Multiverse このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-24-Thursday 石川五右衛門、釜ゆでにされる(1594)

冥王星の惑星除外決定

国際天文学連合(IAU)がどうやら


冥王星は惑星ではない


ということを決定した模様です。

なんか報道ステーションで生中継してましたw

しかしこの降格処分。

なんか元々は


惑星の数を増やす


って事を決めるはずだったのに、新しく追加される天体が小さすぎると言うことで却下に。

その流れで


∩( ´Α`)< 先生、冥王星もちっちぇえjan!


という変な流れになってしまったという……

冥王星を発見した人がアメリカ人であり、なおかつアメリカが唯一発見した惑星であった為に猛反発。

しかし国際的な見地に立ってIAUが採択に踏み切った、と。

まぁ、個人的には正解だと思います。

しかし天文学の分野のみならず、色んな所に影響が出そうな今回の決定。

はてさてどうなるのか…

2005-06-14-Tuesday 大腸癌検診サンプル提出日

コンコルドと日本の航空産業

 日本とフランスの航空宇宙工業会は14日、次世代の超音速旅客機(SST)の共同研究で合意し、フランスで開催中のパリ航空ショー会場で調印した。英仏の共同開発だったコンコルドは03年10月で運航を終えており、現在飛行中のSSTはない。今回の日仏共同開発が成功すれば夢の“次世代コンコルド”誕生となる。

<次世代”コンコルド”>日仏が共同開発で合意 | Excite エキサイト : ニュース

エアバスA380の開発に日本が絡んでいたという話は初耳でした。

そこに来てコンコルドの開発…

戦後、日本の航空産業はGHQに押さえつけられて一気に衰退したわけですが、

徐々に力は付けつつあるという事なんでしょうかね?

自動車業界が非常に景気良い今、航空産業もこの流れに乗ってくれれば…

というか!

F-2の完全国産が実現してたらどうなっていたかと今更ながらに思います!

2005-05-16-Monday 代休(5/7分)

富士火力総合演習(CH-47J)

血液発電

血液中の糖分を使って発電する燃料電池を東北大大学院工学研究科の西沢松彦教授らが開発したと、同大学が12日発表した。糖尿病患者の血糖値を測ってデータを無線で送る装置などへの応用が有望とされるほか、人工臓器の動力にも使える可能性があるという。

asahi.com: 血液から発電 東北大グループ、バイオ燃料電池開発〓-〓サイエンス

この記事はちょっと衝撃でした。

映画「マトリックス」では人間がコンピューターの電力供給体になっているという

恐ろしい設定がありましたが…

ちょっとだけ現実味を帯びてきましたよ。

まだまだ電力的には発光ダイオードが限界のようですが。

最近人の体を使ってデータ転送したりとか、人の体に関係する科学技術が

凄い早さで進歩している気がします。

マトリックスというよりは攻殻機動隊の世界観か…