Hatena::ブログ(Diary)

うずまき通信 RSSフィード

2010-10-02

ホンジツノ

| 22:47

オーガニックマーケット

地下足袋は2足旅立ちました。

一足はリピーターのお客さまで。

一号をマーケットに履いて来ていただくという

うずまき舎にとっては神さまのような。。

後光が差してます。

しかも他のお客さんに履きやすいって証言していただいたり。

お洒落さんだし。こういうヒトをオピニオンリーダーというのだワ。

ありがたいことですありがたいことです。

もう一足はちびっこを伴ったおかあさん。

先日一度試着していただいて

ご検討の後、再来店していただいたのでした。

大島の古裂をあしらったJogベースの地下足袋をお買い上げです。

自分でいうのもなんですが、シブくてかっこいいやつなんですよ。

ぜひに履きたおしていただきたい。

うかつなことに

いつも写真を取り忘れ。

来週も出ます。

来週はマーケット以外にも

イベントでジンジャーエールを。

たぶん今年最後のジンジャーエール出店です。

10/5火曜日に蛸蔵というライブハウス(?かな)

で行われるライブイベント

オーガニックマーケットの名物キャラクター

じゃこばんくん企画のライブです。

タイトルがながいのでまだ覚えられません。

http://jacobin.blog7.fc2.com/

今回はマーケットの出店者、井上さんから無農薬のライムを入手しましたにつき

ライムベースのジンジャーエールで。

私んとこでは出しませんが、受付ブースで購入された

ビールなどと混ぜていただきますと。

お手軽なビアベースカクテルになったりしますよ。

おすすめ。

2010-04-23

地下足袋作成中

| 08:51

今日は曇り空ですが

雨ではないので

塗り重ねができそうです。

柿渋染めは何度も塗ることで色に深みが出るので

少なくとも5回。多い時は8回以上塗りの作業があります。

もくもくとぺたぺたと塗ります。

地味です。

塗ってから、洗い、揉みほぐし、整形の作業があります。

これも地味。

f:id:Pushmi-Pullyu:20100421135637j:image

今はベランダで作業なので沢山干されないのが悩み。

近所のヒトは何が干してあるのか不審がるでありましょう。

nunonuno 2010/04/23 10:23 良い眺め。
少しずつ出来上がっていく過程が
何ともいえないですね。
私は地味な作業が結構好きだったりします。

しょくぱんしょくぱん 2010/04/23 11:16 おうちで柿渋作業って大変そうだね。。。

これだけ地下足袋の裏が干してあると、
なにかの干物のようにも見えてきて・・・
若干おいしそうなのはなぜ?

Pushmi-PullyuPushmi-Pullyu 2010/04/26 17:08 墨と柿渋でベランダを荒らしております。
母には悪いが作業場が見つかるまでお許しいただきたい所。

整然と干すとまさに干物だね。
ニオイも若干食べ物っぽいです。
柿渋って柿が発酵した塗料だからねー。
くささの奥に旨味が感じられる、、かどうかは不明。

2010-02-02

新作

| 22:31

まずは先日の楠公さんの手作り市。

午前中から雨の予報に

雨対策が万全ではないうずまき舎は出店を断念。

おなじみさんや新しい出店者の方の所で

おしゃべりして買い物をして早々に退散しました。

f:id:Pushmi-Pullyu:20100201102500j:image

雨の日でも快適に見ていただける展示方法を考えないといけません。

今回はおなじみの二の楽さんや舞鶴の仲川さんの他

気になるおいしそうなお店がお目見えしていました。

卵や乳製品を使わない蒸し菓子を作るオリジンさんは豊中から。

http://musipan.exblog.jp/

食い意地っぱりとしては味見しないことには!と

早速購入。ムシパンは好物。

色んな種類があるので迷いつつも

甘酒、よもぎ、抹茶、チョコレートの4種類を選びましたヨ。

中にあんこやチョコレートなどの具が入っているのはめずらしいです。

レンジであっためて食べると蒸したての味に!

家族の分と思って買ったのに結局ひとりで3コ食べる。

おしゃべりと食べ物に夢中で忘れていましたが

今回本当は新作を準備してたんだヨネ。

公開はまた次回。

f:id:Pushmi-Pullyu:20100202222954p:image

これが新作。6枚コハゼJogヂカベース墨染め。

nunonuno 2010/02/03 09:58 ムシパンいいな〜。私も大好きです。
甘酒のムシパンておいしそう〜。

新作、カッコイイですね。

Pushmi-PullyuPushmi-Pullyu 2010/02/03 21:41 nunomushiのmushiはむしぱんのむし。

2009-12-25

パリ紀行3 地下足袋の旅

| 00:47

まだまだありますパリ紀行。

食べ物に気をとられつつ、忘れてた、ワケではない地下足袋

行き帰りの飛行機も地下足袋で、ですが

気になっていた金属探知機は無事通過。

係員の方、見もしなかったですヨ。

金属製のこはぜが12枚も付いていますけど。

鋭利でなければいいんかな?

まずは安心。

あとは機内。

長時間の着用はどうなんかなと。

これもこの機会を使ってテスト。

少なくとも自分は平気でした。

前回、革靴で行った時は、機内では靴を脱いでいたけれど

指の部分が割れてるからか、布で通気性がよいからか

15時間ほど履いていて不快感はなし。

万一足がむくんでも、こはぜの位置を変えれば大丈夫そうです。

パリ到着後、RERという郊外電車に乗ります。

でっかい赤いスーツケースを持っていることもあり

周りのヒト達にじろじろ見られます。

にこにこ。

当方あやしいものですが

害はありません。というテレパシーを発信する。

到着後数日は雨模様だったので

試作の防水版も着用。

コレは改善の余地あり。樹脂でカバーした部分が固くて

靴ずれになりました。

パリの人は地下足袋に興味がありそうです。

日本と違って、先入観がないので

新しいものとして受け入れられるためでしょうか。

問題は地下足袋を履くための五本指ソックスが

普通に入手しにくい。

説明書は当然フランス語じゃないと、などなど

少なくとも、5本指ソックスも一緒に出さないと無理そうネ。

オリジナル5本指ソックス作るかな?

2009-10-17

また明日といっておきながら

| 08:46

今日は既に一昨日の明後日です。

地下足袋のひねもす限定企画ですが、

モニター特別提供ということで、購入後使用感のレポートをして頂ける方に普段の半分のお値段で提供します。

足の細かいサイズ(かかとから親指までの長さと甲の高さなどmm単位で)

を測らしてもらうということと

使用後のレポートをメールなどでお送りいただく

という条件です。

ただし。。

引っ越し準備で追加製作をしていないので

サイズに欠けがあります。

普通の靴のサイズでいうと※、23、23.5、24、24.5cmは欠品中。

25、25.5 26cmの3サイズのみとなりますが

このサイズに該当する方で、興味のある方

このチャンスに是非!

※ 染めの際に縮んでいるので、普段23cmの靴を履く人は、24cmというように、実際のサイズ表記よりも約1cm大きめのサイズをおすすめしています。