REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-30-Wed

[]

化物語難民?

 なんか、品薄っぽい。一軒しか見てないが。

 個人的には、恋愛サーキュレーションと君の知らない物語、を高画質で見られればそれで良いような気もする。


その店で、笹の葉ラプソディが半額セール

 諸行無常よのう。

2009-09-29-Tue

[]

ガーメントバッグ

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123274

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123276

ちょっと遠方に、スーツが必要な場合、可能ならスーツは着用せず持っていき、必要なときだけ着用したい。昔、アウトドアブランドの大きなガーメントバッグを買ったけど、アメリカサイズというか、大きすぎて鉄路には向かない。ので、お店でくれるカバーを愛用しているが、一つ欲しい。


○○風

 無印良品の店に行ったら、フェリージ風バッグがあった。

 ○○コンパチが安く買えるのっていいよね。

"経済成長はタカリの考える事です"

個人の生産性が高ければ、属する国のGDPなんぞどうでもいい。誤差の範囲。世界のどこにいても、メシを食っていける。

ところが寄生虫にとってはこれがとても重要。何のとりえが無くても、日本に住んでるだけでオコボレにあずかって「贅沢」できるからだ。

つまるところ、チーム生産の利益にフリーライドできるという点で、所属する組織の経済成長は重要なわけで、寄生中にとっては、宿主の健康は死活問題なわけですよ。

http://anond.hatelabo.jp/20090928194445

 「足」が、「口」に、「お前はいつも旨いもの食いやがって。俺はいつも重たい体を支えて、疲れてばかりさ」と抗議する話を思い出した。


[]ホリエモンのシンガポール礼賛

日本に比べれば超格差社会である。しかし格差の下層部に居る人たちが豊かな暮らしを出来ていないわけではない。生活する上で大事な食。シンガポールには沢山のホーカーズと呼ばれる屋台コンプレックスが存在し、格安で食事を楽しめる仕組みになっている。もちろん都心部には東京並みの高級レストランも存在し、ブランドショップが林立している。たったあれだけの面積に格差社会が詰め込まれている。

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10352470320.html

屋台で飯を食えれば、低所得者もOK、という説。しかし、格安屋台を実現するためには、屋台経営者の低廉な人件費が前提だけど、衣食住の価格は如何ほどかしら。

あと、飯は「安い屋台があれば」自由意思で選択することが可能だけれど、自由選択と言い難い場合、例えば疾病はどうなんだろう。

一部に公的保険はあるものの基本的に民間保険中心で、市場原理と個人の選択を重視した国です。アメリカの左隣には、国民も国も「健康は自己責任」という強い価値観をもつシンガポール。医療貯蓄口座(MSA)などはその価値観が具現化したものでしょう

http://hpij.exblog.jp/9470501/

 アメリカ程ではないけれど、かなり市場主義らしい。


医療貯蓄口座(MSA)の仕組み

http://retz.seesaa.net/article/111818410.html


低所得者がMSAを使いきったとき、どういう状況になるのかが気になる。

世界でも最高水準と言われる医療システムを誇る。政府が管掌する公的病院と自由診療の民間病院が存在するが、公的病院は政府により、誰もが安心して受診できるような安価な診療費が設定されている。またサービスの質を落とさぬよう、病院の運営組織は地域別に2分割され、競争原理が働くよう考慮されている。また同じ診療でも、永住権を持たない滞在者には高めの費用が設定され、国民に還元される仕組みになっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB

[]トリアージがナチ

鳥取大学医学部付属病院が軽症患者から特別料金

鳥取大学医学部付属病院が2009年8月から、救命救急センターで軽症の患者から特別料金を徴収するようにしたところ、軽症患者数が半減したことが9月28日までに分かった。

http://www.j-cast.com/2009/09/28050340.html

そのブックマークコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.j-cast.com/2009/09/28050340.html


米子市の救急医療体制(例)

9月3日救急外来

三次救急・・・生命・手術が必要な症状 二次救急・・・入院が必要な症状 一次救急・・・軽症 救急外来予定はこちら

一次 医師会館 二次 米子医療センター 二次 山陰労災病院 二次 博愛病院 二次 高島病院 三次 鳥取大学付属病院救命センター

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kadachi/

この日の場合、博愛病院に小児科医が宿直しているらしい。怪我した人も、子供の具合が悪くなった人も、(常識の範囲内で)救急隊に電話すればいいんじゃないかな。大人の、命に別状のない怪我なら、山陰労災病院に、子供の病気なら、博愛病院に運ばれるっぽい。交通事故など重態だったり、また、二次救急で重篤と判断されれば、大学病院に運ばれることになる。軽症患者が最初から大学病院にいくと、その機能分担が阻害され、軽症患者の対応で重症患者の対応が妨げられる。

 というのは、ナチの思考で、「患者に貴賎はない」と、玉突き事故の患者を待たせて、ひざを擦りむいた子供に赤チンを塗るのがいい医者なのかしら。それとも、「患者の6人や7人くらい、同時に対応できないような医者は、患者を診察する資格が無い。免許を返納せよ」というのかな。



苦言

 ああ、偉そうに俺。

 えーと、「当方は重症患者しか受付ません」というのはいいのだけど、「じゃあ、どこに行けばいいんだ?」という情報が載っていない。一応、米子急患診療所のPDF(!)*1がリンクされているけれど、そこも夜10時まで。ナチュラルボーンモンスターもいるのかもしれないけど、きちんと情報が与えられれば、最初から一次救急とか二次救急に向かう人は多いのではないか。


こう、宿日直医情報*2とかあるんだから、こういうのにリンクするとか、問い合わせ先の電話番号を記入するとかしてあげるといいのに。別に、汗をかけとか土下座しろとか言わないから*3

 

*1http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/upload/user/00002250-Ft7aA7.pdf

*2http://www.pref.tottoriqq.jp/shukunicchoku_disp/list?area_id=3

*3:もっとも、リンク一つ貼ったり、深夜でも通じる電話番号を記載するためには、年数千万の費用と、莫大な汗が必要になる可能性もあるので無理は言わないけど

2009-09-28-Mon

[]ラノベの定義

 内容としてのラノベとか、対象年齢としてのラノベとか、発行形態としてのラノベとか、書籍構成上のラノベとか、いろいろあるなり、と思ってはいる。ジャンルとしてのラノベ、ターゲットとしてのラノベ、ジャンルとしてのラノベ、フォーマットとしてのラノベ、とか書くと、ちょっと格好いいかな。ジャンルとカテゴリーの違いって、今一つ分からないが。いや。八つくらい分からない。

[]

走る女

 駅にて。その階段は、昇りと降りを分ける柵がある。下り7割、昇り3割くらい。電車到着時は降りの客が多数を占め、まあ、ぞろぞろとゆっくり降りるわけだ。昇り階段の方はやや空いているので、先を急ぐひとは昇り階段を一列に降りている。一応、本当に昇る人に道を空けているつもりなのだろう。そこへ、中年女性が昇る人を突き飛ばしながら降りて行った。階段の終わりでは、歩く客にドシンとぶつかり、一瞬相手は硬直していた。なんか、ドラマみたいな光景。

[]"トヨタ・富士重共同車とホンダ「CR-Z」この時代に小型スポーツカー復活できるのか"

 「CR-X」も「ハチロク」も運転の楽しさを若いドライバーに教える入門車的な存在でありながら素性の良い奥深さを持つ車でもあった。それらの復活版は40代以上のドライバーがノスタルジーで買う可能性が高いと見られるものの、20代を中心とする若いドライバーをどれだけ引きつけられるかが開発側にとって気になる評価項目になっている。

http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=JC50128&cc=06&nt=00

 単なるドライビングの快楽ではなく、モビリティーへの欲求が背後にあり、それが薄れている昨今な気が。

2009-09-27-Sun

[]短縮URL

例えば、ゼロ魔のラジオのWikipedia解説は、

"

http://ja.wikipedia.org/wiki/ゼロの使い魔_on_the_radio_〜トリステイン魔法学院へようこそ〜

"

だが、展開すると

"

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E9%AD%94_on_the_radio_%E3%80%9C%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%AD%A6%E9%99%A2%E3%81%B8%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D%E3%80%9C

"

という、悪魔のような長さになり、はてなブックマークでのブックマークには失敗。

こういう行儀の悪い?場合は、予め短縮URIサービスを使うか、自サイトでリンク貼って、それを経由するのが吉かのう。


短縮URLサービス

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070402_shortening_url/

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/10/06/4134

[]

エコ換えした(電球を)

 白熱電球をエコ換え、と思って外したら、既に電球型蛍光灯だった。

 割と旧世代の製品は、電流を投入してから発光までに時間がかかり、また、形状も大きく洋梨型というか、発光部の先端部は半球状で、制御部の口金に近いところは合成樹脂で覆われた独特の形をしていたが、最近の世代は、電球と殆ど形に差が無いので分からなかった。

 まあ、白熱灯だと60w、蛍光管だと20w、LEDだと7.5w。しかし20wの蛍光管でもかなり熱かった。


328を見かける

 外観だけ考えると、328が一番好きかな。512は、と聞かれると、判断が付くほど見たことが無い、というのが実情。たぶん、刷り込みみたいなもので、デイトナが最高とか、もちろん、もっと古いモデルが最高だという人も多いだろうし、モデナ以降が最高、という人もいるのだろうな。

[]言葉の利回り

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51297456.html

 自分に自信があり、それでもって、配当金をもらえるなら、例え損を被ることになっても、単式とか、三連単に賭けるだろう。

 特定の企業の株とか、それこそ、ベンチャーをやるとか。


 もし、「利益が出ても上納しろ。あ、スったら弁償しな」と言われたなら、全馬券流し買いだし、株は一つの企業じゃなくて複数買うとか、投資信託とか定期預金とか保護される普通預金とか。


 まあ、理念は堅固に、実装は柔軟に、という話なんだろうけど←このへん予防線はりまくり

2009-09-25-Fri

[]ジャンルの話

 「政治的に正しい」コンテンツを鑑賞したからといって、受け手が「政治的に正しく」なるとは限らない*1のと、政治的に正しくない内容のコンテンツの鑑賞者が、コンテンツに倣い政治的に正しくない行動をとるとも限らない、あたりは前提で。


 

*1:例:主人公が成長するとか、「現実に帰れ」、とメッセージが送られるとか」

2009-09-24-Thu

[]"おまえら、ヘンなラノベの話ばっかりしている"──創作と、イノベーター理論

ラノベファンは、特異なラノベの話ばっかりしている、みたいな指摘に、いろいろ考えてみたが、考えてみると、別にラノベに限らず、よく起きる現象ではある。イノベーター理論は、テクノロジーという、一方通行(と書いてアクセラレーターと読まない)の現象を相手にしているので、創作という現象に対しては、比ゆ的な意味しかないだろう、と予防線をひいておこう。


イノベーター理論

イノベーター革新的採用者〔2.5%〕
アーリー・アダプター*1初期少数採用者〔13.5%〕
chasm
アーリー・マジョリティ初期多数採用者〔34%〕
レイト・マジョリティ後期多数採用者〔34%〕
ラガート伝統主義者(採用遅滞者)〔16%〕
http://www.clover-line.jp/marketing/innovator.html

イノベーター理論の分類における「イノベーター」は非常に少人数で、さらに新商品に対しては「新しさ」そのものに着目している人達です。それに対して、「アーリーアダプター」は、新商品の新しいベネフィットを発掘し、注目する人です。他の消費者への影響力も大きく、新しいベネフィットをネットワークを通じて伝えてくれます。

http://www.clover-line.jp/marketing/innovator.html


「キャズム理論」では、イノベーターとアーリー・アダプターからなる全体の16%にあたる初期市場と、その後に控えるアーリー・マジョリティやレイト・マジョリティからなるメジャー市場の間には、最も越えることが難しい「キャズム(大きな溝)」が存在すると言われています。

http://www.clover-line.jp/marketing/chasm.html

これは、アーリーアダプターは「誰も使っていない商品で新たなベネフィットがある」ことを望む層であるのに対して、そこに続くはずのアーリー・マジョリティは「多くの人が利用している安心できる比較的新しいベネフィットのある商品」を望む層であるという一種の矛盾から生じる溝です。


ブルーオーシャン戦略

競争の激しい既存市場を「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」とし、競争のない未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開くべきだと説く。そのためには、顧客にとってあまり重要ではない機能を「減らす」「取り除く」ことによって、企業と顧客の両方に対する価値を向上させる「バリューイノベーション」が必要だとしている。そのための具体的な分析ツールとして、「戦略キャンバス」などを提示している。

従来からよく知られているマイケル・ポーターの競争戦略が、「事業が成功するためには低価格戦略か差別化(高付加価値)戦略のいずれかを選択する必要がある」としているのに対し、ブルー・オーシャン戦略では、低コストと顧客にとっての高付加価値は両立し得ると主張している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E6%88%A6%E7%95%A5

 週刊(もしくは月刊)マンガ誌で連載、単巻100万部単位のヒットを飛ばし、ゴールデンタイムで放送、そして世界へ…というのは、達成できるといいけれど、なかなか難しい問題ではある。


AIDMA

A = Attention    注目
I = Intrest      興味
D = Desire     欲望
M = Memory    記憶
A = Action     行動
http://www.bestshop.co.jp/te4/aidma.htm

アニメ化する瞬間まではジャンルを見張っている人たちに選別させて、人気が出たところで宣伝費をかけてアニメ化(DVD儲からないので出版社はアニメ出資も宣伝と割り切っているとみなす)という流れ。それでもアニメを見張っている層より外には行かないけど。

http://twitter.com/BJJokin/status/4177076568

この、「ジャンルを見張っている人」という表現が面白い。

少年週刊漫画雑誌は、わざわざ「少年週刊漫画雑誌を見張っている人たち」なんて書かなくても「少年層(全て)」と類義だ(であった)けど。新聞なんかは、「新聞を見張っている人にしか届かない」と言われる日も。

[]不正が起きた時は上司が責任を取れ

この場合、不正のできない完璧なシステムを作るのではなく、不正が起きた時は上司が責任を取るというのが、正しいやりかたなのね。

http://www.blwisdom.com/blog/shikano/archives/2009/09/post_197.html

勇気を持って受け入れるというのは、不正を見つけても見逃すと言うことではもちろんないよ。見つけたら正さないといけない。だけど、気づかず見逃されているものがあっても、まあしょうがないとあきらめるだけの度量が必要なのね。

 リスク(の期待値)が、報酬(の期待値)を上回ると、リスクを取らないほうがいい、と考えるよね普通。

 

*1:オピニオン・リーダー

2009-09-23-Wed

[]"絵を描けない人、文章を書けない人、なに言ってるかわからない人"

何の脈絡もないが、絵を描けない人や、文章を書けない人、なに言ってるかわからない人というのは共通点があると思う。

それは端的に言えば、ものごとを正確に理解しようという意識が弱いということ。正確な理解に基づかずに、絵を描いたり、文章を書いたり、何か言ったりするから上手に伝えられないのだ。

http://d.hatena.ne.jp/chnpk/20090922/1253629853

ただし、問題は記憶力だけではない。たとえ本人を目の前にしても、その人の正確な顔を描き写せる人は極わずかだ。目で見たものを脳に写像してそれをそのまま紙に描くと言うだけの単純な工程を通じて、まったく別物が出来上がってしまうというのは、つまり、よほど手先が不自由な人でなければ、目で見たものを脳に写像する段階で余計な情報が大幅にカットされ、適当なイメージだけがインプットされているということに他ならないのではないか。要するに、我々は目の前のものを見てるような気になっているだけで実は何も見ていないのだ。



誰でも写実的な絵を描くことができるということ

http://d.hatena.ne.jp/Cru/20090711/1247327110

技法関連


つまるところ「写実」というのは、記号の拒否です。

http://semiprivate.cool.ne.jp/blog/archives/000722.html

萌え絵関連


写実絵画の初歩

しかし一方で、言語能力(左脳)も発達しているため、コトバ(象徴記憶)による干渉が、見えている形を記号にすり換えてしまうのです。この「すり換え」は、大脳の中で無意識に行なわれるため、自分では、不注意による見落としに氣づきません。更に、感覚には「麻痺」や「錯覚」があります。

http://k-agrado.com/lesson/rensyu.html

技法関連


重度の自閉症に見るカテゴリーからの解放

著者はこの証拠として、重度の自閉症の4歳の少女が書いた、記憶を元にした、気味が悪いほどの写真的正確さと写実的な流麗さを備えた線画を引き合いに出し、高度な洞窟壁画との驚くほどの類似性を指摘しています。そして、その少女が写実的な絵を描くことができたのは、「彼女が未発達な言語やその他の弱みを持っていたからこそである」と仮定し、「彼女の描画能力が本当は、彼女の心がほかの正常な子供では通常はもっとスムーズにすすむ方向に発達することに失敗したというだけの理由で『解き放たれた』のではないか」と推測しています。つまり、「ウマを見るときに、それを『ウマ』というカテゴリーの表徴(トークン)と見る──したがって、その記憶を断念する」という概念化の欠如によって、ものがどのように見えるかを正確に記憶することができたのだと述べています。そして、「洞窟の画家たちの力量は、彼らがほとんど言語を持たず、そのために彼らの絵も『指示的で命名的なもの』によって汚染されていなかったという事実」という可能性に言及しています。

http://74.125.153.132/search?q=cache:fW6eNg00rpkJ:www.pm-forum.org/100satsu/archives/2006/04/post_397.html

文章の場合

ある異常体験者の偏見 (文春文庫) * 作者: 山本七平 より引用

なんでも彼が見た映画(だったと思う)では「敵が来た」と報告する場面があったのだそうである。「バカにしてやがる、そんな報告するわけネージャネーカ」といつものように彼は憤慨した。確かにその通りで、こういう場合は「敵影らしきもの発見、当地へ向けて進撃中の模様」という。

確かに彼が見たのは一つの形象であり、彼はその形象を一応「敵影」らしいと判断し、こちらへ来ると推定したにすぎないわけである。そして対象はこの判断とは関係がないから、味方かもしれないし、別方向へ行くのかもしれない。しかし、だからといって一般の社会で、「女の人が来た」といわずに「女影らしきもの発見、当方へ向けて歩行中と判断さる」などといえば、それは、逆に頭がおかしいと判断されることになろう。

http://d.hatena.ne.jp/fuku33/20080812

結論らしき何か

承太郎さんが靴のムカデ屋で「観察しろというのは、見るんじゃあなくて観ることだ。聞くんじゃあなく聴くことだ。」と言っていた。

http://d.hatena.ne.jp/chnpk/20090922/1253629853

[]アサヒカメラを買う

 カメラ雑誌は、ネコのカレンダーが付録についてくる時だけ、アサヒカメラを購入してきたのだが、EOS-7Dの記事が載っていたので購入。

NikonCanon
プロD3EOS-1Ds MarkIII
D3XEOS-1D MarkIII
ハイアマチュアD300sEOS 7D ←New!
 EOS 5D
D700
D90EOS 50D
エントリー D5000EOS KissX3
D3000EOS KissX2

こんな感じなのね。


マイクロ フォーサーズ

 実は、マウントアダプタで、色々なレンズを付けるのが楽しいらしい。

 シネカメラ用Cマウントレンズの中古価格が急騰しているとか*1

 フランジバックが浅い*2ので、アダプタ付ける余裕があるという。

 QAコーナーでは、「一眼」という言葉だと一眼レフと混同する人間が出るのでは、と危惧してた。

*1:P137

*2:約20mm。フォーサーズは38.67mm

2009-09-22-Tue

[]虫垂炎の治療に必要なもの

 民主制は素人が知恵を寄せ合って国家を運営するシステムですが、真に専門的な分野では、素人が何人いても一人の専門家にかなわないわけで。

(真に専門的「でない」分野、って何だろう、という疑問はさておきますが)

 虫垂炎の治療に必要なのは一人の外科医であって、「家庭の医学」を抱えた素人が百人いたって役には立たないのです。

http://d.hatena.ne.jp/filinion/20090921/1253543117

 行政も司法も素人の「民意」で制御され、その結果が、ご覧の有様だよ

[]"エロゲ業界における人材の空洞化"

http://b.hatena.ne.jp/entry/plaza.rakuten.co.jp/kakadu/diary/200909050001/

世界設定・シナリオ・キャラクターデザイン・原画・背景…

みたいな、様々な役割があって、全部できる人は、「漫画」でサクセスするし、山本ヤマト氏みたいに、

「原作者と絵師に加えて、更に脚本担当とコマ割担当の4人体制」

で連載する人もいるし。

2009-09-21-Mon

[]

服を買う

 mont-bellのダウンを冬用に。

 ナイロンのアウター+(小さく畳める)ダウンのインナーで夏の山もOKさ。行かないけど。

 900フィルパワーにライトな生地で、ロングT並みの150gという重量。収納もコンパクト。


 ライダーズジャケットも覗いたが、似合わないので止めた。



こういう、アウターシェル*1+インナーダウン、というのも暖かそうだけど。


おもちゃの自動車

 なんか、インテリアとして、乗って遊ぶおもちゃの自動車が置いてあった。3歳児が乗るような。

 金属製のアンティークっぽい作りで、ブガティーみたいなフォルム。

 リンクでハンドルが切れるようになっていたけど、もちろん、ラックアンドピニオンなんて機構じゃないし、サスもついてない。

 サスつけて、動力つけたら面白いだろうな、と思ったが、それカート。

2009-09-20-Sun

[]

車内でエヴァの話をしているリア充っぽいのがいた。

良く聞いたら、パチンコエヴァの話であった。


湾岸ミッドナイト見た。

2009-09-19-Sat

[]"出版総崩れの中で独り勝ちの角川、文庫で圧倒的な利益を稼ぐ"

http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/5824599a6ee002637842cdba1795e21f/


なんか違和感があるが、なぜだろう。

多分、「典型的とはいえないが、象徴的な例」を、俺が「典型例でない」とグチグチ言っているような気がする。

角川が昔からやってきたクロスメディアマーケティングが上手く行ってるよってだけの話。一人勝ちに見えるのは、他の企業がきちんとした対応を取ってないってだけの事でしょう

ululun/20090918#bookmark-16080314

に近いかな。

「だけ」とまでは言わないけど、(電撃組に代表される)角川の、特約店に配本を集中させることで、返品率を減らす作戦が、出版不況の中で、特に「利益」の改善に貢献し(というより、利益の低下に歯止めを掛け)ている気がする。講談社は、いわゆる「ラノベ」には進出せず、講談社BOXで、きのことか竜騎士とか、維新とか売り出しているし、小学館はGGGを始めたし、そのへん、化物語がヒットした講談社が一歩リードか。

!



で、どうでもいいけど、コミック化のところで、ツガノハルヒが紹介されていて笑える

http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/5824599a6ee002637842cdba1795e21f/page/3/


あと、返本率関係は以前転載した。

http://d.hatena.ne.jp/REV/20080817/p3

2009-09-18-Fri

[]努力と功徳

http://d.hatena.ne.jp/chnpk/20090918/1253231495

いっぽう、最高にまちがった怒り方は「どうして…なの!」。それは質問ではなく、「おまえは…なんだ!」と強烈なメッセージを送っている(決め付けている)。

 アポを忘れる人でも、TVドラマの予約は忘れなかったり、メールの誤送信する人も、書き込むスレは間違えなかったりする。

 要は、そんな話。

 「どうして、会社の仕事より、TVドラマや2chの方を優先するの?」

 まあ、結局、言っても仕方がないという点で間違っている、みたいな。

2009-09-17-Thu

[]部隊編制例

部隊編成は、年代や兵科によって違うので、これといった決まりはない。つけたもん勝ち。

ただ、一個師団の敵が攻めてきた、場合、3人+猫一匹、というのは考えにくいし、分隊長の軍曹が20万人の兵を率いる、みたいなのも考えにくいし。

歩兵師団あたりを想定して、一般例を考えてみた。だいたい、人間は一度に5人位までしか統率できないので、5人で班、二班で小隊。小隊長を5人集めて中隊、中隊長を5人集めて大隊、みたいな雰囲気に。




師団少将指令部・砲兵大隊・歩兵連隊x31万〜2万人
旅団少将約四千人
連隊大佐歩兵大隊x3千二百〜千五百人
大隊中佐司令部・小銃中隊x3、重火器中隊600人
中隊大尉司令部・小銃小隊x3、火器小隊約二百人
小隊曹長小銃分隊x3、機関銃班三十人〜四十人
分隊軍曹班x210人くらい
伍長(これ未満はない)5人くらい

http://www.lares.dti.ne.jp/~nadhi/allied.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1319537068


典型的なファランクスは64のバタリオン(syntagma)で編成されている。各バタリオンは256人を擁し、syntagmatarchに指揮されて いる。それは16人×16ファイル(lochoi)で編成されている。それぞれ最前列のlochagosがファイルの指揮をする。最後列のouragos が2番目の指揮権を持ち、また、ハーフファイルのリーダー(hemilochites)でもある。また、同様にクォーターファイルリー ダー(enomotarch)でもある。

http://rx-78gundam.hp.infoseek.co.jp/ancient%20tactics-1.html

なんかファイルシステム詳細みたいw

2009-09-16-Wed

[]

ホームから車椅子転落事故

 ニュースによると、車椅子を押してエレベーターを出て、エレベーターの扉を閉めようとしたら転がりだしたらしい。「開延長」ボタンを押していて、閉めようと「閉」ボタンを押そうとしたのかな。通常、ホームの傾斜は1度程度だが、2.5度あったそうだ。ともかく、エレベーターを降りたすぐ先が傾斜、というのは、料金ゲートが斜面にあるくらいまずいような。


あきばとら

 一迅社、GGGとも発見できず。

2009-09-15-Tue

[]金持ちが見分けられるキャバ嬢

20歳のキャバ嬢がそう言ってた。

http://anond.hatelabo.jp/20090915015142

超高級なブランド品に身を包んでるなど明らかに金持ちだと分かる場合はそりゃあるけど、

分からない場合が少なくないよなあ。

 いろいろ考えてみたが、たぶん、キャバ嬢(ら)的には、半分も当たれば「見分けられる」と形容するんじゃないかしら。血液型占いとか、星座診断に「当たった!」とかいうように。もちろん、彼女(ら)に、「そんなに星座占いを信用するなら、星座占いで株買えよ」とか言ったところで、「あんたバカァ〜!?」と言われるだけかな。

[]MFiかう

 巻頭のコラムで、トラックの話。

 ボルボのトラックは、操縦しやすく、快適で、高いが燃費が良いので高い購入価格は回収できる。だけど、過積載は絶対できない、と。

 えーと、昔だと、欧州のトラックはコイルスプリングだという。性能はいいけど、荷重を掛けすぎると底突きしてしまう。一方、日本のトラックはリーフスプリングで、性能は悪いが、(非線形な特性であり)過積載にも耐える。サスで吸収できない振動は、キャビンを浮かせることで吸収するが、そのため路面の情報がドライバーに反映されず…とかなんとか。イマでは特性を変化させることのできるエアサスがあるけど、まあそんな話かもしれない。燃費については…なんだろ。

 そんなわけで、軸重規制もあり、トラックはガラパゴス状態だという。日本特有の規制が撤廃され、高級トラックはボルボやベンツ、安価なトラックはヒュンダイ、という日も来ないとも限らない。そういう規制問題は、別の議題とリンクしていたりするし、死刑制度や秘密尋問に代理監獄を護持するためには、トラック業界なんて些細な問題、と考えかねないし、自民党は…って、野党なんだっけ。


 ついでにいうと、MFiだか福野だかの記事で、バス製造現場の紹介をやっていて、会社ごとにオーダーメイドでボタン類やら内装の艤装しているのを、さすが日本、と賞賛していたが、ある程度値段の差が開くと、「吊るしで結構っす」となったりしないとも限らない。

2009-09-14-Mon

[]ユニクロが国を滅ぼす話

 カリニ、と書くと肺炎みたいだ。仮に、ユニクロが国を滅ぼすかもとして、じゃあ、ユニクロを禁止すればいいのか、みたいな話になる。煎じ詰めると、ラッダイト運動*1とか鎖国によって幸せになれるか、という話にしかならないが。大企業を禁止し、小規模メーカーと小規模問屋と小規模小売店だけになった日本で、直輸入のZARAやGAPやFOREVER 21ばかりが珍重される、なんていう未来はアレだし、じゃあ、外資も禁止、なんてなったら、鎖国でもするのかよ、みたいな。



イケアの故郷

http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/090910/art0909101532001-n1.htm

[]

中央道で厚労省職員死亡 パンク修理中にはねられる

山梨県警高速隊によると、安田さんはパンクしたタイヤを交換するため車の後部で作業していたところ、野田さんの車が衝突し下半身を挟まれた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090913/dst0909132252014-n1.htm

非常駐車帯というのは、路肩のこと?それとも、少し広くなった退避スペースのこと??


人間は、注視した方向へ向かっていく性質があるので、「引き寄せられるように」追突してしまうという。これを避けるために、教習時にシミュレーターで訓練するとイイナ、と思うけど、莫大なコストがかかるので、はいはい自己責任自己責任。ついでに、路肩に駐車中の自動車がいるときは、接触を防ぐために右側車線に車線を変更し、右側車線走行中の車両は、車間を空けて車線変更を助けるべき、と思うけど、はいはい全体最適はナチ。

*1:Luddite movement

2009-09-13-Sun

[]アキバを周回(小ルート)

駅からラジオセンターの脇を通り、横断歩道で信号待ち。

毎日が閉店セールなアクセ屋が開店準備していた。

ドコモ脇のスペースでは、ケバブ屋などはまだ営業前。

横断歩道のむこう、高架下では大きなハルヒの看板と、LaoxのMac館。というかMacコーナー。昔は、一つの建物が丸々Macに使っていたような気がするが。


信号を渡り、総武線の高架沿いにラジオデパートの脇を通り、パチンコ屋で右折。ちょっと前から、カレー屋ができていた。パチンコ屋自体、開店時には驚きと共に迎えられていたような気も。すっかり馴染んでいる。アソビットキャラシティーも閉店だったかな。コン館の周りにはフェンスが建てられ、当分再開発しない気満々である。このへんは、昔はジャンク屋が多かった気もするが、最近はどうなんだろう。こう、WS=偉い・速い・強い PC=偉くない・遅い・弱い みたいなヒエラルキーがあって、WSのジャンクを巧みに再生し、使いこなす「ハッカー」の姿をネットで見て、ほんのり憧れたものだ。周囲に、メイド喫茶っぽいのがいくつか。


神田明神通りに出た。Laox前の横断歩道、大きな交差点が近くにあるため、信号は敷設されず、ちょっと面倒。周辺には、結構パーツ屋があたかもしれないが、コン館は閉鎖、隣は更地になりコインパーキング。ぷらっとほ〜むは移転し、若松も移転というか統合かな。割と好きなパーツ屋、BLESSも移転。目の前には、この夏に完成したばかりのベルバラ。飽きスペースごしに、まんだらけビルが見える。


横断歩道を渡ったところには、チチブ電気があり、リブレットの聖地と呼ばれたそうだけどあまり実感は無い。店頭のカゴに、ケーブルやマウスなどのサプライを売っていたような。イマはなんかグッズを売っていたかな。ベルバラの空きスペースを通り、リナカフェに。


ソフマップ裏、リナカフェ周囲は、一番小さなショップが多いところ。とらのあな開店まで、ちょっと時間潰しにリナカフェに入りエスプレッソを。まあ、10時開店との情報を得たんで飲み終わると早々に立ち去ったのだが。T-ZONEは開店していたが、小規模なところは11時開店らしい。最近も悪評のたった某ステーキ屋の角で曲がり、中央通りへ。曲がらず、サンボ方向へ直進すると、クレバリーなどパーツ屋が結構あるのだけど。


中央通りを渡り、ドンキ前に。TSUKUMOのビル。アキバのPC最盛期は、「Laoxの時代」といえるかもしれないが、その途中、T-ZONEやTSUKUMOの隆盛もあったのだ。今は昔というか。そういえば、TSUKUMOのビル、T-ZONEだったっけ。で、イマのアキバの顔、ドンキ。観光客wが集まっていた。まあ、ケータイで写真を撮っている俺も、周囲の人には「おのぼりさんの観光客」に見えていたかもしれん。「アキバに行ってみたいけど、どこがいい?」なんていう人に助言するにはちょうどいい場所だろう、ドンキ前。


メイトを過ぎ、とらへ行く。2FでGAを7冊買う。とらでの買い物にはポイントが付くのだが、交換する品物がぬいぐるみくらいしか見当たらない。そういえば、そういえばが多いな、メイトと(現)ドンキの間に、ゲーマーズがあったような。とらの新館を左折し、飲食店が散在する細い通りに。中央通り沿いの歩道は人が多く、歩くのに疲れる。とらの脇には自販機があり、ヴァージンコーラが陳列されている。レア。UDX前の通りにも、サンコーレアものショップやアニメイトの出店などが並んでいる。


 UDXの陸橋を渡り、アキバ駅前に。交差点には、ソフマップのビルが立つが、コン館に代わるアキバのランドマーク、には力不足というかなんというか。UDXの公共スペースでは、おそうじかなんかのテントが張られていた。アキバ駅とダイビルに挟まれた広場には、数十人のツーリスト(?)が集合していた。まあ、アキバの風景。

[]もっさい話

http://blog.goo.ne.jp/hi_tsuka/e/c495ddc5e1acc38c439d1dd3e8dffdba

プロダクトのアーキテクチャーとかエコシステムの話に遷移して、「ビジュアルデザイン」というか「アピアランス」の話から遊離しているような気もす。まあ、ちょっと高い部材を購入するためには全世界で(略 という話ではあるんだけど。

[]"働かなくても(?)まわる国々と、寝る間を惜しんで働かないとまわらない国。"

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/blog-entry-291.html

2009-09-12-Sat

[]ずつう

無印良品の小物ケースを買う。

 不意に頭痛に襲われると、出先で頭痛薬を買い、それを鞄にいれておくといつの間にか箱から薬がはみ出て、本に押されて錠剤が飛び出て…

 という現象が発生し、無駄に買っては無駄に消費するのでピルケースを探していた。

 別に、いくつもの薬を曜日ごとに管理して飲むわけじゃないので、ピルケースなんていうものでなくて、フリスクの空箱でもいいはずなんだけど。


 そんな感じで、無印から安い小型ケースがあったので買ってみた。小型せっけんケース。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247697681

 錠剤を数回分持ち歩くのに便利。

ヘアピンケースも買って、SDカード入れに使っている。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247026610


 こちらは、本格的な?ピルケース。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247697698

[]旅館 水月

http://www.izu-mizuki.com/

TVで紹介されていた。

メイドさんがいたり…はしないようだ。

もちろん、女将が元水泳選手だったりは、しないと思う。

[]打ち上げ費用

HTVの総開発費用は約680億円で、今回打ち上げられた技術立証機の建造費用は約200億円。JAXAは2015年までHTVを毎年1機打ち上げる予定だ。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2639912/4566678

ミッションによって異なりますが、コロンビア号事故以前はスペースシャトルの1回当たりの打上げ費用は約4億5,000万ドル(1ドル=120円として、約540億円)でした(2002年当時)。

2007年現在は、約10億ドル(1ドル=120円として、約1,200億円)です。

また、スペースシャトル1機の値段は、エンデバー号を製造した時の費用で約18億ドル(1ドル=120円として、約2,160億円)でした。

当時は予備部品なども流用できましたが、その後生産ラインも廃止されたため、現在ではこれほど安く製造することはできないと思われます。

http://iss.jaxa.jp/iss_faq/faq_sts_12.html

日本の衛星打ち上げは100億円で、欧米より2割ほど高い、という記事をみたことがあたかも。

2009-09-11-Fri

[]戦術とか戦略とか

国家理念あらゆる戦略の根幹となる基本理念であり、究極的な最終目的やそれを踏まえた目標などを定める。
国家方針(National policy)国家理念に基づいた国家目的を達成するために政治的、軍事的、外交的、経済的、心理的な政策を整合的な方針としてまとめたものである。
国家戦略(National strategy)国家方針に沿って国家目的を達成するための統合的な戦略であり、大戦略、統合戦略、全体戦略ともいわれる。
軍事戦略(military strategy)国家戦略に基づいた軍事行政および軍事作戦の全体的な戦略である。
作戦戦略(Operational strategy)軍事作戦を実行する上での戦略であり、部隊の作戦行動を指導する。
戦術(Tactics)戦闘を指導する術策である。狭義の戦略を一部含むに留まり、戦略とは異なる概念である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5

Wikipediaより。いろいろ変形。

[]デザイン

デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。つまりデザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。日本では図案・意匠などと訳されて、単に表面を飾り立てることによって美しくみせる行為と解されるような社会的風潮もあったが、最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3

個人的には、こういう考えが好きだけど、

「これが、私が考えたデザインだ。使い勝手についていろいろ言う人もいるかもしれない。それは対応するゲームソフトを作る会社や購入者が、この仕様に合わせてもらうしかない」

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/354/354840.html

著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。それと同じこと」

こういう考え方の人もいる。

(思想、理念)フィロソフィー
計画*1アーキテクチャー
設計(広義の)デザイン
形態(狭義の)デザイン
装飾デコレーション

*1:機能性、実現性、経済性、社会情勢などへの解決策として

2009-09-10-Thu

[]

FireWireケーブル買う

末広町近くの店で、1.8mで380円。普通のだと、1mで1200円位するので、その店愛用。


リナカフェ

 エスプレッソ飲む。わりと分量大目。


ETC

 レーザーマウスが1300円だったので買ってみる。


 …QCで同等品が980円だったでござる


ホワイトキャンバス

 東方専門店なのかなここ。


DATA移行やってみた。

 …メールボックスは移行されず。アクセス許可の降りないフォルダが増えているけど扱いに困るでござる

[]ライカM9

http://japanese.engadget.com/2009/09/09/leica-m9-x1/

ファインダーレスなレンジファインダーデジカメと、ミラーレスな一眼デジカメは区別付くのだろうか…

とか変なことを思った。

ともあれ、35mmフルサイズ素子のデジカメで世界最小レベル。ほろごんとか入るのだろうか。作例を見てみたい。

…コシナからパチ物が出るとうれしいのだけど、ライカの半額、35万円で出しても、マニアは安くてもオーラ不足で買わないし、ファンには高いしで中途半端なので無理だろうな…

2009-09-09-Wed

[]

「優越感ゲーム」

 実需と仮需、みたいなものかな。

 たぶん、人間には信じる何かと、優越している何かの、できれば両方を持つほうが安定し、持たないと不安を感じるような実装がされている存在なのだ。たぶんね。

 で、大家族:部族制は、その両方を確保するのに便利な存在ではある*1

 でまあ、実装された優越本能を昇華させるための、安価な代償行動が優越感ゲームと呼ばれ、社会階層の移動のような実装を伴わず、細かな知識やシンボルの誇示、などなどで実施される現象を示すのだろう。


不愉快さの価値

http://japan.cnet.com/blog/trans/today/2009/09/08/entry_27024797/

この文章を眺めている、賢明な諸氏であれば、PCのメモリ増設に伴うトラブルの頻度はご存知だと思う。

信頼できるメモリを、定格の範囲内で使用していれば、メモリ増設で重大なトラブルに至ることは稀である。


だけどまあ、システムが不調になり、査問会に立たされて「君、純正でないハードウエアに改造しているそうだが、それがトラブルの原因ではないのかね?」「いや、メモリで(↑のような話)」「ではなぜ不調なのかね」と言われると困る。サラリーマンなら、そんな状況になりたくない。


で、さらに下に、あっちでは勝手にボード増設、こっちでは勝手にアプリやらユーティリティーが入ったシステムが放り投げられたりするオチだったりしてw

*1:たぶん、逆

2009-09-08-Tue

[]

バカの壁

 コンビニでは、客の年齢層や性別なんかをこっそり打ち込んでいる、のは周知の事実だよね。

 でまあ、そんなデータも格納しているデータベースがあったとする。

 で、最近明らかになったというか表面化したのだが、「面倒だから、0リターン」というオペレーションをする人が結構いたらしい。

 で、そのまま、なんか新しい解析ツールを動かすと、不適当な数字で演算するのでソフトウエア自体がハングアップするそうだ。

 いや、なんというか、かんというか。

 その、不適当データを、人力でなんとかしているらしい。

 なんというか、かんというか。

2009-09-07-Mon

[]

壊滅した戦線の従軍記章

 みたいなのを貰う。

 いや、別に敵戦車を果敢に撃破した、みたいな戦果をあげたわけじゃなくて、小銃担いで欠伸を堪えながら鉄条網のこっち側をパトロールした、くらい。敵の戦車部隊があちこちで前線を破り、維持できなくなって戦線は放棄された、みたいな。


 要領のいい奴なら、銀の弾丸で敵戦車を一掃する方法を半日で考え付くのだろうか。

2009-09-06-Sun

[]寓話

「繋がれた象」

小象の時から鎖で繋いでると、成獣になっても自分を繋ぐ杭を「鎖ごと引っこ抜く」という発想すら思い付かんという寓話

http://b.hatena.ne.jp/guldeen/20090905#bookmark-15830509

学習性無力感

 「電気ショックを回避できないこと」を学習した犬は、回避できる環境でも回避行動を取らないという実験結果*1


茹で蛙

鍋に蛙を入れ、強火に掛けると驚いて飛び出すが、弱火に掛けるとそのまま茹ってしまうという寓話




寓話集

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/kidana/allegory.htm

[]野蛮国家

子の監護という問題について、世界統一のルールで律してしまってよいかどうか、条約の双務性というしばりがかかることで、日本側が思わぬ過度の負担を強いられることにならないか、といった懸念があって締結に踏み切れないのではないかと推測されます。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090601/1243783372

以前に読んだ記事では、我が子を日本に連れ帰った親が、その後、日本から海外へ渡航した際、渡航先で誘拐罪(と言うのかどうか正確にはわかりませんが)で起訴され、有罪になって服役した例もあるとのことで、外国人との離婚問題を抱える日本人は、特に子の監護権について、現地の法制度の十分な検討が不可欠でしょう。

米国大使館などによると、米国人の父親と日本人の母親が離婚し、母親が子供とともに帰国した後、連絡が取れなくなり、父親が子供と一回も会えない事例が報告されている。外国人の父親が日本の娘に手紙を書いても、すべて返送されてしまい、連絡がつかないという訴えもある。米国では、こうした事態は「子供を奪取する犯罪行為」として非難され、FBI(米連邦捜査局)が幼児誘拐の疑いで国際指名手配するケースもある。

4カ国が日本を問題視するのは、ハーグ条約を締結していないため、海外に住む親が子の居場所を捜してもらうなどの協力を日本政府から得られないためだ。日本から海外に子を連れて行かれた場合も、日本人の親は日本政府を通じ子の面会請求などができない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090531-00000060-mai-soci

次いで棚瀬先生は、ハーグ条約のあらましを説明した後、日本では子供が現在監護されている状態を尊重する構造について説明された。

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2009/05/symposium-f59a.html

最初に連れ出した方が勝ちになるということで、事実上の早い者勝ちとなってしまっているのだ。

 つまり、子供の権利、というのは成人まで存在せず、現在監護されている状態を尊重、その状態の移動には「民事不介入w」ということらしい。共同親権の重要性、について後段で述べられている。



「死刑がある後進国」→引渡し条約結んでくれない

「代用監獄に取り調べ記録をしない後進国→米軍が引渡しを拒否

「喫煙を規制しない後進国」→WHOで苛められる→TASPO導入

「子供の人権は親に従属な後進国」→国際的な子の奪取の民事面に関する条約を結べない

2009-09-05-Sat

[]ハルヒ二期DVD売り上げが下がった理由

http://schia.blog100.fc2.com/blog-entry-525.html



ハルヒの熱狂と、意外に伸びなかった(ものもある)関連商品やゲーム類。

その辺考えると、時代の影響、というのは大きかったのだろうな。

[]兵卒の美徳と、将校の美徳

問 

あなたはSNSサービスの経営者です。最近話題になっている出会い系サイト規制問題に関して、「SNSが援助行為や麻薬売買などの温床となっている」といわれており、規制の対象になりつつあります。こうした社会の要請に対してどのような対応をとるべきか考えなさい。

1. 援助交際の発生について具体的にどのような対策を講じるか

2. 警察の犯罪捜査などの協力要請に対してどのように対応していくか

3. にもかかわらず発生するであろう犯罪に対し、どのようなPR手段で対抗するか?

4. その他、SNSサービスから援助交際を無くすために採るべき手段はなにか?


こうして出された設問に対して、驚くべきことに、全ての学生が、1番から順番に一問一答式で解答を考えようとしました。

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20090904/1252058630

個別の問題を個別に処理する、というのはリーダーのやる仕事ではありません。

 これは、大学院生相手の授業であり、たぶん、リーダー候補相手の授業であり、だから、リーダーとしての資質を問う講義なので、おそらくそれに沿った解答を求める問題であり、したがって、エントリーを書いた人の指摘は正当なのだろう。ただ、「穴を掘って埋めろ。それを10回やれ」と言われたらその通りやるのが兵卒の美徳で、そう躾けられてきたのが学生だからな*1

 「塹壕を掘って防衛線を構築しろ。そして敵軍を撃退せよ」という指令が下されると、「敵軍の撃退は得点が不安定だが、塹壕掘りなら満点取れる」と、司令官自らがスコップ持って、塹壕掘りを始めちゃうかもしれん。そこに敵兵が見えていても。





 

*1:内容が正しくても、回答形式が正しくないと得点できない。

2009-09-04-Fri

[]

HDD廃棄

 情報漏洩が懸念される昨今、どうすればいんだと雑談。

 可動品なら、ランダム書き込みのようなツールでOKか。ただ、間違えてCドライブを選ぶと悲劇かw

 不動品なら、水没させるという案を聞いたが、実効性が気になった。

 QAを見ると五寸釘という案も。

2009-09-03-Thu

[]ベンツのHV

63 名刺は切らしておりまして [] Date:2009/08/28(金) 00:20:52 ID:l8W1K22/ Be:

S400ブルーハイブリッド

・エンジン(3500cc):279ps

・モーター:20ps

・システム出力:299ps


レクサスGSh

・エンジン(3500cc):296ps

・モーター:200ps

・システム出力:345ps


レクサスLS600h

・エンジン(5000cc):394ps

・モーター:224ps

・システム出力:445ps

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1251373395/l5

 アイドリングストップ用のマイルドHV?

[]「簡単なことを…」

「簡単なことを難しく話すのは莫迦で」

「難しいことを簡単に話すのが頭のいい」

という、いつものアレを見かけた。


「そのまんま齧っても美味しくない米粒を、精米して炊いて、炊き立てを俺にくれた人を頭がいい、と褒めてやるよ。あ、漬物もよろしく」

と翻訳した。

[]"プレゼン力不足"

2chの某スレで出てきた言葉。

"努力不足"などに並ぶ、自己責任追求ワード。


「自分の正当性が認められない」という愚痴主張に貼りついてくる言葉。

2009-09-02-Wed

[]

著作権の話

http://74.125.153.132/search?q=cache:KbVfT8y1sW4J:rnavi.ndl.go.jp/kaleido/tmp/105.pdf



たけくまメモ

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_9358.html

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_94e4.html


このへんの話は、著作権法の趣旨≠判例≠(各人の思うところの)あるべき姿、なので、そのへん切り分けると吉かな。

[]富士重工のアレ

110 名無しさん@十周年 [sage] 2009/09/02(水) 13:44:40 ID:m9d8ichU0 Be:

>>102

そこはもう少し規模をでかく

A「電気が必要だから発電所作って」と企業Bに依頼

 B、発電所が完成させて給電開始

A「悪いんだけどもう電気いらないわ。これ今までの電気代な」

B「発電所の建設費は?」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251864612/l50

196 名無しさん@十周年 [] 2009/09/02(水) 15:36:44 ID:/tckDyZX0 Be:

これを突っぱねると、次からライセンス料は別請求じゃないと引き受ける企業がなくなる

そうすると契約初年からしばらくは、ライセンス料支払だけで予算が無くなり、初回納入が1年以上遅れる可能性がある

そして遅れに伴う生産リスクや契約リスクも防衛省が自動的に被ることになる

アパッチの契約係争については、民事裁判としてやったら富士重がほぼ確実に負けるが、

今まで競争がない小さい官公需だから役所側の無理が通ってきたが、以後協力するメーカーがなくなる

防衛予算の削減と併せて、兵器産業から手を引くメーカーが増えかねない


>>169

値段でケチがついただけ、原因は契約がマヌケだから

性能は問題ない

60機調達予定で「一括購入、納入時払い」って契約にしとけば問題なかった

ところが毎年2,3機ずつの調達にしちまった

で、調達開始が始まって何年かたってからボーイングで生産打ち切り決定

無理に調達続けるならライン確保費が必要になって値段暴騰して発注中止

マヌケ契約の大元は、予算削減の煽りで一括購入契約結べなかったのと、

ライセンス支払の肩代わりを押しつけられるメーカーがいたから

ていうか、国家単位で考えた場合は、無茶言いすぎの財務省の責任が9割なんだけどね

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251864612/l50

202 名無しさん@十周年 [] 2009/09/02(水) 15:43:15 ID:/tckDyZX0 Be:

>>193

一括購入契約の方がリスク少ないし、総額も安くなるのはメーカーも防衛省も承知の上

(ボーイング側も一括購入契約のう方が本当はありがたい、長期的に生産見通し立つから)

しかし、60機調達予定なのに毎年2,3機ずつ買う分しか調達予算が組めない

一括購入契約で後年支払にしようとしても財務省がもの凄くうるさい

そんなに高いなら純減するか中国製買えってくらいの勢いで、事実上一括購入契約じゃ予算が通らない


で、不利で割高なの承知で毎年発注するような馬鹿な契約してごらんの有様

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251864612/l50

2009-09-01-Tue

[]勝利の要因に占める割合

 勝利の要因に占める割合は、事前の作戦計画が25%、実行力が50%、武運

が25%といわれる。

 その後の日本陸軍は、モルトケの戦略の冴えに幻惑されたかのように、また、

大山と児玉あるいは児玉と乃木の関係をかたちだけ真似ようと武運に頼り、本

来なすべき「50%の実行力」の整備をまっとうしえず、軍のあるべき姿から遠ざ

かっていった。

  (矢澤 元 『勝者の決断ー指揮官と参謀の戦略思考』 《ダイヤモンド社》)

http://miki3692.seesaa.net/article/108992350.html


http://d.hatena.ne.jp/REV/20070830/p10