ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

デムパの日記  あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

2017-05-22

塊根ドロセラ

春に入手した豪州産の塊根ドロセラ3つのうち2つで発芽を確認しました。

よりにもよって夏日が3日も続いたときに顔を出さなくてもねぇ。

実は既に諦めていたので(実際にのこりの1球は消滅しましたので)、かなり驚きました。

さっそく冷却システムの水槽に入れましたが、水温はともかく気温は28℃。

果たして葉の展開から新球を作るところまで持たせることができるのか、正直言ってかなり不安です。

2017-05-21

冷却システムを構築

高山系植物のための低温多湿環境を設置してみました。

現状では仮設置で、夏の本格稼働までに漏水対策と断熱を施す予定です。

(別に50/60両用でもいいと思うんだけど)

(温度表示機能や冷却運転を示す表示がないので、ファンの回転音で知るしかない)


来年にはコンプレッサー式冷水機を購入して、室内温室ごと冷やすシステムを組みたい。

2017-05-20

オオアリが飛んだ日

ハーバーライトが朝日に変わった訳ではありませんが、今日の夕方、多数のオオアリ新女王が飛びました。

一昨日の雨からの夏日となり、風も弱くて少しだけ蒸す感じ。

仙台管区気象台の観測では、最高気温:27℃、湿度:30%、最大風速:4mくらいでしたが、体感ではもうちょっと蒸し暑かった。

午後4時頃から飛び始めたようで、5時から30分程度の散策でクロオオアリ脱翅女王10個体以上、ムネアカオオアリ同30以上、ミカドオオアリ有翅雌2個体と、例年の回収コースの半分も回っていないのに、ここ10年で一番多く確認できました。

スズメが盛んに路上をついばんでいましたし、ムネアカ女王の轢死体を運ぶワーカーも多数。

ムネアカは増殖が速いので今回は見送り、クロオオアリも去年決行捕獲できたので、今回はクロオオアリ3匹(うち2匹は庭に放しました)とミカドオオアリ2匹を捕獲して持ち帰り。

明日も気温が高い予報なので朝夕に近所を散策してみるつもりです。

2017-05-19

アメイロアリのコロニー

先日捕獲したアメイロアリのコロニー。

女王とおぼしき個体がワーカー達によってバラバラにされていたのを確認してガックリしていのですが、産卵している=女王個体を確認しまして、どうやらバラバラにされたのは捕獲時の刺激で脱翅した巣立ち前の新女王(候補)だったようです。

翅を落とすと、飛行の時と同じくよそ者と見做されるのでしょうか。

シビアな世界ですね。

2017-05-18

アリの世話

そろそろマメに世話しないと乾燥で全滅する季節。

今日は補水がメインで、軽く昆虫ゼリーと、一部の大型コロニーにハニーワームを給餌。

全般的に好調なようでひと安心です。

2017-05-17

アシナガバチ確保

たぶんコガタアシナガバチで間違いないと思うのですが、女王を営巣中の巣ごと回収しました。

10くらいの巣室にツヤのある卵が産み付けられています。

新女王生産まで行けるかチャレンジです。

例によって写真はまだ取り込んでいないので後日公開ということで。

2017-05-16

写真

いちおう撮りましたが、アップするまでもなく非グランディフロラでした。

ということで、それなりに確かな筋にグランディフロラを発注。

産地も明記されていない品ですけどね。

しかしどこで間違ったかなぁ?

2017-05-15

悪天候

帰りが遅くなってしまい、暗いし雨も降り続いているので写真撮影は断念。

肉眼では何度見てもほとんど区別が付かない。

さしあたって「間違いなくグランディフロラ」という個体を手に入れようと思います。

レプトセラスの入手は来春まで無理かなぁ。

2017-05-14

ムシトリスミレの花を見て気づいたこと

グランディフロラとレプトセラスの冬芽複数が同時期に動きだして、同時期に蕾が付いて花が咲きました。

そして、葉も花も両者でほぼ区別が付きません。

f:id:Poisonous_Radio:20170514233901j:image:w360

f:id:Poisonous_Radio:20170514233855j:image:w360

ピンぼけでゴメンナサイ。


花の特徴を細かく見れば、両者で違うような気がしないでもないですが、少なくとも両方ともがグランディフロラではないような。

かといって典型的なレプトセラスとも違う気がします。

どこかのタイミングで取り違えて片方が絶えてしまったか、最初から間違ったモノ(しかもたぶん交雑種)を手に入れていたのか。

花は綺麗だし上部で管理に手間がかからなくてとても気に入っているので、雑種だったとして粗末に扱う気はまったくないのですが、いきもの屋として、種/品種や来歴がはっきりしないのは、どうにも居心地が悪くて落ち着かないのです。


近日中にピンぼけでない複数個体の写真をアップするつもりですので、解るかたがいらっしゃったらぜひお知恵をかしてください。

2017-05-13

ムシトリスミレの植え付け

チェコの業者から輸入したムシトリスミレを植えつけました。

f:id:Poisonous_Radio:20170513174041j:image:w360

(右に写っているのは植物検疫証明書)


今回はどちらかというと乾燥系で管理する予定なので、多肉植物用土をベースに赤玉土パーライト鹿沼土のそれぞれ細粒を適当に加えた用土を使って植えました。

入手した9種すべて複数株入っていたので、プラ鉢とスリット鉢の2群に分けて別の場所で管理します。

f:id:Poisonous_Radio:20170513174108j:image:w360


輸送過程でモヤシ化が進んだっぽいモノもあったので、まずは屋内LED照明下で馴化します。