Hatena::ブログ(Diary)

Windchase

2010.4.24

LimeChat for iPad リリース

f:id:Psychs:20100424063727p:image:w256:h192

LimeChat for iPad をリリースしました。

http://limechat.net/iphone/

iPhone 版をユニバーサルバイナリ化したので、同じバイナリで iPhone と iPad の両方で動作します。したがって、すでに iPhone 版のユーザの方は買い直す必要はありません。

また、設定も iPhone と共用できるので、特に設定しなおす必要はなく、iTunes で同期するだけですぐに使い始めることができるようになっています。

初回のリリースということで機能は比較的少なめですが、今後拡充していく予定です。

iPad の広い画面での IRC をぜひ楽しんでください。

Lingr for iPad リリース

Lingr for iPad をリリースしました。

http://radar.lingr.com/

こちらも、iPhone 版をユニバーサルバイナリ化したので、ダウンロードしなおす必要はなく、アップデートすれば ok です。

Lingr ユーザの方はぜひご利用ください。

2010.4.15

LimeChat で Twitter ユーザのプロフィール画像を表示する

f:id:Psychs:20100416004834p:image:w287:h287

LimeChat for Mac 2.6 に、Twitter のプロフィール画像を表示する機能を入れました。

サーバ設定の Details タブの CTCP UserInfo に「showTwitterAvatar」と入力すると有効になります。

ニックネームを Twitter のスクリーンネームとみなして、プロフィール画像をニックネームの左に表示するようになります。

余力のある人は、テーマを編集してスタイリングすると、よりきれいに表示されるでしょう。

TwitterIrcGatewaytig.rb を利用している方は、ぜひ試してみてください。

Echofon for Mac 1.0 リリース

ぼくが開発している Twitter クライアント、Echofon for Mac の正式版がリリースされました。

http://echofon.com/twitter/mac/

以前から予告していた通り、今回のリリースから広告が入ります。広告なしのライセンスは $20 です。

メインウィンドウ

f:id:Psychs:20100415195950p:image:w214:h345

Twitter の性質上、デスクトップの片隅に長時間表示しておくことが多いので、メインウィンドウはできるかぎりコンパクトにデザインしました。

tweet を送信するには、画面下のテキストフィールドに入力して Return キーを押します。設定で Cmd+Return に変更することも可能です。

複数のアカウントを切り替えるには、左下のアバターアイコンをクリックするか、Cmd+↑/↓のショートカットキーを入力すれば ok です。アカウントの登録は、Preferences でおこなってください。

f:id:Psychs:20100415200003p:image:w103:h90

タイムラインでは、キーボードによる操作を行うことができます。カーソルがある tweet の左端には、三角のインディケータが表示されます。

j/k、↑/↓キーによるカーソル移動が基本で、r でリプライ、f で favorite など、さまざまな操作を行うことができます。その他のキーバインドについては、メインメニューの Tweet メニュー以下を参照してください。

Conversation ビュー

f:id:Psychs:20100415195952p:image:w160:h282

タイムライン上の吹き出しアイコンをクリックすると、Conversation ビューを開くことができます。

このビューのいいところは、関連する tweet をすべてたどって表示するところです。

リストタブ

f:id:Psychs:20100415195953p:image:w163:h139

Twitter のリストを1つ常時表示できます。

iボタンをクリックすると、リストがドロワーに表示されます。そこから、following の編集をおこなうこともできます。

オートページネータ

タイムラインを一番下までスクロールすると、自動的に次のページを取得します。

f:id:Psychs:20100415195954p:image:w175:h76

ユーザプロフィール

f:id:Psychs:20100415195955p:image:w165:h296

タイムライン上のアバターアイコンやスクリーン名をクリックすると、ユーザプロフィールをドロワーで表示します。この画面では、ユーザタイムラインに加えて、following、followers、favorites を確認することができます。

さらに、自分のプロフィールを表示している場合には、retweet も表示できるようになっています。

便利なショートカットキーとして、Cmd+Shift+U で自分のプロフィールを表示、Cmd+Shift+F で自分の favorites を表示、といった機能もあります。

サーチタブ

f:id:Psychs:20100415195956p:image:w175:h110

サーチタブでは、Twitter のサーチ機能を利用することができます。

サーチキーワードを入力するテキストフィールド内の右端にある × ボタンをおすか、ESC キーを押すと、保存したサーチとトレンドを表示することができます。

キーワードハイライト

f:id:Psychs:20100415195958p:image:w175:h78

Preferences であらかじめ設定しておいたキーワードを含む tweet を、ハイライト表示できます。

ハイライトした位置は、スクロールバーに薄い水色のマーカーが入るので、すぐに位置を知ることができます。

デフォルトの空の状態では、自分のスクリーン名のみに反応するようになっています。

Tweet フィルタ

f:id:Psychs:20100415195959p:image:w175:h173

タイムラインで Cmd+F を押すと、キーワードで過去に受信した tweet をスクリーン名か中身のテキストでフィルタすることができます。

画像アップロード

f:id:Psychs:20100415200000p:image:w156:h115

画像をアップロードするには、画像ファイルをメインウィンドウにドロップするか、入力するテキストフィールドの右端にあるクリップボタンをクリックして、Add Image を選びます。

この状態で tweet を送信すると、Twitpic に画像をアップロードして、その URL を末尾に追加します。

f:id:Psychs:20100415200001p:image:w160:h99

同じように、クリップメニューから Add Screen Shot を選ぶと、選択した領域のスクリーンショットを撮って、アップロードすることもできます。

他にも、URL を短縮したり、Safari で開いているページの情報を貼りつけたり、iTunes でプレイしている曲の情報を入力することも可能です。

位置情報プレビュー

f:id:Psychs:20100415200002p:image:w157:h116

タイムラインにあるピンボタンをクリックすると、tweet の位置情報を表示する表示することができます。

マップをブラウザで開くには、左下の Google アイコンをクリックすれば ok です。

ライセンスについて

ライセンスを買わなくても、広告を表示したまま使い続けることは可能です。

広告なしのライセンスは $20 で、以下から購入できます。

http://www.echofon.com/twitter/mac/

購入手続きに利用する Google Checkout で注意点が一つだけあります。

日本語で名前や住所を入力すると、「その地域には配送できません」というエラーが出ることがあるので、名前や住所はすべてアルファベットで入力してください。

それでは、Echofon for Mac で快適な Twitter ライフを!

2010.4.13

LimeChat for Mac 2.0 リリース

http://limechat.net/mac/ja.html

OSX 10.6.3 のアップデート後、頻繁にクラッシュするようになったので、RubyCocoa をあきらめ、Objective-C のみで全面的に書き換えました。

原因は、ruby インタプリタが更新されたことにより、RubyCocoa の GC のバグが顕在化しやすくなったためです。有効な回避策が見つからず、最終手段をとることになりました。

早急にクラッシュへの対策を行うことを優先したので、自動オペレータ機能は未実装になっていますが、今後実装を進めていく予定です。

なお、最初は MacRuby への移行を考えていたのですが、現在の MacRuby の trunk は、日本語などの input source との相性が悪く、10.7 まで直る見込みはないとのことなので断念しました。

やはり、安定したプロダクトを作るためには、OS がサポートしている言語やフレームワークを直接使ったほうがいいですね。

2010.1.17

LimeChat 2.37 リリース

http://limechat.net/

  • チャンネルのモードの初期化が完了するまで、オペレータ権限を回復しないようにした。
  • Wide のサーバを irc.ircnet.ne.jp に読み替えるようにした。

LimeChat for Mac 1.4 リリース

http://limechat.net/mac/ja.html

  • エンコーディング設定に EUC-KR を追加した
  • Wide のサーバを irc.ircnet.ne.jp に読み替えるようにした
  • 細かいバグを修正した

2009.12.29

iPhone用のlivedoor Readerクライアント AeroReader 1.5 リリース

久しぶりのメジャーアップデートです。

http://limechat.net/aeroreader/ja.html

オフライン状態での既読マーク、ピン、クリップへの操作を、次のリフレッシュ時にサーバ側に同期するようにしました。また、キャッシュモードをなくし、次回起動時に前回の状態に復帰するようにしました。

これにより、iPod Touch で

  1. すべての記事をまとめてフェッチ
  2. オフライン状態で未読を消化
  3. ネットにつながったときに livedoor Reader に既読マークを反映

という使い方ができるようになりました。

オフライン状態で未読を消化したあとは、PC で livedoor Reader を使う前に、いったん AeroReader を立ち上げてリフレッシュボタンを押して livedoor Reader に既読マーク、ピン、クリップへの操作を反映するようにしてください。そうすることで、同じ記事を2度読むことがなくなります。

その他、細かい改善です。

  • iPhone OS 3.0 対応
  • フラットモードを削除
  • 内蔵ブラウザを改善
  • パフォーマンスの改善
  • 細かいバグの修正

2009.12.2

LimeChat for Mac 1.3 リリース

http://limechat.net/mac/ja.html

今回から、アプリケーション名を「LimeChat for Mac」に変更しました。

すでに LimeChat 1.2 を利用中の方は、メニューの [LimeChat] → [Check for Updates] から更新してください。

  • SOCKS プロクシをサポートした
  • コマンド内で $nick を現在のニックネームに展開するようにした
  • umode コマンドに引数を取れるようにした
  • irc.freenode.net を chat.freenode.net に変更した

2009.11.14

Wikiamo 1.14 リリース

http://limechat.net/wikiamo/

ピンチでズームができなくなっていたのを修正しました。