Hatena::ブログ(Diary)

Quartodecimanium Memo

2017-06-10

聖書の罠

04:05

1.jh7:41

2.酷い話だ誰がこんな事を

3.七日の間

4.ナザレ人と

5.モーセの弟子

6.欺きの霊と

7.神からの人ではない

8.世代

9.回復

10.統べ治めるメシア

11.バルコクバ

12.悪魔の誘惑

13.哀しみのメシア

14.三日で

15.定めない時に至る割礼

16.神名の喪失

17.安息日

18.ベツレヘム

19.マゴイ

20.水瓶を運ぶ男

21.エリヤは来た

22.神慮によってクリスティアノイと

23.私の名で預言するのは滅び失せるためJr27


この後代編と逆の話は?

・雲に乗って来る

・取り去られ

聖霊

・神と子と聖霊の名

・その人の中に棲む

・あなたがたの内にある

・二人か三人が

・海に植われ

神殿に来られる

・告白は聖霊による


------------------------------------------------













-----------------







二大覇権の片方が倒れるとき、もう一方は正当性を主張し勝ち誇るが、その根拠としてその延長線上のポリシーを必要とする。従って、Gポリティックスを達成したかのように誇る危険がある。ただ無神論などはどう処理されるのか?

そこで環境、雇用生存などの課題への解決を夢見るか。一方で、思想対立は大幅に減じられる可能性が高く、紛争の相当部分の原因が除去されたかのように見えるのだろう。






.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Quartodecimani/20170610/1497121542