Hatena::ブログ(Diary)

ネットでのつまらない話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-19 ----

[]転載ボタンがついていても転載をしてはいけない理由

URL: ■ [転載問題]転載ボタンがついていても転載をしてはいけない本当の理由

 : Yahoo!ブログの 見ごろ 食べごろ 笑いごろ


私は「天才転載元の人がゴネた(転載を許可しない旨を表明した)場合に著作憲法上不利になるから」だと思っていますが、、

(他人のコンテンツの自分のコンテンツに表示することがマズいことは前々から言われている)

まー、絡まれるとウザいってことには変わりないけど。


追記(2007/04/22):

URL: はてなブックマーク > ネットでのつまらない話 - 転載ボタンがついていても転載をしてはいけない理由

  • 2007年04月22日 ekken yahoo! 誤字訂正がまだ足りません。何が言いたいのか分からない文章もあります。

こういう突っ込みを受けると、修正期限オーバーと宣言されたようで却って修正できなくなる。

[]人を減らそうと思って減らせるのか?

URL: ■議論の際には、精神的利害関係者を減らそう

: はてな匿名ダイアリー > anond:20070417195252


精神的利害ばかりをぶつけ合うと不毛になるだけだから、そこで書かれていることはわからないでもない。

しかし「減らそう」と思って減らせるものなのだろうか。


恐ろしいことに、議論の場にいる誰もが、精神的利害関係者になり得ます。なぜなら、議論で用いられる、言葉というものは、人の心を揺さぶる性質を持っているからです。

あちらでこう書かれているように、大抵の場合は相手も自分も横槍も精神的利害関係者である。

うかつに減らすと相手がいなくなってしまう。


これで話を終わらせてはアレなので、、

ではどうすべきかと言うと、、


一つは議論しないこと

精神的利害のぶつけ合いを繰り返さずとも、一度ぶつければ良い。

内容的にはそれ以上続ける意味はないのだから、、

それでも突っかかってこられたら、、、喧嘩として相手するしかないでしょうね。


精神的利害をぶつけてくるだけでない相手に会えれば、それが一番いいのだけど。。


あくまで議論をやるのなら、、

相手が精神的利害をぶつけてくるだけでも、自分がそれに乗ることなく、よーく話の主旨を吟味して、忍耐強く続けるしかないでしょうね。


私はダメだな。。

押し付けられるだけなら、議論として相手する気にならない。

[][][]それって単に、

URL: ■[Web]非コミュとか非モテとか

JunctionSE

「そんなこと言ったって昔は旦那とそういうセックスしてたんだろう」はいその通り。でもそれは遥か彼方の過去の話。私には過去はあっても未来は無い。非モテの皆様には過去は無いけど未来がある。私は君らが羨ましい。

隣の芝生は何とやら、にしか見えないんだけど。。

Connection: close