ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

デムパの日記  あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

2014-10-31

メダカ

庭のメダカ水槽から屋内に回収。

数も減っているしかなり痩せている。

やはり稚魚は早い段階で屋内水槽に移すべきだったと反省。

生き残りは温度・水質順化させて熱帯魚水槽に。

2014-10-30

トビイロケアリのコロニー

庭を掘ったら朽ちかけた木の根にトビイロケアリのコロニーを発見しました。

女王の姿は確認できなかったのですが、朽ち木の中にいると信じて周囲の土ごとバケツに回収。

ビニール袋書けて封鎖したつもりが、バケツの隙間からワーカーが盛んに出入りしています。

餌を与えたりしてみましたが、さてどうしたものか。

できることなら女王なしでもいいから来年のアメイロケアリ寄生用にキープしておきたいところ。

2014-10-29

銀杏豊作

昨夜の強風でけっこう大粒の銀杏をたくさん拾うことができました。

長男も喜んで、来年もここに取りに来よう!と御機嫌です。

今回はあまり長期間水につけず、さっさと果肉を除去しようと思います。

先日拾って処理した銀杏は、今日乾燥を終え、さっそく10個ほど試食。

緑色に透きとおった熱々の銀杏はとてもおいしかった。

2014-10-28

粘菌

大掃除をしていたらいろいろなモノが出てきたわけですが、今日発見したのは真性粘菌のスクレロチウム。

3年くらい放置していたので生き返るかどうか解りませんが、近日中に起こしてみます。

無事復活したらまた報告します。

2014-10-27

銀杏の処理

水につけたまますっかり忘れていた銀杏の処理をしました。

といってもゴム手袋と眼鏡をして(果肉の成分が皮膚などに付くと炎症になるので)バケツに水を張ってザルの中でグチュグチュともみ洗いするだけ。

悪臭に耐えながら時々水を換えて作業を続け、果肉をきれいに落としました。

あとはすすいで天日乾燥ですが、天気が悪いので今日は屋内で水切りするところまで。

2014-10-26

クロナガアリの♂確認

震災後の夏から飼育を開始したクロナガアリコロニー(女王2匹)、4年目で有翅オス1匹を確認しました。

アリ飼育を始めて6年以上になりますが、羽アリが発生したのは初めてですごく嬉しいです。

このコロニーは飼育途中で女王1匹が死んだため、あまり真面目に観察していなかったのが裏目に出て、具体的にいつごろ羽化していてのか不明なのがちょっと残念です。

この夏以降なのは間違いないですが。

もっとマメに観察しないダメですね。

f:id:Poisonous_Radio:20141026185731j:image:w360

f:id:Poisonous_Radio:20141026185640j:image:w360

働きアリより小さな頭部、飛行のために発達した胸部が特徴ですね。

女王よりずっと小さい事を実感。

そういえばこれまで何年も各種女王アリを捕獲しましたが、オオアリ類の雄アリを見たことがありません。

当然同じ日に飛行しているはずなので、いないわけはないのですが、小さいから目に入らなかったのでしょうか。

2014-10-25

スモモの植え付け

植物の移植第一弾としてスモモを植え付けました。

収穫まで何年かかるかわかりませんが、好きな果物なので楽しみです。

2014-10-24

保管用ケース追加

レンズが1本増えたせいで除湿ケースに入りきらず、同型のケースを購入。

キャパティ ドライボックス 8L ホワイト DB-8L-W

キャパティ ドライボックス 8L ホワイト DB-8L-W

ついでに除湿剤と防カビ剤も何個か。

HAKUBA レンズ専用防カビ剤フレンズ KMC-04

HAKUBA レンズ専用防カビ剤フレンズ KMC-04

これでしばらく安泰だ。

そうそう、10年以上カメラバッグに入れっぱなしで放置していたニコンFEと標準レンズは、どっちも見事にカビが生えていました。

ミラーのカビは我慢するとしても、レンズのカビはどうしようもないよね。

2014-10-23

タムロンの90mmマクロ

タムロンの90mmマクロ(旧モデルの272E)の状態のよい中古品を手に入れたので試運転。

これまでの50mmマクロと違って対象と距離が取れるので虫を撮るのが楽になりました。

f:id:Poisonous_Radio:20141023194928j:image:w640

f:id:Poisonous_Radio:20141023194910j:image:w640

f:id:Poisonous_Radio:20141023194851j:image:w640

今は超音波モーター&繰り出しのない新モデルも出ています。

2014-10-22

鉄のラインバレル

最新刊到着!

話はあまり進んでいない印象を受けた。

前巻の終わりが半端なところで、その続きからだったかも。

あと何巻くらいで完結するのかな。

きれいに終わってくれれば、自分的オールタイムベストに入れてもいい作品ですね。