REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-19-Thu

[]○○無罪

ネタ無罪・メタ無罪・面白いから無罪・(時代錯誤)芸だから無罪

無理筋な擁護している人は、自分が叩かれた時、叩きを無理筋に擁護されたときにどんな気持ちになる予定なのかちょっと気になるが、通例、自分が叩かれた時には誰よりも素早く手のひらを返し、誰よりも大きな声で留保の無い生の肯定を叫ぶ予定な気はする。

あ、「アレはネタだから。これは洒落になんないぞ」っていう話があったっけ。


!

2017-10-16-Mon

[]"「政治家はもっと庶民感覚を」みたいな事言ったら叩かれた - ヨッピーのブログ"

http://yoppymodel.hatenablog.com/entry/2017/10/15/160128

「庶民価格で本マグロと松阪牛」の提案が叩かれた人が、

本マグロも松阪牛も食いたくないんか、庶民価格が嫌で富豪価格が好きなんか、って怒ってるような印象はある。



まあ、解決法の一つは、「本マグロと松阪牛を市場で買ってきて、自宅で調理する」であり、ヨッピーさんの発言は、「俺はそのために、情報を提供するぜ」ってことなんで間違えてはいないのだけど。

[]年表の転回点

先日書いた、日本のネット史の概観がこんな感じ。

現代2008年 iPhone 3G SBから発売3G、LTE時代
近代1999年の i-Mode、2000年のADSL 移動体通信でのパケット通信、PCは常時接続に常時接続&パケ通時代
中世1994 大手ISP供用開始 1995 Windows 95 家庭へのInternet普及が始まるダイヤルアップ時代
古代1985 NTT発足。回線への接続の自由化が始まるアナログモデム&パソ通時代

イノベーター理論だと、

「イノベーター」パソ痛

「アーリーアダプター」ダイヤルアップISP

「アーリーマジョリティ」常時接続&パケ通

「レイトマジョリティ」スマホ時代

ってところだろうか。

「ラガード」は謎。


牽強付会に言えば、いまどき、パソコンからネットに繋いでブログなんて書いているのは「ラガード」なのかもしれない。

2017-10-15-Sun

[]片付けで出てきたもの

Laoxのポイントカード

ザコン館を筆頭に、90年から00年代、2005年9月16日のアキヨド開店まで、秋葉原の、いや、日本のPC小売を引っ張ってきたのがLaoxって印象はある。

あ、調べたらコン館、1990年に開店、2007年閉店なのか*1

池袋のヤマダ電機は、2009年*2


アキヨドに、量質ともに凌駕され、あっと言う間に閉店になったが、そのアキヨドも、1FのPC売り場は随分と縮小され、ケータイと、Appleと、ケータイ小物に囲まれて細々と売ってる印象。

SIXOCTAVEの空き箱

デジカメ用、USB接続の充電器。持ち運び用に追加で買うには、コンセントというか100Vアウトレットに挿す純正よりいいかも。

ちゃんと充電できた。

Thinkpad用 ACアダプタ

FRU P/N 11J8974

FRU P/N 02K6673

廃棄。16Vで、T二桁の頃まで使われていたもの。

そろそろ、丸型19Vも終息傾向なのだが。

[]とんねるずと俺

…といっても、特別なものはないんだな。とんねるずに殴られた*3ことはないので、別段、彼らが出演しているからとチャンネルを変えたりとか、そういうことはない。

もちろん、あえて彼らが出演している番組を見ようと思ったこともない。

以下の記事の言葉を使えば、時代にノり、スタッフやゲストをノせ、そんで視聴者をノセてきたのが彼らだったのかもしれない。

「俺らがノッていた時代抜きに、あの芸は評価できない」


俺、時代にノれなかったので。


https://note.mu/nanaoku/n/ned56cb453bec

http://h.hatena.ne.jp/lisagasu/316623163035337899

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3017893

2017-10-13-Fri

[]ネットの歴史を検索

某記事を読んだので、年表サイトなんかを調べてみた。

1995年の、Windows95が巨大な転機になったのは言うまでもないことだけど、それ以外の、インフラ側の大きな転機というと、


1985 NTT発足 により規制緩和でモデム接続が可能になった

1994 大手ISP供用開始 により、家庭からいわゆるインターネット接続が可能になった

1999 i-Mode から続く、モバイルネットワーキングの普及

2000 東京めたりっく から続く、低価格常時接続の普及


あたりかなあ。

あ、2008年7月11日(金) SBの、iPhone 3G 発売も入れてもいいかも。

漸次的な変化で「転機」って言いにくいものだと、アナログモデムの速度向上、ISDNのサービスエリアの拡大と低廉化、PCの低価格化と高性能化、なんかがあるかも。

しかし、PCの高性能化は、「どの点を年表に書き込むか」っていうのが色々考えるところはある。

8086の発表が1978, IBM PCが1981、PC-9801が1982、9801 VMが1985年。日本では、16bitパソコンにより、そこそこ使える日本語環境が構築できたが、どの時点を転機とすればいいのか?



ちょっと改変

現代2008年 iPhone 3G SBから発売
近代1999年の i-Mode、2000年のADSL移動体通信でのパケット通信、PCは常時接続に
中世1994 大手ISP供用開始 1995 Windows 95家庭へのInternet普及が始まる
古代大学や、一部施設では、WWW以前のインターネット文化が花開いていたものじゃ…

2017-10-12-Thu

[]人工知能と他我

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1710/12/news018.html

他の(眼の付いた)物体は特有の行動原理を持つ。眼の向いた方向に進むし、眼の向いた方面に餌がいればApproaching fast。眼の向いた方向に強敵がいれば遁走。そうやって、他の(眼の付いた)物体を「個体」と認識し、個体の「意志」を理解できる生き物は、その先生きのこりやすかったはずだ。自分を捕食する、もしくは自分が捕食する個体が緊張している、もしくは弛緩している状態を判断できれば、そうでない生き物より、闘争や逃走を選択する上で有利だと思う。


でまあ、他の個体に見出した「意志」、それを自分に適応したのが"自我"で、自分に見つけた「自我」を、他人に投影したのが"他者"というか"他我"って奴だと思う。なので、「外界を認知し」「行動を行う」処理系には、人間が「他我」を見出しやすいし、特に、こちらの感情を認識し、それに応じて行動を変化させる処理系は、さらに「他我」を見出しやすいと思われる。猫に他我を見出し、植物状態の人間にも人権を見出し、そして家畜や虫やオタには見出さないのはそういう理由じゃないかな。