整腸亭日乗 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 05 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |

2017-07-14 パロディは和田誠を超えることは難しい

[]もう一度倫敦巴里 もう一度倫敦巴里を含むブックマーク もう一度倫敦巴里のブックマークコメント


和田誠著『もう一度倫敦巴里』(ナナロク社,2017)を読む。といっても話の特集から出ていた原本倫敦巴里』(1977)を所有していたはずだが、見つからない。復刻というより、「『雪国海外編」」「雪国・70年2月号・73年11月号・75年2月号・77年2月号のつづき」が増補されている。


もう一度 倫敦巴里

もう一度 倫敦巴里


川端康成雪国』の冒頭部分を、他の人が書いたら、という設定でのパロディで、なにより蓮實重彦が最高であるいかにも蓮實重彦が書きそうな文体で、「。」が一つしかない。すべてを「、」で繋ぐ手法は、映画評論『シネマの記憶装置』(フィルムアート社,1979)『シネマの煽動装置』(話の特集,1985)の文体模倣パロディとして見事というほかない。実に、笑ってしまうのだ。


シネマの記憶装置

シネマの記憶装置

シネマの煽動装置 (1985年)

シネマの煽動装置 (1985年)


倫敦巴里』(話の特集)の元版は、1977年刊行であり、リアルタイムではないけれど、その旧版を所蔵していたが、現在現物確認できない。で、新版付録として「『もう一度倫敦巴里』に寄せて」と題する小冊子がついている。

清水ミチコ倫敦巴里リターンズ」、堀部篤史「『倫敦巴里』って何なの?」、丸谷才一戯画批評」、谷川俊太郎「やきもき」の4篇である清水ミチコは、モノマネセンスとして、堀部氏は、「『倫敦巴里』はパロディ対象引用元を知らずとも楽しめる優れた作品であり、そういうものに触れれば引用元関係性を知りたくなる」と、絶賛している。

『兎と亀』は、世界映画監督イソップ童話に「兎と亀」を撮ったらという前提のもと、シナリオの形で、いかにもその監督ならではのカット割りやキャメラの動きまで指示している。

[]もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたらを含むブックマーク もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたらのブックマークコメント



やたらと長いタイトルが付された神田桂一・菊池良著『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社,2017)を購入した。新聞広告に出ていたこと、作家パロディを100連発と銘打ち、和田誠著『倫敦巴里』(話の特集,1977)の「雪国パロディへの挑戦である、と見た。


倫敦巴里 (1977年)

倫敦巴里 (1977年)


和田誠がとりあげた、「雪国パロディ編と「カップ焼きそばの作り方」の双方の文体模倣している共通する著者は、以下のとおり。

村上春樹大江健三郎レイモンド・チャンドラーシェイクスピア蓮實重彦星新一俵万智川端康成和田版は「雪国」戯作としている)、それに『暮らしの手帖』冒頭の言葉からパロディ


神田菊池から、これは面白いと思った著者たちは、以下のとおり。

星野源蓮實重彦サミュエルベケット(『ゴドーを待ちながら』)、内田樹スーザン・ソンタグ松本清張米原万里アンドレ・ブルトン(「シュールレアリスム宣言から模倣している〜秀逸)、ウィリアム・ギブソン吉本隆明関係絶対性)、井上章一(「京都ぎらい」)、[対談]村上龍×坂本龍一一種文明批評対談)、芥川龍之介(『羅生門』を下敷きにした傑作)、最後解説で、レイモン・クノーの『文体練習』はひとつの情景を99通りの文体でできている。「カップ焼きそばの作り方」は100の文体で、レイモン・クノーを1点超えたことになる。


シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)

シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)

羅生門・鼻

羅生門・鼻



フェイク、オマージュ見立てなど、「本書に登場する作家著名人媒体などの文章は著者がリスペクトしているからこその文体模写」と神田菊池氏言及している。これは、敬愛する対象でなければ、模倣や模写はできないことで、それだけ読み込んでいることにほかならない。


和田誠は、イラストレーター映画批評映画監督である映画監督として撮った作品は少ないがすべてが、傑作であり、映画へのオマージュに満ちている。


麻雀放浪記  ブルーレイ [Blu-ray]

麻雀放浪記 ブルーレイ [Blu-ray]

真夜中まで [DVD]

真夜中まで [DVD]


和田誠村上春樹とのジャズ対談『ポートレイト・イン・ジャズ 』(1997)『ポートレイト・イン・ジャズ2』(2001)がとっても 良いのだ。以下は本とCD版。


ポートレイト・イン・ジャズ

ポートレイト・イン・ジャズ

ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉

ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉


■追記(2017年7月15日

パロディや戯作とは、部分の模倣であるが故に、著者へのオマージュとして成立する。ところが、本書企画石黒健吾氏は、次回作として、『もし日常のシーンに村上春樹侵入してきたら』を目論んでいるらしい。村上春樹に成り替わり村上春樹小説を、文体模写しようという魂胆である。これはいささか「はた迷惑な話だ」(蓮實重彦)。文学冒涜することは許容の範囲を超える。換言すれば、ミメーシスは許されるが、文体模写あくまで「文体練習」に留めるべきことと、敢えて苦言を呈して置きたい。

和田誠倫敦巴里』を超えられない「カップ焼きそばの作り方」の延長上に、村上春樹的模写を上梓することは笑って済む話ではない。

職業としての小説家 (Switch library)

職業としての小説家 (Switch library)


村上春樹職業としての小説家』を読み、拳拳服膺すべし。


■追記の追記(2017年7月16日

パスティーシュといえば清水義範氏がいる。代表作『蕎麦ときしめん』(講談社文庫,1989)は、全編名古屋弁を用いて一貫している。清水氏を超えるパスティーシュハードルを設定すれば、村上春樹文体模倣本を書こうなどということ気恥ずかしならないのだろうか。

蕎麦ときしめん (講談社文庫)

蕎麦ときしめん (講談社文庫)


もうひとり著名な言語学者にして、中世舞台にした小説を書いたウンベルト・エーコがいることを付け加えて置こう。

ウンベルト・エーコ文体練習』(新潮社,1992)は優れて、ユーモア溢れるパロディパスティーシュであることを申し添えておきたい。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20170714