Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

御光堂世界〜Pulinの日記

2011-10-31

今日のお食事 ラーメン

一昨昨日から断食していたが、新宿歌舞伎町の二郎でラーメンを食べた。

空腹だとこんなラーメンでも結構食べられてしまう。

f:id:Pulin:20111031180817j:image

2011-10-30

自動車依存社会の終焉を目指して—1. 自動車の危険(鉄道との比較)

現代日本は自動車が幅を利かし自動車に取り憑かれている自動車依存社会である。


自動車依存社会がもたらす害毒には、交通事故、騒音や振動、排気ガスなどの公害、都市や地方の生活環境や文化の悪化などさまざまなものがある。

ここではまず交通事故の問題を取り上げてみる。


データについては下記を参照。

交通事故に関するデータ


交通事故の死者数については、昭和45年(1970年)の16765人を最大のピークとし、二番目のピーク平成4年(1992年)の11451人迎えてから減少に向い、この10年はずっと減少を続けている。平成12年(2000年)には9066人だった交通事故死者は平成22年(2010年)には4863人にまで減った。

交通事故死者数は10年で半数近くにまで減ったわけである。これは2000年代に入ってからの、交通犯罪の厳罰化、すなわち、危険運転致死傷罪(2001年)、自動車運転過失致死傷罪(2007年)、飲酒運転の厳罰化・取り締まり強化の効果、またシートベルト着用の徹底やエアバッグの普及、自動車構造が衝突安全性(特に対人)を重視した作りになってきた効果もあるだろう。

では、交通事故の件数や負傷者数はどうだろうか。

交通事故の件数は戦後一貫して増え続け、平成16年(2004年)の95万2191件をピークにようやく減少を始め平成22年には72万5773件にまで減った。

負傷者数は増減しながらも増え続け、近年では1977年の59万3211人を谷に平成16年(2004年)の118万3120人まで増えていき、ようやくそこから減少に転じ平成22年(2010年)には89万6208人まで減った。

特に重傷者数では、データでは昭和45年(1970年)の12万6715人を最大として、1980年代からずっと7万〜8万人の範囲で推移し、近年のピークは平成12年(2010年)の80104人であり、そこから減少に転じ平成22年(2010年)には51528人まで減った。

事故件数や負傷者数・重傷者数についても近年はひとまず減少傾向になっているわけである。

これも交通犯罪の厳罰化、ピークから減少に転じるあたりの年度からみても特に飲酒運転が厳しく処断されるようになった効果が大なのではないかと思う。


では、交通事故死傷者数が減少しているからと安心していられるのだろうか。


交通事故のデータと比較するために鉄道事故のデータと比べてみよう。

鉄道事故については、時に大きな事故(2005年のJR福知山線脱線事故など)が発生した年は死傷者数が一気に増えるが、長期的にはずっと減少傾向であり、死亡者数はここ10年は300人台前半で推移、事故件数も800件台で推移、負傷者数も300〜400人台である。(鉄道事故の重傷者数データについては現在のところ不明)

事故件数、死傷者数についてみれば、鉄道は自動車よりもはるかに安全であるといえるだろう。


もう少し詳しく検討してみよう。

平成21年度(2009年度)の自動車の旅客輸送量(つまり何人の人間が自動車で運ばれたか)は66600×100万人である。

一方、平成21年度(2009年度)の鉄道旅客数量(つまり何人の人間が鉄道で運ばれたか)は22724×100万人である。

ここから、自動車、鉄道それぞれの輸送力に対する事故数・死傷者数を求めてみる。

平成21年度のデータにより年間輸送力100万人あたりの事故件数と死傷者数を求めると以下のようになる。(輸送距離は単純比較できないと思われるのでここでは勘定に入れていない)

事故件数死者数負傷者数重傷者数
自動車11.070.0713.680.81
鉄道0.040.010.02

そしてここから逆にこの場合の自動車で行われていた人間の輸送が全て鉄道で行われていたとしたら被害はどれほどであったかも求めることができる。

平成21年の自動車事故件数(A)と、輸送が全て鉄道で置き換えられていたら被害はどうなっていたか(B)は、次のようになる。

事故件数死者数負傷者数重傷者数
A 自動車737474491491110853695
B 鉄道に置き換えられた場合26646661332

自動車で行われていた輸送が全て鉄道に置き換わると事故の被害の実数も大幅に少なくなるわけである。

(自動車・鉄道とも人間・貨物を運ぶものであるがここでは人間の輸送力という切り口で抽象化した目安である)


これをみてもやはり自動車が鉄道と比べてはるかに危険な乗り物であることが分る。危険という負の効率が高すぎるのである。

そして、この危険さは自動車につきまとう本質的な危険さであって、どうがんばっても現状の自動車および道路の状況が鉄道並に安全になることがないのも分る。

人が通っている道を高速で走る自動車は、人の立ち入ることのない専用の軌道を走る鉄道と比べ物にならないほど危険である。自動車専用の高速道路でのスピードゆえの危険はいうまでもない。

鉄道を運転するのは高度な技術と責任をもった専門家であるのに対し、一般的な自動車運転者にはそれは期待できない。

死傷者数が減少傾向になろうが自動車が多大な犠牲者を生む危険きわまりない交通システムであることに変わりはない。


このように事故という面からみてもあまりにも危険が大きく、つまりそれだけ非人間的な乗り物である自動車を、使い続けていてよいものなのであろうか?

自動車依存社会から、より安全な交通システム中心の社会へ、車社会から人間中心社会社会へ移行していく必要がある。



(補足1)

交通事故の死者は、事故発生後24時間以内に死亡した場合を死者として数えることになっている。事故発生後30日以内に死亡した場合を含めると30日以内死者というカテゴリーになる。

平成22年(2010年)の30日以内死者は5745人である。30日を過ぎて死亡した場合はもはや統計としては表されない。


(補足2)

交通事故の死者数に占める割合は歩行者が最も多く35.2%(平成22年)、自動車搭乗中は32.9%(同)。被害程度が深刻になるほど歩行者の占める割合が高くなっている。


(補足3)

鉄道事故の死者には原因が自殺であるものは含めないことになっている。


(補足4)

ちなみに、殺人事件での犠牲者数は年々減少傾向にあり、2006年以降は、年間400〜500人台の間で推移している。



(このあと、多少便利ではあっても害毒が大きい自動車という乗り物が幅を利かす自動車中心社会・自動車依存社会になってしまっているのはなぜか? という問題に続く。あるいは、自動車は近代社会の市民的自由と権利を脅かしているという話)


自動車依存社会の終焉を目指して—2. 交通犯罪がきわめて寛刑である現状

自動車依存社会の終焉を目指して—交通事故に関するデータ

交通事故発生状況の推移(昭和23年〜平成22年)— 警察庁交通局「平成22年度中の交通事故発生状況」より

f:id:Pulin:20111030112508p:image



交通事故発生件数・死傷者数の推移(昭和25年〜平成22年)— 警察庁交通局企画課「平成22年度中の交通事故死者数について」より

f:id:Pulin:20111031054725p:image



鉄道事故の件数及び死傷者数の推移(昭和54年〜平成21年)— 国土交通省「鉄軌道輸送の安全にかかわる情報(平成 21 年度)」より

f:id:Pulin:20111030114611p:image



自動車の貨物・旅客輸送量(平成20年度・平成21年度)— 国土交通省「自動車輸送統計年報平成21年度分」より

f:id:Pulin:20111030113806p:image



鉄道業態別旅客数量(平成20年度・平成21年度)— 国土交通省「鉄道輸送統計年報平成21年度分」より

f:id:Pulin:20111030115648p:image

2011-10-29

自転車は控えて車を買えということか?

自転車:車道走行促す 歩道は原則禁止 警察庁が対策強化


 自転車の交通ルール違反が後を絶たず、事故も多発していることから、警察庁は25日、自転車の原則車道走行を促すことを柱とする自転車交通総合対策をまとめ、全国の警察本部に通達した。自転車通行が可能な歩道を減らすとともに自転車レーンの整備を進めることにより、自転車と歩行者の分離を図り、悪質で危険な運転の取り締まりも強化する。歩道走行を事実上容認してきた従来の姿勢を転換した。

 「自転車通行可」の標識がある歩道は全体の46%を占める。このうち幅3メートル未満の歩道について警察庁は、自転車の走行を原則禁止する方向で検討するよう指示。ただし、幼児やお年寄りは除外し、車の交通量が多く車道走行が危険な場合なども例外と位置付ける。どの歩道を見直しの対象とするかは交通事情に応じて各警察本部が判断する。

 また、自転車が通行しやすい環境を整備するため、縁石などで車道と区切られた自転車道や、自転車専用通行帯(自転車レーン)を増やすことも総合対策に盛り込んだ。

 街頭での取り締まり強化も指示した。速度を上げて走る自転車は車道を走行するよう指導し、やむを得ず歩道を走る場合は徐行するよう注意する。注意に従わなかったり、ブレーキをつけないピスト(競技用自転車)など悪質な違反には交通切符(赤切符)を切って摘発する。

 統計によると、昨年の自転車関連事故は15万1626件で交通事故全体の2割を占め、死傷者の3分の2に何らかのルール違反があった。自転車利用者のマナーの悪さに対する批判も絶えず、警察庁は抜本的な対策を検討していた。担当者は「今回の総合対策で自転車は『車両』であることを徹底し、ルール順守の意識を浸透させたい」と話している。【鮎川耕史】


 ◇自転車交通総合対策の骨子

 ・自転車通行が可能な歩道の見直し

 ・自転車道や自転車レーンの整備

 ・街頭での指導・取り締まりの強化

 ・学校と連携した安全教育の推進


 ◇自転車走行の主なルール

 道路交通法で自転車は「軽車両」と位置づけられ、車道を走るのが原則。しかし(1)歩道に自転車通行可の標識があるとき(2)幼児など車道通行が危険な者が運転するとき(3)車道の交通状況に照らして歩道通行がやむを得ないとき−−は歩道を走行できる。歩道を走る際は歩行者を優先し、車道寄りを徐行しなければならない。


毎日新聞 2011年10月25日 20時39分(最終更新 10月25日 23時13分)



自動車取得税の廃止検討 政府税調、消費活性化を狙う

2011年10月29日7時30分

 政府税制調査会は、自動車を買ったときに納める自動車取得税を廃止する方向で調整に入った。東日本大震災や円高などで消費者心理が冷え込んでおり、減税で車の購入を促す。まとまれば、来年度の税制改正大綱に盛り込む。

 自動車取得税は、50万円超の車を買ったときに自治体に支払う地方税。自家用乗用車なら購入額の5%、業務用や軽自動車なら3%かかる。今年度予算の税収見通しは約2千億円。自治体の一般財源のため地方の反発も予想されるが、財務省は廃止した場合、代わりの財源を探し、地方交付税で税収減を補うことも検討している。

 自動車関連の税は、自動車取得税のほか、保有にかかる自動車税や軽自動車税、自動車重量税などがある。経済産業省や経済界は、似たような複数の課税が消費者の負担になっているとして負担軽減を要望。民主党の経済産業部門会議も、来年度税制改正の重点要望に掲げている。

朝日新聞


自転車の交通ルール問題が急にやかましくいわれるようになってきた一方、国は自動車を買わせたがっているようです。

自転車を規則正しく安全に乗るのはもちろん大切なことですが、ここからは、「自転車にはあまり乗らない方がいいよ、だから車を買って乗ってね」という国のメッセージが窺えないでしょうか。

自転車が走りづらいのはそもそも自動車のせいなのに。

しかし自動車はそんなに良い乗り物でしょうか。

自動車事故の死者は減っているし飲酒運転なども厳しく取り締まられるようになったし、環境にも優しくなったし、自動車には問題ないんじゃないかと思われるかもしれませんが、実際はそれどころではないのです。

自動車依存社会は根本的に問題だらけなのです。その歪みがどんどん大きくなりつつあります。

そのことはまた次に述べます。


(追記)

自動車の社会的費用(→ )どころか、自動車にまつわる税を減税してまで自動車を買わせたがる自動車産業に後押しされる政府の動きがいっそう露わになってきた。そのツケは自動車依存の弊害が一層深刻化することで社会自体が回復不能にまで蝕ばまれることにより人々が負わされるのである。

自動車取得税・重量税の廃止求める 民主党税制調査会

2011年11月28日21時28分

 民主党税制調査会(藤井裕久会長)は28日、自動車取得税や自動車重量税の廃止など、来年度税制改正の重点要望を決め、政府税制調査会に出した。超円高に苦しむ自動車産業を助けるのがねらい。政府内には財源不足から慎重な声がある一方、取得税は政府税調にも廃止論がある。12月の税制改正大綱の取りまとめに向け、焦点になってきた。

 「産業空洞化を防ぎ、雇用を守るためにも、早急に実施すべきだ」。28日の政府税調に重点要望を伝えた中野寛成・党税調会長代行は、自動車2税の速やかな廃止を強く求めた。

朝日新聞

2011-10-28

また断食開始

世の中の平安を祈願してしばらく断食します。


というのは表向きの理由で増えぎみになっている体重を減らすためです。

今日は無糖カフェオレ数杯しか摂っていません。

2011-10-27

今日の食べ物 お好み焼き

じっさいは昨日ですが、お好み焼きを作りました。

コーンを入れてみたのが新工夫です。

f:id:Pulin:20111027104523j:image

2011-10-26

今日の食べ物 カレーヌードル

日本人はラーメンが好きだしカレーも好きです。

私も両方大好きです。

ラーメンもカレーも愛好されている日本ですが、カレーラーメンというジャンルが特に盛んになっているわけでもありません。

カレーもラーメン好きだからこそ、合わせてしまうのではなく、カレーはカレーとしてラーメンはラーメンとして食べたいという気持ちがあるのでしょう。自分もそうです。

私は、唯一カレーラーメン的なものではカップヌードルのカレーヌードルが、インスタントだからカレーとラーメンが一緒になっていても構わないと思えるし、けっこう気に入っています。

f:id:Pulin:20111026071239j:image

2011-10-25

今日の食べ物 レトルトカレー

MCC「ガヴィアルのチキンカレー」というレトルトカレー。

f:id:Pulin:20111025140737j:image

f:id:Pulin:20111025140736j:image


さらに、MCC「ガヴィアルの欧風ビーフカレー」。

f:id:Pulin:20111025140835j:image

f:id:Pulin:20111025140836j:image


どちらも、少し甘目のごくオーソドックスな洋風カレーでした。

2011-10-24

今日のお食事 油そば

国立南口旭通りの初代修で油そば

味玉は追加。

この店の麺は「普通」「中太」「真空平打ち」「極太」から選べるようになっていて、今回は「真空平打ち」を頼んでみました。コシがあって良い感じでした。

f:id:Pulin:20111024224621j:image

東京の古いビル 新宿七丁目交差点

新宿七丁目交差点の北西の角に建つ菅原ビル。

あまり奥行きのない5階建てビルです。(正面に見えている部分よりも奥があるのかもしれません)

もとは菅原板金工作所のビルだったようですが現在は雑居ビルとして使われています。

壁面の紺色のタイルの感じからすると高度成長期の昭和40年ごろのビルでしょうか。

新宿区大久保1-1-2。

f:id:Pulin:20111024094037j:image

f:id:Pulin:20111024093744j:image

ビルの上部に「菅原板金工作所」と書いてあるのが少しかすれていますが読めます。

2011-10-23

今日の食べ物 レトルトカレー

生協のビーフカレー。

ジャガイモ・ニンジンなどが入っていて、味も昔の家庭のカレーを思わせる素朴なカレーでした。

肉は小さなかけらが入っている程度です。

辛口となっていますが、自分には辛さは物足りないところです。

値段は88円でした。

f:id:Pulin:20111023133115j:image

f:id:Pulin:20111023133114j:image

2011-10-22

今日のお食事 スタ丼屋の「ピーカラ丼」

スタ丼屋で「ピーカラ丼」という、豚肉、ピーマン、ニンジン、キャベツなどを辛い味付けで炒めたものを乗せた丼。そして温泉玉子が乗っています。スタ丼の店だから量は多いです。

野菜がシャキシャキとして美味しい。

減量するつもりなのに、食べてばかりです。

f:id:Pulin:20111022132825j:image

今日の食べ物 カレー

レトルトカレーのMCC野菜のスープカレー

セロリの風味とスパイスが効いてすっきりとした味わいでした。

f:id:Pulin:20111022073834j:image:h400

f:id:Pulin:20111022073833j:image

2011-10-21

今日の食べ物 カレー

ミナト商会「麻布十番 ビーフカレー」というレトルトカレーです。

際立った特徴もないごくオーソドックスな洋風カレーでした。

f:id:Pulin:20111021071312j:image:h400

f:id:Pulin:20111021071313j:image

2011-10-20

今日のお食事 ラーメン

新宿歌舞伎町の神座(かむくら)でラーメン。

ここは関西に本拠地があるラーメン屋さんです。

スープは野菜の甘みがあって優しい感じです。

1年ほど前に食べたときは何も追加せずに食べたので、今回はキムチを追加して乗せてみました。

f:id:Pulin:20111020135807j:image

2011-10-19

今日の食べ物 スパゲッティ

朝食は、1.8mmのスパゲッティにMCCミートソース。

この一袋で二食分は充分にあります。

f:id:Pulin:20111019075953j:image

f:id:Pulin:20111019093918j:image

2011-10-18

今日のお菓子 ケーキ

朝食がわりにケーキ(あんずババロア)とコーヒー。

f:id:Pulin:20111018155144j:image

2011-10-17

今日のお菓子 タルト

夕食がわりにすもものタルトとコーヒー。

f:id:Pulin:20111017200904j:image

2011-10-16

今日の食べ物 レトルトカレー

ふらんす亭 ポークとナス」というレトルトカレー。

洋風のポークカレーです。辛口となっていますがそれほど辛く感じませんでした。

f:id:Pulin:20111016144334j:image:h400

f:id:Pulin:20111016144333j:image

2011-10-15

今日の食べ物 スパゲッティ

1.8mmのスパゲッティにS&Bラー油高菜ソース。

振り掛けるニンニクチップや輪切り唐辛子も付いていて辛くてなかなかえげつない味になります。

大手スーパーでは見かけず小さな店に置いてありました。

f:id:Pulin:20111015085124j:image

f:id:Pulin:20111015085129j:image

2011-10-14

今日の食べ物 スパゲッティ 

朝食にスパゲッティ。

1.8mmのスパゲッティと、キューピーたらこソース。ほんのりバターと袋に書いてあるようにバター風味がありました。

f:id:Pulin:20111014151129j:image

f:id:Pulin:20111014151121j:image

2011-10-13

今日のお食事 つけ麺

国立南口旭通りの「初代修」でつけ麺。

つけ汁はラーメン(→ )と同じく魚介出汁で柔らかい味でした。

f:id:Pulin:20111013142549j:image

2011-10-12

道端のぽっちゃり猫

道を歩いていたらぽっちゃりした猫を発見。

ニャーと鳴いて舌を出して変な顔。

f:id:Pulin:20111014112335j:image

む。

f:id:Pulin:20111012145106j:image

むむ。

f:id:Pulin:20111012145127j:image

むにゅ。

f:id:Pulin:20111012145446j:image

近くの車の下には子猫が、ハッ。

f:id:Pulin:20111014151523j:image

2011-10-11

今日の食べ物 モツ鍋

秋もだんだん深まってくると鍋が恋しくなります。

スーパーのモツ鍋セット、唐辛子などを追加。

f:id:Pulin:20111011154548j:image

2011-10-10

体重が増加したから減量する

いつの間にか体重が4kg近く増えていたので、減量にとりかかることにした。

またしばらく断食になるかもしれない。

2011-10-09

今日の食べ物 レトルトカレー

ミナト商会「麻布十番シリーズ トマトが入った野菜カレー」というレトルトカレーです。

トマトの酸味がよく利いて酸っぱいです。他に入っているのはジャガイモ・人参など。

f:id:Pulin:20111009152424j:image:h400

f:id:Pulin:20111009152427j:image

東京の古いビル

東京医科大学図書館。

地下鉄丸ノ内線西新宿駅近くにある、そっけない箱のような建物ですが、昭和7年(1932年)建築の4階建ての古いビルです。(かどうかはもう少し確認が必要かも)

今は高層ビルに囲まれていますが、昭和7年ごろこのあたりはビルが建ち並んでいる場所ではなかったでしょうから、この建物がぽつんと建っているのが結構目立っていたかもしれません。

新宿区西新宿6-7。

f:id:Pulin:20111009103203j:image

f:id:Pulin:20111009103209j:image

2011-10-08

ビーチ・ボーイズの『スマイル』ついに公式発売

「今年結成50周年を迎えるビーチ・ボーイズの、封印された未発表作『スマイル』が遂に公式発売!

初回生産限定の超豪華盤!

5CD+2LP+2シングルEPに豪華ブックレット、ポスター付」

http://www.amazon.co.jp/Smile-Sessions-Beach-Boys/dp/B004RFYEEC/ref=pd_rhf_p_t_1

The Smile Sessions Box Set The Smile Sessions Box Set

というものが発売されるようです。

長いことビーチ・ボーイズの未完の傑作と言われていた『スマイル』は、2004年にブライアン・ウィルソンのソロ名義で公式発表されています。

それを聴いてみたことはありますが、意外性がないというか、それまでに公式・非公式にさんざん出回っていたスマイル音源とほぼ同じ聞き覚えのあるパーツに部分的に新たなパートがごくわずか加えられただけだったので、全く目新しいものが出てきた訳でもなく、もの足りない感じがありました。

演奏は新録でしたが何かこぢんまりとまとまりすぎて(音が奇麗すぎて)、アメリカ開拓の歴史をテーマにしたという『スマイル』の雄大なテーマがあまり伝わりませんでした。ブライアン・ウィルソンの歌声が衰えていたのは仕方ないでしょう。

『サウンド&レコーディング・マガジン』2004年12月号に載っていた制作の裏話を読むと、中心になって制作にあたったのはブライアン・ウィルソンのサポートバンドのリーダー、ダリアン・サハナジャであり、ブライアンが『スマイル』の内容をほとんど忘れてしまっていたのを、少しづつ記憶を掘り起こしながら再構成していったそうです。なので実際はブライアンの「スマイル」というよりもダリアンの解釈による「スマイル」であったようです。

さて、今回出る『スマイル』はどのようなものになるのでしょうか?

このセットの構成を見ると、完成版としての『スマイル』とセッションのテイク違いを集めたものから成り、さらにアナログ盤も付いています。

2011-10-07

「小沢一郎」に飽きてきた

昨日は小沢一郎氏の公判があったりして、小沢問題がまた政治の焦点になるのかもしれませんが、もうその構図はいい加減飽きてきましたね。

自分も1年くらい前は小沢氏に期待しないでもなかったのですが(→ )、その後小沢氏に期待しても仕方ないと思うようになりました。

政治改革を目指す小沢氏に、官僚や守旧派(および大メディア)が抵抗し陰謀によって小沢氏を陥れ改革を妨害している、という陰謀論的な見方をするならば、その構図自体が小沢一郎氏も加担したさらに大きな陰謀としての茶番であり、これこそが政治改革を阻害する最大の要因ではないでしょうか。

政権交代後も、国会は小沢問題や政治と金の話ばかりで、政策論争は低調でしたから、けっきょく小沢一郎氏も守旧派であって、改革改革と言いながら改革が実現されない状態こそ一番居心地のよいポジションとして、こんな茶番劇をやっているようにも思います。いわば「小沢劇場」というべき目くらましです。

小沢一郎氏ももう70歳になるわけで、そんな老人にいつまでも改革を期待しても仕方ないでしょう。

日本人が小沢離れできないでいると、政治の不毛と停滞がいつまでも続きそうです。

2011-10-06

秋空

空がすっかり秋になった。空気も冷たい。

f:id:Pulin:20111006113137j:image

2011-10-05

今日の食べ物 インスタントラーメン

インスタントラーメンに、モヤシ、ハム、コーン、バターを乗せて食べた。

こうすると、ただのインスタントラーメンよりも逆にもっとチープに感じられるから面白い。

f:id:Pulin:20111005092704j:image

2011-10-04

謎の廃墟

2年ぐらい前にも載せたことがありますが、どこか分らない謎の廃墟の画像。

より鮮明な画像があったので再掲します。

どこでしょうか?

f:id:Pulin:20111005094135j:image


(追記)

これは、かつて新宿区百人町にあった建設省建築研究所の廃墟化したものであると判明しました。(→

2011-10-03

今日の食べ物 レトルトカレー

ハウスカレーマルシェ赤ワイン仕立てというレトルトカレー。

洋風カレーで、中辛となっていますがかなり甘味が強く感じられました。

f:id:Pulin:20111003171654j:image

f:id:Pulin:20111003171651j:image

2011-10-01

秋刀魚を食べた

秋になったので秋刀魚を食べました。

いまガス台の魚焼きグリルが壊れて使用不能になっているので魚は網で火にかけるのですが、そうすると煙が結構出るためあまりやりたくないところを、せっかく秋刀魚の季節だからと、久しぶりに焼いてみました。

秋刀魚、大根おろし、豆腐の味噌汁とご飯、で夕食。

f:id:Pulin:20111001191740j:image

ハンダゴテ

以前載せたElectribe ER-1 の出力端子が接触不良っぽくなっているという件(→ )、裏蓋を外して分解してみたら、その端子を基盤にハンダ付けしている部分の何箇所かがハンダが外れて浮いていた。

ハンダゴテを調達してくっつけてみようと思う。


(追記)

ハンダをくっつけて固定してみたが症状が変わらないので、別の原因があるようだ。