REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-05-Mon

[]同人著作権事変

こちらへ移転し、いくつか情報を追加しています。

http://grev.g.hatena.ne.jp/keyword/CopyrightTroubles















1998年8月30日 ときめもビデオ事件(どぎまぎイマジネーション事件)

「ときめきメモリアル」の続編として、性的な内容のあるアニメーションビデオがコナミに訴えられた事件。

http://red.ribbon.to/~fan/sto.html

1999年1月 ポケモン同人誌事件

逮捕された作者の対応(弁護士を呼ばずに、22日間(48時間+10日+10日)期限いっぱい拘留されたこと。

http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/pokemon.html

 著作権違反で、22日間拘留されてしまう例。

 さすが法治国家。

 このページは、有用なリンクがいろいろ。


1999年3月 しまじろう事件

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1751/chizaitrable.html

ファンサークル代表に、ベネッセ東京支社が同人誌発行禁止とホームページ閉鎖を求めた。

なお、このリンク先では著作権関連の年表があります。


2000年4月 CLAMPと「Fair Wind」を巡るトレス事件

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5228/keii.html

http://red.ribbon.to/~fan/sto.html


サンライズ事件

http://www.yo.rim.or.jp/~sagi/aniheya/zakkicho.html



2005年3月 コナン事件

この度、(略)は2005年3月2日を持ちまして、誠に勝手ながら『名探偵コナン』関連の全ての同人誌を販売終了させて戴く事となりました。

既に御存知の方も多いと思いますが、小学館様には『小学館様がご呈示なさっている著作権』という物が有ります。『名探偵コナン』のパロディを取り扱う当方としても、避けては通れない問題であると自覚致しております。

現に私自身、2005年3月2日付けの内容証明郵便にて、株式会社小学館プロダクション様から『著作権侵害』関係の文面を戴きました。

私は約7〜8年に渡り沢山の『名探偵コナン』本を制作・販売して来ましたが、某委託ダウンロード販売サイト様経由で、私のサークルの存在が恐れ多くも小学館様のお耳にまで入る事になったそうです。

http://violenceclub.dojin.com/conanbooks2.html


2005年12月 アンパンマン事件マリグナ事件

AQUA STYLEから重要なお知らせです。

本日、ある作品の版権元から著作権に関してのクレームが私の耳に届きました。

したがって明日販売予定していた「MALIGNANT VARIATION FINAL」は販売中止となります。

http://ebinavi.oshietekun.net/index.php?/weblog/comments/malignant_variation_final/

 通称マリグナは、アンパンマンや藤子作品、サザエさんなどをスパロボデモ風にアレンジしたムービー集で、段々と豪華な作りになりながらバージョンアップしていき、今回のコミケで最終版となるものが出る予定でした。

http://planchette3.net/archives/cat_9.php

2006年1月 「アンパンサーガ」事件

 テンタイ→カンソクが発行していた「アンパンサーガ」シリーズがアンパンマン原作者やなせたかし氏からの要求で、未完のまま完結。

http://planchette3.net/archives/2006/01/post_69.html

2006年12月 Cut a dash、(A・M・R)袋持参者、列から排除事件

池上茜(A・M・R)が323絵をトレス・パクリしたとし、Cut a dashがコミックマーケット71にて(A・M・R)の袋を持った参加者を、列から排除した事件。

http://seripa.hp.infoseek.co.jp/


ドラえもん最終話事件

 こんなストーリー展開で「ドラえもん 最終話」と銘打った漫画本が平成17年末、ひっそりと発売された。ある漫画家が、ネット上や電子メールで流布されたうわさ話を描き、同人誌として制作したものだ。

 その感動的な結末は、ネットなどを通じたちまち評判になり、数百部でヒットとされる愛好者向け市場では異例の1万5500部が出荷された。

http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070201/ent070201002.htm

同社は「悪質な著作権侵害」と判断して昨年、漫画家側に販売中止と回収、ネット公表の中止を要請。損害賠償についても交渉中で、関係者によると刑事告訴も検討されているという。




詳細不明

(著作権と関係していないようなので削除)


追記

 ブクマにより指摘。"マリグナ事件"は、どの著作物が原因とは明記していませんでした。訂正。

 海外映画などの版権管理の厳格さは、よく知らないけど有名なようだ。壁画消された事件とか思い出した。

 あと、蛇の道は蛇というか、そんな話は蛇の尾を踏みそうなのでやめておく。蛇怖い。


 他、ブクマコメントより追加。