REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-01-Wed

[]

Chekoro - ちぇころ -さん、たまみ:ムキーッ!!バカーーーーーッ!!

http://chekoro.sakura.ne.jp/ via Piece Of Key Heart


白詰草話、透花。

http://hara_ken.at.infoseek.co.jp/

via http://www3.tky.3web.ne.jp/~riverf/


白詰草話、透花。

http://hashi.sub.jp/

via http://www3.tky.3web.ne.jp/~riverf/


ヘッドフォンムスメ

http://www2.117.ne.jp/~ota-beam/otb-hp.htm


ブラックバードたん

http://www.moratorian.com/sb/log/eid674.html

「ライバルで風紀委員で陸上部員なのに毎回ぶっちぎられるMig25フォックスバットさん」希望。


グリペンたんで検索。

http://64.233.179.104/search?q=cache:uL77pZGXxgYJ:mil.homeip.net/bbs/index.php%3Fpage%3D10+%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%81%9F%E3%82%93&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2&lr=lang_ja&client=firefox

[]

アニメop/ed

http://d.hatena.ne.jp/kongari/20060226/p1


グリム童話について

http://densyo.hp.infoseek.co.jp/douwa.htm#%82%BB%82%EA%82%BC%82%EA%82%CC%83O%83%8A%83%80%93%B6%98b

グリム童話の紹介



ヴァリス、復活 (BB5)

http://www.bb5.jp/pr/valis/

http://retropc.net/archives/2006/02/x.html

via http://www.rakugakidou.net/


2ch、電撃スレより受賞作について。

http://lightnovel.g.hatena.ne.jp/REV/20060227


エロゲムービー特集5(女性向けあり)

http://gilcrows.blog17.fc2.com/blog-entry-413.html

http://www.new-akiba.com/news/0602/27/11/index.html


マブラヴオルタネイティヴ:体験版に見るシナリオ変更

http://d.hatena.ne.jp/simula/20060228/p2

テックジャイアン七月号(2005年)に体験版がついてたんですけど、これ、製品版の一番最初とは違います。一番最初にグロシーンの前のあたりの戦闘に近いもの(この場合は武装していて普通の戦闘になってますけど)があって、コックピットがこじ開けられるところの後に、目が覚めるシーンがあり、その後ゲームの序盤になります。

こんなことになってるってことは六月以降にも相当シナリオの変更があったようなので

(うぱーのお茶会の延期の歴史によると2005/07/11に発売日未定になってたりして、なんか微妙に符合してそうな気が…って気分ですけど)

マブラヴからオルタまでの三年間にもわたる製作期間、度重なる延期はシナリオを相当いじっていたって事も大きいんじゃないかなと思います。


"笑えるエロシーン"

http://d.hatena.ne.jp/natu3kan/20060301/1141188805


"35歳過ぎても処女だから、そろそろ魔法が使えそうだ"

http://d.hatena.ne.jp/nakagawa_rio/20060302#p2

6 :彼氏いない歴774年 :2005/10/09(日) 04:39:06 ID:dyyFlN8r

30過ぎたら妖精になれるんでしょ?

そしたらきっとピーターがネバーランドに連れてってくれるよ

[] やせの医学的見解

http://blog.livedoor.jp/macrobi/archives/50071472.html

特に病気もなく元気があるのにやせている人、どことなく病的であまり元気がなくやせている人も、もう少し肉付きをよくしたいと思いながら、体質だから変わらないとあきらめているようです。しかし、人の体と心はどのようにも変えることができるものです。体質は、変えることができます。

 自説を擁護するために、不当に「科学」を否定しない語り口は好ましいと思う。

[]最近の界隈

キャラクター描写に萌えているのではなく、スレの住人の反応に萌えているのだ。

http://d.hatena.ne.jp/izumino/20060227/p2

「欲望とは 他者の欲望への欲望であり、無への欲望であり、死への欲望である」


萌えは動詞

http://d.hatena.ne.jp/trivial/20060228/1141132351

萌えは動詞である。萌えは私の行為である。”私”が”何か”に”萌える”のだ。いずれの要素の欠落も、萌えの本質を損なうことになる。”何か”のみを取り出し解析して、満足してはならない。”萌え”を目的語化して扱ってはならない。

 半分パロディーらしい。


「ぱれっと『もしも明日が晴れならば』」と立ち絵論

http://d.hatena.ne.jp/tdaidouji/20060227#p2


偏っていた入門編

http://d.hatena.ne.jp/K_NATSUBA/20060226#1140908662

 流派、という考え方をするのならば、入門編がそもそも偏っているのではないでしょうか。

 基礎トレーニングはコンシューマで済ませておくべきです。じゃあそうやって体を作って、その上で戦っていくための作法は? と問うべきでしょう。

 でもって、入門したい、格闘技はじめたいって言う奴には、きちんとヒアリングをして、どういう格闘家になりたいのかによってそれぞれの流派の入門作をやらせてあげるべきかと。妊婦とのセックスシーンでオナニーがしたいだけの人にTH2Xをやらせても孕まなかった、の一語で切って捨てられて終わりです。

素手(紙芝居系)

  • * 立ち技系(エロ非重視)
    • o パンチ重視(萌え)
      • + アウトボクシング(キャラ重視)
      • + インファイト(シチュ重視)
      • + 第三のパンチ(メタ)
    • o 蹴り重視(ストーリー)
      • + ひたすらローキック(鬱)
      • + 華麗に一発ハイキック(伝奇・バトル)

以下続く労作なので、一読の価値あり。

[]"政治から切り離された純粋な芸術"

http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/20060301#p1

政治から切り離された純粋な芸術、なんてものに、価値はあるんだろうか?

 制作意欲に政治性が「無かったとしても」、読み取るコンテキストに政治性は混入するわけで。

 思考実験。

 偶然、岩かなんかが素晴らしい形状を取ったとする。自然の侵食に政治性はない、と思う。私は。それが、フラクタルっぽい形状をしていれば、自然主義左派に利用されるかもしれない。また、幾何学的に整った形をしていれば、右派に利用されるかもしれない。だいたい、それを発見し、運搬し、広報した人間の政治性は否定できない。

 オブジェクトの純粋性とは別に、広報や報道や解読の政治性を考えるのって、ニュースサイト論みたいだなぁ。