Porcoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-20

[]唐招提寺うちわまきに参加した


今月、世間はGWだが、私の5月は連休が1回もないシフトであーる。

30人いて連休がないのは私だけという、

なんかいじめ?みたいなシフトであーる。


ってことで夜勤明けに奈良に行ってきた。


ほんとは博物館・美術館の特別展が重なればベストである。

神戸ベラスケスがやってくるのは来月。

それとだぶればよかったんだけど、だぶらなかった。

奈博と唐招提寺でイベントがあるということで

えいやっといってきた。


大阪乗り換えで奈良にいったんだけど、

人の多さで、すぐに大阪を通過したいわとおもった。

帰りになんば周辺を高架からみたんだけど

あんだけ人が歩いてて、無理。

すっかり私も田舎の人になった(年をとった)。


スマホの乗換案内は便利でいいんだけど

俯瞰してみることができないのが難点。

だいたいあたまにはいってる首都圏ならいいけど

関西はまるでわかりません。

駅名をきいてもそれがどこなのかがわからんという・・・

特に帰りはスマホの案内がぴんと来ないんで

自分のカンでいって1勝1敗だったw

JR大和路快速?で天王寺で乗り換えて大阪に内回りか外回りでいくのかとおもったら

そのままのってりゃ終点が大阪だった。

行きは新大阪から地下鉄とJRでいっただけのことだった。

天王寺でおりても新大阪のりかえとかかいてなくて

ありゃ間違ったとわかった。駅員さんにすぐきいて大阪でおりることがわかったw

一方新幹線は私の勝ちだった。

スマホはのぞみでいけるとこまでいって

こだまに乗り換えるというのができないのだろうか。

最短のコースでもでてこなくて1時間後の到着しかでてこない。

勘でいって1時間前に到着できた。


で、奈良は寒かった。

いつもの通勤の格好でいっても寒かった。

フリース1枚あってもよかったくらいだった。


仕事が終わるのが遅くてついたのは18時。

もうどこもいかれんがな。

宿の近くの興福寺で能があって、

ほんとはそれを見ようとおもってたんだけど

間に合わんがな。

しかたがないから駅周辺のお店へ。

奈良漬と柿の専門店でバタージャム?とかを買った。


宿についたら19時。

近くの柿の葉寿司のお店に行く。

ビールてんぷらとすしを食べる。

つくづくおっさんである。


柿の葉寿司をしったのは「ごちそうさん」である。

たべてみれば、気の抜けたバッテラ、みたいな。

酢飯の、酢飯のような、酢飯じゃないような

あれはなんなんでしょうか。


それからネットでおされていた夜の二月堂をめざす。

公園を突っ切る感じですすんでいったんだが、

観光客とかだれもいないし!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みちの両脇に何がいるのかなと思ったら

シカが群れになって休んでるし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「通りますよぉ〜」とシカに声をかけながら通過。


まあ、真夜中のキャンプ場で

青い目(のカモシカ)みて絶叫したことがある私にとっては、

シカがいるとわかってるところでシカをみたってこわくないですよ。

何がいるのかわからないもので何かに遭遇することこそ

こわすぎます。


で、二月堂につくと、ライトアップじゃなくて

照明がついてるんで明るいんですよね。

仮眠中だからお静かにみたいな看板もありました。

奈良の夜景は、東大寺のシルエットもみえるんですけど

へんなところにでかい木があって、

一望とまではいきませんでした。

また日中にいってみたいですね。

で、びっくりしたのが女性らしい恰好をした女性が一人でいたこと。

ぼうさんと待ち合わせか何か?


東大寺の脇を通って南大門を通って

宿に戻ったのが21時すぎくらいかな。

ついたらザーっと雨の音がしてびっくりしました。

で、シャワーがあいてたのでそっこう入って寝ました。

まる24時間寝てないし!


朝は自然に目が覚めて、身支度をしました。

6時には鐘の音がきこえて

柿食えば鐘が鳴るなりを思い出しました。

すぐにバス停へ。

その途中近鉄奈良駅周辺の商店街を歩いたんですが、

奈良町バルとかいい感じのお店がありました。

猿沢の池の辺から入ると、ほんと昔のうちのたたずまいの飲み屋さんが続いてて

趣がありましたが、一人では入りづらいというか。金もないし。

ま、次回のお楽しみということで。

ただ奈良は夜、どこをうろついたらいいのかわかりません。

本屋もないし。


で、やっと出てきた唐招提寺。

こんなお祭りです↓カメラマンは毎日新聞やったんか。

https://mainichi.jp/articles/20180520/ddl/k29/040/334000c

しかしカメラマン、もうちょい格好なんとかならんのか。


土曜日でお寺についたのは7時過ぎですがすでに人が並んでました。

整理券は18番ですが、2列でもらうので40人くらいいたということですかね。

ただ500人に配ったそうですから、

8時前でもセーフだと思いますよ。

整理券もらえるの9時からなんで待ち時間は短いほうがいいですよね。

っつか私はうちわがほしいというよりはうちわまきに参加してみたいという感じで。

ただ、うちわは番号早い順に人数区切っておこなわれるんで

早く帰りたい人は早くいくしかないです。

15時に配って、バスは1512分で、次は46分くらいやったかな。

この差は大きいです。

それで46分くらいのバスは唐招提寺からのお客さんで溢れます。

バスに載せてもらえなくなります。

私は薬師寺の方にさかのぼったからのれたけど

唐招提寺では待ってる人全員のりきれませんでした。

そうなると、バスが来るまで歩こうとか言う人は

乗れませんからご注意ください。

駅までは遠いです。

そういう時はピークを避けるために

2つ先の彩華ラーメンで

休憩するという手もありますね。

実際、毎年奈良に来ているという二人組は

ラーメンを食べにおりていかれました。

そういえは2019年はなんとか上人の1700回忌になるそうで

なにかイベントをするかもとかいわれてました。


で、整理券を戻った私はとんぼ返りして

志賀直哉の急遽後にいきます。

唐招提寺からバスで直行便はないので

大仏殿とかで乗り換え。すぐ外回りがきました。

素敵なおうちでした。

台所のタイルがよかったな。

あとサンルームもよかったな。

外から見るとまさかそんな風になってるとは思えない

純和風なわけですよ。

こんな家が建てられる作家っていくらもらってたんかいなと思いました。

夏目漱石は借家住まい。

林芙美子、熊本と松江の八雲。熊本の漱石。志賀直哉。

昔の家の二階は窓の下が低くて。

正座しても外が見えるくらいの位置に窓があるといえばいいのか。

昔、東大のそばの、古い学生寮みたいなのが

そういう作りに見えたけど、あれ、いいですよねえ。

志賀直哉は昔は北側の書斎というのがおちついていいと思ってたそうですが

としとると寒いとかいうことになって暗夜行路を書き上げたのは

2階の南向きの和室でした。窓からは自分ちの屋根が重なって見えて、

日本画みたいでした。国立近代美術館にある絵みたいでした。


そのあとはあるいて春日大社本殿前へ。

いま、本殿までは路線バスがいかないんです。

行楽シーズンの渋滞のために。

山道をあるいて、本殿通過して、「ゆうすい」にわらび餅を食べに行きました。

11時についたらそとのテーブルの明かりはついてるのに

中はまっくら。土曜に休みかと帰ろうかと思ったけど

声かけてみたらおばさんがでてきました。

で、無事、わらび餅をいただきました。

寒かったのであったかいのをいただきました。

普通の汁椀で出てきたので、少ないのかなと思ったんですが

十分食べ応えがありました。

四角とか三角にきったやつではなくて

ちぎったような、透明な丸いお餅なんです。

こんどは冷たいのを食べたいです。


で、そのままおりていって今度は万葉がゆをたべるというw

朝ごはん食べてないし。わらび餅はおかしやし!

植物園の入り口にあるんで始終アナウンスがながれてますけど

林の中って素晴らしい。私は外の席でいただきました。

月ごとに違うおかゆでいただいたのはヨモギとタケノコのおかゆでした。

おいしかったー。奈良漬けがついてましたー。

これもまたたべたいなと思いました。


それで博物館まで歩いて春日野大社展みました。

こんな鉾まで国宝なのかとおどろきました。

権勢をほこった藤原氏がおさめる物品ですから

そりゃ高級品ばかり、国宝ばかりになりますよね。

春日野大社の博物館みたいなのと

何が違うのかな。神社によくある宝物館てそういや入ったことないわ。

今回の展示で気になったのは鹿の人形と

高階のなんとかが書いた絵巻物でした。

たくさんの人物の表情が豊かで、

こんなひとがおったんやろなという感じでした。

愛嬌がありました。


で1時間くらいででてきまして、またバスに乗って唐招提寺へ。

お天気が良いのはいいけど風があって寒い寒い。

雅楽をやってるのを見ることができました。


いきたいところは全部いったんで

帰りはスタミナラーメンを食べました。

最初出てきたときは柿のみじん切りがのってんのかなと

勝手に思い込んでたのですが

白菜でした。べつに辛くもなく、

トッピングもせずに並みのスタミナラーメンだったからかな。

ニンニクってふつう置いてある物と思ってたけど

いわないと出してもらえないんですね。口臭予防かw

ニンニク入れたら風味も増しそう。

普段めっちゃニンニクいれられた担々麺たべてるから

ちょっと物足りない感じがしました。

でも白菜は新鮮でした(キムチラーメンとも違う)


奈良は全体的に薄味がすきなんかな?


今度は前に京都でいけなかったラーメン屋があるんで

ラーメン屋巡りでもいいな。