Hatena::ブログ(Diary)

御光堂世界〜Pulinの日記

2012-05-31

今日のお食事 ラーメン

国立南口の初代修で味噌ラーメン(650円)。以前は見かけなかったメニューです。味玉は追加(100円)。

味噌ラーメンはスープの元がなんであってもまず味噌の味が強く感じられるので、さらにそれを上回るインパクトがないとどこの店でもあまり代わり映えがしないですね。

f:id:Pulin:20120531143511j:image

2012-05-30

2012-05-29

東京スカイツリーアイスバー

コンビニで東京スカイツリーアイスバーというを見つけたので買ってみました。

先日開業した東京スカイツリーの便乗商品のようです。

f:id:Pulin:20120529181436j:image:h420

f:id:Pulin:20120529181437j:image:h420

ラムネ味のアイスキャンディーで中には小さなラムネ粒がいくつも入っていました。

この三角形の形状だとスカイツリーというよりも東京タワーですね。棒が長くてちょっと食べづらいです。

2012-05-28

MacBook Proの熱対策

だんだん暑い季節になってくると、MacBook Proの温度が上がってファンもよく回り出すようになる。熱くなりすぎるのは故障の原因になるし寿命も短くなる。

そこで熱対策として、角材2本を下駄のようにしてその上にMacBook Proを乗せ底面への通気が良くなるようにしてみた。これで熱が逃げやすくなるだろう。

木材は熱伝導率が低いから、熱が伝わりやすい、即ち熱が逃げやすい素材でやる方がもっと効果的だろう。

f:id:Pulin:20120529182037j:image



ちなみに、Macの各部の温度を測るフリーソフトTemperature Monitor で温度を測ってみると通常動作中はおおむね下のような状況である。

f:id:Pulin:20120608185355j:image


(追記)

こうやっていると筐体に変な応力がかかって故障の原因となった疑いがあるのでこの方法はもうしないことにした。

形容詞の活用を語幹+接辞としてとらえなおす試み

以前書いた動詞の活用を語幹+接辞としてとらえなおす試みにならって、今度は形容詞の活用を語幹+接辞としてとらえなおす試みをやってみようと思う。

形容詞の活用パターンはク活用とシク活用の二種類しかない。実質的には一種類である。しかし解釈が難しい。

形容詞の場合、文語で見た方が分りやすいだろうから、下のようにして考えてみる。


語幹接辞接辞が表す意味語幹接辞接辞が表す意味いわゆる活用形
例. 赤し(ク活用 例.美し(シク活用)   
aka-ku utukusi -ku 連用形
aka-si utukusi   終止形
aka-ki utukusi -ki 連体形
aka-kereba utukusi -kereba 已然形

(この項書きかけ、続く)

2012-05-27

今日のお食事 立川のケバブ

立川のフロム中武の脇にあるケバブスタンドのチキンケバブ(500円)。

f:id:Pulin:20120527170256j:image:h450

f:id:Pulin:20120527171357j:image

このカマルファーストフードという小さなお店です。

2012-05-26

2012-05-25

画像が表示されない?

このブログにアップした画像がいくつか表示されない不具合が起きているようだ。原因不明。

川越の看板建築?

川越の大正浪漫夢通りというところにあった看板建築風のシマノコーヒー大正館と和菓子屋のいせや。

これらの建物が古くからあったものなのか、最近になってそれらしい雰囲気に作ったものなのか、もう一つはっきりしません。

シマノコーヒーにはメイドカフェ的な古風なコスチュームのウエイトレスさんたちがいました。

埼玉県川越市連雀町13-7。

f:id:Pulin:20120525181003j:image

2012-05-24

東京の古いビル 神田司町

神田の裏通りに、三階建てビルともビル風看板建築とも見える建物を見つけました。

河名電機商会という会社が入っていて建物名はコトブキビルというようです。

二階部分の窓がアルミサッシになっている現状ですが、もとは三階の窓と一体であったと思われます。

千代田区神田司町2-15。

f:id:Pulin:20120524164715j:image



上の建物の近くの路地に黄色い看板建築を見つけました。リメインというリサイクルショップです。

以前は喫茶店だった建物(の手前の部分)をリサイクルショップにするにあたり黄色く塗ったもののようです。

千代田区神田小川町1-7。

f:id:Pulin:20120524192156j:image

2012-05-23

今日の食べ物 ホッケでご飯

ホッケ、キムチもやし、わかめの味噌汁でご飯。

f:id:Pulin:20120523182242j:image

2012-05-22

スタ丼屋のスンドゥブ丼

先日、お茶の水スタ丼屋で期間限定メニューのスンドゥブ丼(600円)というのを食べてみました。

麻婆丼みないな丼でしたがキムチが入って酸味がありモツも入っていたりとこれがスンドゥブチゲ風なのでしょうがななかなかユニークでした。

f:id:Pulin:20120522130942j:image

2012-05-21

金環食

今朝の金環食を蒸し器の底を使って観察してみました。穴から日光を地面に落とすと太陽の形が見られます。

一番目の画像が、太陽が欠けはじめて三日月型になっている様子。

二番目の画像が、ほぼ金環状態になっている様子。

f:id:Pulin:20120521174352j:image

f:id:Pulin:20120525182113j:image

ときおり雲間から陽が差す天候でしたが、それなりに観察することができました。

太陽が欠けてくるにつれあたりが曇りとは違うまさに日光が衰えたという感じで微妙に暗くなってくるのにやはり日食だという実感がありました。最も欠けた時点で烏が鳴きながら飛んでいったのは偶然でしょうか。

ブログの色変更 

5月になったのにブログの色を夏向きの寒色に変えるのを忘れていたので本日変更。

2012-05-20

今日の食べ物 唐揚げでご飯

鶏の唐揚げとわかめの味噌汁とご飯です。

f:id:Pulin:20120525190532j:image

2012-05-19

国立の帽子屋の猫3

みたび、国立の関民帽子アトリエの猫、きなこちゃんです。

良いお顔です。

f:id:Pulin:20120519104501j:image

上に何か見つけたのかな。

f:id:Pulin:20120519105705j:image

近くの小学校の子供にも人気者のようです。

f:id:Pulin:20120519104631j:image

f:id:Pulin:20120519104648j:image

ガラスに顔が押し付けられてちょっとブスになってます。

f:id:Pulin:20120519105248j:image

2012-05-18

今日のお食事 ラーメン

立川北口の丸幸でラーメン(500円)。

鶏がら出汁のあっさりした醤油ラーメンです。このように刻み玉葱が乗っているのを八王子系というそうです。

f:id:Pulin:20120518172023j:image

2012-05-17

川越の古いビル

旧山吉(やまきち)デパート。

昭和11年(1936年)にデパートとして建てられた3階建てビル。その後空き家となって放置されていた時期がありましたが、近年、テナントビルとしてリニューアルされました。

イオニア式円柱が立派です。

埼玉県川越市仲町6-6。

f:id:Pulin:20120518073415j:image



田中屋。

大正4年(1915年)に住宅として建てられました。ビル風ですが木造の看板建築的な建物です。

現在はカフェとして使われています。

埼玉県川越市仲町6-4。

f:id:Pulin:20120517125937j:image



旧山吉デパートと田中屋は隣りあっています。二つの建物はボリュームがだいぶ違います。

f:id:Pulin:20120517130832j:image

2012-05-16

今日のお食事 一橋大学生協食堂

一橋大学の食堂で食べてみました。

定食ではなく、一品ずつ選んで取ったもので、鯖の塩焼き(157円)、茄子とほうれん草などのおひたし(84円)、味噌汁(31円)、ご飯M(105円)で計377円でした。

学食だから割安ですね。

f:id:Pulin:20120516171403j:image

2012-05-15

上代の助動詞「ふ」について

(助動四型)《上代語》動作の反復・継続の意を表す。

1.反復の意を表す。何度も…する。

2.動作の継続の意を表す。…しつづける。

接続 四段動詞の未然形につく。

語法 「うつらふ」→「うつろふ」、「すすらふ」→「すすろふ」、「つづしらふ」→「つづしろふ」などのように動詞語尾がア段からオ段に変化することがある。この場合の「うつろふ」「すすろふ」「つづしろふ」を一語とする説もある。

語史 助動詞「ふ」は上代だけに例があり、中古以後は、「語らふ」「住まふ」「まじらふ」などと一語の動詞と化した。

旺文社古語辞典)


「ふ」は助動詞というより、もはや動詞を形成するための要素の一つといえるかもしれません。


「なびかふ(靡かふ)」←「なびく(靡く)」+「ふ」

「ならふ(慣らふ・習ふ)」←「なる(慣る)」+「ふ」

「むかふ(向かふ)」←「むく(向く)」+「ふ」

「ゆはふ(結はふ)」←「ゆふ(結ふ)」+「ふ」

「よばふ(呼ばふ)」←「よぶ(呼ぶ)」+「ふ」


なども「ふ」によって作られた語であり、


「たたかふ(戦ふ)」←「たたく(叩く)」+「ふ」

「ねがふ(願ふ)」←「ねぐ(祈ぐ)」+「ふ」

「のろふ(呪ふ)」←「のる(宣る)」+「ふ」


などもその類と考えられそうです。


さて、ここで、動詞の活用形を語幹+接辞としてとらえなおす試み、および動詞の活用を語幹+接辞としてとらえなおす試み 古語編、によって、「ふ」をとらえなおしてみます。

この場合、四段動詞の未然形に接続する助動詞「ふ」は、接辞「afu」とみなすことができます。たとえば、「narafu(ならふ)」は「naru(なる)」の語幹「nar」に接辞「afu」がついて「narafu」となると見るわけです。

この接辞「afu」は仮に「fafu」としてもいい訳です。「nar」+「fafu」と接続する場合、子音の連続の際に「f」が脱落するからです。これも上の試みで述べている通りです。

なぜ「fafu」なのかといえば、「はふ(fafu)」という接尾語との関連を考えるためです。

「はふ」とは、

あじはふ(味はふ)」←「あじ(味)」+「はふ」

「いはふ(斎ふ・祝ふ)」←「い(斎)」+「はふ」

「さきはふ(幸はふ)」←「さき(幸)」+「はふ」

などのようにして動詞をつくる接尾語です。

つまり、名詞またはそれに準じる語を動詞化してその状態が継続するという意味を表す「はふ」という接尾語が、四段動詞に接続した場合に、助動詞の「ふ」となって見えるのではないでしょうか。

つまり、ここに存在するのは、「(何か)」+「fafu(はふ)」で動詞化する一つの形式だけで、その「(何か)」にあたる形態素が、母音終わりの場合はそのまま「fafu」が付き、子音終わりの場合は発音上「f」の脱落が起きて「afu」が付くように見え、これが「はふ」と「ふ」である、と統一的に解釈することができそうです。

(ここでは上代のハ行は「ファ、フィ、フ、フェ、フォ」のような音だったとして考えています。より厳密には「パ、ピ、プ、ペ、ポ」。)


「ふ」が四段動詞にしか付かないという謎めいた挙動は、動詞の意味と性質に関わると思われますが、またあらためて考察しようと思います。


(追記)

「(何か)」+「はふ」による動詞化の例では、

「にぎはふ(賑はふ)」←「にぎ(和)」+「はふ」 

もそうかもしれません。


(追記2)

上では「ふ」の原形は「はふ」であったと考えてみましたが、あるいは「らふ」なのかもしれません。

「らふ」とは、「ねぎらふ(労ぎらふ)」「まじらう(交じらふ)」「はぢらふ(恥ぢらふ)」などの動詞にみられる「らふ」です。

これは、それぞれ二段動詞の、「ねぐ(労ぐ)」「まず(交ず)」「はづ(恥づ)」の「未然形」に接辞「らふ」が付いて四段動詞化したものと考えられます。

たとえば、「ねぎらふ(negirafu)」なら、「negi」+「rafu」→「negirafu」です。

この「らふ(rafu)」が四段動詞の語幹に接続するさい先頭の「r」が脱落し、たとえば「むかふ(mukafu)」ならば、「muk」+「rafu」→「mukafu」となったと考えることもできるわけです。

動詞の「活用形」に係わることなのでもう少し考察が必要でしょう。


(追記3)

動詞の活用を語幹+接辞としてとらえなおす試み 古語編、の議論だと、上二段動詞の語幹は「ねぐ(労ぐ)」だと「negu」のように「u」で終わるから、追記2での議論は成り立たないことになります。

2012-05-14

川越の古いビル

川越商工会議所。

2階建てのビルですがドリス式円柱が堂々として重厚感があります。

武州銀行川越支店として昭和2年(1927年)に建てられました。

埼玉県川越市仲町1-12。

f:id:Pulin:20120514155222j:image



埼玉りそな銀行川越支店。

目立つ塔屋付きのネオ・ルネッサンス風の3階建てビルです。

第八十五銀行本店として大正7年(1918年)に建てられました。

埼玉県川越市幸町4-1。

f:id:Pulin:20120514090717j:image

2012-05-13

今日のお食事 カレー

実際に食べたのは今日ではなく少々前になりますが、お茶の水スープカレー専門店オードリーで野菜カレー(850円)。

コクのあるスープカレーでした。辛さは3倍(4倍まである)にしたら、結構辛くなりました。今回はしませんでしたが、ご飯のおかわりができるそうです。

同じくカレー店のエチオピアの左隣にある店です。

f:id:Pulin:20120513173214j:image

2012-05-12

今日のお食事 ラーメン 

谷保の万豚記の「昔ながらの中華そば」(650円)。

たしかに昔懐かしいタイプの醤油ラーメンでした。

スープの色が黒くてしょっぱそうに見えますが、そうでもなくやや甘味があります。

f:id:Pulin:20120512182835j:image

2012-05-11

今日のお食事 ラーメン

荻窪北口の丸福でラーメン(680円)。

魚介出汁の醤油ラーメンです。懐かしいタイプのラーメンですが、ナルトは乗っていなくて、もやしが乗っています。

f:id:Pulin:20120512022243j:image

2012-05-10

人生なんて何回でもやり直しが効く

人生のやり直しなんて簡単だ。自分はもう100回以上やり直している。

死ぬまで人生をやり直し続ける。

人生をやり直しているうちに死んだ。

人生をやり直すことが人生だった。

2012-05-09

今日のお食事 ラーメン

新しいラーメン屋を発見したので断食を中断して入ってみました。

場所は国立南口(谷保北口)大学通りの終点近くの交差点、陽だまりというラーメン屋です。

ここには以前仁楽(→ )というラーメン屋があったのですが去年店じまいして空き店舗になっていた所に新しい店が居抜きで入ったようです。店名変更でリニューアルの可能性もありますが多分違うでしょう。

ラーメン(650円)を食べてみました。あっさりしたあまり特徴のない醤油ラーメンでした。チャーシューが小さくペラペラに薄かったのはまあご愛嬌でしょう。

f:id:Pulin:20120509172217j:image


(2013年3月追記)

2013年3月にここの前を通ったらすでにこの店はなく空き店舗になっていました。

2012-05-08

東京の古いビル 秋葉原のはずれ

2年ほど前にも載せたことがありますが秋葉原の西外れ、神田明神の近くに良い感じのボロいビルがあります。

石丸電気明神ビルといいます。

武骨で古びた様子に味わいがあり、すでに使われていないのか廃ビルになりかかっているようにも見えます。エアコンの付き方などから見て寮のような目的で使われていた建物なのではないかと思います。

千代田区外神田2-7-10。

f:id:Pulin:20120508133451j:image

f:id:Pulin:20120508133452j:image

f:id:Pulin:20130124193236j:image

一枚目の画像は南西から見たところ。二枚目の画像は東から見たところ。三枚目の画像は東面の下から見たところ。このビルの平面は四角ではなく凸凹した形をしています。

このビルは段差がある土地に建っているので、南側は5階建てに見えますが北側から見ると7階建てになっています。


(追記)

このビルは2015年1月ごろ解体されたようです。

2012-05-07

東京の古いビル 秋葉原

先日載せた秋葉原のボロボロのビル(→ )から西に一軒おいた所にある遠藤ビルという三階建て(四階部分は多分増築)の小ビル、いつごろのビルかは不祥ですが、デザインが妙に古いので、これも昭和20年代以前にまで遡るのかもしれません。

テナントにカレー店やBLバーなどが入っています。

千代田区外神田3-2-11。

f:id:Pulin:20120507183156j:image

f:id:Pulin:20120507183158j:image

階段室にもなんとなく古いたたずまいを感じます。

f:id:Pulin:20120507183157j:image

2012-05-06

断食3日経過

体重0.2kg減。

合計3.0kg減。


3キロ減ったから、ぼちぼち断食を中止しようかと思う。

2012-05-05

スーパームーン

今夜は月が地球に大接近するスーパームーンとのことで、月の写真を撮ってみました。

デジカメを三脚に据え露出をマニュアルで設定して撮影しました。

f:id:Pulin:20120505222714j:image

断食2日経過

体重0.8kg減。

合計2.8kg減。


食べていないせいか立ちくらみがする。

2012-05-04

断食1日経過

体重2.0kg減。

合計2.0kg減。


空腹は感じるが耐え難いほどでもない。

2012-05-03

断食開始

久しぶりに断食することにした。ダイエットでもあるし、色々なことを祈願するためでもある。

2012-05-02

雨続き

この春は雨が多い。4月の半ば以降ほとんど雨ばかりではないか。気温も低めで、春らしい陽気があまり感じられない。

2012-05-01

今日のお食事 ラーメン

国立南口の旭通りに先月開店した大和家でラーメン。毎月1日はサービスでラーメンが500円でした。

そして、開店サービスでトッピングの増量ができるので海苔を増やしてみました。

いわゆる家系なのでこってりしたラーメンでした。

f:id:Pulin:20120501220954j:image