Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

御光堂世界〜Pulinの日記

2011-01-31

今日の食べ物 肉野菜炒めとチャーハン

日高屋のチャーハンと辛そうな肉野菜炒めを持ち帰って食べた。

f:id:Pulin:20110131164558j:image

2011-01-30

今日の食べ物 カルビクッパ風雑炊

焼肉の冷えて固くなってたのを刻んで、ネギ、榎茸、モヤシなども入れてカルビクッパ風雑炊にしました。味付けは塩とキムチの素と粉唐辛子など。

f:id:Pulin:20110130183537j:image

2011-01-29

今日のお食事 ラーメン

谷保のにんにくやで味噌チャーシュー麺(1100円)。スープはやや薄味に感じますが、お好みでテーブルに置いてあるにんにくをクラッシュして入れるとコクが出て良い感じになります。


f:id:Pulin:20110129165922j:image

2011-01-28

自動バックアップディスクの残量の変動が妙に大きくなったのはなぜだろう?

Macの自動バックアップ機能Time Machineで1TBのハードディスクをバックアップ用にしているが、このところその空き容量が1〜2日で約30GBも変動増減するようになった。原因としてはSheepShaverをインストールしてそれ用に数GBを内蔵ディスクに割り当てたことぐらいか。それにしてもたいして読み書きを頻繁にはしていないのに、それにより何かの仕組みでバックアップがこうなるようになったのか? 自動バックアップ作業にかかる時間も増えた気がする。

バックアップディスクの空き容量はまだ充分あるのだが気にはなる。

2011-01-27

野球賭博事件

勝敗予想サイト参考に野球賭博ハンディ設定 古市容疑者

2011年1月27日15時5分



 大相撲の野球賭博事件で、胴元の元十両力士・古市貞秀容疑者(34)=賭博開帳図利容疑で逮捕=が、プロ野球の勝敗予想サイトを参考に、賭博のハンディを設定し、賭けをする力士らに伝えていたことが、捜査関係者への取材でわかった。賭博にハンディは不可欠で、警視庁は古市容疑者がだれでもアクセスできるサイトを活用し、胴元を続けていたとみている。


 捜査関係者によると、古市容疑者は、同期入門で同じ阿武松(おうのまつ)部屋に所属していた元幕下力士・山本俊作容疑者(35)=賭博開帳図利幇助(ほうじょ)容疑で逮捕=から野球賭博の話を聞き、賭博を始めた。その後、胴元となり、2008年春ごろ、母親の米子容疑者(63)=賭博開帳図利容疑で逮捕=に「客よりも胴元になった方が金になる。賭博の金を管理してほしい。もうけた金は生活費に充てればいい」ともちかけ、米子容疑者の協力を得て賭け金を集めたり勝ち金を分配したりしたという。


 ハンディは対戦チームの戦力や先発投手などを勘案して設定する。賭けの勝ち負け予想を難しくさせ、客をのめり込ませるためにも賭博に欠かせない。


 古市容疑者はハンディの設定に、インターネットのプロ野球勝敗予想サイトを利用。サイトでは、1シーズンあたり5万円で会員登録すると、各試合のハンディや試合結果予想を見ることができる。古市容疑者はこれを参考に客に携帯電話のメールなどでハンディを伝えていたという。


 古市容疑者に誘われて賭博を始めた阿武松部屋の元力士(31)は朝日新聞の取材に、「ハンディが伝えられるのは試合開始の約2時間前。ハンディのつけ方は絶妙で、ほとんどの人が賭けで負けていた」と話す。この元力士は多い時は1試合に20万円をつぎ込み、負け金が1年間余で約200万円に達したという。


一方、元幕下力士・薮下哲也容疑者(29)=賭博開帳図利容疑で逮捕=は山本容疑者から誘われて胴元になった。ハンディは山本容疑者から教えてもらい、客に伝えていた。山本容疑者は山口組弘道会系暴力団組長(死亡)から教えてもらっていたという。

朝日新聞


以前、裏社会についての何かの本を読んだら、野球賭博のことも書いてあって、賭けの対象になるのはプロ野球からリトルリーグにいたるまで野球の試合何でもとあり、上の記事にもあるハンディのことにも触れられていて、野球や野球界に精通していないとうまいハンディは付けられないからそれを作っているのはプロ野球関係者(現役含む)であろう、などと書かれていました。

SheepShaverその5 スマートスケッチ

SheepShaver内のMacOS8.6にスマートスケッチをインストールしてみた。

スマートスケッチは1995年ごろに発売された、ペイント感覚で描ける!が売りのドローソフト。

描いた線やオブジェクトを粘土感覚で自由に変形できたり消しゴムで消せたり領域(完全に閉じていなくても可)に色を流し込めたりと、それがドローデータとして行える、当時としてはかなり画期的なソフトだった。筆圧感知タブレットにも対応する(SheepShaver内では筆圧は認識しないのが残念)。

大ざっぱに描けるがIllustratorのような精密な表現には向かない。

当時のグラフィックソフトはカクカクした画面表示が多かったがこれは滑らかなアンチエイリアス表示もできた。

このソフトが原型になってアニメーション機能やプログラミング環境などが付け加わって高機能化したのが今のFLASHである。ペイント感覚での描画の部分は現在のIllustrator CS5などでも同じ機能があるようだ。

現在はパソコンのハードもOS高性能になったからこういうシンプルな使いやすい単機能ソフトはかえって少なくなったと思う。

三枚目の画像は別にCADソフトで書いた図面をDXFにしてスマートスケッチに読み込み着色をしてみたもの。


f:id:Pulin:20110127144638j:image

f:id:Pulin:20130428165702j:image

f:id:Pulin:20130428171659j:image


この前の話

SheepShaverその4


追記

このようなシンプルなアプリは今はiPadなどのタブレットやスマートフォンにプラットフォームが移っているようだ。しかし、今後それらのハード(やOS)がどんどん高性能になればシンプルなアプリでは物足りないとなって、またソフトも多機能高機能複雑化していくという流れは繰り返されると思う。


続き

SheepShaverその6 MacOS内で書類をPDF化

2011-01-26

人間椅子 幻の処女作『人間椅子』 を聴いた

猟奇ロックバンド人間椅子がメジャーデビューの前に(あるいはこれがデビュー?)出した幻の処女作『人間椅子』をこのほど入手して聴く機会を得ました。人間椅子も出た勝ち抜きバンド合戦テレビ番組「いかすバンド天国」が出場バンドを売るために作ったIKA-TENというレーベルから1989年にリリース、発売元はBANDSTOCKとなっています。

和嶋慎治(ギター・ボーカル)、上館徳芳(ドラム)、鈴木研一(ベース・ボーカル)、でプロデューサー等は不明。


ジャケット表

f:id:Pulin:20110126154758j:image:w450



ジャケット裏

f:id:Pulin:20110126154824j:image:w450



1. 人面瘡

2. 陰獣

3. りんごの泪

4. 猟奇が街にやって来る

5. 神経症 I LOVE YOU

6. 人間失格

7. 桜の森の満開の下


の7曲収録。5曲目のブギロック調の軽快な曲の他はドロンとしたハードロックです。その後ずっと人間椅子の代表的レパートリーになっているような曲ばかりなのでこの時点で既にスタイルは出来上がっていたわけです。

音質はやはり1989年ごろのCDの細い音でいまだと聴き劣りはしますが楽曲の出来が良いので特に気にならなくなります。

人間椅子はこのあとメジャーデビュー1作目の『人間失格』を出し、これ以降は入手しやすいです。


関連記事

人間椅子『怪人二十面相』を聴いた

2011-01-25

今日の食べ物 レトルトカレー

中村屋インドカレーチーズ&ビーフというレトルトカレー。たしかにチーズの濃厚さがあった。

付け合わせにはなぜか缶詰のフカヒレスープ。


f:id:Pulin:20110125134424j:image:h400


f:id:Pulin:20110125134457j:image

2011-01-24

SheepShaverその4 MacOSX10.6.6でReBirth RB-338

SheepShaverを使ってMacOSX10.6.6で12〜13年昔のソフトシンセReBirth RB-338が動いて音が出た。ちゃんとステレオでも鳴る。多少の不安定さや画面の動きがややカクカクしたりノイズが混じったりすることもあるが(音が出ている時にパラメータをいじったりエフェクトをきつく掛けている時など)、音も結構良いし充分に使えるレベル。もちろんOS9が起動できる実機のG4のMacで動かした時のスムーズさには及ばないが。

音が出ない場合、SheepShaver内のMacOSのコントロールパネルに「サウンド」を入れておくと音が出るようだ。デフォルトでインストールされていない場合は、MacOSのシステムディスクに入っているそのファイルを持ってくればよい。

ReBirthはインストールCDを挿入していないと起動しないので、ユーティリティーソフトでそのディスクのイメージを作って置いて立ち上げることにした。

f:id:Pulin:20110124061553j:image


ReBirth RB-338 2.0 はベースシンセTB-303を模したもの2つと、リズムマシンTR-808TR-909を模したものと、いくつかのエフェクトで成っているいる。シャッフル機能もある。パターンを記録できそれを組み合わせてソングが構成できる。画面上のツマミやパラメーターはリアルタイムで操作することができその動きも記憶できる。



この前の話

SheepShaverその3


続き

SheepShaverその5



(2011年6月15日追記)

iMacからMacBook Proにマシンを変えたら、SheepShaverで音が鳴らせなくなってしまった。SheepShaver内のOS 8.6のサウンド関係のコントロールパネルをいじるとSheepShaverがクラッシュしたりフリーズしたりする。そうなると強制終了(アクティビティモニタなどを使って)させなければならない。

サウンド関係がおかしくなった原因不明。マシンと相性が悪いのか、OSのアップデートによるものだろうか。MacBook Proのスピーカーでもうまくいかないから、オーディオインターフェイスの都合でもないようだ。


結局、不調のときの最終手段で、システム(SheepShaver内のMacOS)の再インストールをしたら、また音が出るようになった。

2011-01-23

SheepShaverその3

クラリスドロー

f:id:Pulin:20110123081652j:image



インスピレーション5

f:id:Pulin:20110123081718j:image



などの古いアプリもSheepShaver内のMacOS8.6にインストールしてみた。きちんと動作した。(追記:クラリスドローの方はテキストを他のソフトからコピペすると文字化けが起きたりする)

SheepShaverは外付けFDDなどは認識しないので、インストールメディアとしてフロッピーディスクに入っているこれらのソフトをインストールするのは少々厄介である。MacOSXの方でフローピーディスクを読み込んでディスクユーティリティでディスクイメージに変換しSheepShaverに持っていってもイメージがマウントされなかったりしてインストールはうまくいかなかったので、MacOS9の環境(それがネイティブに動作するマシン)でフロッピーディスクのディスクイメージを作ってやってそれを使ったらうまくいった。このさい、ディスクイメージを作るのにもマウントするにもDiscCopyというユーティリティが必要になる。これはMacOS8などのインストールディスクに入っていると思う。ようするにMacOS8.6などにマウントできるイメージを何らかの手段で作らなければならないということだ。

さらに古いフロッピーディスクでMacのフォーマットがされているものはOS9頃のマシンに今の外付けFDDを繋いでももはや認識さえしないこともある。その頃のソフトは特にインストーラーを使わなくてもたいてはハードディスクにコピーすれば使えるから、読み込める形で残っているのがあったらそれを持ってきた方が手っ取り早い。


この前の話

SheepShaverその2


続き

SheepShaverその4

2011-01-22

今日の食べ物 ラーメン

インスタントラーメンに野菜や豚肉やキムチを炒めて乗せて食べた。野菜をいっぺんにたくさん炒めたら室温が低くなっているせいか強火がスカッと通らなかった。

f:id:Pulin:20110122164518j:image

2011-01-21

今日の食べ物 スタ丼屋の持ち帰り

スタ丼屋から買ってきておいた肉ニラ丼(肉野菜炒め+ご飯)を器に持って食べる。味噌汁は家で作ったもの。

f:id:Pulin:20110121152259j:image

2011-01-20

SheepShaverその2

SheepShaverの件の続きを書こうと思ったが、今日は疲れたからまたあとで。



さて、SheepShaverにMacOS8.6をインストールしてみるとうまくいった。

SheepShaverのウィンドウ内で起動するMacOS8.6

f:id:Pulin:20110121113636j:image



そして、この環境のシステ厶・プロフィールを見てみると。

f:id:Pulin:20110121114508j:image

SheepShaverは1997〜1998年頃のPowerMacintoshのハードを仮想的に再現しているようなので、マシンの速度は100MHzと表示されている。その頃自分が使っていたMacはPower Mac7600の200MHz(PowerPC604e)の機種だった。その記憶と比べても、SheepShaverの実行環境にもよるのだろうが、iMac Core 2 Duo 2.4GHz においては、動作は特に遅いとも思わずむしろそれよりもいくらかキビキビしているかもしれないと感じた。起動も昔の実機よりはずっと速い。



Illustrator 8 をインストールしてみるとちゃんと動いた。これはやはりちょっともったりした感じはある。起動に関しては、iMac Core 2 Duo 2.4GHzのOSX10.6.6でのIllustrator CS3よりもずっと速く立ち上がる。

昔Illustrator8で作ったファイルも開けた。日本語のファイル名はSheepShaverに持ってくると文字化けするが。

VectorEffectsというプラグインを入れてみたらちゃんと動作した。

f:id:Pulin:20110121122635j:image



Photoshop 5 はわりとスムーズに動いた。jpgファイルも開けた。

ただ、当時のプラグインをインストールしてみるとクラッシュして使えないものもあった(KPTシリーズなど)。

f:id:Pulin:20110121123648j:image



SuperPaintという1990年代初期のアプリも動いた。これは当時自分が初めてMacを買ったとき併せて買ったソフトの一つでもあるので、それが今の機種の中でも動いているのはちょっと感無量である。初期のMacintoshのソフトのイメージがするソフトである。

f:id:Pulin:20110121124902j:image



クラリスワークス4も動作する。

テキストはSheepShaver外のOSやアプリからのコピペで持ってくることもできる。(アプリによってはSheepShaver内外でテキストやデータを単純にコピペしてもうまくいかない場合もある。SheepShaver内のMacOSで立ち上げているのが古いアプリだと文字化けしたりもする。このあたりの挙動はまだはっきりと突き止めていない。SheepShaver内のMacOSと外のOSのクリップボードがうまく連携しないことがあるようだ。)

f:id:Pulin:20110121130523j:image



アプリで作った書類は保存もできる。

一方、SheepShaver内の環境では外部機器は認識しないようだ。USBも認識しない。そういった機能拡張をインストールしてもダメだった。CD-ROMだけは認識するが、挿入すればすぐ認識する場合と、SheepShaverを起動する前に入れておいてから起動しないと認識しない場合があるようだ。

音を鳴らすことはできるようだが、設定方法がまだよく分からない。


アプリはこのように起動して操作できるが動作にどこか不安定な感じもある。Illustratorはフィルターの操作などしているとSheepShaverごと落ちることもあった。


続き

SheepShaverその3


(追記)

SheepShaverの現在のところ最新バージョンである2.4.20120715だと、MacOSX10.8においては、CD-ROMを認識しなくなっているようだ。

2011-01-19

今日のお食事 カレー

お茶の水のカーマでキーマカレー。なかなかスパイシー。

f:id:Pulin:20110119173907j:image



まだ食べられそうな感じがしたからその近くのメーヤウ野菜カレー。インド風な洋風カレーで味が濃い。

f:id:Pulin:20110119174033j:image



両方とも850円。

2011-01-18

若者の高級ブランド離れの原因

若者が高級ブランド品(車なども含む)に興味を持たなくなったのは、それが10人のうち8〜9人が手に入れられる、経済的その他の事情で多少難しくてもなんとか無理すれば持てる、そんなものなら持たなければカッコ悪いし持たないと少数派になってしまい肩身が狭いから競って持とうとする、でも手に入れられるのが10人のうち1〜2人である状況なら、8〜9人は経済的その他の事情で持つことがほとんど不可能な状況なら、持っても少数派になってしまうし、所有競争にさえ加わらない大多数の者に対して持つことを誇示したところで虚しいだけ、なので無理しても持とうという動機も無くなる。

みんなが持ってるから・してるから、自分も持つしする、みんなが持ってないから・してないから、自分も持たなくてもしなくてもいい、ということで、若者の○○離れは価値観の多様化ではなく、価値観(みんなと同じがいい)は画一的だがその方向が変わっただけとも考えられる。

だから、高級ブランド品を持とうという気運が起こるとわれもわれもと持ちはじめ、高級ブランド品を持たなくてもいいとなると、誰も持とうとはしなくなる。

他人が持っていないものを持ちたいという気持ちも、他人も持ちうる範囲において他人が持ってないものを持つことにこそ意味があるのである。

2011-01-17

今日の食べ物 うどん

たらの芽と竹輪の天ぷらうどんを食べた。

f:id:Pulin:20110117154150j:image

2011-01-16

SheepShaverが動かない。なぜだ?

MacOSX内でOS9以前の旧MacOSを動かすアプリ、SheepShaver(バージョン2.3)を実行しようとしてもうまくいかない。(OSX10.6.6において)

SheepShaverを初めに起動して旧MacOSをそこにインストールしようとする時点で必ずエラー発生。SheepShaverのウィンドウ中で旧MacOSが立ち上がる途中に懐かしい爆弾マークが出る。SheepShaverに用意したMacOSのROMのバージョンが8.6でインストールしようとしているOSのディスクが8.1だからか? 説明では、必要なROMは8.5か8.6で、OSは7.5.3〜9.0.4のバージョンまで対応と書いてあるのだが?

疲れてきたから原因をよく調べて後日再トライする。


追記

8.5〜8.6のMacOS ROM にはNew World とOld World の二種類あって、8.5以前のMacOSをSheepShaverで使うためには、Old World ROM を入れておかねばならないのであった。今回用意したROMはNew World ROMだったからOS8.1のインストールがうまくいかなかったのである。(逆にOld World ROMだと7.5.3〜9.0.4までのMacOSに使えるようだ)

なので用意を整えてからまた試みる。


SheepShaverについてはこれらのサイトを参考にしました。

http://www.emaculation.com/doku.php/sheepshaver(英語)

http://mac-sheep.com/archives/630


続き

SheepShaverその2

2011-01-15

腰が痛い

昨日あたりから妙に腰が痛くなった。背骨の下の方に鈍く重い痛みがある。原因も思い付かないがなんだろうか?

2011-01-14

ヨーロッパのトラッド的音楽のこと

1980年代末のワールドミュージックブームの頃、ヨーロッパのケルト系の音楽なんかも盛んに紹介され、なかなか自分の好みに合いました。そのあたりの音楽CDをメモとして。



CAPERCAILLIE

CAPERCAILLIE

スコットランドの現代トラッド。(バンド名はカパーケリーと読む。)

フィドルアコーディオン、ブズーキー(ギリシャ弦楽器、ケルト系トラッドでも多用される)、縦笛、ギターなどのアコースティック楽器に、エレキベースシンセサイザーなどの電気楽器も加えて、ジグ(三拍子系)やリール(四拍子系)などの高速な伝統的ダンス音楽を現代的アレンジで演奏。滑らかな演奏が流れるようであり高揚感もある。1986年作品。



BOTHY BAND

BOTHY BAND

アイルランドの現代トラッド。 (バンド名はボシー・バンドと読む。)

これも、フィドルハーモニウム、イリアンパイプ(バグパイプの一種)、ブズーキ、ギター、などのアコースティック楽器にクラビネットなどの電気キーボードを加えた、非常にドライブ感ある精密な演奏でジグやリールのメドレーをやる。力強いグルーブ感がある。1978年のライブ作品。



The Blowzabella Wall of Sound

The Blowzabella Wall of Sound

イギリスのトラッドバンドだが音楽性はもう少し汎ヨーロッパ的。(バンド名はブロウザベラと読む。)

ハーディガーディ(手回しバイオリン)、バグパイプ、サックス、アコーディオンフィドル、ギター、ウッドベースなどの主にアコースティック楽器で、濁ったビリビリするような音の演奏をする。そんな演奏やメロディに東欧の(アジア風の)雰囲気がある。1曲ある歌はパンク的歌い方。全体的な荒々しさもパンク的。ジャケットがいいかげんで野暮ったいのが惜しい。1986年作品。



とりあえずここまで。

2011-01-13

今日の食べ物 うどん

食べたのは実際は少し前だけど。鶏天ぷらうどん。

鶏天ぷらは出来合のもので思ったよりも何かふにゃっとしていた。

f:id:Pulin:20110113222240j:image

2011-01-11

贈り物をするなら相手が何を必要としているのか確かめてから贈ればいいのに

「タイガーマスク」善意続々、贈り物全国で


 漫画「タイガーマスク」の主人公・伊達直人などを名乗った児童養護施設などへのプレゼントは、10日も横浜市福島県いわき市などで少なくとも8件が確認された。昨年末から続く贈り物は分かっているだけで計16件となった。

 岩手県花巻市のスーパー・イトーヨーカドーで9日夜、投書箱に現金10万円入りの封筒があるのを店員が見つけた。「伊達直人」の名で、「全国にタイガーマスクが居るんですよ。未来ある子供達のために使って」などと記してあった。横浜市青葉区の児童養護施設「県立中里学園」には10日、鉛筆削りや色鉛筆などが届いた。「タイガーマスク運動の志に共感した。伊達直人」との手紙があった。

 静岡市葵区の児童養護施設「静岡ホーム」には8日、ランドセル6個がかばん店から届いた。同施設には7日も現金10万円が届いたばかり。かばん店の店長によると、贈り主は60歳前後の男性で、「東京から来た」と話したという。


(2011年1月11日 読売新聞



善意でもって贈り物をすること自体は否定はしませんが、児童養護施設ではランドセルについては無くて困っているものでもないようです。

初めに贈った人は、恵まれない子供達の施設ならランドセルが不足しているんだろうと想像して贈ったのでしょうが、それが美談として報じられると、そうかランドセルを贈ればいいんだ、と模倣して特に必要とされてもいないランドセル寄付が各地で相次ぎはじめるのは、善意だとしても深くものごとを考えていない善意ばかりだなあ、と思いました。

現実には、よほど手に入れられないものなら別ですが、人に贈って一番喜ばれるのはやはりお金です。

夢、は無いかも。

2011-01-10

ロンドンのセントポール大聖堂の内部

ロンドンセントポール大聖堂の内部。

暗く撮れていたフィルムをデジタルで読み込んでみるとそれなりに写っていた例。

f:id:Pulin:20110110172635j:image:w450



追記

セントポール大聖堂外観

f:id:Pulin:20110127093121j:image

2011-01-09

今年にになってからほとんど食べ物のことしか書いていない

今年になってからほとんど食べ物のことしか書いていないから、そろそろまた別の題材で何か書こうと思う。

今日の食べ物 粥

七草粥ではないけど、大根・ナメコ・ニラを入れた粥を食べた。

f:id:Pulin:20110109170309j:image

2011-01-08

今日のお食事 鰻

新宿思い出横丁の鰻串焼の露店「カブト」にて、「一通り」という文字通り鰻の各部位が一通り出るコース。それとビール一本飲んで2000円弱。


カブト店舗

f:id:Pulin:20110109101721j:image



鰻を炭火で焼いている

f:id:Pulin:20110108190043j:image



鰻串焼各種

f:id:Pulin:20110108190148j:image



これはれば焼き。鰻の肝臓です。

f:id:Pulin:20110109165631j:image

2011-01-07

今日のお食事 ラーメン

立川南口のラーメン施設たま館の鏡花でラーメン。オーソドックスな醤油ラーメン

f:id:Pulin:20110107145120j:image

今日の食べ物 雑煮

またお雑煮。具は鶏肉(主に皮)と餅、三つ葉のみ。

f:id:Pulin:20110107070936j:image

2011-01-06

今日の食べ物 餅

海苔餅を食べた。まだしばらくは餅を食べる。

f:id:Pulin:20110106103636j:image

2011-01-05

今日のお食事 ラーメン

また性懲りもなくこの系統(二郎系)のラーメンを食べてみました。新宿西口の二郎です。

新宿西口のこの一帯はあらためて見るとやけにラーメン屋が増えていると思いました。

f:id:Pulin:20110105193200j:image

昔ロンドンで見た古い車

ここ数日掲載してきた「ロンドンの古い車」ネタはこれが最後。

調べるとこれはローバー80P4という1960年代の車種と判明。

f:id:Pulin:20110107103407j:image


イギリスでは車体の少しぐらいの凹みや傷は気にしないでそのままにしておくようです。古い車だから構わない訳でもないらしい。

2011-01-04

今日の食べ物 お雑煮

正月だからお雑煮を食べました。

薄味にした汁に、具は、鶏肉、お餅、蒲鉾、椎茸など。

f:id:Pulin:20110104135444j:image

昔ロンドンで見た古い車

ロンドンで見た古い車。車種不明。イタリア系のデザインを取り入れた昭和40年代の日本車のようにも見える。ちなみに、グリルの中央のラベルには2000と記されている。

f:id:Pulin:20110104115201j:image


追記

gianni-agnelli氏のご教示により、トライアンフ2000(マイナーチェンジ後)と判明しました。

2011-01-03

今日の食べ物 フグとアンコウ

スーパーでフグとアンコウが半額見切り品になっているのを見つけたから買ってきて水炊きにして食べました。

多少鮮度が落ちているのは事前に熱湯を掛けて生臭さをとります。

野菜はありあわせのレタスを入れてみました。

f:id:Pulin:20110103153840j:image

昔ロンドンで見かけた三輪自動車

日本にもかつてオート三輪があったが、イギリスにもあった。これはリライアント・リーガルという車種らしい。

f:id:Pulin:20110103050807j:image

2011-01-02

昔ロンドンで見た二階建てバス

ロンドンで見た二階建てバス。特に珍しいものではないけどロンドンの代表的な車として。

f:id:Pulin:20110104131709j:image