REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-13-Thu

[]シチューの話

浮気もしない、酒タバコ賭け事は一切やらない、暴力もなかったし、真面目で、いいダンナだったとは思うのよ?

シチューさえたっぷりあれば、他のおかずがなくても、文句を言わなかったし。

http://d.hatena.ne.jp/white_cake/20090813/1250161148

 自分の優越を確認する手段が、シチューだったんじゃないかな。他で、自尊心を備給できなかった分。

 だから、

「レシピを完備し、大ロットで生産、レトルトにしておき、食べる際には冷えたまま蓋付き容器に注入(N95マスクとゴーグル使用)。電子レンジで加温したら、銀色の蓋付きの盆で給仕する、そんなプロセスはどう?」

 という提案は、全く意味が無さそう。

[]最適化

!

客の立場なら:「持ち込みはタダ。それどころか、一本持ち込むとボーナス!」が最適。発散するね。

経営者の立場なら:これも簡単。「臨機応変」漢字4文字で済む。持ち込まれて売り上げが下がったらクビ。持ち込むDQNが他店に出没したら、臨機応変が足りないと怒鳴る。「前回持ち込めたのに、今回持ち込めないなんておかしい」と、クレームが来たら「店長、菓子折り持って土下座してこいや。営業時間外にね」

バイトの場合:ちょっと難しい。断るとストレスだし、店長に相談すると「そういう時は、毅然と断るように言っただろう?」と、お小言を貰う。忙しい店長捉まえるのも骨だ。ということで、見て見ぬふりが最適?見つからなければね。


で、本社のマニュアル作成係になったとき、どういう記述をするのが最適か、それが気になる。

[]融通の話

融通を効かせていってね

 僕は最初にこれを読みながら、「まあ、けっこう注文してくれたみたいだし、そのデザートワイン1本くらいであれば、『見て見ぬふりをする』」というのが、原則論はさておき、「妥当」なのではないかとは思ったのです。

 馴染みの店であれば、お客が「こんなお酒が手に入ったんだけど」なんて持ち込みをしてくることは、けっして珍しいことではないでしょうし、店主もいちいち目くじらは立てないでしょう。

 そもそも、そこで「デザートワイン1本で店から失われる利益」と、「客に不快感を与える不利益」を天秤にかければ、どちらが長い目でみて得なのかは、あまり悩む必要もないレベルのわけで。

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20090808


融通を効かせた結果がこれだよ!

会社クビになる」と懇願され、警官が反則切符を1点おまけ→おまけして貰った男性が署に通報→警官、書類送検・減給の懲戒処分CommentsAdd Star

1 名前:ククリφ ★ 投稿日:2008/03/19(水) 18:32:18 ID:???0

1神奈川県警は19日、実際の違反より点数の低い違反で交通反則切符を切ったとして、虚偽有印公文書作成、同行使容疑で、神奈川署地域課の男性巡査(26)を書類送検し、減給10分

の1(1カ月)の懲戒処分とした。

調べでは、巡査は昨年10月6日昼、横浜市神奈川区西大口の

県道で、東京都豊島区の男性会社員(57)が左折禁止場所を左折したのを取り締まる際、

「免許停止になり、会社を解雇される」と懇願され、違反点数が低い携帯電話使用禁止

違反で反則切符を切った疑い。左折禁止違反は2点、携帯電話禁止違反は1点で、

男性はあと2点で免停だった。

2日後、男性が神奈川署に申し出た。男性は「温情には感謝しているが、良くないと

思い直した」と話しているという。県警は11月に左折禁止違反で反則切符を切り直した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080319/crm0803191644021-n1.htm

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1105219.html

いくつか不思議なことはあって、持ち込んだ客を常連と呼称(自称)しているが、常連なら、店長が挨拶に行ったり、予約の時に店長に連絡しないかな。あと、常連は、常連だから常連であって、「ここでサービスしてくれれば常連になってやる」という人間が、常連になる確率がどの程度だか気になる。


もっというと、少なくとも短期的には、不利益になる行為を強いられた人間の愚痴に、「損して得取れ」「長期利益では」「宣伝になる」「その位の損を受忍できないのは忍耐力(人間力)不足だからヤメロ」、という、ある種のテンプレかな。