Hatena::ブログ(Diary)

御光堂世界〜Pulinの日記

2012-12-31

今日のお菓子 黒棒

コーヒー請けに、黒砂糖のパンのような黒棒というお菓子。

f:id:Pulin:20121231212215j:image

今日の食べ物 レトルトカレー

朝食にレトルトカレー資生堂パーラーチキンカレー。

ちょっと苦味のある濃厚な味の洋風カレーでした。

f:id:Pulin:20121231123526j:image

f:id:Pulin:20121231123535j:image

2012-12-30

コップが割れた

無精をしてコップに直接コーヒーを淹れていたら、熱湯を注いだためであろう、コップがパキッとひびが入って割れてしまった。

2012-12-29

新宿思い出横丁でレバたたきを食べた

先日、新宿思い出横丁に行きました。

ウッチャンという店で、この店は以前はレバ刺しが食べられましたが、現在はレバ刺しのかわりにレバたたきを出していました。

たたきと云うように、表面は火で炙ってありましたが、中はほとんど生なので、レバ刺しと大してかわりません。

レバ刺しと同じく胡麻油のタレで食べます。

ホッピーも飲みました。

f:id:Pulin:20121229164809j:image



他に鰻串焼きのカブトにも寄ってきました。

f:id:Pulin:20121229164918j:image

f:id:Pulin:20121229164917j:image


カブト店舗。

f:id:Pulin:20121229170206j:image

2012-12-28

自動詞と他動詞

いま自動詞と他動詞についてちょっと考察しているのだが、分りやすい参考書や文献はないかな。

2012-12-26

今日のお食事 カレー

お茶の水の築50年の古いビル振天堂ビル(→ )の4階にあるカフェ、ヒナタ屋でチキンカレー。ランチタイムで750円でした。

スパイシーなカレーでした。

f:id:Pulin:20121226204447j:image


ビルの平面に則ってフロアが三角形になっています。窓が大きい店内は明るく見晴らしも良いです。

f:id:Pulin:20121226204810j:image


振天堂ビル

f:id:Pulin:20120411085113j:image

2012-12-25

東京の古いビル 新宿東口

新宿駅東口を出たところ、アルタの隣に細長い(薄い)ビル2軒と商店が1軒建っています。

ビル名称は不明ですが、宝石店やカフェ(Bope)が入っています。間口は狭いものの奥行きがあります。商店は百果園という果物店です。店頭で串に刺したパイナップルなどを売っています。百果園は正面の2階から上の部分が全て看板になっているので、いわゆる看板建築と趣は違いますが、一種の看板建築とみなせるでしょう。

これらの建物は意外と古く昭和40年代からあるようです。

f:id:Pulin:20121225183501j:image

2012-12-24

今日の食べ物 レトルトカレー

ファミリーマートレトルトカレー、欧風ビーフカレー。

オーソドックスな洋風カレーでした。

f:id:Pulin:20121224122351j:image

f:id:Pulin:20121224122352j:image

2012-12-22

2012-12-21

今日のお食事 ラーメン

実際に食べたのはだいぶ前ですが、立川南口のラーメン施設「ラーメンスクエア」の「いちや」で熟成醤油ラーメン(700円)。こってりを選んで注文しました。表面に脂がたくさん浮いていますがそれほどしつこくは感じませんでした。

f:id:Pulin:20121221182838j:image

2012-12-20

今日のお食事 ラーメン

実際に食べたのは今日ではないのですが、立川南口のラーメン施設「たま館」の「天運我に有り」という店でラーメン(680円)。二郎風の盛りが良いラーメンです。こってりしてどっさりしているように見えても意外と食べやすかったです。

f:id:Pulin:20121220153927j:image

2012-12-18

今日の食べ物 炊き込みご飯

吉田ハムというメーカーの飛騨牛の炊き込みご飯の素を使った炊き込みご飯です。牛肉の味わいが出ていて良い感じでした。

f:id:Pulin:20121218182350j:image:h400

f:id:Pulin:20121218181828j:image

2012-12-17

2012-12-16

今日の食べ物 レトルトカレー

レトルトカレーの明治銀座カリーとろーりモッツァレラのチーズカリー。チーズが効いた濃厚な味のカレーでした。

f:id:Pulin:20121216140457j:image

f:id:Pulin:20121216140515j:image

2012-12-15

国立のもつ焼き屋まっちゃん

ささやかな「忘年会」として国立のもつ焼き屋「まっちゃん」に行ってきました。

煮込みと

f:id:Pulin:20121216074728j:image

串焼き(手前からシロ2本、ハツ、コブクロ、いずれも塩)を食べ、ビールを飲んできました。

f:id:Pulin:20121216074751j:image

2012-12-14

今日のお食事 ラーメン

新宿東口の「北の大地」で醤油ラーメン。札幌ラーメンの店です。コーンは追加。

f:id:Pulin:20121214163044j:image

2012-12-12

言語哲学

最近は言語学への関心の派生として言語哲学の本を読んでいるが、人生とは何ぞやといったタイプの哲学だけでなく、こうした分野の哲学もあるのかと新鮮に感じるし、面白い。でもやはり難しいから、ちゃんと理解できるように慎重に読み進めている。

2012-12-11

今日のお食事 スタ丼家の牛中落ちカルビ丼

スタ丼家の12月・1月限定メニューの牛中落ちカルビ丼(780円)を食べてみました。

甘辛いタレで味付けられた厚みのある牛カルビが数えたら11個ほど乗っていてなかなかおいしかったです。

f:id:Pulin:20121211172324j:image

2012-12-10

この冬は寒いのか

この冬は寒いのだろうか。

どうも11月以降は去年より寒いように感じる。

2012-12-09

今日のお食事 ガッツリ丼とラーメン

谷保駅北口からちょっと行った所にある天極家という中華料理店で、ガッツリ丼とラーメンのセット(880円)を食べてみました。単品で頼んだ場合、それぞれ580円と450円です。

ガッツリ丼というのは豚の三枚肉と大根を甘辛いタレで炒め煮しとろみを付けたものをかけた丼です。柔らかい肉がたくさん入っていてなかなかおいしかったです。

ラーメンはごく普通の醤油ラーメンでした。

f:id:Pulin:20121209155010j:image

f:id:Pulin:20121209155038j:image

2012-12-08

今日の食べ物 レトルトカレー

朝食にレトルトカレー薬日本堂の「山芋と3種のきのこの巡りカレー」という長い商品名のカレーです。

やや甘めでちょっともっちりとした感じのカレーでした。山芋の成分によるものでしょうか。

f:id:Pulin:20121208072154j:image

f:id:Pulin:20121208072219j:image

2012-12-07

今日のお食事 ラーメン

立川北口の花月嵐で焼きラーメン(660円)。ちょっとした裏メニュー扱いで券売機の隅の方に載っています。

ラーメンを鉄皿で煮詰めた感じで焼きそばとは似ているけれど違ったものでした。

スープが別についてきました。

f:id:Pulin:20121208150734j:image

2012-12-06

今日のお食事 ラーメン

実際に食べたのは今日ではないのですが、立川北口の立川屋台村パラダイスにあるはやぶさで、にんにく野菜ラーメン(750円)。

ちょっと二郎風のラーメンですが、スープもこってりした豚骨スープの家系ラーメンプラスたっぷりのにんにく野菜だったので、お腹いっぱいになって胃もたれもしました。

f:id:Pulin:20121206182740j:image

2012-12-05

西友の298円弁当 その37 ベーコンきのこピラフ弁当

西友の298円弁当のベーコンきのこピラフ弁当というのを食べてみました。

内容は、


白身魚フライタルタルソース掛け

ローストチキン

玉子焼き

ミートソースパスタ

ポテトサラダ

ベーコンきのこピラフ


で、総カロリーは691kcalと表示。

ローストチキンや白身魚フライはほっくりと柔らかでした。

ご飯はぱさっとしたピラフ風というよりもしっとりしているので炊き込みご飯風に感じました。

この弁当だけでは野菜が不足しているので何かで補った方がいいでしょう。


f:id:Pulin:20121205180814j:image


西友の298円弁当試食記まとめ

2012-12-04

今日の食べ物 レトルトカレー

私の大好きなカレー店エチオピアレトルトカレーです。MCCからの製品です。

前回食べたときはそのまま食べたので、今回はエチオピアの店が野菜カレーでやっているようにピーマンや舞茸、そしてじゃがいもを追加し、辛さを増すために粉唐辛子も加えてみました。

f:id:Pulin:20120713070057j:image:h400

f:id:Pulin:20121204195340j:image

2012-12-03

今日の食べ物 おにぎりと味噌汁と沢庵

簡単な食事として、おにぎりと味噌汁、そして沢庵(いぶりがっこ)。

f:id:Pulin:20121203193234j:image

2012-12-02

様相論理

論理学において、必然や可能といった認識による推論判断にまで論理を拡張したのが様相論理である。

可能世界論によると必然(□)と可能(◇)は次のように定義される。

世界wから世界vに到達関係があることをwRv表すこととし、

□PとはwRvであるような全てのvにおいてPが真であること

◇PとはwRvであるようなあるvにおいてPが真であること

となる。

単純化して言えば、全ての可能世界で真なら必然であり、ある可能世界で真であれば可能である、ということである。


必然を□、可能を◇、という記号で表すと、必然と可能の間には次のような関係がある。

1. □P≡¬◇¬P (Pが必然であるとは、Pでないことが可能でないということ)

2. ◇P≡¬□¬P (Pが可能であるとは、Pでないことが必然でないということ)

3. ¬□P≡◇¬P (Pであることが必然でないとは、Pでないことが可能であるということ)

4. ¬◇P≡□¬P (Pでないことが可能であるとは、Pでないことが必然であるということ)

5. □P→P (Pであることが必然ならばPである)

6. P→◇P (PならばPであることが可能である)

7. ¬P→¬□P (PでないならばPであることが必然でない)

8. ¬◇P→¬P (Pであることが可能でないならばPでない)


実現性の度合いは、□P > P > ◇P であることが分るだろう。


これらは量化における次の関係と重ねて考えられる。

1'. ∀xPx≡¬∃x¬Px (すべてのxにおいてPxが成り立つとは、Pxが成り立たないxが存在しないということ)

2'. ∃xPx≡¬∀x¬Px (Pxが成り立つxが存在するとは、すべてのxにおいてPxが成り立たないわけではないということ)

3'. ¬∀xPx≡∃x¬Px (すべてのxにおいてPxが成り立つわけではないとは、Pxが成り立たないxが存在するということ)

4'. ¬∃xPx≡∀x¬Px (Pxが成り立たつxが存在しないとは、すべてのxにおいてPxが成り立たたないということ)   

5'. ∀xPx→Pa (すべてのxにおいてPxが成り立つならばPaが成り立つ)

6'. Pa→∃xPx (Paが成り立つならばPxが成り立つxが存在する)

7'. ¬Pa→¬∀xPx (Paが成り立たないならばすべてのxにおいてPxが成り立つわけではない)

8'. ¬∃xPx→¬Pa (Pxが成り立つxが存在しないならばPaが成り立たない)


必然と可能は、言語のモダリティに置き換えて、必然=〜に違いない、可能=〜かもしれない、とすると

先の関係は、

1''. Pであるに違いないとは、Pでないかもしれないというわけではないということ

2''. Pであるかもしれないとは、Pでないに違いないというわけではないということ

3''. Pであるに違いないというわけではないとは、Pでないかもしれないということ

4''. Pであるかもしれないというわけではないとは、Pでないに違いないということ

5''. Pであるに違いないならばPである

6''. PであるならばPかもしれない

7''. PでないならばPであるに違いないというわけではない

8''. PかもしれないというわけでなはいならばPでない

とできるが、実現性の度合いが□P>P>◇Pとなるので、言葉のニュアンスとはぴったりこないかもしれない。モダリティを否定した言い方もかなり変則的になる。(普通は言わない表現)


だから、これにより、モダリティを否定した変則的な言い方からもっと自然な言い方への言い換えができると考えてもいいだろう。モダリティを否定したいときは言い換えればいいのである。

すなわち、上の、

3''. Pであるに違いないというわけではないとは、Pでないかもしれないということ

4''. Pであるかもしれないというわけではないとは、Pでないに違いないということ

から、

「〜に違いないというわけではない(「に違いない」の否定)」は「〜ではないかもしれない」

「〜かもしれないというわけではない」(「かもしれない」の否定)は「〜ではないに違いない」

と言い換えられる。

また、

7'''. PでないならばPでないかもしれない

8'''. Pでないに違いないならばPでない

とすることができる。


用法は若干異なるが、「に違いない」と同程度の強さの表現には「に決まっている」「はずである」などがあり、「かもしれない」と同程度の強さの表現には「と思われる」「らしい」などがある。


(追記)

様相論理、可能世界論にはさまざまな公理系があってそれぞれで成り立つ式に違いがある。S5と言われる一番広い体系がよく使われている。

2012-12-01

すあまと紅茶

お茶請けに三色すあま。コンビニで売っていたもの。

f:id:Pulin:20121201160302j:image