REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-31-Fri

[]携帯電話を持たない人とは友情が続かない話

http://anond.hatelabo.jp/20090728120227

http://anond.hatelabo.jp/20090730175346


 …はてなブックマークを始めないと交流が続かなかったり、twitterを始めないと交流が途絶えたりするような話かな、たとえると。


 あと、○○くらいで壊れるなら、それは本当の友情ではない、みたいな、「本当の○○は××しない」コメントも散見するけど、試さなくていいものは、試さないほうがいいと思う。


「迷惑」の意味

http://d.hatena.ne.jp/hrkt0115311/20090730/1248956322

積極的な加害と、消極的な妨害、更には、自分の思い通りに相手が動かないこと、には差があると思われるが、そのへんのにゅあんスがいろいろ謎。

んーと、直管マフラーで空ぶかし、と、違法駐車による通行妨害と、片側一車線道路のノロノロ運転、それと片側3車線道路で左側車線をゆっくりしていってる車の差、みたいな。


troubleとinconvenience

 英語でいうと、troubleとinconvenienceの差というか、

「携帯不所持により、君はボクに迷惑を掛けている」と認識しているのか、

「君は携帯不所持のため、ボクにとって不便である」と認識しているのか、

もしくは、べきなのか、そんな佐賀。

2009-07-30-Thu

[]非人道的な人体実験を考えた←ちょっと露悪的

BIBIと騒がれるが、ちょっとお金を出して、実験をしたらどうだろう。

まず、志願者を募集。長い時間が掛かるので、ヒマ人に限る。所得も、宿も無い人がいい。

場合によっては、後進国で行ってもいい。


で、メンバーを数十人〜100人ほどの、二群に分ける。

A群は、キャンプ内で仕事をし、ものを買う。一つのコミュニティーを作るわけだ。通貨は、ペリカとしておこう。

内職をする→ペリカを貰う→食う→たくさん仕事をする→いっぱいペリカを貰う→ビールを飲む。

キャンプ内でのペリカ流通総量などなど考えることは多そうだ。あと、実験期間(半年〜一年)後、ペリカを$と換金させるかどうか、逆に、たとえば、ネットで稼いだ(アフィとか)$を、ペリカに交換可能にするかどうか、など考える点は多いかも。

でまあ、所得税を取って、域内の管理費に回す(実験のための費用には到底足りないだろうけど)。


で、B群は、そう、BIの導入。(日本でいえば)ご飯と大根の味噌汁と目刺しと目玉焼き位なペリカを支給。キャンプ内でバイトは可能だが、高額の課税(まあ、ままごとなんだけど)。そして、高額の消費税。


こんな二群で、総生産の違いを見るの。

他に、「有料セミナー」を開催し、セミナーを受けると高報酬の「バイト」が可能になる、という設定にして、投資性向を見るとか。


どっかでやらないかな。


思考実験追加。

 基本的に、被験者というか参加者は、集団を形成しないというのが前提。もし、渾名がマルクスくん、みたいなのがいて、全員が団結、「俺達に留保のない生の肯定を!もっとペリカを!」と言い始めたら、BI比較実験としては終了してしまうだろう*1。渾名がワタナベくん、みたいなのがいたら、参加者に、「みんなで朝から晩まで働こう。労働は楽しみだ。労働は悦びだ」とか煽り、朝から晩まで働かせ、ペリカを盛大にピンハネしそう。まあ、キャンプの面子の尻を叩き、ペリカ最適化を図ろうとする人もいるだろう*2が、DKとかなんとかエモンなら、「俺以外はBI貰って寝ていて貰い、俺一人でアフィで稼ぐ方が効率いいや」と思いそう。

[]大学とコンパクトシティー

http://anond.hatelabo.jp/20090729233640

知り合いのいる学部が、ちょっと手狭になった。

中心部ではないけど、街中で、畑の真ん中、というわけではない。

で、自治体に土地の確保とか要請したが、色よい返事が貰えなかった、と。


仕方がないので移転を考えたとか。

教職員、学生、と、経済効果は結構有る筈なのに、強気の態度の源泉が気になる。

もちろん、あまりにも条件が安かったとか、そういう可能性は排除できないけどね。


その後の経過は不明。

[]"ホームレスに片道航空券=無料支給で「脱出」奨励−NY市"

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-090730X915.html

よくある揶揄に、「そんなにホームレスが気になるなら、お前の家に引き取れよ」というのがある。


さて、我が国でも、福祉の運用実態は自治体によって結構差がある、らしい。革新派首長の自治体は甘く、そうでないところは辛いらしい。で、保守系自治体でホームレスだの行き倒れだのが見つかると、「○○区に行けばよくしてくれるよ」とか言い含めて送り込んだり、そういう区の病院に送ったりするらしい*3。でまあ、コストの発生元となる、そういう人を送り込まれた自治体の財政は寂しいものとなるが、そうすると送り込んだ側の首長が、「あっちは革新だから放漫財政だ」とか言ったりするとかしないとか。そんなカラクリ話を耳にした。もちろん、ソースは無いので、妄想かもしれない。

[]マイナス×マイナスがプラスになる訳

http://d.hatena.ne.jp/asa-ko/20090727/p1


(初等)算数では、4x3は、4*3でなくて、

for i:=1 to 3 do

x:=x+4*4

ということなので(イマ決めた。すぐ忘れる予定)、脳内のライブラリにコレをインストールしていると、負の計算に実感が沸かないかも。

 (初等)算数では"x"の後ろには無次元数というか無名数を置き、上記のような操作を意味するっぽいが、可算な自然数でなく、正負の方向をもったベクトル(っぽい)量を基準とした、たとえば原点からの位置と時間、みたいなのを例にとって銘記し、脳内ライブラリを書き換えないとアレっぽい。


人生ゲームで

 「プレイヤーが約束手形を保有している場合、2万$券を2枚まで、銀行に引き渡すことができる」というマスがあれば、それはプラスになるかな。マスの名は「公的資金」?

*1:「パンパン。はいはい、実験はここで終了ね。みなさまお疲れ様でした。いままでゲットしたペリカは、ここで$に交換します。さようなら」という結末になりそうだが

*2:ペリカを貯めて、技術チケットを買う→複数技術チケットを持つ参加者が集団労働すると高付加価値労働とされ、高額のペリカが得られる、とか、そういうルールをつくっておくとか

*3:もちろん、ソースは無い

*4:xはゼロで初期化

2009-07-29-Wed

[]

働くのが得意ではない人間に働かせるよりは、働くのが好きで新しい発明や事業を考えるのが大好きなワーカホリック人間にどんどん働かせたほうが効率が良い。そいつが納める税収で働かない人間を養えばよい。それがベーシックインカムだ。

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10308808731.html

好きで選んだ職業ならば、好きを維持するのも、自分の練度を維持するのも、自分持ち

http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-1231.html

足すと、働かない人はBI、働いてもBI。



おまけ

たとえば、自動車製造業だって、既にこれ以上車を作る意味は本質的にはないだろう。今の日本車は50万キロ走っても壊れない。無理をして派遣工を雇ってまで自動車産業が発展する必要は、人間の生存を考えれば必要ないことである。

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10308808731.html

50万キロ未満で壊れた車の修理は、ホリエモンが費用を負担してくれるって。


それとも、現有自動車が故障し、クルマに乗れなくなった場合でも、その不自由を解決する意味は本質的に無いのかしら。そりゃあ、ヒルズに住んでいれば、自動車産業が存続しなくても困らないよなあ。

2009-07-28-Tue

[]

下に説教されてムカつく

「責任を果たせない仕事は引き受けるべきではない」

と説教される。

いや、納期も十分、予算も十分、技術水準も適当で、リスクも無く、面白い仕事「だけ」できれば、いうことないんだけど。


できない理由を沢山並べるのはいいのだが、それで一定の仕事をしないと、部局として雇用されている責任を果たせないのだが。

「納期も十分、予算も十分、技術水準も適当で、リスクも無く、顧客も有料で、面白い仕事」「だけ」を受注(受託)して下に回すのが俺の責任、と思われていると思うとムカつく。

[]のいぢハルヒ

 エンドレスエイトのCMで、少年エースで「のいぢハルヒ」イラストのなんかがつくとかつかないとか、告知していた。

 「のいぢハルヒ」。

 のいぢ、と態々銘打つところが面白い。それだけ、いろいろなハルヒがあるということなんだろうな。


 「谷川ハルヒの新作!」というCMが流れる日も来るのだろうか。

2009-07-27-Mon

[]進化ゲーム

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/filinion/20090725/1248484673

個体形質の突然変異と、環境による選択を後世から概観したものが、日常使われる進化という言葉。

ただ、個体の大型化・複雑化は、コストが増えるために、種族の生存に必ずしも有利とはいえないんだよな。

というところで、大型化した挙句、環境や燃費問題で絶滅しそうになった米国の大型SUVを思い出した。


…パラサイトって、結構「進化」した形なんだよね。

[]そもそもの話

そもそもの話は「多重下請けの原因は顧客にもあって、顧客に変わって欲しい」っていう話

http://d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/20090726/p7#c1248657819

SIer関連の話、なにが争点かと思ったら、これだったのか。

理解理解。


しかし、分割発注って、施主がゼネコンを通さず、基礎に構造に…と発注する位大変な気もする。

2009-07-26-Sun

[]

見かけたクルマ

後部座席のサイドガラスに、アルミ蒸着の日除けをくっ付けた、ちょっと庶民的なロールスロイス(いかにもな運転手が、ケータイになんか喋りながら交差点を曲がっていた)とか、

オリーブグリーンの、特別色っぽいカイエンターボとか、ちょっと珍しいクルマを見たが、やはり今日見たNo.1はオーテック・ザガート・ステルビア*1。現存していたとは。

[]科学用語の話の話

"もう科学用語は日常生活では使うな!"

http://anond.hatelabo.jp/20090726122453

誤用で気になるのは、戦車@口語。戦車@口語はAFV一般を指し、戦車@軍事用語はMBTを指すことが多い。戦史解説で、両軍の戦力比を解説する場合に、青軍はAFV、赤軍はMBTという基準で数をカウントした、なんていうような、ありそうにもない状況以外で、この違いが問題になることって無さそうだけど。マスコミが装甲車を戦車と呼んだっていいじゃん*2


あと、暗喩に突っ込むのは無粋という話かな。

 「彼女が、この世界に開花した」なんていう言葉を聞いて、「その娘、葉緑体あるの?」と聞き返すようなものか。「それなんて沙耶?」と聞き返そう。

[]九条の会の話の話

http://b.hatena.ne.jp/entry/obiekt.seesaa.net/article/124278169.html

運動部の話と一緒で、

「部活動中の不祥事は連帯責任、個人活動中の不祥事は個人責任」

というのが「自分の」基本的な見解。


ただ、部活動所属の生徒が、活動以外とはいえ、不祥事を起こしたとき、部の顧問や校長が、上記のようなことを言って頭を下げなければ、「健全育成」「教育活動」「切磋琢磨」「心技体」みたいな看板に瑕がつくよな、やっぱり。


追記

 あ、あと、連帯責任はコミットメントの深さに関連すると思われる。

 どの程度のコミットメントだったかは謎。

[]KYな奴

朝のマクドナルド、4人掛けのボックス席を一人で占領して勉強している奴がいた。

で、そこへ、3〜4人の家族連れが登場。

奴は、さくっと荷物をまとめてカウンターに移った。

空気警戒レーダー作動中だったのね。


ちょっと心が暖まった。

[]不合理な慣行

http://www.asahi.com/paper/editorial20090726.html

リスクを勘案したリターンが、定期預金を下回るなら、賃貸物件投資は減少し、賃貸物件を求める人は(もしかすると)困るかもしれない。リスクは、法的諸条件で決定されたり。サラ金が一つの例かな。

有期でプレミアムの支払いを求めることを禁止するなら、その分、例えば、家賃の1/24が月割りで負担増となるだけであり、それが消費者利益に適うのかどうかは不明。

大家側とすると、「契約中途での大家都合での退去要請」より「契約更新拒否」の方が便利なので、有期更新にしているのかな。賃貸での有期契約を禁止するなら、リスクを勘案した賃料になるか、賃貸物件が無くなるか、どっちかな気がする。

[]なつやすみの工作

 ホームセンターの金物コーナー。

 滑車が売っていて、動滑車一個→バネを引く力が半分、連装動滑車→1/3(?)みたいなデモが置かれていた。

 うん。これ、お金はちょっとかかるけど、夏休みの宿題に便利なのではないか。夢はないけどね。

 バネの代わりに錘をつけ、引っ張る紐にバネばかりつけて張力を調べるとかね。


 で、ついでにアイディアを考えてみた。

 木工細工で、ピンタンブラーの鍵をつくる。それは結構難しいので、エジプト鍵とか*3。ハックの方法も(以下略

 模型用エンジンと模型用モーター二個で、(シリーズ)HV車。ただ、やっぱり資材が高価。あと、「…素直にエンジンだけで動かしたほうがいいんじゃ」と思われそうではある。

(はずみ車とモーター二個、なんかのほうが現実的かな) 

 

*1http://park3.wakwak.com/~haizuri/sub1-index.html

*2:いま、もう一個例を考えた。「みなさん。ここに戦車があります(といって、自衛隊のAPCを指す)。このような戦車が、自衛隊には○○両あります(と、AFV総計を述べる)。一方、中国は○○両の戦車を保有していると報告しています(もちろんMBTの数)」みたいなw

*3http://www.goal-lock.com/jyoumaette/rekisi/REKISI.htm

2009-07-25-Sat

[]富裕層の話

・「服/時計 < 車 < 船 < 飛行機 < アート」 の順に、物欲とひけらかしが展開される。究極がアート。

http://b.hatena.ne.jp/entry/gutarin.jugem.jp/?eid=4437

・アートのコレクションは20年続けてはじめて一人前。コンテンポラリアートは新作が出続ける世界。買い続けることで地位があがる。

アートは、そういうシステムなのね。


知人には富裕層はいなくて、「小金持ちが富裕層の世界を垣間見て驚いたよ」的エピソードを偶に耳にするくらい。

2009-07-24-Fri

[]

机の脇

 PC-3-8500 2GB 一枚と、PC2-6400 2GBが一枚見つかった。

 増設しようとして忘れていたやつだ。


eSATA接続型SSD

http://idobata.info/entries/2009/07/photofastesatausb_ssdgmonstere.html

eSATAに抜き差しして、高速USB(スティック型)(メモリ)として使うのだろうか…


 ExpressCard/34カードタイプのSSD

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090523/etc_wintec.html

ExpressCard/34カード、使ったことない…

昔、レガシーなPCカードスロットに、モデム刺したり、LAN刺したり、無線LAN刺したり、USB2刺したり、FireWire刺したり、CFアダプタ刺したりしたものだけど、もう、意味無いしな。

[]情弱

http://anond.hatelabo.jp/20090722232042

惰弱だと、ずっと思っていた。やはり、UXGA(但し15インチ)とか、WUXGA(但し15.4インチ)は目に悪い。



同人用語の基礎知識

 「情報弱者」(情弱) とは、「デジタルデバイド」 (情報や通信の技術やインフラを、様々な理由により利用できない人や、それによって生じる格差) によって情報を得られない人、得られても質、量、速度的に劣る情報しか得られない人のことです。

http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_information_shortfall.htm

 2005年以降は、若者が使うネットスラングとして、「いつの話をしてるんだよ」「そんなことも知らないのかよ」的な、情報に疎い人、新しい流行に乗り遅れている人を嘲笑するような言葉となっていますね。 とりわけ 「情弱」などと略される場合は、そういう傾向が強いようです。



勝間さんも「知り合いのストレートで司法試験突破した弁護士が100%リボ払いで、あまりの無知っぷりに驚いた」

http://anond.hatelabo.jp/20090723233729

(市民として)(知っているべき)情報を知らない例。



うーん、「知っているべき情報」の温度差、なんだろうな。



というわけで、翻訳すると。

  • 情弱という言葉が流布している。
  • 本来は「デジタルデバイド」や、基礎的ネットスキルの有無を示す言葉だろう。
  • 最近は、広い一般常識、さらにネットの分集内での限定的な情報・スラング・流行などの知識やスキルの有無を指す言葉に転化している。
  • ローカルな知識や流行は、それほど重要な事柄であろうか。リアルな、身の回りの世界で評価されている情報の方が重要ではないだろうか。
  • 従って、政権交代が望まれる。

…コラムを書いている気分になってしまった。

[]モアイのたとえ

http://anond.hatelabo.jp/20090723232949

この話は初めて見た。

サーベルタイガーの牙、孔雀の羽根、族車の竹槍、にも似た悲喜劇だよな。

[]ボッタクリ価格、適正価格

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/e704a11379e716c02a874efe9a671236

単純に言うと、生産価格と効用価格、そしてその均衡点として市場価格がある。

「他の領域で市場原理がそこそこ働いている限り」

原材料+労賃、という生産価格はそこそこ通用しそうだ。

ツアーの旅費であれば、「交通費+宿泊費+ガイド費+インフラ建設の頭割」とかね。

これが、「効用価格」は難しい。腹が減っていれば、「100万円出しても喰いたい」となるが、食べ終われば「ふぅ」だ。


なんか、飽きたのでちょっと方向転換。


ひとつは、経費の外部性。どこか別の場所で取り返せる(と、一時期でも信じた)なら、商品の無償供給が行われる。いったん、誰かがそれをやると、「○○はタダだった。だから、あとは皆ボッタクリ」となる。


もう一つは、宣伝によって欲求を「過度に*1」高め、商品を手にすることでフラストレーションを解消するというビジネスモデル。事前の宣伝などに経費を投入する分、受け取る商品に掛けられるコストは低目にならざるを得ない。(総経費+適正利潤)/販売数=希望小売価格、みたいなモデルでは適正なんだけど、アレといえばアレ。

*1:これ、マジックワード

2009-07-23-Thu

[]登山と責任分担

http://d.hatena.ne.jp/bohemian_style/20090721/p1

2chのスレなんかも覗いたが、「ガイドは、パーティーの案内役ではあるが、責任者ではない」という意見があって驚いた。登山は本来自己責任であり、その一助としてガイドを雇う、という形態が筋だと。

「登山ツアーは、登山の安全についてツアーガイドが責任を持ち、計画の策定から事故対策、補償について責任を持つ(その分の対価を徴収する)」

という考えもあるだろうし、

「登山ツアーは、自己責任の登山について参加者の便宜を図るために、交通・宿泊・道案内をパッケージとして販売するが、事故や進退は自己責任である」

という考えもあるだろう。


どっちのがいいかはわからない。ただ、前者を喧伝して費用を徴収して、リスクはガイド任せ、というのが実情っぽい。



トムラウシ遭難事故の背景にあるもの

http://homepage.mac.com/hirosis/watching/watch031022.html

[]VISTA

Vistaの悪口を言った方が格好いいのか、褒めたほうが格好いいのか、ちょっと空気を読みたいところ。

自分の持っているもの。

Athlon X2 2.2GHz +2GB RAM+ 500GB HDD+RADEON4670 

通常起動もそれなりに速く、ノートPCのXpの灰羽復帰より速い、気がする位。OSがどうとか感じたことが無い。


X61

C2Dの2GHzくらい。メモリは、当初1GB。死にそうになって、外出先でパーツ屋探して2GBにした覚えが。

それでも、なんか殺意を感じるくらい鈍い。なぜだろう。


P8400@2.26GHz/3.00GB 160GB

3.8WE

普通。

2009-07-22-Wed

[]低価格デジカメが売れている話

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080727/biz0807271830001-n1.htm

だいたい、コンデジ(コンパクトデジカメ)のボリュームゾーンが5万円あたりからだんだん降りてきて、イマは3万円台くらいかな、3倍ズーム、大画面液晶の上級機が3万円台、2倍ズーム、小画面液晶の普及機が2万円台、みたいな。

で、コンデジの普及機が1万円台に降りてきて、ケータイのカメラが高画質化したのをうけて、低価格デジカメのマーケットは縮まったと思ったんだけど、そうでもなかったのね。

[]フロントオフィスとバックオフィスな話


お役所は夜間週末営業してもらえないだろうか?

日本はヨーロッパのキリスト教の国のように日曜日に教会に行く必要もないですから、このような改革は何のコストもかけずに簡単にできると思います。

http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51557158.html

ホリエモンの話も、こちらも、「公務員は汗を流せ」じゃなくて、「システムを変えれば、役人も国民もラクできるんじゃ?」みたいな話ではある。

なんていうか、窓口業務は、それこそ、コンビニのATMを利用できるようにするべきだとは思うけど、属人性を高めることで、プライバシーを守ろう、みたいな運動が昔なかったっけ?

あと、コンビニATM(を実現した巨大システム)には、莫大な投資が必要そうな。

っていうか、引っ越しの際には、社会保障番号管理窓口に申請して一発変更、とかやってほしいな。

[]努力と我慢の差

まあ、言葉の再定義なんだけどね。イマだけの。


簡単にいうと、生産に結びつく我慢が努力。生産性の低い我慢を努力。みたいな。

欲しいものを、指を銜えてジーッとみるだけなのが我慢。バイトを始めるのが努力。

レンガを運ぶだけなのは我慢、家を建てるのは努力。

ろくでもないシステムを文句を言わずに使うのが我慢、上司にかけあったり、ツールを作ったりして改善するのは努力。


(この文脈だと、苦難にあって黙って耐えるより、声を上げる方が生産性が高いのではないか?という疑念もでるだろう。そうかも)


というわけで、ここでいう努力、アウトプットが出る努力は履歴書とか、勤務自己評価に書けるし、単なる我慢は、我慢しました、えらいでちゅね〜、で終わる。


好き勝手やって、アウトプット出したり、スキル磨いた人は昇進するし、我慢して付き合うだけの人は不要になった時点で捨てられる。





まあ、「我慢すらできない人間」といわれるのもキツいけどね。

2009-07-21-Tue

[]社会が厳しい話

http://anond.hatelabo.jp/20090718175758

増田などに、「俺はこんなにマジメにやっているけど、ふまじめで要領のよい奴ばかり良い目にあっている」という書き込みや、「俺は独自のやり方で、こんなに成果を上げているのに、時間ばかりかけて真面目さをアピールしている奴ばかり褒められる」という書き込みがされる程度には厳しそう。


あと、(表向きの)社会のルールに恭順しない若さを応援ブクマしてくれる程度には、社会は厳しくないけど、若さゆえの過ちで金銭的苦境に陥ったとして、応援ブクマ以上のことをしてくれるかどうかは謎。はてなポイントあたりを贈呈とかね。

[]ひき逃げに気付かなかった(と言い訳した)話

http://b.hatena.ne.jp/entry/mainichi.jp/select/jiken/news/20090718k0000m040106000c.html

免許更新の時に、ひき逃げシミュレーターに乗らせ、気付かない程耄碌した人は更新を拒否、気付ける人は、ひき逃げした場合に「気付かなかった」という言い訳を拒否するシステムはどうか、と考えたが、そうした場合、「交通手段のない老人が」という意見が出てきそう。

 →その場合、「通常であれば、運転免許を与える資格のない老人に、特例として免許更新を認める。その代替措置として、屋根の上に大きな"ねぷた"を乗せ、鐘や太鼓を鳴らして、他の歩行者に注意を促す」とかどうか。

  →→となると、「老人の尊厳が」という意見が出てくるか。

[]エプソンプリンターの悪口の話

http://www.oyajiman.net/oyaji/item-2550.html

本体価格が安く、インク代で稼ぐ話。

本体価格は、CANON,EPSON>>HP, LEXMARK

インク価格は、本体価格は、HP, LEXMARK>>>EPSON, CANON

という印象なのだが、どんなもんだろう。


あと、昔のBJはヘッド一体だったりした分、インクが高いが、ヘッドを詰まらせたEPSONプリンタは費用が高かったとか。


モノクロ印刷が多いなら、(モノクロ)レーザープリンタを買うと、幸せになれるかも。

カラーレーザーも安価になったけど本体が高いのと、各社から、業務用に大容量インクを使ったインクジェットも出ているけど*1、あまり一般的でないし。



ちょっと追記

プリンターの性能は、画質と、あと、忘れがちだけど、給紙性能*2、あとは耐久性とかコストとか、だと思う。

インクジェットは、定期的に使い分にはいいけど、ノズル詰まりがあるので、年末年始年賀状スペシャル、だとちょっとアレ。

あと、用紙を選ぶ特徴もある。


個人的に、EPSONの水平印字ドットインパクトプリンターを持っていて、耐久性とか、給紙性能は抜群。複写用紙だって打っちゃう。インク切れ警告で印字できないなんていうこともない。インクの減りに一喜一憂する人は検討したらどうか。まあ、写真は無理無理だけどw

あと、ブラザーのモノクロレーザー。一時期、低価格帯にあった、上部トレイ給紙式レーザーは、末路が悲惨だった*3けど、これはカセット式でミスフィードも少なく、購入後5年以上経つが普通に印字できる。

カラー印刷用に、CANONの4色独立インクなインクジェットを使っていたが、速度も速く、それなりに快適だった。ライトインクを使った写真画質は求めないが、速くて安くてそこそこキレイ、という用途向けだったかな。

出先で、PM870だったかな。EPSONのプリンタを使ったが、遅くて死にそうになった。ので、EP-801を買って、こちらはそれなりに快適に使っている。月に二回位の使用だけど。フロントカセット給紙なのがミソ。

自宅でのカラー印刷用に、カラー複合機が欲しいのだけど、イマのところEP-801あたりが候補かな。

[]"びっくりするほどディストピア" 再録

大本?

The 10 Best Dystopias

http://www.wired.com/wired/archive/13.12/start.html?pg=5

December 2005

crow_henmi氏のリスト

http://d.hatena.ne.jp/crow_henmi/20051213#1134483374

ディストピアまとめ

http://d.hatena.ne.jp/crow_henmi/20051214/1134568140



Top 50 Dystopian Movies of All Time

http://snarkerati.com/movie-news/the-top-50-dystopian-movies-of-all-time/

September 28th, 2007


DKによる訳

アマとプロとが選んだディストピア映画歴代トップ50 - 26

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50921613.html

2007年09月29日


"日本人の書いたディストピア系SFを探しています。"--BIGLOBEなんでも相談室

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4102886.html

*1http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090722_303848.html

*2:ペーパーハンドリングとルビを振ろう

*3:斜めにフィードされたり、数枚一度にフィードされたり

2009-07-20-Mon

[]

昼寝が終わったら朝だったでござる、の巻

2009-07-19-Sun

[]

とらのあな

 開店待ちでショッピング。

 別に、なにか特典に並んだわけじゃないけどね。

 富士見新刊を手に入れ帰宅。

 このくらいの時間だと、パーキングも超余裕。

2009-07-18-Sat

[]山岳事故に関して。

 ガイドの行動に非難が集まっているが(俺もそうだが)、日程決められて、日程調整の対応はガイドの自己責任、みたいな管理なら(仮定)、ガイドは強行軍を選ぶだろうな。

 

「風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ」

みたいな意見もあるかもしれないが、悪天候時は自動的にコース変更もしくは中止、みたいな対応が必要になるかも。

2009-07-17-Fri

[]コンビニ弁当豚な話

http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-285.html

http://blogs.yahoo.co.jp/convini_talou/26212195.html

http://www.cis.ac.jp/research/satellite/popup/0705.html


 もし、コンビニ弁当に「催奇性」物質が含まれていたなら、それをマウスに与え「催奇性」を普通の食餌と比較し、論文が一本書ける筈。

 栄養の多寡は、もう、いろいろ試されているような気はするが。

[]お金の貸し借り

http://d.hatena.ne.jp/kawango/20090716/1247727456

金には二種類あって、投資の金と消費の金だ。

投資の金は戻ってくるが、消費の金は戻ってこない。


という言葉を読んだことがある。まあ、何事も100%は無いのだけど、格言は短い方がいいし。

ついでにいうなら、収入が見込める時の短期融通資金、なんていうのも考えられるけど、それは例外かな。


あと、返済が疑わしい金を、贈与でなくて貸与という形にして、それで人間関係を縛ろうとするのは、ちょっとアレかなぁ。

[]掛け算の順序の話

http://daiba-suuri.at.webry.info/200907/article_1.html

http://qa.mapion.co.jp/qa4787756.html 

http://www.mitaka-sns.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=37450&grpcd=112322

問題)色紙を一人に24枚ずつ40人にくばります。

   色紙は何枚いりますか。

子供が回答の式で、40×24=960 960枚

という答えを書いているのですが、

これが式、答え 各5点問題で、

いずれも不正解扱いで -10点で計算されました。

正しい回答が 24×40=960 960枚 になっています。

個人的な考えだと、「どっちでもいいじゃん」かな。

ただ、×という記号は、交換法則が成り立つと思われているが、小学校算数では、「×の前についた単位が解答の単位と一致する」よう、ローカルルールで制定されているらしいので、社内規則みたいに覚えるしか。御製を先生が読み上げるとき、頭を垂れないと落第、みたいな。

あと、24[枚]×40[人]=960枚・人、というのはヘンで、40は無次元のUnitだと思ってる。で、「24枚の色紙を4人で分ける」という問題の答えは4÷24でないように、まあ、そういうのとの整合性なのかな。


「無名数」

ブクマコメントで、このような言葉を教えて頂いた。

無次元で、実態のない倍数なんかをこういうっぽい。

日本では、「実態数(有次元数)」を先に書き、無名数を後に書き、「24本の」「40倍」は「960本」、24×40=960、が正しいが、

アメリカでは

3x4の読み方には他にも「3 multiplied by 4」があるわけだが、これは恐らく意味的に日本語の「3に4を掛ける」と同値だと思われるが、滅多に(口語では)使われることがない。

ほとんどの場合 three times four と読まれ、よって3x4に対する一般認識は日本と逆で、「4の三倍」(あるいは three 4s=4が三つ)であると言っていいだろう。

http://chochonmage.blog21.fc2.com/blog-entry-55.html

こうなるわけだ。


なので、「坊や、小学校低学年の算数では、無名数を後に書くのだよ」と教えるといいのかな。

4mの棒が4本あって、繋げると16mになる話と、

4mの棒4本で正方形をつくり、面積が16(m^2)になる話では、決定的に何かが違うのだけど、まあ、それはそれで。

2009-07-16-Thu

[]ハマータウンの野郎ども

今月の電撃文庫、15冊中13冊を読了。「もう、ゴールしてもいいよね?」という気分になって、放置していたハマータウンの残りを読む。

8章冒頭の、

労働者階級の若者たちは、どのようにして、なにゆえ、伝統的に労働者階級のものとされる職域をあたかもみずからの意思で引き受けるようになるのか

学校に不満を持つかなりの数の生徒たち(略)、この反抗的な少年たちは、彼らを取り囲む現実に対する部分的な洞察を通じて、また手の労働にたいする幻想的な価値付与を通じて、しかるべくそのように行動するのである。

というのが、まあ、主題というか。

「大人なんて嘘っぱちだ。机の上で書類扱っている奴は何も作りだしちゃいねぇ。俺たちは男らしく生きるぜ」という対抗文化が、進んで肉体労働に携わる人間を産み出す、みたいな話。



ちょっと追記

 この本が書かれたのは労働党政権で、割と進歩的な教育政策をとる教師を、「野郎ども」は腰抜けとみていたわけです。で、サッチャーの保守政権に繋がる、と。「生徒たちの可能性」とか言っていた学校が、全国一律テストですよ。それなんて橋本?

 

[]EVは簡単に作れる?

ちなみにテスラとはロータスのシャシに台湾製のモーターと、日本製のリチウムイオンバッテリーを搭載したスポーツタイプのEVで、航続距離350km。最高速200km/h。0〜100km/hは3.9秒という素晴らしいパフォーマンスを持つ。価格は邦貨にして約930万円。すでに大量のバックオーダーを抱えている。

http://kunisawa.txt-nifty.com/kuni/2009/07/ev-bb60.html

確かにテスラのような1000万円級のEVなら、少ない投資額で作れるだろう。けれどロータス・エリーゼというバスタブタイプのボディ構造を持ち、しかもガソリン車なら700kg台も可能という軽量なシャシが無かったらどうか? 

 デルモデル、っていうか、CPUとかメモリとかチップセットとかHDDとか光学ドライブとかビデオカードとか、設計も製造も大変だけど、そういうのに手を出していない(ように見える)Dellが繁栄していて、と、そういうの目指しているのでは。メモリ屋とか、HDD屋の経営がアレなのに、Dellは儲かるという。

 もちろん、Dellは儲かっていそうだが、他の直販メーカーは…

2009-07-15-Wed

[]危ないこと

ドイツのシェフが、「分子料理法」に基づいて液体窒素で料理をしようとして、誤って両手を吹き飛ばす事故が起きた。ドイツの新聞が13日、伝えた。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2621179/4359132

 高圧を扱う場合、過圧時の減圧法を考えておかないと危険。

 ペットボトルにドライアイスは、失明例もあたかも。


 あと、黒色火薬は過敏なので危険。火を付けても、たたきつけても爆発せず、信管(による衝撃波など)でのみ爆発する爆薬が実用向け。

まあ、ロマンだけど。

[]Universalとgeneral

Universalは、もちろんuniverse的なもので、

1. All matter and energy, including the earth, the galaxies, and the contents of intergalactic space, regarded as a whole.

http://education.yahoo.com/reference/dictionary/entry/universe

地球・宇宙、全部含むようなもの。

たぶん、西欧的には、イギリスだけでなくフランスでも、ドイツでも、地球の裏側でも成立するような事柄を指すのだと思う。月面でも。

generalは、

# Concerned with, applicable to, or affecting the whole or every member of a class or category: "subduing all her impressions as a woman, to something more general" (Virginia Woolf).

# Affecting or characteristic of the majority of those involved; prevalent: general discontent.

http://education.yahoo.com/reference/dictionary/entry/general

とまあ、クラスとかカテゴリーと関係、と。


「普遍といったら、generalでなくてuniversalを指すべき」、という人と、「俺のuniverseは半径3クリックだ」という人とは、まず、共通言語を確立しないと論議が困難っぽい。

!


ちょっと類義語を探したら、

general/liberal/universal/ordinary/average

なんて出てきた。


この場合のliberalは

1. Not limited to or by established, traditional, orthodox, or authoritarian attitudes, views, or dogmas; free from bigotry.

http://education.yahoo.com/reference/dictionary/entry/liberal;_ylt=Av8SehcNJ3Y1UyR0Nx03wv6sgMMF

なのかな。


ともあれ、日本だと、universal≒general≒ordinary≒averageという印象。

2009-07-14-Tue

[]湿潤療法の新書が話題

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.ringolab.com/note/daiya/2009/07/post-1028.html




破傷風について

破傷風の予防については、

創傷のケア: 汚染されたり死滅した組織は破傷風菌 の発育を促進するため,迅速で徹底的な壊死組織切除が必須である(特に深い刺創において)。抗生物質は適切な壊死組織切除や免疫予防の代用とはならない。

http://merckmanual.jp/mmpej/sec14/ch178/ch178i.html

という記述があるが、消毒薬の使用については明記されていない。

「当然なので不記載である」という見解も考えられるが、深い刺創の奥に留まった破傷風菌(←不正確な表記)を退治するために、表面に塗った消毒薬が届くのかどうか気になる。

もちろん、破傷風の予防については、ワクチン(のような何か)による免疫が超大前提ではある。

http://www.wound-treatment.jp/next/wound167.htm

http://www.tokushukai.jp/media/dnet/d-net6_hasyoufu.html

[]原因論について

ある因子が結果と関連があるという統計的事実と、その因子が責任要因とされてしまう社会的傾向。



!


疫学△

病因(agent)

宿主(host)

環境(environment)



コッホの原則

コッホの原則とは、ドイツの細菌学者ロベルト・コッホがまとめた、感染症の病原体を特定する際の指針のひとつ。

その原義は

1. ある一定の病気には一定の微生物が見出されること

2. その微生物を分離できること

3. 分離した微生物を感受性のある動物に感染させて同じ病気を起こせること

4. そしてその病巣部から同じ微生物が分離されること

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%9B%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%89%87

コピペしたら飽きた。

2009-07-13-Mon

[]"いつかはクラウン"

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1360?page=2

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110513476

http://d.hatena.ne.jp/REV/20090115/p1


449 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2008/08/16(土) 09:59:34 ID:cMQJ6HAc0

トヨタの望む車選びをすると

18歳:ダイハツ軽

20歳:ベルタ

25歳:カローラ

30歳:アリオン

35歳:プレミオ

40歳:カムリ

45歳:マークX

50歳:クラウン   (レクサスIS)

55歳:マジェスタ   (レクサスGS)

60歳:レクサスLS

http://209.85.175.132/search?q=cache:KKVhjVvDv7cJ:hobby11.2ch.net/test/read.cgi/car/1214844920/425-449

現実

18歳:ダイハツ軽

20歳:ダイハツ軽

25歳:プリウス

30歳:プリウス

35歳:プリウス

40歳:プリウス

45歳:プリウス

50歳:プリウス   (稀に レクサスRX 450h(ハイブリッド))

55歳:プリウス   (稀に レクサスGS 450h(ハイブリッド))

60歳:プリウス  (稀に レクサスLS 600h(ハイブリッド))

2009-07-12-Sun

[]

都議会選挙、民主第一党に

 静岡だったかな、民主勝利。

 都議会は、「…僅差で自民?」と思っていたが、民主なのね。

 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127)が12日投開票され、民主党が躍進し、第1党となる公算が大きくなった。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/tokyo_assembly_election/?1247397698

衆議院議員選挙は、えーと、自民(単独)<民主(単独)<過半数、で、連立とかなんとかかんとかで、自民が第一党維持、あたりと空想しておこう。

[]保存と保管、要望と要求

コストやスペース効率重視、アクセス性は優先順位を下げるのが保存、アクセス性重視でコストやスペースは(ry なのを保管、と再定義している。

要望や要求などの言葉を、実現性などで分類すると便利かも。

[]

自動車の電池切れ

http://b.hatena.ne.jp/tetracarbonyl/20090712#bookmark-14593067

経験あるもの

  • ライトの付けっぱなし(含むルームライト)
  • オルタネーター(発電機)の故障

話によると、待機電流?漏電??などの自然放電もあるので、(ある種の)外車だと、長期間乗らないときは、バッテリーから端子を外すとか、そこにキルスイッチをつけておくとか。日本なら、自然放電が起きるなら、何をおいても原因を探して解決するのだろうけど、イタリアだと、そんなことより大事なことがあるのだろう。パスタとか?

これもどっかで見た話だが、グローブボックス内の照明がスイッチ故障で蓋を閉じても点灯しっぱなし、というのもあるらしい。


ホームセンターにバッテリーを買いに行ったことがあるけど、重いし、余ったバッテリーの処分に困るのであまりお勧めしない。

バッテリーもランクがあって、なんていうか、同じ単三電池でも、マンガンとアルカリとリチウムでは結構な値段の差があったり、同じ種類でもメーカーで差があったり、同じメーカーの同じ規格でも、コンビニとディスカウントストアで差があったり、まあ、そんな話かな。

2009-07-11-Sat

[]

フルスクリーン設定だと、ながらネットしにくいよ、の巻

2009-07-10-Fri

[]内蔵HDDを外付けしたときに発生するセキュリティー問題の解決について

http://okwave.jp/qa1612455.html

助かった。

[]Windos vs Google Chrome OS

Windowsアプリケーションとの互換性の重要性は、クラウドサービスが今後どれだけ普及していくかに依存する。今後、よりクラウドサービスが普及していけば、ユーザーのローカルHDDにインストールしていくタイプのアプリケーションは減っていくだろう。そうなれば、Windowsアプリケーションとの互換性の重要性はどんどん下がっていくことになる。もちろん、その逆のストーリーも当然あり得るので、現時点ではなんとも言えない。

 もう1つの価格の方だが、こちらの方は明らかにMicrosoftの旗色が悪そうだ。なぜかと言えば、 Google Chrome OSのOEMメーカーへの課金がないからだ。以前から何度も指摘しているが、このことはMicrosoftのビジネスモデルにとって非常に大きな脅威だ。

 MicrosoftのOSのビジネスモデルは筆者が“税金型”と呼んでいる製品ごとに課金していく仕組みであり、大なり小なり課金が発生することになる。これに対して、Googleの方は“広告型”であり、OSの開発コストはユーザーがWebを見たり、Gmailを使ったりすることにより生じるトラフィックから発生する広告収益でまかなわれる仕組みとなっている。このため、製品ごとには課金が発生せず、製品に載せられるコストはOEMメーカー側で行なうカスタマイズにより発生するコストだけということになる。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20090710_300897.html

帰趨は弾言、じゃなくて断言できない。断言できるほどの「確信」があれば、株を売ったり買ったり空売ったりしている。

ただ、自分の実感として、OSはどんどん背景になっている。

なんていうか、ちょっと10年前なら、HP(←死語?)に写真を乗っけるために、(銀塩)カメラで撮影→DPE→スキャナでスキャン→レタッチソフトで調整→ホームページビルダー(のようなソフト)で貼り付け→FTPでアップロード、みたいな手順が必要だったけど、イマならケータイでポン、だし。

前は、PCを変えるたびに、ローカルブクマとメールデータの移行なんてやっていたけど、はてなとGmailにお任せだし。


ゲームも、自分の場合はローカルに置いておかないといけない事情があるが(笑)、クライアントと自分のユーザーIDだけあれば、機械どころかOSすら問わない、なんていう人も少なくないかもしれないし。


あ、Microsoft Windowsは、MS Officeが動く、という大きな利点があるけど、Powerpointの付かない家庭用Officeの価格下落は、Officeの地位低下を物語っているような。

2009-07-09-Thu

[]

机の周りのお片付け

未練がましく、磁石で留めておいた、Adobeのアップグレードのお知らせを捨てた。

常識的に考えて、20万は出せないよな。

2009-07-08-Wed

[]人脈の価値についてついて

http://d.hatena.ne.jp/kawango/20090707/1246977797

昔、なんかで、

「電話帳に100件登録され、彼らに頼みごとができれば、独立してやっていける」

という文章を読んだ気がする。


なんていうか、「頼みごと」をしなくても引き受けてくれる部分は、それはベースラインなわけで*1、プラスアルファを持っているかどうかで、差別化が図れるというかなんていうか。


まあ、人脈(と思っているもの)が、組織の肩書のない個人についているか、個人名でない肩書についているか、退職後に明らかになったりするんだけど。

*1:ポストに手紙を入れると郵便屋さんが運んでくれるとかね

2009-07-07-Tue

[]

雑誌を読む

 マツダのアテンザ、アクセラ、といったプラットフォームがフォードのリンカーンの小型車種で使用されている話を眺めた。

 ボルボでも展開されているけど、あちらはボロンの入った鋼材なんかを使っているとか。


 日本=モノコック型自動車=インテグレーテッド=ノートPC

 米国=フレーム型自動車=モジュラー=デスクトップPC


 みたいなアレばかりではないのだなと。

 (まあ、GM、クライスラーは破綻したけどフォードは(いまのところ)破綻していないわけだが)


 

2009-07-06-Mon

[]

"連絡"という言葉の再定義ゲーム

 "action"と"連絡"という言葉のつながりが、

  • "action"後、通報する
  • 許可を申請し、許可を受領したのち、"action"を施行
  • 他者に"action"の要請を通報(投函のみ試行)(「投げる」)し、通報書の開封を確認しない
  • 他者に"action"の要請を通報し、通報書の開封を確認するが、"action"の実行期日は通報を受けない
  • 他者に"action"の要請を通報、"action"の実行期日は通報を受けるが、実行は確認せず。
  • 他者に"action"の要請を通報、実行を確認済み。

などなど、多様な意味に取られ、その再定義で会議が紛糾。

なんていうか、ピンポンダッシュと、現金を持ってくる間には幾つものステップがあるというかなんというか。

そのへん、口でうまく言えない人は図を使うといいような気もするが、本来、現ナマを持って帰って仕事完了なところを、ピンポンダッシュでお茶を濁そうという計略なのかもしれない。


という愚痴。

[]

ゲームに貴賤無し。容量に大小有り。

!

相対主義的に言えば、ゲーム(に限らないけど)の価値に貴賤はない。

ただ、大手ブランドが出す大容量の大作タイトルと、そのファンディスクや続編、そしてそのサイドストーリーなどの同人作品*1、みたいな参照関係はある。

中心となる物語が少なめで、周辺創作が盛んなのが、ミクと東方と、あとアイマスなのかな。この3タイトルが特異なのか、今後増えるのか、気になる。

*1:あと、シューティングやアクションゲームね

2009-07-05-Sun

[]

風邪?

 昼間活動し、昼寝した…ら夜になっていた。

 ので、活動はあまりなし。

 や、ダンジョンには少し潜ったが。

2009-07-04-Sat

[]

セダンの後部座席から見た自車(の同型車)

セダンの後部座席から見た自車(の同型車)が、結構格好いい。

普段、パーキングで他の車と並んでいるところをみると、

「貧弱ぅ、貧弱ぅ」

なんだけど。


まあ、公道で、それなりの存在感を示すプラドとか、カイエンとか、地下駐車場でみるとなにこの恐竜、という雰囲気になるんだが。

2009-07-03-Fri

[]パチンコの新台志向

新台を入れる資金を確保しようと利益を取れば、それはすなわちお客さんにとっては「出ない」事を意味し、客足はさらに遠のく・・・

悪循環である。

であればこそ、「古くても出る台」を売りにすればいいのではないか、と素人的には思うのだが・・・

http://loanmaster.seesaa.net/article/122676692.html

普通預金より、新規公開株のが人気なようなものかな。

公開直後は未知だから人気があっても、時間が経つと、G(ry

[]閲覧者の個人特定

http://okwave.jp/qa5082126.html

Proxyなんかを通していなければ、IPが出てくるので、学校からのアクセスなら「xxx.hogehoge-u.ac.jp」、会社なら「xxx.hogehoge.co.jp」と、組織が分かる。

ケータイや、ADSLなんかだと、「hogehoge-marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp」のように、サービス会社と地名がわかる。

ので、「過去にそのBlogにアクセスをして」「もう一度、同じ手法でアクセスした場合」には、再アクセスと知られる可能性がある。

IP自体、ユニークなもの(新しいケータイだったり)を使っても、頻繁にアクセスすると、その時間帯パターンから個人の類推がつく可能性はある。


…URLだけ、魚拓に突っ込むというのはどうなんだろう。

2009-07-02-Thu

[]エプソンインクが高すぎる話

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2755769.html

凝ったpptファイルをべた出力すると、幾らお金があっても足りない話。

インクセーブモードとか欲しいw

[]君が代が嫌いな教師

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1279607.html

国によっては(時期にもよる)徴兵制が敷かれていて、嫌なら国民をやめるか、人間をやめるか、という状態だった。

ただ、兵役の代わりに社会奉仕活動を行う制度を取り入れた国もある。

信条上、武道を拒否する生徒もあり、そこはそれ、あれはあれ、で、なんとかしているようだ。

武道は、学校のすべてではないため、趣旨としては問題ないのだろう。

これが、たとえば、演奏を拒否する楽団員、プレイを拒否するスポーツ選手、という場合は、えーと。

2009-07-01-Wed

[]

炎上させるための10のトピック

文理・歴史認識・著作権・実名匿名・ネットマナー・ジェンダー・非モテ、あと3つくらいか。

[]水俣病認定の話

http://d.hatena.ne.jp/umeten/20090630/p2

日常言語では、「チッソの排出する有機水銀によって健康被害にあった人間」を水俣病患者と呼ぶのだが、政治言語では、「規定を満たす患者」を『水俣病』と呼ぶ。規定を厳しくし、認定を拒むことで給付を安く上げようとする、よくあるやり口で、日常言語と政治言語の齟齬が、被害者とその周辺に多大な精神的ストレスをかける、気がする。


で、「結果的に正しくない、そして、政治性に富む」対抗言説が、事件の解決を遅らせる例として、脚気ウイルス説、スモンウイルス説、水俣病ウイルス説を思い出すのだが、水俣病の場合、ウイルス説でなくて、伝染病説、と表記するほうが正しいのかな。

1854 ロンドンでコレラが蔓延した。医師のジョン・スノーが患者の発生地点を地図に記し、2つの水道会社の間で死亡率に8倍の差があることをつきとめた。このため、その会社の水道が止められ、コレラが治まった。コレラ菌のがコッホによって発見されたのは、その30年後のこと。

1880 日本海軍の3分の1が脚気にかかり、年に30人以上死亡していた。

1884 海軍の軍医高木兼寛は食事に原因がありそうだと考え、2つの軍艦にパンや肉食の有無が異なる献立を用意し続けた。そして白米食が原因だと分かり、85年から麦飯を海軍の主食にした。しかし、その後も脚気の原因は細菌だという主張が強く、特に陸軍の森鴎外は食事原因説を受け入れなかった。脚気細菌説は北里柴三郎によって間違いが明らかにされた。それでも94年の日清戦争では、白米の陸軍は戦死者453人に対して脚気の死者は4064人にもなった。福沢諭吉も陸軍を批判したが、陸軍は細菌説に固執し、1905年の日露戦争でも、陸軍の2,7800人が脚気で死亡した。08年に陸軍もやっと麦飯を採用した。鈴木梅太郎がビタミンB1を抽出して脚気の原因を突き止めたのは1912年のこと。森鴎外は22年に亡くなるまで食事説を認めなかった。

http://www.geocities.jp/opt_inaba/rep_ele_03_wave_of_time.html

 科学的?には、コレラ菌の発見以前に水道を止めたのは30年も早計ということになるのか。

1953.12 水俣で原因不明の奇病発生 患者の発生はばらばらで、伝染病ではないことが分かる。もし伝染病ならば患者は同心円的に広がる。

1956.4 水俣で原因不明の脳疾患児が多発 水俣病の「公式確認」

1956.11 熊大、疫学調査や病理研究をもとに魚介類による重金属の中毒だろう、と発表。しかし、熊本県や国は疫学調査の結果を無視。県の衛生部長の蟻田氏が現地調査をして魚が原因らしいと県知事に報告すると、副知事から「八代より南には行くな」と禁足令が出された。(水俣は八代より南)

1959.7 熊大、水俣病の有機水銀説を発表。(九大の遠城寺学長は小児麻痺説)

http://www.geocities.jp/opt_inaba/rep_ele_03_wave_of_time.html


"誤報となった「伝染病」報道"

 番組によると、水俣病の最初の報道は西日本新聞(1956・5・8)の「死者や発狂者出る水俣に伝染性の奇病」の記事だった。そこにはニュースソースを明示しないまま「伝染性のものではないかと思われる」と書かれている。この「伝染病報道」はマスコミ各社も右へならえした。当時の毎日新聞水俣通信部記者は「私も患者の家の消毒を取材したが、『伝染病ではないか』という見方は公式に発表されたわけではなく、また、公式に否定されたわけでもなかった。」と証言した。

 しかし、結果的に誤報となったこの「伝染病報道」を打ち消さなかったことが水俣病への偏見・差別を生む導火線になっていった、と番組はマスコミの怠慢を責める。熊本大学研究班が「原因は有機水銀中毒」という報告書を厚生省に提出したのは、それから3年後の1959年(昭和34年)11月だった。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no22.htm

…ちょっと検索かけた範囲だと、水俣病だと、チッソ側が意図的に対抗言論を持ち出した風味ではないかな。

なお、チッソでは、同年(1959)にチッソ附属病院で工場

廃液を猫に与える実験を行い、水俣病を発症する(10 月6日、「ネコ400 号」発症。)ことを確

認していましたが、公表しませんでした。

http://www7.ocn.ne.jp/~mimuseum/rekisitokyukun/04kyoukun.pdf

チッソは熊大有機水銀説を中央の学者らを動員して否定しようとする.

10月24日チッソは「有機水銀説に対する当社の見解」と題して,日本工業協会大島竹治理事の爆薬説(旧日本軍が水俣湾に投棄した爆薬が水俣病の原因だとする説)をもちだす.(熊大研究班は旧軍責任者を調査し,爆薬投棄の事実がないことを明らかにし,爆薬説は「事実に反し,医学常識を無視したセンスである」と10月20日に反論ずみ.)

11月11日東京工大清浦雷作教授は,水俣病の原因は工場排水とは考えられないという論文を通産省に提出.

チッソを擁護する「学者」の反論は,翌年,翌々年にかけてさらに続く.

 1960年 東京工大清浦教授,アミン説提唱.

 1961年 東邦大戸木田教授,「腐った魚が原因」とする仮説に基づく66頁にわたる膨大な論文を発表.

http://homepage2.nifty.com/andot/minamatabyouJiken.html

してるw