Hatena::ブログ(Diary)

御光堂世界〜Pulinの日記

2013-06-30

2013-06-29

今日のお食事 ラーメン

国立南口のくぬぎで海老醤油ラーメン(650円)。

名前の通り海老風味のラーメンでした。麺は固めで歯ごたえがありました。

f:id:Pulin:20130629185959j:image

2013-06-27

国分寺崖線沿いの細い道

国分寺崖線で段丘状になっているとある場所に、崖の上下を結ぶ階段があります。

f:id:Pulin:20130627200725j:image

f:id:Pulin:20130628154331j:image

階段の途中から崖に沿って伸びていく細い道があります。

f:id:Pulin:20130628154622j:image

道は奥の方に続いていきます。途中に住宅に通じる階段があったりします。

f:id:Pulin:20130627200727j:image

さらに進むとアーチがあります。

f:id:Pulin:20130627200728j:image

アーチの奥にある家は、

f:id:Pulin:20130710075843j:image

廃屋のようです。

f:id:Pulin:20130627200730j:image

f:id:Pulin:20130627200731j:image

道をさらに奥に進むと狭い階段がありました。この上はまた別の家に通じていました。

f:id:Pulin:20130627200733j:image

石段の途中からの眺め。

f:id:Pulin:20130628171342j:image

2013-06-26

新宿思い出横丁でビール

先日、新宿に出たので、思い出横丁の岐阜屋でニラ炒めを食べてビールを飲みました。

f:id:Pulin:20130626131735j:image

2013-06-24

今日のお食事 塩スタ丼

スタ丼の店で塩スタ丼というのを食べてみました。

醤油味のノーマルスタ丼と違う点は、味付けの他は、ニラが入っていること、玉子のかわりにとろろをかけるようになっていることです。

この方があっさりしているので自分の好みに合う気がします。ノーマルすた丼の方は味が濃すぎ油っこすぎに感じて今の自分にはちょっとヘビーです。

f:id:Pulin:20130624183020j:image

2013-06-23

今日のお食事 ラーメン

立川南口錦町一丁目交差点の南東の角にあるHitotsuya-phase2で醤油ラーメン(700円)を食べました。

あっさりとした醤油ラーメンでした。麺はシコシコした食感の自家製のちぢれ麺です。メンマのように見えるのはエリンギです。

f:id:Pulin:20130623165814j:image

2013-06-21

2013-06-19

今日のお食事 スタ丼屋の麻辣麺

スタ丼屋の夏の新メニュー、麻辣麺(650円)というのを食べてみました。

冷やし豚しゃぶが乗ったちょっと辛い冷たい麺です。

f:id:Pulin:20130619170827j:image

2013-06-18

2013-06-17

2013-06-16

2013-06-15

何となくブログのデザイン変更

なんとなくブログのデザインを変えてみた。

Hatena2-lightbleというテーマ。

2013-06-14

2013-06-13

今日のお食事 カレー

お茶の水南口にこの春オープンしたソラシティの地下に、私の好きなカレー店エチオピアを発見、入ってみました。

メニューは駿河台下の本店と同じようです。ビーフカレー(880円)を食べました。ランチサービスでスープが付いてきました。

f:id:Pulin:20130613152138j:image

2013-06-11

2013-06-10

国立の谷保の稲荷の森

国立市役所の西側の南武線の踏切(谷保駅矢川駅の中間地点あたり)を南に渡った辺りの畑の外れ、住宅街の奥にこんもりとした小さな森があります。

この一帯はゆるやかな斜面になっています。

f:id:Pulin:20130610191144j:image

住宅街になったのは近年で、もとは畑か雑木林が広がっていたのでしょう。

南側の通りから回り込んで近づいていくと、住宅地の奥に森が見えます。

f:id:Pulin:20130610191307j:image

住宅の間の細い入り口の奥に鳥居が見えます。

f:id:Pulin:20130610191338j:image

斜面を登っていくと鳥居があります。

f:id:Pulin:20130610191431j:image

鳥居の奥に小さな祠がありました。背後は南武線の線路です。

f:id:Pulin:20130610191513j:image

何を祀った祠なのか分からなかったのですが、前面の通りに標識があってそれによると

おたか森通り

この道路沿いには、稲荷の祠(ほこら)がまつられた「おたか森」があり、これにちなんで、市制施行40周年記念事業において名付けられました。諸説ありますが、「お稲荷(とうか)森」が語源と言われています。

だそうなので、お稲荷様が祀られていると分りました。

「おたか森」という名前の由来は標識にある説明ではちょっと苦しいような気もするので(「稲荷」を「とうか」と読み慣わすことはないわけでもありませんが)、ひょっとしたら人名にちなんだもので今は忘れられてしまったなにかの逸話にまつわるものだった、と考えた方がロマンがあります。

2013-06-09

国分寺市光町の平兵衛樹林地

国分寺市光町の住宅街の奥に「平兵衛樹林地」という小さな森があります。案内板によると

 この樹林地は、昔の人が「ハケ」と呼んだ国分寺崖線上にあります。今では残り少なくなった崖線上の樹林を守るため、東京都の保存樹林地等公有化資金貸付制度により市民の樹林地とすることになりました。

 この樹林地の名称は、昔このあたりが平兵衛新田と呼ばれていたことにちなんだものです。

だそうです。

光町のこのあたりには屋敷林を持つ大きな家などもいくつかあります。


森の中へ。

f:id:Pulin:20130609121440j:image

さほど広い森ではありませんが山道のようになっていて散策し甲斐があります。

f:id:Pulin:20130609121524j:image

f:id:Pulin:20130609121550j:image

f:id:Pulin:20130609121609j:image

f:id:Pulin:20130609124255j:image

f:id:Pulin:20130609121627j:image


隣接する公園側から平兵衛樹林地を見る。

f:id:Pulin:20130609122231j:image


坂の下側から平兵衛樹林地を見る。

f:id:Pulin:20130611095916j:image

2013-06-08

今日のお食事 ラーメン

国分寺市光町のなっくるでラーメン(650円)。「白ストレート」というメニューです。

博多ラーメン風の極細麺のとんこつラーメンです。

f:id:Pulin:20130608160227j:image

2013-06-07

2013-06-06

立川若葉町団地の寂れた小さなショッピングセンター

立川の若葉町団地の側に寂れた小さなショッピングセンターを見かけました。

まだ廃墟化しているわけではないのですが、ほとんどシャッターが閉まった、非常に寂れた状態です。団地ができた頃(昭和46年)は賑やかだったのでしょうが、その後の時代の変化で寂れてしまったのでしょう。

この地域が特に寂れているわけでもなく、大規模なショッピングモールなどが新しくできたりもしているのですが、それも状況の変化によってはどうなるか分かりません。

f:id:Pulin:20130606154253j:image

f:id:Pulin:20130606154341j:image

f:id:Pulin:20130606154424j:image

f:id:Pulin:20130606154440j:image

f:id:Pulin:20130615114353j:image

2013-06-05

今日の食べ物 レトルトカレー

朝食にレトルトカレー中村屋のスパイシーグリーンキーマという新製品です。

箱に書いてある材料は、たけのこ、じゃがいも、りんご、ほうれん草、セロリ長ねぎ、にんにく、鶏肉、オニオンソテー、レンズ豆、ひよこ豆、と色々使われています。

ホクホクしたのはじゃがいも、コリコリとした歯ごたえがあったのはたけのこかセロリだったようです。

スパイス感があって結構辛いカレーでした。なかなか気に入りました。

f:id:Pulin:20130605164619j:image

f:id:Pulin:20130605164642j:image

2013-06-03

モフモフ恐竜

かつては恐竜は鰐や蜥蜴のようなゴツゴツした鱗の肌だと考えられていたが、今では鳥のような羽毛が生えていた根拠が見つかっているので、要するにフワフワモフモフとしていたということになる。今後はモフモフしたかわいい恐竜の復元図が当たり前になるのだろう。

2013-06-02

今日の食べ物 ゴーヤチャンプルー

夏になったのでゴーヤチャンプルーを作ってみました。

材料はゴーヤとランチョンミートと豆腐です。味付けは市販のゴーヤチャンプルーのたれ。仕上げに溶き玉子をかけます。

f:id:Pulin:20130602160828j:image

2013-06-01

ベン・マックドゥーイ山の灰色の巨人

コリン・ウィルソンの『世界不思議百科』の中に「ベン・マックドゥーイ山の灰色の巨人」という奇妙な後味の話がある。

ベン・マックドゥーイ山はイギリスのスコットランドのハイランド地方という高地にある標高1200m程度の山である。そこに、不思議な、巨人とも思われるなにものかが存在しているのではないか、という話なのだが、要領を得ず、結局何なのかよく分らないのである。

巨大な雪男のようなものの目撃談が語られたりするのだが、必ずしもそうしたものなのではなく、何か抽象的な存在で、人の心を憂鬱にさせパニックを引き起こすようなものだともいう。単なる幽霊談とも違うようだ。あるいは、ある熱心な仏教徒による体験談ではそれは「菩薩」だったとされる。

UFOの拠点説や、UMAでは他にモスマン説、人の心に作用する何かがその場所にあるのではないかということで、コリン・ウィルソンお得意の「レイ・ライン」説が持ち出されたりもするが、それも胡散臭い。非科学的説明としてあるいは精霊ではなかったかともいうが、それも納得できるようなものではない。

なにやらUMAから心霊現象からUFOといったオカルトネタの集大成の感がある。

この話はこうして結局なんだかよく分らないという気分だけが残る。


世界不思議百科

世界不思議百科