REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-03-Mon

[]「“アップル化”で逆転狙う米自動車産業」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090731/201455/?P=2


製造実装技術より、より広範なデザイン能力が決めてになるとイイナ、いう話。

例えば、車体はロータス、エンジンはトヨタ、バッテリーはニッサン*1に外注し、それでいて、利益はデザイン元が享受する(とイイナ)。そう、iPodみたいに。


もっとも本当にiPodの外形寸法を決めたのは,プリント配線基板よりも,HDDやLiポリマ2次電池である。「我々がラッキーだったのは,iPodのコンセプトを固めたときに,うまい具合に新しい技術が登場したこと。そう,薄型のHDDと薄型の2次電池のことさ」(Joz)。

 皮肉なことに,これらの部品はいずれも日本製である。Liポリマ2次電池はソニー福島製,HDDは東芝製だ。

http://techon.nikkeibp.co.jp/NE/navi2006/s2/ipod_6.html

[]787延期

467 NASAしさん [] Date:2009/08/03(月) 23:45:42 ID: Be:

ボーイングB787、顧客納期は最低でも半年延期の見通し

6月末にボーイングB787の試験飛行用機体の主翼と機体の結合部分の強度不足が見つかった問題に関連して、

予定外の主翼結合部分の強度改修作業の実施に伴い、6月中に予定されていた初飛行試験は来年まで延期される見通しであることが、

7月30日、シアトル・タイムズ紙の報道によって明らかとなった。

B787の第一号機の顧客納期スケジュールは既に当初予定から2年の遅延が生じているが、

ここで6月中に予定されていた初飛行実験予定が来年まで延期されてた場合、

納期スケジュールは更に最低でも半年延期されるということとなる。

顧客納期の遅延に伴い、発生した遅延金などボーイング社の損害金額は110億ドルにも達するとの見通しもでてきており、

850機にも及ぶ既受注文の内、400〜600機分の利益は既に吹き飛んでしまった格好だ。

ボーイング社では新しい顧客納期予定に関しては2ヶ月以内に正式発表を行うとしている。

Technobahn

http://www.technobahn.com/news/200908031054

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1245949208/l50

388 NASAしさん [sage] Date:2009/07/31(金) 10:35:04 ID: Be:

下請けのつらいところだな

文句一つ言えないとは・・

そもそも三菱はボーイングの設計通りのモノを出荷しただけだろ

俺も経験あるが理不尽なんだよ下請けとやらは。

それでも黙々と要求値を満たそうとやり直す

けなげじゃないか


389 NASAしさん [sage] Date:2009/07/31(金) 12:48:35 ID: Be:

事態はより深刻?

ttp://seattletimes.nwsource.com/html/boeingaerospace/2009565319_boeing30.html

ストリンガー基部のデラミは終局荷重(50%増し)ではなく制限荷重を超えた直後に発生した模様。

従来の報道は誤りだったとシアトルタイムズは認めている。


391 NASAしさん [sage] Date:2009/07/31(金) 13:10:54 ID: Be:

>>389

主翼だけでなく、胴体側 center wing box にもダメージがあったそうだな。

だからと言って FHI の責任でもなく、

The way the stringers terminate and mate at the join, the focus of the

problem, is Boeing's responsibility and not that of its Japanese

partners. Boeing will have to pay for the cost overruns.




399 NASAしさん [sage] Date:2009/07/31(金) 18:29:45 ID: Be:

>>388

といってもボーイングは基本設計だけで、詳細設計は下請けに一任してるから何ともいえない。

ウィングBOXの富士重にしても、今回の三菱にしても、その他各社の様々の不具合にしても、

根本の基本設計からダメだったのか、各社の詳細設計がまずかったのか、その辺の内実まで発表されることはない。

ただ詳細設計を世界中に丸投げしてしまったことが、ボーイング社がトラブルを見通しにくくし、

いちいち対応が遅れてしまったことの一因にはなってるだろう。

まあ、モジュール型を目指すとこんなことも。

434 NASAしさん [] Date:2009/08/02(日) 20:23:41 ID: Be:

>>401

>>ただ詳細設計を世界中に丸投げしてしまったことが、ボーイング社がトラブルを見通しにくくし、

>>いちいち対応が遅れてしまったことの一因にはなってるだろう。

>諸悪の根源はそこにありそうだなぁ

全然違うよw

だいたい詳細設計を丸投げなんてしてないだろ?

シアトルに集まって、基本設計やって、

それを製造する各社が持ち帰って、詳細設計「作業」をする。

それをボーイングがチェックして、承認するんだから、丸投げではない。

そもそも今までの遅れだって、

サプライチェーンがどうのこうのと言い訳していたが、

それを言ったバイス・プレジデントは更迭されたろ?

全てはボーイングの管理能力のなさが原因なんだよw


!

*1:AESC