Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

御光堂世界〜Pulinの日記

2012-08-10

台湾彰化の古いビル

1990年代の前半、台湾へ行った時に、中西部の街彰化で見かけた古いビルです。

赤レンガの三階建てで横に長い長屋的なビルです。

現役で使われているビルですが、だいぶくたびれた様子がちょっと廃墟的雰囲気を醸し出しています。テナントにはどういう理由からか眼鏡屋が集まっています。

f:id:Pulin:20120811123843j:image

2012-06-21

台湾、台北の古いビル

1990年代の中ごろに台湾に行った時に台北で撮った写真です。現在もこの状態なのかは分かりません。


場所は円環の近く、古くてだいぶくたびれた様子のビルが並んでいます。

f:id:Pulin:20120623202532j:image



古いアパートとおぼしき建物。

f:id:Pulin:20120621164926j:image



台北浅草のような萬華地区にある龍山寺。

f:id:Pulin:20120623170910j:image

2012-06-17

台湾基隆

20年近く前に台湾に行った時に北部の街基隆(チーロン)で撮った写真です。


開漳聖王廟。

f:id:Pulin:20120617113341j:image



この時ちょうどお盆にあたる中元節の時期でした。

台湾では中元節に豚を丸ごと供える習慣があります。

盥に入っているのは豚の臓物です。豚の下には羽を毟った鶏もあります。

f:id:Pulin:20120617113728j:image

f:id:Pulin:20120617113727j:image

2012-06-16

台湾基隆の古いビルなど

20年近く前に台湾に行った時に北部の街基隆(チーロン)で撮った写真です。


台湾には古くてかなりくたびれた様子のビルが多く残っていました。

基隆の通りにも赤煉瓦造りの古いビルが並んでいます。

f:id:Pulin:20120617101645j:image

裏通りに入るとさらにくたびれたビルが並んでいます。

一階部分をアーケードのような吹き抜け空間に作って日差しや雨をさえぎる通り道として供しているのが台湾の街に特徴的なスタイルで、これを亭仔脚といいます。

f:id:Pulin:20120616195049j:image

賑やかな市場になっている通り。

f:id:Pulin:20120616195349j:image

2012-04-09

台湾 新港奉天宮 その2

凌雲宝殿という高楼に上って参道を見る。

f:id:Pulin:20120409083847j:image

凌雲宝殿に祀られている道教の最高神玉皇大帝。

f:id:Pulin:20120408111055j:image

正門部分。

f:id:Pulin:20120408110315j:image

正面脇の金爐。ここで模造紙幣を燃やして神様に捧げます。ところによっては比較的簡素な金爐もありますがここの金爐は大きくて装飾で埋め尽くされ非常に派手です。

f:id:Pulin:20120408112106j:image


中華圏では日本の神仏習合以上に道仏習合しているので、道教寺院に仏像が祀られたり仏教寺院に媽祖が祀られたりしています。奉天宮にも観音や釈迦如来が祀られています。