Hatena::ブログ(Diary)

Windchase

2008.10.31

Lingr for iPhone リリース

f:id:Psychs:20081031111350p:image:w160

iPhone 用の Lingr クライアント、Lingr for iPhone をリリースしました。

http://limechat.net/lingr/

Lingr ユーザの方は、ぜひご利用ください。

2008.10.29

AeroReader 1.2 リリース

iPhone 用 livedoor Reader クライアント、AeroReader 1.2 をリリースしました。

http://limechat.net/aeroreader/ja.html

今回は、細かい修正です。

  • エラーメッセージを改善した。
  • すでに既読になっているフィードを開いたときには、既読化のリクエストを送らないようにした。

2008.10.28

Wikiamo、20万ダウンロード達成

Wikiamo が、公開22日目にして20万ダウンロードを達成しました。(アップデート分を除く、新規ダウンロードのみ)

確認した範囲では、日本とフランスを除く、ほぼすべての国の App Store のトップに掲載されているようです。

国別に見てみると、US でのダウンロード数が日本やヨーロッパ諸国単体の10倍くらいになっています。

いままでのところ、US での最高順位は16位でした。

f:id:Psychs:20081028202442p:image

今後も、継続して開発をがんばっていきたいと思います。

2008.10.27

LimeChatgithub の featured project に

f:id:Psychs:20081027091521p:image:w400

LimeChat が、github の featured project 26 October 2008 に選ばれたみたいです。

github にログインしていない状態でトップページに行くと確認できます。

やったぜ!

(mootoh さん に教えていただきました。Thanks!)

追記 (2008/10/31)

今日も featured project 30 October 2008 と表示されているので、1日だけの featured project ではなかったようです。

2008.10.24

iPhone 用の画像ダウンロードライブラリ ImageStore を公開

iPhone 用の画像ダウンロードライブラリ、ImageStore のソースコードを公開します。

http://github.com/psychs/imagestore/tree/master

ライセンスは、New BSD ライセンスです。

使い方

まず、ImageStore を初期化して、インスタンス変数に保持しておきます。

imageStore = [[ImageStore alloc] initWithDelegate:self];

そして、画像をダウンロードしたくなったら、getImage を呼び、画像の URL を渡してやります。

[imageStore getImage:imageUrl];

getImage の呼び出しはすぐに戻り、ImageStore は裏で非同期に画像のダウンロードをはじめます。

ダウンロードが終わると、delegate の imageStoreDidGetNewImage:url: が呼ばれるので、そこで画像を使った処理をしてください。

- (void)imageStoreDidGetNewImage:(ImageStore*)sender url:(NSString*)url
{
    UIImage* image = [sender getImage:url];

    // 画像を使う処理
}

一度ダウンロードした画像は、ImageStore の内部にキャッシュしているので、次回からは getImage ですぐに画像を取得できます。(返値が nil のときは、まだ未取得なのでダウンロードを始めます)

UIImage* image = [imageStore getImage:imageUrl];

詳しい説明

内部的には NSURLConnection を使っているので、いくつもの画像を同時に並行してダウンロードすることができます。

サンプルプロジェクトとして、Twitter のパブリックタイムラインを表示するアプリを作りました。

f:id:Psychs:20081027092221p:image:w160

スクロールしていくと、表示が必要になったら画像のダウンロードを始め、それが終わったら画像を表示する様子が確認できると思います。

その他、NSURLConnection を使いやすくラップした HttpClient、角丸画像の描画サンプル、UITableViewCell の高速な描画コードなども含んでいるので、ぜひ参考にしてみてください。

2008.10.23

iPhone 用 livedoor Reader クライアント、AeroReader 1.1 リリース

iPhone 用 livedoor Reader クライアント、AeroReader 1.1 をリリースしました。

http://limechat.net/aeroreader/ja.html

  • 初回起動時にアカウント情報をうまく設定できないことがあるバグを直した。
  • 表示する記事数のオプションが、再起動後にしか有効にならなかったバグを直した。

Wikiamo 1.2 リリース

iPhone 用の Wikipedia ビューア、Wikiamo 1.2 をリリースしました。

http://limechat.net/wikiamo/

コメントやレビューで指摘いただいた、検索キーワード入力時のバグを直しました。

  • キャッシュをずっと保持する設定を追加
  • 検索キーワードの入力中に、別の言語のキーボードに切り替わることがあるバグを修正した

Wikiamo 1.2 に向けて

Wikiamo のダウンロード数が、公開から 16 日で 64000 に達しました。ブログで紹介してくださったり、レビューを書いてくださった方々に感謝します。

公開してしばらくは日本からのダウンロードが大勢を占めていたのですが、昨日は違いました。海外から 25000 ものダウンロードがありました。

たぶん、その原因は US App Store トップの NEW に表示されていることだと思います。

f:id:Psychs:20081023024853p:image

そのおかげもあって、US でのランキングは 38 位まで上がってきました。

f:id:Psychs:20081023025241p:image

図らずも、以前書いた 英語圏にリリースすると 10 倍くらいの人に使ってもらえる ということが実証された感じです。

現在の状況ですが、いま 1.2 がレビュー中です。

1.2 では、コメントやレビューでレポートがあった、フルキーの日本語キーボードだけを使える状態にしていると、検索のテキストフィールドに1文字打ち込むごとに日本語モードに戻ってしまうバグが直る予定です。

レビューが終わるまで、いましばらくお待ちください。

2008.10.22

iPhone 用 livedoor Reader クライアント、AeroReader リリース

iPhone 用の livedoor Reader クライアント、AeroReader をリリースします。

http://limechat.net/aeroreader/ja.html

さくさくフィードを読み進められる操作性を、iPhone 上で実現することを目指して開発しました。

特徴は、以下の通りです。

  • 次の記事、フィードにすばやく移動できる
  • オフラインで記事を表示できる
  • ピン、一発クリップに対応
  • Fastladder に対応

 

初回起動時にアカウントを設定すると、未読フィードのリストがロードされます。

livedoor Reader と同様に、青く表示されているフィードは記事データを取得済みであることを表しています。

フィードを選択すると、そのフィードの最新の未読記事が表示されます。

中央下のボタンを押すことで、次の記事に進むことができます。

フィードの記事を読み終わったら、右下のボタンで次のフィードに移動してください。

右上のアクションボタンから、ピンを打ったり、livedoor clip にクリップすることができます。

ピンを打つのに成功すると、背景が赤く変わります。

電車の中など、ネットワークに接続しにくい環境でフィードを消化したいときには、フェッチ機能を使います。

フィードリストの画面の右下のフェッチボタンを押すと、上から順に記事を取得し、iPhone 内部にキャッシュとして保存します。

こうしておくことで、記事を読んでいる間にネットワークにアクセスする必要がなくなります。

特に iPod Touch で利用する場合には、自宅の WiFi で記事をまとめて取得しておき、外出中に読むといった使い方ができて便利です。

AeroReader をいったん終了して、次に起動したときにはキャッシュを表示するモードになっています。

このモードでは、ローカルに保持しているキャッシュを表示することしかできず、以下の動作を行えないという制限があります。

  • 開いたフィードの既読化
  • ピンを打つ
  • クリップする

右上のリロードボタンを押すことで、フィードリストを最新状態に更新し、通常のモードに移行することができます。

普段は、起動直後にリロードボタンを押し、最新のフィードをロードするようにしてください。

謝辞

最後に、アイコンを提供してくださった livedoor さんに感謝いたします。

儲けたいね

ここで「どうでもいい」とは考えないで社会をhackすればいいのだろうと思う。Paul Grahamなんかは本気でそれを考えてGeekの楽園のような社会を作ろうとしているのだろう。そっちの社会の方が私にとっても楽しそうだ。だからそっちに向かう。ということをインタヴュー受けてるときにも話の中に込めたつもりなんだよね。プログラマは、プログラマにとって快適になるように行動しよう。

儲けたいお - ogijunの日記

まったくもって賛成。

Forbes によると、2008年の US 長者番付の上位 25 人中 5 人はプログラマだ。

The Top 400 Richest Americans sorted by Rank - Forbes.com

1Bill Gates (Microsoft)570億ドル
3Larry Ellison (Oracle)500億ドル
12Paul Allen (ex.Microsoft)160億ドル
13Sergey Brin (Google)159億ドル
14Larry Page (Google)158億ドル

この中では一番少ない Larry Page でも、1.6 兆円の資産を持っていることがわかる。

彼らはプログラマだから、当然ながら技術のことがわかる。

そして大きな資産を持っているので、見込みがあると思ったスタートアップに好きなように投資できる。

そうやって、プログラマがスタートアップを立ち上げるときに有利なエコシステムが、US にはできあがっているわけだ。

Paul Graham はこの中には入っていないけど、彼はより少ない資金でより大きな効果を上げることを目論んで Y Combinator という自分の VC をやっている。

日本ではどうかというと、ここまで大きな資産を持ったプログラマがいるという話を聞いたことがない。だから、今の日本にはプログラマにとって居心地のいい場所がほとんどないのだ。

もっとプログラマがお金を持たなきゃいけない。

ぼくは、今はそれほど資産を持っているわけじゃないから大した投資はできないけれど、プログラマが快適に過ごせるようになるようにソフトウェアを作り続けるよ。それが、ぼくにとって今できることだからだ。

2008.10.16

Wikiamo 1.1 Released

iPhone 用の Wikipedia ビューア、Wikiamo 1.1 をリリースしました。

http://limechat.net/wikiamo/

要望が多かったフォントサイズの変更を、システム設定に追加しました。

また、寝ころんで Wikipedia を見たいときに、iPhone が横向きになると UI が回転して困るので、オプションで抑制できるようにしました。

  • フォントサイズの設定を追加
  • UIを回転するかどうかを設定できるように
  • ページキャッシュを消去できるように
  • 細かいバグの修正

2008.10.6

Wikiamo 1.0 Released

iPhone 用の Wikipedia ビューア「Wikiamo」をリリースしました。

http://limechat.net/wikiamo/

iPhone に最適な表示スタイルで、快適に Wikipedia の記事を読むことができます。

機能的には、Safari と同様のブックマーク、履歴に加え、

  • 一週間有効なページキャッシュにより、一度表示した記事をオフライン状態でも表示できる
  • 多言語対応のインクリメンタル検索
  • 目次から見たい部分にすばやく移動できる
  • 他の言語へのリンク機能

などの、Wikipedia に特化した機能を付けました。

ぜひ使ってみてください。

ダウンロードはこちらから。

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=290882494&mt=8

2008.10.2

LimeChat for OSX 0.20 リリース

http://limechat.net/mac/index_ja.html

id:walf443 さんのパッチを参考に、ホットキー機能を追加しました。どうもありがとう。

  • ホットキー機能を追加した。
  • Opt+Tab で最後に表示していたチャンネルに戻れるようにした。
  • コマンド補完機能を追加した。

その他、細かい機能追加やバグfixです。

LimeChat 2.30 リリース

http://limechat.net/

代替ニックネーム機能を実装しました。

これまでは、サーバに接続したときに希望するニックネームが使えなかったときに、アンダーラインや数字を付けたものを試すようにしていましたが、ニックネームの候補を自分で指定できるようになりました。

その他、細かいバグfixです。