Hatena::ブログ(Diary)

御光堂世界〜Pulinの日記

2010-02-28

中野の看板建築など

中野駅南口、中野通り突き当たりの五叉路にあった昭和を感じさせる看板建築。まだまだ現役らしい。

f:id:Pulin:20100228123430j:image


その近くにあった、廃屋となった小さなショッピングモール(光座)。

f:id:Pulin:20100228123521j:image



これらはずっと放置していた古いフィルムで撮った写真なので画像がこのように荒れている。

今年の冬の天気

2月も終わりです。春になります。

今年の冬は、どうも冬らしい青空が突き抜けるような天気の日が少なかったような気がします。

2月は確かにぐずついた日が多かったし、1月も晴れたとはいえあまり着持ちの良い晴れ方でもなかったようです。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/13/4410.html?c=2010&m=2

自分は寒がりなので3月いっぱいはこたつに当たってます。11月にはこたつを出すので、1年の半分近くはこたつに入っているわけです。特に寒い所に住んでいるのでもないのに。そのかわり暖房はほとんどつけません。

2010-02-27

煙草→× 酒→× 食べ物→×?

酒の安売り、飲み放題はダメ…WHOが規制指針案

健康被害などを指摘

 【ジュネーブ=平本秀樹】世界保健機関(WHO)の執行理事会(日本など34か国で構成)は22日、酒の安売りや「飲み放題」の規制など、過度な飲酒を減らすための指針案を承認した。

 WHOは2003年の総会で「たばこ規制枠組み条約」を採択しており、次はアルコールの規制に向けて一歩を踏み出した形だ。

 指針案は、「04年の飲酒に起因する死者数は250万人にのぼり、このうち32万人は15〜29歳の若者だった」と分析。「大酒飲みや若者は価格の変化に敏感」だとして、飲み過ぎや未成年者の飲酒を減らすには酒類の値上げが「最も有効な手段の一つ」と指摘した。

 さらに、定額で無制限に飲酒できる居酒屋などの「飲み放題」や酒類のディスカウント販売の禁止・制限、アルコール飲料の販売促進を目的としたイベントの規制なども提案した。

 指針案は5月の総会で正式採択される見通し。ただ国際条約ではないため、加盟国への強制力はない。

(2010年1月23日 読売新聞


ちょっと前のニュースだけど、

それは酒は飲むより飲まない方がいいに決まっているが、こういう提言までして飲ませまいというのは行きすぎの感じ。酒だって庶民の娯楽でもあるし、浴びるように飲んでいる人なんてごく一部だろう。

そのうち、酒の次は、食べ物そのものも槍玉に挙げられ、健康のため食料資源保護のためといって、料理の食べ放題・大盛り、食物の安売り禁止にまで進んだら、何とも笑えない事態である。

今日のお食事 

道を歩いていたら北海道風居酒屋?を発見したので入ってみる。

牡蠣と北あかり

f:id:Pulin:20100227043733j:image


海鮮ユッケ

f:id:Pulin:20100227043837j:image


を食べた。

2010-02-26

音楽の聴き方

CD等で音楽を聴いていて、何となく飽きたように感じてきたら、たとえば音量を10で聴いているならば、12〜13まで上げれば、きっと新しい世界が拡がる、それで変化がないと感じるならもっと上げればよい、そこでの圧倒的な音圧の世界は新しいものをもたらすだろう。ただし、耳の健康は保障しない、こうやるうちに、どんどん音量は上がって耳への負荷は増大していくことになるかも知れないのだから。それでもなおかつ、やってみる価値はある。


音楽の聴き方その2

2010-02-25

学校等においての成績付けの意味を考えてみる・・・能力のない人間には辛いが結果が全て論

人間には先天的な能力差がある。これは努力でどうにかなるというものではない。能力が高いものと能力の低いものが同じ努力をすれば当然能力の高いものの方がやはり上を行く。

たとえばスポーツでは、運動能力にたけたものは、二三回の練習で、あるいは練習すらしなくても最適な動作を自然と会得する。運動能力の低いものは、この場合は、身体をこういう態勢にして、顎を引いて、足をこう出して、体重をこう移動して、などといちいち考えてやらねばできないから、どうしてもぎこちない動作になり、それを滑らかな動作にもっていくのにさえ多大な練習が要る、運動能力にたけたものの何百倍もの苦労が要る、そしてそれでもなお優者には及ばない、優れたものはその間にはるかに上のレベルにまで行っているから、そして、劣ったものはいくら努力しようが5段階評価で2〜3以上には行かない、ここで努力は何の意味があろうか? 結局は結果が全てである。同じ結果がもたらされるなら努力は最小であるにこしたことはない。費やした努力は次に繋がると考えたとしても同じことなのである。

別に、学校教育(及び社会一般於いても)ではこれは運動に限らず、すべての科目(仕事)において、同様のことがいえる、はっきり言って、能力のないものにおいて、努力はほとんど無駄でしかない、お前は能力がないから人一倍努力しなければダメだと知らしめる意義はあるのかもしれないが、そんな永遠に報われない苦しみの連続でしかない人生を、誰が生きたいと思うか? 人間は何か一つぐらいは優れた能力があるなどということは全く絵空事でしかない。全く何の能力も持ち合わせていない人間だって多いのだ。

何も、成績評価は不要だとか、悪平等がいい、また、努力する必要は全くないという主張をするのではない、劣ったダメな人間はいかにして生きていけばいいのかという哲学をきちんと構築する必要があるということだ。

変えることの困難な容貌・性格においてさえ優劣は存在するのだから。

ありのままの自分が好き、などはマヤカシでしかない。


(いい結果が出ようが出まいが、それに向って努力している過程が苦しくとも楽しいんだし精神的に充実するものじゃないか、との見方もあるかもしれない。それはプラモデルなどを作るような場合ならそうかもしれない、しかし、それだって、プラモデルが素晴らしく完成する方が、グチャグチャな出来上がりになるよりはいいに決まっている)

(成績など他人と比べず、努力で自己向上するならそれでいいじゃないか、との見方もあるかもしれない。全く個人的な事柄ならそれでもいいかもしれない、しかし、世の中に生きている限り必ず他人との比較・競争は付いて回るから、もしそれが嫌だったら?)


だから、努力をする必要がない、のではなく、無駄な努力をしなくても済むようになろう、となる。

スポーツなどは早いうちから具体的に能力が見えやすいから、小学校高学年にもなれば運動の資質があるかどうか、自覚できるだろうし他人からも分る。運動能力が劣っているのに、プロスポーツ選手になろうなんて努力する子供には、そんな無駄な努力は止めさせ、もっと他の勉強をさせるべきであり、子供だって自ら諦めるだろう。

人間の成長とは、潜在的な可能性が拓いていくことではなく、可能性がどんどん潰れていくのを自覚することである。自分にできることの範囲をわきまえて、ささやかな努力をすればよい。これが正しい努力である。

ありのままの自分は肯定するのではなく、否定的現実として受け入れなければならない。


(追記)

幼い時期には、自分が何でもできる、何にでもなれると考えることがある。これを幼児的万能感という。教育的配慮から、周囲の大人がそのように取り計らってくれるということもある。ある程度年齢がいくとそれが虚構でしかないことが自覚されてくる。

2010-02-24

新宿は食のパラダイス

などという大げさな題でも、ようするに新宿に一日滞在してB級グルメを食べただけの記録です。


昼は沖縄そば

f:id:Pulin:20100224194851j:image


夜は、まず思い出横丁のカブトで鰻串焼。「えり焼き」と「きも焼き」を頼んだのだが、焼かれると見た目ではよく区別がつかない。

f:id:Pulin:20100224195102j:image


他の店に移動して、ししとう、エリンギの焼き物と、仔袋刺し、レバ刺し。仔袋刺しは名前の通りだと何かの子宮で、茹でで薄切りにした刺身のようだ。予想したほどの味わいはあまりなく特に美味いとも思わなかった。

f:id:Pulin:20100224195425j:image


仔袋刺しアップ。

f:id:Pulin:20100225090451j:image


そして、〆に極辛ラーメン蒙古タンメン中本で「北極ラーメン」というこの店でいちばん辛いメニューの一つ。真っ赤な見た通りの辛さ。辛いというより口中が痛い。辛い物好きの自分でもここまで辛くなくてもいいやという感じ。

f:id:Pulin:20100224195843j:image


ごちそうさまでした。

2010-02-23

西友の397円弁当 その8

久しぶりに西友のお弁当コーナーを覗いてみると、298円・250円のお弁当の種類は変わっていなかったものの、また別に、三色おこわセット(397円)というのを見つけたので買ってみました。


・おこわ(山菜・栗赤飯・松茸?)

・揚げ出し豆腐(蟹あんかけ)

・玉子焼き

・がんも

・にんじん

・しいたけ

・きんぴら


で総カロリー534kcalと表示。

量的には少なめですがけっこう美味しかったです。

f:id:Pulin:20100223102155j:image


西友の298円弁当試食記

運転免許更新に行った

最寄の警察署までサイクリング気分で出かけてきました。

手続きを済ませたあと、講習として20分ほどのビデオを見せられ、10分ほど解説を聞かされ、免許交付。

ビデオは、以前見たものがなんか事務的で退屈だった記憶があるのですが、今回のはそれなりにセンセーショナルな見せ場も作ってあって、20分間退屈はせず、警察も工夫はしてるんだと思いました。


帰りにデパートでおこわの詰め合わせで昼食。

f:id:Pulin:20100223005113j:image

2010-02-22

蘇民祭

伝統の蘇民祭、下帯姿で護符入り麻袋奪い合い


護符入りの麻袋を奪い合う男たち(写真)

 岩手県奥州市の黒石(こくせき)寺で20日深夜から、下帯姿の男衆が護符入りの麻袋を奪い合う伝統の「蘇民祭」が開かれた。

 21日午前5時頃、「ジャッソー」「ジョヤサー」の掛け声とともに115人による争奪戦が始まり、祭りは最高潮に。同県花巻市の大工菊池長吾さん(49)が、3年連続で袋を手にした。

 2年前、胸毛にひげ面の男性を大きく扱ったPRポスターの掲示をJR東日本が拒否し、話題に。今年もほぼ同じ構図だが、胸毛などは目立たず、同社は「不快感などの問題はない」とした。

(2010年2月21日23時26分 読売新聞


一昨年いろいろ話題をさらった黒石寺蘇民祭が、今年は特に注目も集めず粛々と行われた模様。地元のお祭に戻ってよかったね。

前に、全国から来るホモの人たちの参加を黙認していたのも、ある種の田舎的おおらかな寛容さだったのだろうけど。


一昨年話題になったポスターがこれだ。

f:id:Pulin:20100222165646j:image


で、今年がこれ。やっぱり前の方が断然迫力があるネ。

f:id:Pulin:20100222165725j:image

2010-02-21

今日のお食事 夜食

とろろスタ丼(ミニ)。その名の通りスタ丼にとろろがかかったもの。思ったよりもいける。

f:id:Pulin:20100221023011j:image


風邪はだいぶ良くなってきた。

2010-02-20

昼食 サラミ丼

以前から考えてはいたけどばからしいよう気がして実行できなかったサラミ丼、サラミソーセージを入手したのでやってみました。でも、別にどうということもなかった。レタスやパプリカなどを添え、ドレッシングをかけてサラダご飯風にした方が良いかもしれません。次回の課題です。

f:id:Pulin:20100220160335j:image

「出版不況」について興味深い考察を読んだ

高島利行の出版営業の方法|ポット出版 第22回 出版不況の原因について


「出版不況」について出版社自らの立場から反省的に考察した論考。

出版不況でも、出版業界は依然世間から注目を集める業界だし、その内部にいる者は居心地が良い、だから構造的改革が進まない、というような指摘には、成程なあと思った。

2010-02-19

夕食 モツ煮

再びモツ煮

レトルトですが今日は白いスープのを買ってみました。栄養増強として、大根、ネギ、豆腐、つみれ、生姜を追加。

保温調理法(余熱調理法;鍋を5〜10分程度火にかけた後、バスタオルでぐるぐるくるんで小一時間置くだけ)で、大根がふわふわに柔らかくなりました。

これで風邪がよくなるか。

f:id:Pulin:20100219184359j:image

今日のお食事 ロシア料理

ロシア料理店でランチをやっていたので食べてみました。

ボルシチと黒パン

f:id:Pulin:20100219140630j:image


野菜ときのこのつぼ焼き

f:id:Pulin:20100219140633j:image


ケフィア

f:id:Pulin:20100219140636j:image


ジャム入りロシアンティー

f:id:Pulin:20100219140625j:image


というコースでした。

国立南口旭通りのスメターナというお店です。

まいんちゃん

今ネットでかわいいと話題のまいんちゃんを見た。たしかにこれは可愛い。チョコチョコした動きとか。

D

2010-02-18

夕食 モツ煮

家でもモツ煮。レトルトのものだけど、栄養を強化するため、牛乳、味噌、大根、ネギを追加。風邪に効くかな。ア、生姜を忘れてた。残りに追加だ。ついでに豆腐も。

f:id:Pulin:20100218175431j:image

今日のお食事 新宿思い出横丁

病院の帰りに新宿思い出横丁に寄り

f:id:Pulin:20100218083828j:image


再びウッチャンで、動脈刺しと煮込み

f:id:Pulin:20100218083913j:image


そして若月でラーメンを食べて帰る。

f:id:Pulin:20100218084010j:image


いま風邪気味でお腹まで壊してて辛いです。

2010-02-17

謎の廃墟2

このプリント一枚のみあって、他に記録も記憶もないので、どこなのか分からなくなってしまったもの。

軍艦島のような気もするのですが、確証はないので別扱いにしてここに掲載しておきます。


f:id:Pulin:20100217081647j:image

2010-02-16

夜食

野菜天ぷら(たらの芽)蕎麦。画像は湯気でわかりづらい。

f:id:Pulin:20100216032201j:image

パンクのコンピレーションCD

近所の中古CD屋でこれ買った。だせえタイトルだけどこのそっけなさがパンクかも。70年代パンクが25曲つまっている。いかにもパンクという勢いある曲ばかりだから、通して聴くと頭が悪くなる感じ(ホメコトバ)。セックスピストルズの2曲はオリジナルアルバムとは違うバージョンだ。

2010-02-15

今日のお食事 ラーメン

寒い日は熱々のラーメン。国立南口の楽まるにて。

f:id:Pulin:20100215160630j:image

今日のお食事

スタ丼屋でミニチャーシュー丼(550円)。タレの味が濃かった。味噌汁と生玉子がつく。

f:id:Pulin:20100215013044j:image

2010-02-14

『坊っちゃん』の不思議

夏目漱石坊っちゃん』を今日の感覚で読むと少し変に思われる点がいくつかあります。


1. 山嵐と対等の口調(タメ口)

山嵐「君は一体どこの産だ」

坊っちゃん「おれは江戸っ子だ」

山「うん、江戸っ子か、道理で負け惜しみが強いと思った」

坊「君はどこだ」

山「僕は会津だ」

坊「会津っぽか、強情な訳だ。今日の送別会へ行くのかい」

のような会話をしていますが、坊っちゃんは新任の数学教師であり、山嵐は数学主任であるから、先輩上役であり、こんな対等の口のきき方ではおかしいはずです。坊っちゃんが敬語を使えない訳でもなく、校長などにはちゃんと敬語で話している。


2. 生徒に全く愛着を持たず、教育への情熱も皆無

生徒については

「わざわざ東京から、こんな奴を教えに来たと思ったら情けなくなった」

「こんな卑劣な根性は封建時代から、養成したこの土地の習慣なんだから、いくら言って聞かしたって、教えてやったって、到底治りっこない」

なんて言っている。


3. 四国松山という土地を始終軽蔑している

四国松山という土地に対しては、

「野蛮な所だ」

「こんな所に住んで御城下だなどと威張ってる人間は可哀想なものだ」

「こんな田舎に居るのはのは堕落しに来ている様なものだ」

などと感想を吐き、果ては

「不浄の地」

とまで言っている。


最後の赤シャツをぶん殴るのだって、かなり私怨が入っていて、殴ったからといって何かが変わるような行為でもない。殴ったらもう後は土地から逃げ出すだけでした。

ようするに『坊っちゃん』というと熱血教師ものの走りのような先入観を持つが実際は全然違うのです。

2010-02-13

3DCG景観

ずいぶん以前に3DCGソフトで作ってみた景観画像。

このソフト(Bryce)はまだあるけど、最近はめっきりこういうことをしなくなったなぁ。

f:id:Pulin:20100213074410j:image

2010-02-12

今日のお菓子

夕食がわりにケーキ二つ。

f:id:Pulin:20100212050030j:image

2010-02-11

今日のお食事 新宿思い出横丁

ウッチャンという店で

f:id:Pulin:20100211073020j:image


ハラミ刺し

f:id:Pulin:20100211073106j:image


レバ刺し  胡麻油にまぶすのがどこでも一般的なんですね

f:id:Pulin:20100211073254j:image


〆は岐阜屋で「極辛ラーメン」 自分の基準だとそれほど辛いとも思わなかった。

f:id:Pulin:20100211073504j:image

f:id:Pulin:20100211073658j:image



新宿駅徒歩30秒のこんな場末のような飲食店街は近いうちに再開発でなくなりそうなので、それこそ思い出として、最近機会があれば寄るようにしています。

2010-02-10

不思議な制服

以前、何処かで見かけて、非常に奇妙な印象を受けた女子生徒の制服、どこのだろうかと思ったのが、この度ネット上で発見してしまいました。

お茶の水女子大学附属中学校の制服でした。ずいぶんな名門校ですね。お腹部分の変わったベルトがなければ普通のセーラー服なのに、どういういわれがあるのでしょうね。それはよく分からなかったです。男子生徒もいるんですね。


f:id:Pulin:20100207173524p:image 

冬服


f:id:Pulin:20100207173527p:image

夏服

2010-02-09

アップルの珍製品

最近Macintoshに関わることをちょっと調べてて、Appleはいろいろ珍製品を送り出してきたんだなあ、と再認識したので、少しメモってみます。


・Pippin@(ピピンアットマーク)

1996年に発売された、Mac OSを搭載したゲーム機のようなもの。当時盛んに言われていた「マルチメディア」に特化したような機械。インターネットにもつなげる。ゲーム機なのか劣化Macintoshなのか存在が曖昧で売れ行き不振、一年ほどで発売中止になった。


・Quick Take 100

Appleは1990年代前半はデジカメも売っていた。これは93年に発売されたその最初の機種。デザインにこそユニークなものはあったが、性能は当時のデジカメと大差ないかむしろ下。結局Appleは数年でデジカメからは撤退した。


・Color Stylewriter Pro

Appleはプリンターも売っていた。これはproと付いているが、一般向けのカラーインクジェットプリンター。しかし10万円近くもした。自分が最初に買ったプリンターがこれなのである。90年代半ばのこと。モノクロのプリントには使えたが、カラーはお話しにならないくらい酷いザラザラの画質だった。高かったのに、すぐ他のメーカーの写真画質プリンターに買い替えた思い出がある。個人的に、Apple=高品質というイメージを壊してくれた製品である。

Appleはプリンターからも撤退している。


Newton Message Pad

Appleが90年代に販売していた電子手帳。珍製品というよりある意味Appleらしい製品かもしれない。コンピューターの未来の姿の一つと評するような記事を当時の雑誌で読んだ記憶がある。しかし一般には受けなくて、21世紀になる前にこの市場からも撤退。


・Power Mac G4 Cube

2000年に発売された、透明な小さな立方体のようなパソコン。デザインやコンセプトは評判になったが、実際使ってみるとクリアなデザインゆえ傷が目立つとか使い勝手自体悪いなどの問題点が失望されて、一年ほどで発売中止。デザインのユニークなパソコンというジャンルは切り開けなかった。



今年になってAppleから、iPadという電子書籍リーダーのようなものが発表されましたが、これも一般受けせず、珍製品の仲間入りをしてしまうのでしょうか? 頑張って欲しいところです。

2010-02-08

喫煙所コミュニケーション

自分は煙草は吸いませんが、喫煙者がよく喫煙の効能としてあげている、喫煙所コミュニケーション・タバココミュニケーションの意義はわかります。

人間は他人と接近し過ぎて個人の空間的縄張り(周囲1メートルちょっとといわれる)まで保てなくなる距離にいながら会話せずにいることがかえって苦痛だから、自然と話すようになる。そしてし親しくなる。(満員電車のような強制的な混雑状況ではまた別)

狭い喫煙所の灰皿を囲むという状況は、この距離感覚を演出するのにピッタリのわけです。お茶の席などでは代用が効かなかったりする。そういうのに置き換えてみても結局話すきっかけとはなりにくい。

喫煙所にはいろいろな人が来るから、自分と普段関わりのない分野・地位の人と知り合う良いきっかけともなる。そこで裏情報やプライベートな事情が交換されたり、非公式ミーティングの場として機能する。

こういうコミュニケーションの場として有効でも、喫煙所で喫煙者のみで話し合われたことが、周知事実や準決定事項として独り歩きしていくようだと、非喫煙者は聾桟敷に置かれたようなもので、全体のコミュニケーションをかえって阻害することになる。

じゃあどうすれば? 先に書いたように喫煙所という状況設定はちょっと他に置き換えづらいし、人間はここだけの話だけどという限定があった方が話しやすい、だからといって非喫煙者が喫煙所に行ってコミュニケーションに加わるのは本末転倒だ、結局喫煙所で話し合われた重要な事項は、喫煙者だけの秘密にしておかないで、非喫煙者にも伝えて了解・伺いを立てるというようにしていかないと、全体のコミュニケーションは円滑に行かなくなる、こういうことしか考えられませんが、結局は喫煙所コミュニケーションの利点をある程度は壊すようにしないと、解決していかないし、煙草を吸う人がもっと少数派になれば、これは自然と解消するでしょう。


(追記)

喫煙の際にはニコチン禁断症状が解放されることにより精神も緩むから、そこでつい本音っぽい話もできやすくなるのだろうと思います。お茶やお菓子の席ではそこまで気分がリラックスしません。(女性などがお茶の席で楽しそうにコミュニケーションすることも多いわけですが、それはすでに気が置けない仲になっているからだと思います。お茶自体が重要ではないでしょう。)

そして暴論かもしれませんが、コミュニケーションの間合いが取れなくて悩んでいる若い人は、煙草を吸っていないなら無理にでも吸うようにして喫煙所コミュニケーションに加わりそこでコミュニケーション技術を磨いていき、それが体得できたら禁煙するようにしても、ひょっとしたら長い人生においてその方が多少の健康志向よりも得なのかもしれませんね・・・。

2010-02-07

2010-02-06

今日のお食事 カレー

国立のネパール料理店ミトラでカレー。ランチセットだけどご飯の盛りが良かった。おかわりも自由という。

f:id:Pulin:20100206232447j:image

アドビストア エコキャンペーンとは? つまり古いソフト狩り?

アドビシステムズから

件名 古いPhotoshop/Illustratorを下取りに出しておトクに最新版を購入!アドビストア エコキャンペーン

というメールでお知らせが来ました。

古いPhotoshopやIllustratorを下取りして最新バージョンをゲットしませんか?アップグレードができない古いバージョンをお持ちの方は、Adobe Creative Suite 4各製品の製品版を25%オフのお買い得価格でお買い求めいただけます。アドビはこのキャンペーンを通じて発生した利益の1%を、植林や里山保全に関する人材育成を行っているNPO団体に寄付します。ご購入の際にはパッケージやメディア不要で資源を節約でき、かつ送料無料で価格もお得なダウンロード版をぜひご活用ください。

キャンペーン期間: 2010年2月2日(火)〜2010年7月31日(土)まで

下取り対象製品:

Adobe Photoshop 7以前のバージョン

Adobe Illustrator 10以前のバージョン

(以下略)


なんだそうです。詳細は→(http://www.adobe.com/jp/joc/store/eco/

自分はたしかに古いPhotoshopやIllustratorは登録していますけど、アップグレードしてきて、今は、Photoshop CS3、Illustrator CS3を持っているので、別にこのメールを送られたからってどうもしないです。

Adobe Photoshop 7以前のバージョン

Adobe Illustrator 10以前のバージョン

というのはつまり、Mac OS 9以前で動くバージョンということですね。それらのバージョン(特にIllustrator 8)は、出力時の安定性とか軽快さから、まだ一部で実用にされているという事情があります。そういうものを何とかして最新バージョンに置き換えていきたいというのがAdobeの意向なのでしょう。いつまでも古いものを使い続けられては当然新製品は売れないから。

でも、古いものが使われるには事情がある訳ですから、新しいソフトの割引販売だけでは解決するようなことでもないでしょう。

2010-02-05

食事まとめ

・家で食べるもの

ご飯+(納豆+玉子、豆腐の味噌汁、漬物)、蕎麦、スパゲッティ、ロールケーキ

ほぼこれをローテーション

食事回数はおおむね1日2回、たまに3回


・変化をつけるためたまに外で食べるもの

ラーメンなど、最近は酒の肴的なものも食べたりする


・おやつ

時々気が向いたら、アイス、ケーキ、など



f:id:Pulin:20100205132741j:image

今日の朝食の例 ご飯、豆腐の味噌汁、納豆+玉子、漬物(キムチ)、コーヒー

2010-02-04

今日のお食事 新宿思い出横丁

新宿思い出横丁の岐阜屋という中華料理屋でチャーハン。

新宿のど真ん中にありながら場末感がたまらない。

f:id:Pulin:20100204021628j:image


表の店名は岐阜屋なのに皿に書いてある店名が違うアバウトさもたまらない。

f:id:Pulin:20100204021759j:image

2010-02-03

さおだけ屋は潰れたと思ったら

最近めっきり聞かなくなっていたさおだけ屋が、ここの所また来るようになった。

さおだけ屋は業種としては行き詰まり、廃品回収屋にくら替えしたのだと思っていたが、廃品回収も過当競争になってきて、一部がさおだけ屋に先祖返りしているのかもしれない。さおだけ屋の悪評もそろそろほとぼりが冷めたころ、などと考えて。

アナウンスは以前とほとんど同じだったが、10何年以上前から宣伝文句に使っていた「20年前のお値段です!」の部分はさすがに削除されていた。


(さおだけ屋および移動販売について→

2010-02-02

珍しい看板建築3

神田で1月29日の物件の表通り(靖国通り)にあった、一見アールデコ風のビルにも見える三階建て看板建築。これもこの時既に廃屋のようでした。


正面

f:id:Pulin:20100202102629j:image


側面

f:id:Pulin:20100202102659j:image


全景。左隣のビルもかなりくたびれていた。左のビルは都ビル、看板建築は田丸電機。すでに存在していない。

f:id:Pulin:20101126175809j:image



(追記)

地下鉄の小川町駅入り口の前にあった。

2010-02-01

また減量を

昨年末から先月にかけて、いろいろストレスとか寒さから暴飲暴食気味で、かなり体重が増えてしまったので、また減量にとりかかりました。一昨日あたりから殆ど何も食べないで4kgほど減りました。空腹で胃が締めつけられるような感覚になっている時、身体の組織がエネルギーとして分解されているそうです。その時、脂肪だけでなく筋肉など必要な組織も壊されていくので、絶食ダイエットはあまり良い方法ではないわけですが、非常事態だから仕方がない。リバウンドというのは恐ろしいものですね。