆け抜けていった感じでした。

セットリスト

スフィア30分劇場 武道館物販部〜

 いきなり、開演で寸劇から来るとは思わなかったw

1. MOON SIGNAL

2. Now loading...SKY!!

MC

ソロパート

3. 光のフィルメント/高垣彩陽

4. You Raise Me Up高垣彩陽

ソロパートトップバッターあやひーから。実は物販で並んでたときにリハでかかってたのが聞こえたのですが、それでも生であのYou Raise Me Upを聞いたら、背中電気が走りました。

5. Shiny+/寿美菜子

6. Startline寿美菜子

 あやひーの後、独特の雰囲気があったので絶対やりにくいよなぁと話してたのですが、うまくオーディエンスを煽って自分の雰囲気に変えていくのを見て流石やなぁ流石やなぁと感じてしまいましたよ。

7. love your life豊崎愛生

8. Dill/豊崎愛生

 スーパーほっこりタイムでしたw彼女は何もしなくても自分世界にひきこめるよなぁ。しかし「Dill」はリウム振りにくいw

9. Baby Baby Love戸松遥

10. シングルメドレー(Girls,Be Ambitious.→渚のSHOOTING STAR→naissance→motto☆派手にね!)/戸松遥

 最初の腕破壊上等ポイントwもうね、腕もってかれてもいいくらいにリウム振ってました。個人的には「七色お楽しみ会」のときに聞けなかったデビュー曲・naissanceを生で聞けたのがうれしかったですよ。)

映像・武道館物販部 外伝

オープニング寸劇とリンクされた物語です。

11. PRINCESS CODE

12. Brave my heart

13. 夢奏レコード(これだけ初見でした。「シスタークエスト2」のED曲らしいです。)

(ここで各人ソロライブの告知キターーーーーーー!!)

14. Dangerous girls

15. かってな成長期

(ここから後半戦行くよ〜byハルカス)

16. Dream sign

17. REALOVE:REALIFE

(今回は生バンドということもあってこの2曲がめっさ映えた感じがします)

18. 風をあつめて

19. 君の空が晴れるまで

20. クライマックスホイッスル(ここで、ウェーブしたりコールアンドレスポンスしたり。)

21. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

22. Super Noisy Nova

アンコール

EN1. Future Stream

EN2. サヨナラSEE YOU

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Patyce/20101123
カレンダー
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2011 | 03 | 04 |