REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-17-Mon

[]FCR

宮台真司

 講義で使う僕の決まり文句ですが、「社会システムは『いいとこ取り』ができない」。例えば、日本人のいいところだけを残して、悪いところを取り去ることはできません。むしろ「日本人の良さは、条件次第ですべて悪さに変わる」という具合に、システム理論的に理解しなければなりません。日本人の「素朴さ」「勤勉さ」「正直さ」「温かさ」といった今もそれが残っているかどうかわからないような美徳は、「能天気さ」「煽られやすさ」「長いものには巻かれろ気質」「お上任せ気質」と表裏一体です。

FCR P51より。


…最近、なにを読んでもバナナに見える。

さて、融通の利かない厳格さで運営された店舗で、客、それも自分たちだけ羽目を外して楽しみたいという意見も多いのだが。

いい加減でいいじゃない、という人は、いい加減に洗われた什器、いい加減に計算された会計も尊ぶのか気になる。

[]一般的には正常対応じゃないかな

私は前に松山のホテルに泊まったときに、トイレが水漏れしていたから、フロントに知らせたことがあるんだけどね。流れ自体はちょろちょろだけど、ずーっと流れているから水道代かかっちゃうんじゃないかなと思って、こちらとしては善意で故障を知らせたわけ。そしたら、フロントから「では、修理しますので、部屋をお取り替えしましょう」っていうんで、めんどくさいけど荷物まとめて、他の部屋に移ったんだ。私が泊まっていたのはシングルなのに、案内された部屋はツインなんだよ。正直、こんな贅沢な部屋じゃなくてもいいんだけどなとは思ったんだけど、修理するって言うのなら部屋は空けないといけないだろうし、同じグレードの部屋が空いてないんだろ、ぐらいの気持ちで、しぶしぶ移ったわけさ。んで、翌日チェックアウトするときに、こちらの部屋のデータを見たフロント係が顔色を変えたから、なんか変だなあとは思っていたんだけど、うちに帰ってから調べてみたら、泊まってる部屋より良い部屋に移すってのは「クレーマー対応」だったんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20090817080217

 頼んだ部屋より、良い部屋になったことは、時折ある。

 「キャンセルを見越して、シングルをオーバーブッキング気味に予約とったけど、キャンセルが出なかったので、ツインに入れたのかな」とか思う*1。特に根拠はないけどね。


 そんなわけで、水漏れ音の「通報」は当然だし、もし、それを通報せず見過ごされてしまうと、次の客が気になって眠れれず、お互いに悲惨なことになってしまうかもしれないし。で、修理のために部屋を移すとき、シングルの空きがなかったのかもしれないし、ツインが空いていたのかもしれないし。別に、気にすることじゃないと思われる。


 もちろん、「顔色を変えた」という、筆者の目を疑うわけじゃない。ただ、解釈が難しいので、それについてはパスしておく。

追記

追記があった。

「クレーマー扱いされた」と判断したのには、もうちょっと理由がある。最初に通報したときは、すぐに修繕係がやってきて、水漏れの様子を確かめ「この程度なら、こちらとしては一晩置いてもかまいませんが、気になりますか?」と聞かれたので「いや、別にうるさくないし、こちらはかまいませんよ」「じゃ、明日修理します」と話し合ったんだ。そのあと、こちらからは何のリアクションもしなかったにも関わらず、30分後にホテルのマネージャーさんが電話してきて「部屋を取り換えます」と言い出したんで、ずっと、変だなって意識がこちらにあったんだ。

 修繕係が、水漏れの存在を確認し(当然、客の誤認もあるだろう)、それで修理の調整に入れば(マネージャー的に)OKだったんだろうけど、

「修繕係、さっきの件はどうなった?」

「あ、水漏れあったけど、客は、明日でいいって」

「それではいかーん(怒)。空き室を手配し、あればアップグレードしてくれ」

みたいな遣り取りがあったのかも。

で、記録のどっかに、「クレーム対応にて部屋変更」みたいなチェックが入っていたとかw

[]タイムリープとタイムトラベル

http://q.hatena.ne.jp/1250330573

http://b.hatena.ne.jp/./yu_i/Re/

http://d.hatena.ne.jp/./re-editor/20051017

http://re-editor.sakura.ne.jp/blog/2006/08/post_29.html

http://okwave.jp/qa4079409.html

http://grev.g.hatena.ne.jp/keyword/LoopAndReplayFictions


ループものリスト

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20090817#p01

形式として、時間移動した先に、「過去の自分がいる」話と、「自分が未来の記憶を持ったまま過去にいる」話と、大別できる。

ループの場合、移動時間のスパンとして、3日とか8日とかいう小ループと、数年〜数十年というリプレイに分かれる気がする。

歴史、宇宙単位でのループもあるが。


このへんも候補っぽい。

時に消えたキミと歪曲の十日間―デイ・トリッパー (徳間デュアル文庫)

高校の文化祭が、あと10日にせまったある日、外村零児は空間を裂いて現れた女・ティムと遭遇した。しかし、関わりにならないようにと、すぐさま逃げ出す。

翌日、学校に行くと、なぜか教室のカレンダーが文化際当日になっていた。とまどう零児は、突然闇に呑まれてしまう。目が覚めると、そこはあの女と会った翌日。おまけに部屋の中には、その女がいた。行方不明になった同級生の少女を救うために頑張る《消極的少年》のタイムトリップ・アドベンチャー。

クイックセーブ&ロード (ガガガ文庫)

榊君にとって、今は何度目の今日なのですか?

[]娘の名前にエロゲヒロイン

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1293196.html

昔、似たような話題を採取したことがあった。

http://grev.g.hatena.ne.jp/keyword/%E5%A8%98%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%81%AF%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%B3

4年も前か。

Google様の進化により、肌色成分は減った模様。

*1:ツインが充足しているときには、そういう予約は取らないとは思う