REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-12-15-Fri

[]場当たり的学習・体系的学習

f:id:REV:20171215133334p:image

こんなイメージがある。

丸暗記とか、バッドノウハウとか、裏技とか、そういうので課題をクリアするのは仕方がないけど、味をしめて体系的学習を疎かにすると困ったことが起こる(ときもある)。


一定の水準に達していると思われているのに、それからさらに伸ばそうとすると、一から始めないといけない。逆に考えると、このプロセスの取得こそが義務教育の役目かもしれない(違うかもしれない)。

2017-12-13-Wed

[]Thinkpad A275

A275A10WXGA4G128GB SATA SSD 64,519*1
X270i3-7100UWXGA4G500GB HDD 83,398*2

A275、素でSSDついてくるのでこのスペックで良ければ御買得?

FHDにすると買い得感が少なくなるが

*1:op FHD +16200 8GB+ ¥8,640

*2:op FHD +10800 8GB+ ¥10,800 128GB SATA SSD \4320

2017-12-12-Tue

[]そろそろ退役

サンブリのノートPC、Chlomeの遅さが耐えきれなくなってきた。Passmarkで3000ちょっと、Geekbenchでsingle/multi 2000/3500くらいのCPU。

Haswellの、もっとベンチが低いCPUでも不快感なく使ってるのは、メモリ回りとか、バスとかチップセットとか関連なのかな。

2017-12-11-Mon

[]

究極の選択(でもなかった)

汚くて、下手をすると長時間開かない公共施設のトイレをきらい、閑散とした昔ながらの喫茶店へ入ったら、キレイだが和式だった。


まあ、大型施設だからトイレ事情は良いだろうと入ったら5分くらいたっても並んだ個室から全然だれも出てこず、駅前の有料トイレに駆け込む羽目になったアキヨドよりはいいか。


高額な光学機器の破損

ハードケースに光学機器を入れていた。まあ、望遠レンズ付きのカメラを入れていたようなものと考えて欲しい。

普段は、クッション材(プチプチ)を入れてからケースにしまっていたのだが、面倒なんでそのまま放り込んでいた。

ハードケースの内部はゴム張りで、そこそこのクッション性はあった。

そのハードケースをバッグにいれて運んでいて、気がついたら「マウント周囲にヒビが入った」ような状態になっていた。

先程のたとえでいうと、カメラ本体はハードケースに挟まれて動かないのに、レンズが慣性で振り回され、マウント部に過大な負担が掛かりヒビが入ったような状態だったのだろう。

ハイアマ用APS一眼+中級レンズくらいの値段なんで、面倒がらずにスポンジ切って緩衝材にしときゃよかった。

2017-12-08-Fri

[]"国民全員が決まりを守れば楽なのに"

https://anond.hatelabo.jp/20171207233624

限られた共有地を、「自制によって」共有しよう派と、「お互いに自分の権利を主張しあい、その調整の結果で」運営しよう派の隔たりは大きい。あ、

「留保のない生の肯定を。リソース限定論はファッショ。憲法にもとづき共有地を利用し、他のユーザーの権利を保障するのは政府の仕事。俺は税金払ってる(主として消費税)」派も多いが。

[]"安倍ちゃんの教養とどこにもない場所の「おたく文化」"

http://sai-zen-sen.jp/editors/blog/works/post-1125.html

こういったマイノリティー出身の「おたく」に「ビッグバンセオリー」の面々のような高偏差値のいじめられっ子系オタクが加わるのが世界中の「おたく」の成分だ。日本ではスクールカースト下位としての「おたく」しかいないから、多様なマイノリティーの受け皿としての「おたく文化」という側面が見えにくい。

 この国があまりにバカになったので、文化でも経済でも「おたく」的なものに「勝ち」が回ってきたかに見えなくもないが、しかし、どこまでいっても「おたく」はマイノリティーの文化である。所詮、スクールカースト下位の文化であるという世間の視線は浅井リョウの小説あたりにあからさまに書かれているではないか。「おたく」は差別用語になるとその語が登場した時に警告したが、それが間違っていたとは今も思えない。その、「差別されること」の被害者意識をルサンチマンにしたり、スネオの如く強者に媚びるのではなく、マイノリティーへの共感へと向かえないのかと書いたところで、今や、全く「共感」はされないだろう、と違う星から思うだけである。

ACG(N)の代表が、少年週刊誌から派生したアニメで、メインが集英社・講談社・小学館の雑誌群(から派生したアニメ)だとすると、上澄みは徳間の「宮崎アニメ」、下の方は角川の…