Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

御光堂世界〜Pulinの日記

2010-01-31

やはり地球温暖化は来ない?

今日の朝日新聞によると


地球温暖化の鈍り、成層圏の水蒸気減少が影響?

2010年1月31日11時52分

 今世紀に入って地球の気温上昇が鈍り、横ばい傾向になっているのは、上空の成層圏にある水蒸気の減少が関係しているとの分析を米海洋大気局(NOAA)のスーザン・ソロモン博士らのグループがまとめた。米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

 国連の気候変動に関する政府間パネルIPCC)の2007年報告書は地球温暖化により、今世紀末に気温は20世紀末に比べ1.1〜6.4度上昇すると予測している。しかし、温室効果ガス二酸化炭素(CO2)は増え続けているのに気温上昇が横ばいなことから、一部の専門家は「地球温暖化は止まった」とIPCCの分析を疑問視している。

 成層圏は地表に近い対流圏の上にある。水蒸気の量などは衛星観測により、広範囲のデータ分析が近年可能になった。水蒸気が減った理由は不明だが、気温の変化の仕組みを解明する手がかりになる可能性がある。

 研究グループによると、成層圏下部の水蒸気濃度は2000年ごろを境に、10%程度減っていた。温室効果ガスなどによる気温上昇の効果を25%程度抑え、本来なら気温が0.14度上がるところ、0.10度にとどめたと分析した。80〜90年代で気温上昇が大きかったのも、水蒸気量の多さと関係していた可能性があるという。(佐々木英輔)

だそうです。

先の太陽黒点減少ミニ氷河期の件といい、たかが人間の数百年の業ごときで一方的に温暖化していくほど、自然・地球は甘くないのかもしれませんね。

iPadは流行らないだろうな

先日、電子書籍・ネット閲覧端末の「iPad」という機械がAppleから発表されて一部で話題になっているようですが、これまでも電子書籍があまり普及していないようにこれもたいして流行らないでしょう。

ウォークマンとかiPodは自分の手持ちのCDやレコードを手軽に取り込んで聴けるという使い方ができたから便利で大ブームになったわけですが、こういう電子書籍は、自分の蔵書を取り込んで使うことはできず利便性が悪いのであまり普及していない。iPodが上手かったのは異なるメディア間でデータ移動が可能だったから。また、本にはさまざまな判型があるのに、小型本一冊片ページ程度の大きさの電子書籍端末だけで済ませられるものなのか?

それともこのiPadという機械にはそれを可能にする仕掛けが何かあるのでしょうか? ならば少しは売れるかもしれません。

2010-01-30

今日のお食事

谷保の「にんにくや」でラーメン。店名の通り、クラッシュニンニクをあっさりめのトンコツスープにお好みで入れられるようになっている。するとコクが出る。

のりラーメン。

f:id:Pulin:20100130010009j:image


ニンニク。

f:id:Pulin:20100130010006j:image

2010-01-29

珍しい看板建築2

神田神保町の辺りの裏の方にあったと思います。張り出した窓のあたりがあまり例をみない感じ。十数年前にこの写真を撮った時この建物はすでに使われている様子ではなかったので、現在は存在していないかもしれません。

f:id:Pulin:20100129090102j:image

f:id:Pulin:20100405050359j:image

出窓の中に鉢植えらしきものが見える。


(追記)

この場所は千代田区神田須田町1-8。この建物はすでに無い。

2010-01-28

今日のお食事 スタ丼普通盛りに挑戦

「ミニスタ丼」しか食べたことがなかったので、今日はなんとなく普通盛りを食べてみる気になって挑戦しました。肉増しにしました。

量は多くても黙々と食べれば意外と行けちゃう感じで完食できました。お腹が減り過ぎていない体調だったのもかえって良かったのかもしれません。次は大盛り・・・はさすがにもういいです。

f:id:Pulin:20100128100748j:image

2010-01-27

珍しい看板建築

神田にあったいわゆる看板建築。シンプルだけどシンメトリーを破った斬新なデザインだと思います。

中はどうなっているのでしょうか。階段か。

f:id:Pulin:20100127032414j:image



全体像と周囲の様子。かなり前の写真なので今はなくなっているかもしれません。廃墟とまではいえなくてもこの時点ですでに店としては使われていないようでした。

f:id:Pulin:20100127032543j:image



(追記)

ここはどこか?

神田のどこか、というのは確かなので、Googleの地図・航空写真、ストリートビューで探したら、千代田区神田須田町1-26の街区と特定できました。この建物は既に無く、現在この駐車場の部分を含む一角がビルになっています。

ここの向い側にある銅板貼りの看板建築が現存していることも分りました。洋品店のかわむらというこのお店。

f:id:Pulin:20110525112531j:image:h500

2010-01-26

人間椅子『怪人二十面相』を聴いた

人間椅子について、ベスト盤を聴いただけで言及したのを恥じ、オリジナルアルバムを聴いてみました。

怪人二十面相』という作品、これがいちばん聴きやすいと紹介されていたから。

聴いてみて、これはすなわち、人間椅子の猟奇的なイメージをことさらオーバーに演じてみた作品ではないかと思いました。(他の作品はまだ聞いてないので断定は出来ませんが)

ジャケットのイラストは人間椅子と親交がある猟奇漫画家による「いかにも」な絵。

2000年作品、ギター和嶋慎治、ベース鈴木研一 ドラムス後藤マスヒロ というメンバー。ボーカルは全員がそれぞれとる。


曲目は

1.「怪人二十面相」 スリリングでドラマチックでカッコいい、オープニングにふさわしいナンバー

2.「みなしごのシャッフル」 ちょっと上ずり気味のボーカルが瑞々しく勢いがある

3.「蛭田博士の大発明」 ヘビーで怪しげな曲調

4.「刑務所はいっぱい」 ストレートでスピード感あるロック

5.「あしながぐも」 民謡調なヘビーな曲、ナンセンスな詞

6.「亜麻色のスカーフ」 すがすがしく快調な少年探偵団の曲

7.「芋虫」 このアルバムのハイライトナンバー、ギターが悲しげにむせび泣く。間奏にはキングクリムゾン風メロトロン ?も。スゴイ曲だと思うけど、個人的にはそれほど好きなタイプではない。

(4月1日付記 ブラック・サバスの2ndアルバム「PARANOID」のWAR PIGに似たフレーズが出てくる)

8.「名探偵登場」 シンプルなロック。しかしこの歌の感じだと迷探偵のようだ

9.「屋根裏のねぷた祭り」 ”いかにも”な不気味な曲。闇の中から一寸法師が/ねぷた担いで繰り出してくる/押し入れから 抽斗から/屋根裏からもわらわらと/ねぷた囃子が近づいてくる/ヤーヤドー ヤーヤドー という歌詞なんかまさにね

10.「楽しい夏休み」 せわしないハードロックに乗せて子供の夏休み日記のような歌詞をひたすら歌うそれだけの曲。子供は夏休みに乱歩を読んだりするといった意図か。

11.「地獄風景」 これもせわしないロックでなんかスプラッターな歌詞。

12.「大団円」 意図的なプログレっぽい詞と曲。〆にふさわしい。


なかなか良かったから、他のアルバムも聴いてみようかな。


怪人二十面相

怪人二十面相


あやしい裏ジャケ 裸ワイシャツだ!

f:id:Pulin:20100126001755j:image



付記

人間椅子を初めて聴いた時は、やはり鈴木氏のねちっこくおどろおどろしいボーカルにやられたが、そのうち和嶋氏のちょっと青い調子のボーカルも魅力的におぼえてきた。矢張りこの二人プラスドラマーあっての人間椅子なんだなあと。

違う路線になっちゃうかもしれないけど、ボーイッシュな美少女のキーボードを加えても面白いかも?


関連記事

人間椅子 幻の処女作『人間椅子』 を聴いた

2010-01-25

『美味しんぼ』ってつまりは‥‥

『美味しんぼ』というグルメ漫画を昔読んでいたことがあって、つまりは味覚過敏かつ偏屈な親子が敵味方に分れて、現代人の食生活は不味い俺なら美味くするといって争う話なのだが、マンネリ化が著しくなっていつしか読まなくなった。そして話の方は、個人の性格としては嫌な奴だったはずの親子はともに人間が丸くなっていったから、破天荒な面白みも薄れていった。

これは即ち、人生が充実していれば何を食っても美味くなるのたとえで、息子の方は才能を認められた上、人生の伴侶を得て、子供まで得るから幸せの絶頂であり、親父からすればかわいい孫に恵まれ何の不満があろう。食べ物だって美味くなるはずである。自分が以前書いたのはまさにこの事を言っているのかもしれない。

新美味しんぼ1 [DVD] 新美味しんぼ1 [DVD]

映像版

2010-01-24

昔の雑誌 プラモデル雑誌『ホビージャパン』1980年5月号の渋い特集

古本屋で見つけ、興味を引かれたので買ってみました。第一次世界大戦の兵器の特集ですよ。現在はほぼガンプラ専門誌となっている『ホビージャパン』も昔はこんな渋い特集をやったりしていたんですね。(ガンプラの記事も少しだけあります) 模型の作例では、こんな時代の戦車とかは製品としてはないので、プラ板を切って組み合わせた自作が殆どでした。

第一次大戦時の戦車などについてはなかなか情報が少ないので興味深く読めました。

読者投稿欄には投稿者の住所が番地まで載っていて時代を感じました。


f:id:Pulin:20100124095843j:image


渋いジオラマ。菱形戦車がいい味。

f:id:Pulin:20100124113500j:image

2010-01-23

今日のお食事 新宿思い出横丁

先週行った鰻の串焼屋を再訪。

f:id:Pulin:20100123160313j:image


その後もつ焼の店。

f:id:Pulin:20100123153552j:image


もつ焼

f:id:Pulin:20100204031641j:image


さらにラーメンも

f:id:Pulin:20100204031746j:image



10年以上放置されていた古いフィルムで撮った画像がイマイチなので後日差し換えの予定。

2010-01-22

街頭で演奏しているつまらない音楽

最近、ある駅前広場でジャズを演奏しているのを見かけました。やたら陽気で単調なジャズで何とも面白くなく、聞こえてくるだけで不快でした。

また、別の駅前広場では、アンデス風の民族音楽みたいのを響かせているバンドがいました。これも一本調子の全く面白くない音楽で、聞こえてくるだけで不快でした。

さらにまた、ある縁日で、ブルース調のハードロックを演奏しているバンドがいました。当然面白くなく不快でした。

それらのジャズにしろアンデス音楽にしろハードロックにしろ、演奏していた人たちは何を人に伝えたくてやっていたのでしょうか? 単にやりたいから、頼まれたから、チップ稼ぎなどがあるのでしょうが、人に伝わるもののない、人を感動させるもののない音楽は、不特定多数の前で演奏しないで欲しい。自分たちが演奏するのが好きでそれを他人にも聞かせたいというなら、せめて有料のライブハウスでやるか、単なるオナニーならスタジオで自分たちだけでやっていなさい。無駄な騒音をまき散らかすべからず。

2010-01-21

昔の思い出 食べ物がまずかったことその8 水道橋の中華料理店

10数年前のこと。東京ドームのそばの通りに面してきちんとした作りの中華料理屋があり昼食に入ってみたのです。昼時なのに結構広い店内に客がほとんど入ってないというところで気付けばよかったんですが、定食のようなものを頼み出てきたものは一見普通でも食べてみたらうわっまずって感じ。ダシのない薄味に「まずみ」という成分を加えたような味で普通の中華料理の味ではない。

あの味でほとんど客も入らないのに不思議なことに何年も存続しているらしく、しかもその後数年もそのような状態で続いていました。最近はその辺を通っていませんがひょっとしたらまだ存在しているのかもしれません。

そもそも、あそこの通りには例えばラーメン屋が何軒かありましたが、うまいところは一つもない、それでも昼時には行列が出来ていました。需要と供給の関係で何もしなくても客は入るから味で勝負する必要はないわけです。そんな中にあってさえ見放されてしまう店というのは余程のものです。

一軒だけ、味も値段も良心的な中華料理店があったものの、良心的過ぎたためかある日突然店を畳んでしまいました。

2010-01-20

店頭マスコット

サトちゃんとケロちゃんが仲良く冬装束で頑張っています。最近は店頭マスコットにも服を着せることが多いようです。

f:id:Pulin:20100120075339j:image

2010-01-19

今日のお食事 イクラ丼

国立の深川つり舟を再訪し前回隣の人が食べていておいしそうだった「わがまま丼」というのを。ご飯にネギトロを敷き詰めさらにイクラを敷き詰めた丼。(1100円)

f:id:Pulin:20100119165606j:image

ここの味噌汁は海老の香りが強い。

昔の米軍関東村跡の廃墟のこと

20年以上前に、調布の米軍関東村跡に入ってみたことがあります。意外と荒廃具合の少ない廃墟でした。

この中を散策している時、警察官と出くわしたのですが、特に咎められるでもなく、言葉を交わした憶えがあります。

もっと子供のころ、調布のこの区域の「関東村」という名称を聞いて、街の中の村とはどんな所なんだろうと不思議に感じた記憶があります。


フェンスの外から臨む

f:id:Pulin:20100119003402j:image


車庫か。

f:id:Pulin:20100119003435j:image


工場のような所の内部。

f:id:Pulin:20100119003505j:image


何かの操作盤。

f:id:Pulin:20100119002907j:image:w450


消火栓。

f:id:Pulin:20100119003549j:image


ここのはRC造のかっちりした建物が多い。同じような建物が多くて面白みが少なかった。

f:id:Pulin:20100119090924j:image

2010-01-18

政治的パラレルワールド

野党自民党が政治と金の問題で政府与党を追求だなんて、一昔前からすればパラレルワールドに来てしまったみたいですが、これは現実なんですね。

俺の夢?

かつて自分は大学を出てから大学院の入試を受けて、受かって翌年度から行くことになったのだが、その時期が迫るにつれだんだん不安になってきた。大学院に行ったとしてさらにその先どうする? すごく気になってきたので、けっきょく大学院は辞退して、安定していそうな職場に勤めた。しかし、仕事はつまらないだろうと思っていた通りつまらなく、職場もつまらなかったので、やっぱり大学院に行けばよかったと後悔して、仕事は短期間で辞めて、再び大学院受験の準備をした。仕事に就いてしまえば何処もつまらないなら取り敢えずは初志貫徹しようと。しかし自分は何をやっているのだろう、無駄に回り道をしているというか、まあ小遣い程度は稼げたからよかろう。それでも学問の意欲はあったから一足早く大学院の聴講生になってみた。そこで取った教授の講義が、なんか科目テーマとあまり関係ないというか、雑談、文化論のような話が多かった。概論のような講義だったが、考えてみれば大学院で専攻しようという学生なら、基本的なことは学部でやっているわけだから今さらおさらいをするより、こういう話の方が興味深いようなのだった。自分は学部の専攻が違っていただけで。さてそれで大学院に行ったのかというと、試験になる前にまた挫折して、まあここならいいか、という所に勤めてしまった。

身心や身の回りが落ち着いたら、経済が許せば、今度こそ大学院に行ってじっくり勉強してみたいな‥‥。残された人生、それが夢か。

2010-01-17

癖が強そうな人は

癖が強そうな人は、案外単純で底が浅いものだ。一見平凡な人にこそ、複雑なものを持った人がいることが多い。

2010-01-16

カメラ修理完了

CONTAX TVS II の修理ができてきました。そこそこかかったけど、オブジェや廃棄にするには惜しいフィルムカメラだったので。使わないでいるとかえって傷んでいくようなので、ぼちぼち使ってあげます。見た目よりもずっしり重い感触のある高級コンパクトカメラです。

f:id:Pulin:20100117065417j:image

今日のお食事 新宿思い出横丁

病院に寄った帰りに、スタミナをつけようと新宿思い出横丁へ。ホルモンを食べたかったのだが、まだ開いている店が少なかったので、取りあえず開いていたチェーン居酒屋っぽい新しそうな店へ。

いろいろ食べる。

f:id:Pulin:20100116083818j:image


禁酒のはずが、結局ホッピーを飲む。

f:id:Pulin:20100116083909j:image


こういう半屋台街のような所では「点景」になるのが面白いのであって閉鎖的な店ではあまり興が乗らない。

鰻の串焼のような店が気になったのだが、満席だったので、空いていた焼鳥屋でしばらく時間を潰す。ビールを飲む。

f:id:Pulin:20100116084300j:image


その後、鰻の串焼屋は空いていたので入ってお任せで頼む。結局さらにビールを飲む。しばらくしてまた満席になってきたので人気店のようだ。

f:id:Pulin:20100116084712j:image


このカブトという鰻屋で60年前の創業以来使い続けられているというタレ。醤油差しに入っている赤い液体は焼酎に入れる梅エキス。

f:id:Pulin:20100206234703j:image


同じく電灯の傘。煤け方に年季が入っている。

f:id:Pulin:20100206234804j:image



俺はビールくらいではいくら飲もうが酔わないが、胃にもたれて不快にはなってくる。この日はその一歩手前だった。

下の2枚の画像はフィルムカメラで撮影したもの。

2010-01-15

今日のお菓子

とてもケーキが食べたくなったので夜食がわりに。

f:id:Pulin:20100115191921j:image

禁酒が破れる

お酒の肴的おかずが食べたくなって居酒屋へ。ソフトドリンクでも飲みながら肴と飯物でも食べようと思いましたが何か味気ない気がして結局ビールを飲んでしまいました…。ここのところひどく寒いし温まるかなと。

f:id:Pulin:20100115040351j:image

2010-01-14

今日のお食事 天ぷら定食

国立駅前の深川つり舟で穴子天ぷら定食(1100円)。太い穴子一本、キス、アジ、レンコンサツマイモ等。

f:id:Pulin:20100114182612j:image

2010-01-13

これは何?

3DCGの一種ですがいったい何でしょう?

f:id:Pulin:20100113002834j:image

鏡面で構成された多面体の内部です。

2010-01-11

米軍府中基地跡の廃墟の写真その2

1月7日の、米軍府中基地跡の廃墟の写真その1、の補遺(撮り直し)です。


府中基地跡のシンボル、パラボラアンテナ。住宅街から臨む。他の方のサイトを参照してみたら、このアンテナは現在も稼働中という説もあるらしい。

f:id:Pulin:20100111183849j:image


廃屋と住宅が接する。

f:id:Pulin:20100111184030j:image


駐車場に迫る廃墟(廃墟に迫る駐車場)。

f:id:Pulin:20100111184459j:image


金網の隙間から1

f:id:Pulin:20100111184501j:image


金網の隙間から2

f:id:Pulin:20100111184508j:image


金網の隙間から3

f:id:Pulin:20100620045213j:image


丈の高い建物。

f:id:Pulin:20100111185124j:image


廃墟の中で猫が眠っていた。人の入らないここは小動物の楽園か。

f:id:Pulin:20100111185122j:image


比較的きれいな建物。

f:id:Pulin:20100111184455j:image



航空写真を探して見てみた。廃墟が住宅街の中にあることが分る。左下白枠内がパラボラアンテナ。5棟の細長い建物の配置の仕方が奇妙だ。

f:id:Pulin:20100609051656j:image



屋根が抜け落ちている建物があることが分る。画像右上方に電波塔とおぼしき鉄塔が確認できる。

f:id:Pulin:20110218175741j:image

ひどい話

昔聞いた話で信憑性は定かではないですが、

何十年か前、あるお寺で工事をしていた。そのお寺には国宝(あるいは重文)のお堂があった。ある時工事の大工か人夫があたりをウロウロしていた猫に灯油をかけ火をつけた。その頃はまだ動物を苛める行為は普通だった。火をつけられた猫は暴れ回り、火だるまになりながら国宝のお堂の縁の下に逃げ込んだ。そのままお堂に引火して火が回ってあっという間に焼け崩れてしまったという。そんな火遊びの火事で国宝を焼いたとは表沙汰にはできないから、火の不始末という程度に曖昧にされた。そして真相は関係者の間で密かに伝わっていると。

有りそうな話ではありますね‥‥。

2010-01-10

昔の思い出 3DCG

もう十数年前、せっかくコンピューター(Macintosh)を買ったんだからいかにもコンピューターらしいことをやってみたいと、3DCGソフトも買って、試しに作ってみたのがこの画像。でも結局それからもこの程度しか作れず、それ以上の根気も興味もしぼんでいきました。

思い出として晒してみます。

f:id:Pulin:20100105181105j:image

f:id:Pulin:20170108185849j:image:h600

2010-01-09

オレンジ中央線2

たまたま乗った電車が近いうち(今年中?)になくなるらしいオレンジ色の車両の中央線だったので記念に撮影。

f:id:Pulin:20100109094414j:image

今日のお食事 中本の極辛ラーメン

新宿に寄ったので、ついでに激辛味噌ラーメンの中本へ。こんな寒い日は辛いものを食べて身体の芯から温まろうと。

画像の真っ赤な汁は「冷やし味噌スープ」という超極辛つけ麺のつけ汁。追加の一品。半端じゃなく辛い。これにラーメンの麺を付けて食べたりするわけ。

食べて汗をかくくらい温まったけど、寒い店外に出たらかえって冷えてしまった。

f:id:Pulin:20100109025053j:image

2010-01-08

今日のお食事 スタミナカレー

スタ丼のお店で「スタミナカレー」。

カレーライスに、スタ丼のアタマであるニンニク醤油味で炒めた肉が乗ったもの。カレーはジャーに作り置きしたのをかけたものだったし、肉とカレーの相性もイマイチかなあ。スタ丼+カレーライスだと思って別々に食べた方が良さそう。

f:id:Pulin:20100108002424j:image

2010-01-07

米軍府中基地跡の廃墟の写真その1

去年の12月29日に撮ってきた米軍府中基地跡の写真、ポジフィルムだったけど古いものだったせいかえらく変色した出来上がりになってました。

機会があったら撮り直しますのでとりあえずは勘弁を。

全てニコンFE 50mmレンズで撮影。

府中基地跡のシンボル、パラボラアンテナ

f:id:Pulin:20100112033515j:image


一部背の高い建物

f:id:Pulin:20100112055235j:image


そのアップ 

f:id:Pulin:20100112055526j:image


廃屋の中には自転車が

f:id:Pulin:20100112033541j:image


植物で覆われる建物

f:id:Pulin:20100107095928j:image

f:id:Pulin:20100107095926j:image


廃墟(左)と住居(右)と対面している。

f:id:Pulin:20100112032450j:image


続き(撮り直し)

2010-01-05

フラクタル?

Photoshopのプラグインをいじくってるうちにこんな画像ができた。

面白い感じだから掲載。

f:id:Pulin:20100104122108j:image

2010-01-04

食器洗わなくてもいいや

寒いから腐ったり黴びたりするわけでもなし。どうせまたすぐ使うんだし。

なんて怠惰な気分になってるのが病状の一種だろうなあ‥‥。

2010-01-03

カメラ

古いカメラのNikon FM2。

これも試し撮りに出かけようかな。寒いけど。

2010-01-02

機械技術研究所の廃墟の中にあった

電話交換機らしきもの。

機械技術研究所跡

ここに置かれている黒電話器はいまレトログッズとして人気がある物らしい。

f:id:Pulin:20100102145129j:image


建物平面はコの字型で中庭を囲む。

f:id:Pulin:20100421171327j:image


こんな単純な箱のような「インターナショナルスタイル」はこの建物が建った頃には斬新だったかもしれないが、廃墟化してしまうといっそう寂しく見える。

f:id:Pulin:20140521140803j:image

今日の朝食

普段だったら、ご飯に味噌汁に納豆程度のところを、お正月だから贅沢して数の子とイクラをつけてみました。

f:id:Pulin:20100102130342j:image

2010-01-01

今日の夕食

以前、粗食気味の時は冷たい蕎麦を食べても体温上昇するような気がすると書きましたが、さすがに底冷えする新年早々から冷たい蕎麦も味気ないので、熱々のミネストローネに入れてみました。意外と合いましたよ。

f:id:Pulin:20100101193925j:image