整腸亭日乗 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 05 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2008-03-24 ウォン・カーウァイの新作はキャスティングで救われている

[]マイ・ブルーベリー・ナイツ マイ・ブルーベリー・ナイツを含むブックマーク マイ・ブルーベリー・ナイツのブックマークコメント


ウォン・カーウァイアメリカ映画に進出した??台詞が英語で、俳優アメリカイギリス生まれ。前作『2046』(2004)が五年かけて製作したのに比べて、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(2007、仏=香港)はニューヨ−クとメンフィスでのロケ撮影を短期間に終えたようだ。


2046 [DVD]

2046 [DVD]


映像感覚風景撮り方をはじめ、登場人物失恋による喪失感はウォン・カーウァイフィルムであることを刻印している。ジュード・ロウレイチェル・ワイズナタリー・ポートマンが出演しているからと言って、ラヴロマンスを見るように映画館へ行ってはいけない。あらかじめウォン・カーウァイの作品であることを前提に観ることで、はじめて雰囲気に馴染める。


Come Away With Me

Come Away With Me


ニューヨークのとあるカフェ失恋したノラ・ジョーンズはオーナーのジュード・ロウが焼いたブルーベリーパイを食べている。恋人裏切りによる喪失感から脱出できないノラ・ジョーンズは、旅に出る。メンフィスでは、昼はレストラン、夜はバーでアルバイトをしている。毎晩、妻レイチェル・ワイズに捨てられた警察官デイヴィッド・ストラザーンは、浴びるように酒に溺れている。デイヴィッド・ストラザーンは、『グッドナイト&グッドラック』で硬派の解説者を演じていたあの役者だ。昼間は精悍な警官だが、夜になると妻を想い酒を飲む。


eros 愛の神、エロス 初回限定版 [DVD]

eros 愛の神、エロス 初回限定版 [DVD]


そのデイヴィッド・ストラザーンが事故死すると、別れた妻レイチェル・ワイズは、不在の元亭主に想いを馳せる。すれちがい、不在の愛、恋愛の不可能性を描き続けているウォン・カーウァイの真骨頂のシークェンスだ。不在への激しい愛の揺らぎは、本作でも変わらない。映画のニューヨ−クは、香港の街と変わらない。ニューヨ−クらしさもなく、アメリカであることを意識させるのは、ナタリー・ポートマン出会い砂漠のなかの道路ラスベガスに向かって疾走するシーンに、アメリカンロードムービーを感じさせる程度で、全編無国籍ウォン・カーウァイ世界になっている。



ノラ・ジョーンズライ・クーダー音楽に乗せて、全編がきわめてスタイリッシュ映像になっている。いつもはワイドスクリーンを敢えて狭く撮るのだが、本作は横長のスクリーンを十分に活用している。


楽園の瑕 [DVD]

楽園の瑕 [DVD]


ラストで、ノラ・ジョーンズジュード・ロウカフェに戻り、二人の愛が結ばれるような暗示で「THE END」マークとなる。脚本ドラマ構成が曖昧だ。ドラマとしての骨格がないといえばそれまでだが、ウォン・カーウァイフィルムは、いつも同じパターンストーリらしきものはない。私見によれば、『楽園の瑕』(1994)か『花様年華』(2000)が、ベスト作品であり、同じような主題を、場所を変え、時代を変えて撮っているに過ぎないといえる。


花様年華 [DVD]

花様年華 [DVD]


ラストシーンにこれまでにない未来を垣間見せるが、それも瞬時の夢かも知れない。なにしろ、ウォン・カーウァイ世界なのだから、恋愛が簡単に成就できるとは思えない。


恋する惑星 [DVD]

恋する惑星 [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20080324

2008-03-22 中野翠は小津を語ることの難しさに挑戦した

[]小津ごのみ 小津ごのみを含むブックマーク 小津ごのみのブックマークコメント


中野翠『小津ごのみ』(筑摩書房、2008.2)は、『ちくま』連載中から気になっていた。いずれ一冊の本になることを待つことにした。小津安二郎について何かを書いておきたいという願望は、小津ファンなら誰もが考えることだ。しかし、こと小津に関しては夥しい小津論が書かれている。これ以上、屋上屋を重ねるほどの内容が書けるのだろうか。


小津ごのみ

小津ごのみ


小津映画をどの切り口から読むのか。中野翠は、まずファッションや小物から見て行く。女優たちが着る着物の柄や帯、男たちの服装から小津のダンディズムを読み取る。


紀子や周吉など、名前のこだわり。台詞の持つ意味深さ。「人間生活の歴史の順序」が笠智衆によって語られること等々。


小津安二郎先生の思い出 (朝日文庫 り 2-2)

小津安二郎先生の思い出 (朝日文庫 り 2-2)


中野翠が小津を語るときは、とても幸福そうにみえる。小津映画がもつリズムの心地よさ。小津映画について様々な人々が、時には映画評論家文学者学者文芸詳論家等々、錚々たる人たちが、小津を語る。誰もが小津について何かを語る。


完本 小津安二郎の芸術 (朝日文庫)

完本 小津安二郎の芸術 (朝日文庫)


しかしはて何をと思うと、ローアングルだの、交錯しない視線だの、台詞の棒読みだの、道具が本物であることだの、何かを語ると、たちまち紋切り型に陥ってしまう。


いつかは、小津安二郎について書きたい。がしかし、それは今ではない。その時ではない。紋切り型に徹して反復する、あるいは斬新な切り口から読む、それ以外は凡庸な内容にしかなるまい。


小津安二郎 DVD-BOX 第四集

小津安二郎 DVD-BOX 第四集


小津の戦後作品はすべて見ているが、戦前サイレント作品は未見のフィルムが多い。中野翠『小津ごのみ』によれば、戦前モダンボーイぶりが、小津作品の原点になっているようでもある。『晩春』以後の小津的世界に理想の、しかし現実にはありえないきわめて人工的・作為的な家族が、繰り返し観ることを要請するほど魅力があることは確かだ。小津安二郎は謎そのものである。


監督 小津安二郎

監督 小津安二郎


中野翠さんの小津論は、蓮實重彦監督 小津安二郎』(筑摩書房,2003.10)に対置すると、映画の見方、切り口の差異が興味をかきたてる。換言すれば、刺激的な書物だ。


小津安二郎物語 (リュミエール叢書)

小津安二郎物語 (リュミエール叢書)



小津を語ることの難しさ。中野翠『小津ごのみ』を半ば楽しみながら、半ばうーんそれはどうかな、などと思いながらも、本書は女性ならではの視点による新鮮味のある小津論になっている。一読の価値あり。


小津安二郎の反映画

小津安二郎の反映画

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20080322

2008-03-21 デンマーク映画の女性監督スサンネ・ピアに注目!

[]ある愛の風景 ある愛の風景を含むブックマーク ある愛の風景のブックマークコメント


デンマーク映画女性監督スサンネ・ピア『ある愛の風景』(Brothers, 2004)を観る。平凡な日常と、戦争という極限状況に置かれた男の変貌は、観るものに圧倒的な印象を残す。手持ちキャメラとクロースアップの多用は、ラース・フォン・トリアーたちが推進する「ドグマ95」の映画手法であるが、本作はその手法と映像のざらつき感が巧妙に組み合わされ、優れたフィルムとなっている。観終わって、正直驚いた。『ある愛の風景』の映画位相は、ブリュノ・デュモン『フランドル』を想起させる。


フランドル [DVD]

フランドル [DVD]


ミカエルウルリッヒ・トムセン)とサラ(コニー・ニールセン)は、二人の娘をもつ幸せな家庭を築いている。ミカエルアフガニスタン派遣される前、出所する弟ヤニック(ニコライ・リー・コス)を出迎えに行く。優秀で幸福家族を持つ兄と、刑務所帰りで定職をもたないだらしない弟。いわば、対照的な兄弟がいる。賢兄愚弟。


ミカエルアフガンの戦場へ。ヘリコプターで通信兵の救出に向かう途中、撃墜される。妻サラのもとへは夫の戦死の知らせが届く。突然の夫の死に直面し悲しみにくれるサラに、弟が娘たちを媒介として親しくなる。サラの家族にとって、愚弟はかけがいのない存在になって行く。


一方、ミカエルは通信兵とともに捕虜になっていた。捕虜が次々と殺戮されていくなかで、奇跡的に生き残っていたミカエルは、仲間の通信兵を殺すか、自分が殺されるかの選択を迫られ、家族のもとへ帰るべく、やむを得ず仲間を撲殺する。このシークエンスはショッキングだ。


イギリス軍が侵攻して屈辱的な捕虜から解放されたミカエル帰省する。がしかし、仲間を殺害し生き残ったことがトラウマとなり、妻や娘たちと打ち解けることができない。サラや二人の娘たちは弟ヤニックに親しみを感じ、ミカエルの不自然な態度に距離を置く。ここで皮肉にも、兄弟の立場が逆転することになる。


ミカエルは弟に嫉妬し、サラと娘たちに暴力をふうるようになる。そしてついに刑務所へ。サラが面会に行き、アフガニスタンで一体何があったのか話をして欲しいと迫る。ミカエルは泣きながら語り始める。


平凡な日常に戦場の恐怖が忍び込む畏怖すべきフィルムだ。サラを演じるコニー・ニールセンの表情をクローズアップする手持ちキャメラリアルに写し出す映像感覚は観るものをひきつける。


監督女性であることを感じさせる繊細な描写が、フィルムの細部を際立たせている。


[]しあわせな孤独 しあわせな孤独を含むブックマーク しあわせな孤独のブックマークコメント


スサンネ・ピア『ある愛の風景』に衝撃をうけたため、前作『しあわせな孤独Open hearts, 2002)をDVDにて観る。結婚を控えた恋人たち、セシリ(ソニア・リクター)とヨアヒム(ニコライ・リー・コス)が車のなかで別れを惜しみ、ドアの外に出たヨアヒムが一瞬のうちに事故に遭遇する。瀕死の状態から意識から回復するが、首から下、ほぼ全身不随となる。


しあわせな孤独 [DVD]

しあわせな孤独 [DVD]


事故を起こした車には母娘二人が乗っていた。母マリー(パプリカ・スティーン)と娘スティーネ(スティーネ・ビェルガード)は、それまで口喧嘩していたため事故に動揺する。


ヨアヒムが入院した病院にいた医師ニルス(マッツ・ミケルセン)は、呆然として待合室にいるセシリに出会う。全身不随になったヨアヒムは、セシリに冷たく当たる。セシリは医師ニルスに慰めを求める。加害者の夫であるニルスにとって、セシリを優しくいたわることを義務と感じる。それが彼女への激しい恋に変貌してゆくには時間はかからなかった。


セシリとマリーには3人の子供がいる。娘スティーネのほかに小さな男の子二人。特に、スティーネは恋人にふられたばかりで、父親とセシリの関係微妙に反応する。映画のなかで不倫が描かれるのはよくあること。しかし、家族全員を巻き込んでしまうケースは少ない。


ヨアヒムの容態が安定し、再びセシリとの愛の復活を望むと、それを待っていたかのようにセシリは、恋人の位置を取り戻す。一方、家を出てしまったニルスは己れの恋の激しさに懊悩する。


戻るべき場所に、四人はそれぞれ苦い思いを抱きながらも、緩やかな回復の兆しをみせながら、戻って行くことを暗示しながら、映画は唐突に終わりを迎える。


デンマーク女性監督スサンネ・ピアへの評価は、二本のフィルムを観ただけで、その力量がわかるほど、才媛といわざるを得ない。既に、アメリカで『ある愛の風景』と『しあわせな孤独』のリメイクが決まり、更に、ハリウッドから招待されて映画を撮る予定だとか。世界から才能ある監督を集め、外国作品のリメイクによって生き延びているのが、ハリウッドという虚像である。


デンマーク映画

奇跡の海 プレミアム・エディション [DVD]

奇跡の海 プレミアム・エディション [DVD]

ガートルード [DVD]

ガートルード [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20080321