Hatena::ブログ(Diary)

空集合的日記避難所

2017-06-20 愛のEM菌

こういう動画を見つけました。

D

Frank Millsという人の、Music Box Dancerという曲。

至る所で使われているらしく、コメントを見ると「新聞回収車の曲」「競輪の締切の曲」など、各自が思い思いの思い出を書き綴っている。


で、私の中では「小学校の掃除のときに流れていた曲」というイメージがあって、子供ながらにいい曲だと思っていたのだが、当時は家にインターネットもパソコンもなかったので詳細を調べる術もなし。

インターネットが導入された後も、困ったことに歌詞が無いのでググろうにも検索ワードが思いつかないという壁にぶちあたる。

しかし、ここで諦めるわけにはいかない(CV:真理の御魂 最聖麻原尊師)と、なんとか検索ワードをひねりだそうとするも、教養がないので「ピアノ曲=クラシック」という思い込みから「ピアノ クラシック」などの雑な検索ワードを投げて調べようとしたけど、膨大な曲の中から見つけ出す事はできませんでした…(小声)

後で分かった事だが、そもそもこの曲はクラシックではなかった。なんだっそら!(CV:真理の御魂 最聖麻原尊師


そんなこんなで20年間謎の曲扱いだったこの曲、先日ふと思いついて「ドドミドミソ」で検索をかけたら2chのスレがヒットして、一瞬で原曲にたどりつけました。

なぜもっと早く音階をGoogleに投げつけなかったのか。ともかく、人生の2/3ほどの期間探していた曲が見つかった喜びと共に、当時の思い出が尾骶骨から頭頂に向かって湧き上がってきた。アッ(CV:真理の御魂 最聖麻原尊師


小学校の掃除の思い出といえば、当時の担任の先生が突然教室に持ち込んできたEM菌グッズ。

それまで乾拭きが基本だった床掃除にはEM石鹸(自作!)を用いた水拭きが、棚の掃除にはEMスプレー(自作!)が導入され、他のクラスとは一線を画した掃除先進国へと急成長。

EM菌はともかく、毎日細かいところまで水拭きをするようになったので、間違いなく学校で一番きれいなクラスと評判になり、クラス一丸で楽しく掃除を繰り広げる日々が始まった。

これには担任の先生も大満足。月に1度親に渡す学級だよりにもEM菌の宣伝がどこかに紛れ込むようになった。

そんな絶好調の状態で新年度を迎え、担任の先生は他の小学校へと転任。偉大なるEM菌の指導者を失うとともに無慈悲クラス替えにより掃除先進国はあえなく崩壊したのだった。


EM菌がいわゆるエセ科学だと知ったのは、掃除先進国崩壊から10年以上経った大学生の頃。

EM菌の指導者はいろんな小学校にいるらしく、中にはEM菌を食品に混ぜる指導者もいるらしい。

それを考えると我々の指導者は単に食品に用いたり教材として利用したり、親に売りつけたりはしなかったので、単に掃除熱心になっていただけで済んでいたのは幸いだったとおもう。

もともと優しくて面白い先生で、EM菌導入後もそれは変わらなかったので、特に嫌な思い出はなく、今でもEM菌と聞くと当時の楽しい思い出がよみがえるのでした。


来年で掃除先進国崩壊から20年。我々の指導者も定年を迎えている頃だと思われる。あの人は今、お元気でしょうか。

2016-12-27

前回のエントリから2か月が経ちました。 23:59

って思ったら1年2か月だった。

まあ、ツイッターを初めてから、日本語使いたい欲をツイッターに小出しにするようになったから、こういったところで長文を書くことが少なくなったなあ〜という実感はあったので今更って感じはある。

で、今年を振り返ってみるとLINEスタンプやSlackの絵文字機能など、ついに日本語すら使わないコミュニケーションに目覚めてしまったので、より一層脳年齢が若返った気がします。5歳児くらいまで。

東京オリンピックが始まるのが先か、イクラちゃんなみの語彙力になるまで脳年齢が若返るのが先か。

今後の活躍に目が離せません。

良いお年を。

2015-10-31

大人のビジネスオウム 21:55

最近気づいたけど、麻原尊師が邪淫について語る有名な説法は、他の人に説明する構文として優秀なんじゃないか。

「邪淫」について‥‥
お話します‥‥

↑今から何について説明するかを明確にする

みんな‥‥
「邪淫」って‥‥
知ってるかな?

↑最初に説明するまえに、どれくらい相手が理解しているかを確認する

「邪淫」というのはね
たとえば
おしっこするところを‥‥
さわると
「気持ちがいい」 とか
あるいは‥‥
おしっこするところを‥‥
こすりつけると
「気持ちがいい」
といったことを
「邪淫」というんだ。

↑例えを交えてイメージをつかませる

よい子のみんなの‥‥
こころは‥‥
心臓に
あるんだよ。
そして、心臓と
おしっこするところ‥‥
どちらが‥‥
上かな?‥‥
もちろん、‥‥
心臓のほうが‥‥
頭に近いから‥‥
上だよね?‥‥
からだの‥‥
下の部分に
心が
集中するとね‥‥
そのぉ子は
下の世界に‥‥
生まれ変わるんだって。
イヤだねぇ。

↑理由を明確にし、邪淫がなぜいけないのかを簡潔に述べる。

時々、「どちらが上かな?」などと、相手にも考えさせることで、漫然と聞き流されないようにしている

今
「邪淫」を‥‥
行っていない子は‥‥
これから先‥‥
「邪淫」を
しないようにしようね。
今
「邪淫」を行っている
良い子は、
やめようね!
そして、‥‥
お父さん
お母さんを含めた
みんなを
大好きになって、
みんなのために
生きようね!

↑最後は結論を述べて終了

2015-10-22

21世紀がやってきた。デジタル性病の時代だ。 20:23

f:id:Phi-san:20151022202216j:image

VaniasVanias 2015/10/22 20:47 ネットペニスってなんすか

agate_prisagate_pris 2015/10/23 19:37 強そう

Phi-sanPhi-san 2015/10/31 21:43 えっ、ネットペニス知らないの!?!?!?!?!?!?

2015-07-19

HDDを漁っていたら 01:05

昔かいた100コマ漫画が出てきたのでうpします

f:id:Phi-san:20150720010304j:image1

f:id:Phi-san:20150720010306j:image2

f:id:Phi-san:20150720010305j:image3

f:id:Phi-san:20150720010306j:image4

f:id:Phi-san:20150720010305j:image5

f:id:Phi-san:20150720010306j:image6

f:id:Phi-san:20150720010305j:image7

f:id:Phi-san:20150720010306j:image8

f:id:Phi-san:20150720010305j:image9

f:id:Phi-san:20150720010306j:image10

f:id:Phi-san:20150720010305j:image11

f:id:Phi-san:20150720010306j:image12

f:id:Phi-san:20150720010305j:image13

f:id:Phi-san:20150720010306j:image14

f:id:Phi-san:20150720010305j:image15

f:id:Phi-san:20150720010306j:image16

f:id:Phi-san:20150720010305j:image17

f:id:Phi-san:20150720010306j:image18

f:id:Phi-san:20150720010305j:image19

f:id:Phi-san:20150720010306j:image20

f:id:Phi-san:20150720010307j:image21

f:id:Phi-san:20150720010306j:image22

f:id:Phi-san:20150720010305j:image23

f:id:Phi-san:20150720010306j:image24

f:id:Phi-san:20150720010305j:image25

f:id:Phi-san:20150720010306j:image26

f:id:Phi-san:20150720010305j:image27

f:id:Phi-san:20150720010306j:image28

f:id:Phi-san:20150720010305j:image29

f:id:Phi-san:20150720010306j:image30

f:id:Phi-san:20150720010305j:image31

f:id:Phi-san:20150720010306j:image32

f:id:Phi-san:20150720010305j:image33

f:id:Phi-san:20150720010306j:image34

f:id:Phi-san:20150720010305j:image35

f:id:Phi-san:20150720010306j:image36

f:id:Phi-san:20150720010305j:image37

f:id:Phi-san:20150720010306j:image38

f:id:Phi-san:20150720010307j:image39

f:id:Phi-san:20150720010306j:image40

f:id:Phi-san:20150720010305j:image41

f:id:Phi-san:20150720010306j:image42

f:id:Phi-san:20150720010305j:image43

f:id:Phi-san:20150720010306j:image44

f:id:Phi-san:20150720010305j:image45

f:id:Phi-san:20150720010306j:image46

f:id:Phi-san:20150720010305j:image47

f:id:Phi-san:20150720010306j:image48

f:id:Phi-san:20150720010305j:image49

f:id:Phi-san:20150720010306j:image50

f:id:Phi-san:20150720010305j:image51

f:id:Phi-san:20150720010306j:image52

f:id:Phi-san:20150720010305j:image53

f:id:Phi-san:20150720010306j:image54

f:id:Phi-san:20150720010305j:image55

f:id:Phi-san:20150720010306j:image56

f:id:Phi-san:20150720010305j:image57

f:id:Phi-san:20150720010306j:image58

f:id:Phi-san:20150720010305j:image59

f:id:Phi-san:20150720010307j:image60

f:id:Phi-san:20150720010305j:image61

f:id:Phi-san:20150720010306j:image62

f:id:Phi-san:20150720010305j:image63

f:id:Phi-san:20150720010306j:image64

f:id:Phi-san:20150720010305j:image65

f:id:Phi-san:20150720010306j:image66

f:id:Phi-san:20150720010305j:image67

f:id:Phi-san:20150720010306j:image68

f:id:Phi-san:20150720010305j:image69

f:id:Phi-san:20150720010306j:image70

f:id:Phi-san:20150720010307j:image71

f:id:Phi-san:20150720010306j:image72

f:id:Phi-san:20150720010305j:image73

f:id:Phi-san:20150720010306j:image74

f:id:Phi-san:20150720010305j:image75

f:id:Phi-san:20150720010306j:image76

f:id:Phi-san:20150720010305j:image77

f:id:Phi-san:20150720010306j:image78

f:id:Phi-san:20150720010305j:image79

f:id:Phi-san:20150720010306j:image80

f:id:Phi-san:20150720010305j:image81

f:id:Phi-san:20150720010306j:image82

f:id:Phi-san:20150720010305j:image83

f:id:Phi-san:20150720010306j:image84

f:id:Phi-san:20150720010305j:image85

f:id:Phi-san:20150720010306j:image86

f:id:Phi-san:20150720010305j:image87

f:id:Phi-san:20150720010306j:image88

f:id:Phi-san:20150720010305j:image89

f:id:Phi-san:20150720010306j:image90

f:id:Phi-san:20150720010305j:image91

f:id:Phi-san:20150720010306j:image92

f:id:Phi-san:20150720010305j:image93

f:id:Phi-san:20150720010306j:image94

f:id:Phi-san:20150720010307j:image95

f:id:Phi-san:20150720010307j:image96

f:id:Phi-san:20150720010307j:image97

f:id:Phi-san:20150720010307j:image98

f:id:Phi-san:20150720010307j:image99

f:id:Phi-san:20150720010308j:image100

mimicnmimicn 2015/08/17 20:20 こらまたずいぶん懐かしいな

Connection: close