REVの日記 @はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-20-Wed

[]正義

"

大恐慌の中、資本家は自由放縦な利益をもたらす"自由主義"という正義を主張し、労働者は共産主義が正義と主張。没落した中産階級は、どちらからも疎外され、民族の誇りこそが正義と主張する政党を頼った話を思い出す

"

これで100文字

[]対称性

偽科学と偽歴史の対称性が面白いが、


"科学"と"正義"の対称性も面白い。

2017-09-19-Tue

[]美女と性格

https://anond.hatelabo.jp/20170919015930


美女について語るほど、美女と話をする機会は無いのだが、「親分は人格者」論を思い出した。


 つまり、「ヤクザの親分」は人格者っぽく見えるが、そういう人は、なにかしらの人に会う前に、手下が全部手配して、車が玄関に横付けされて、レッドカーペットが敷かれて、「お待ちしておりました。さあどうぞ」ってなるわけ。そすると、「いやいやすいませんねぇ」と頭下げながら入店。用意されていた席に案内される。これが、「チンピラ」だと、そういうこともないので、怒鳴らないと、個室は空いているけど「本日は満席です」っていう一般待遇になるわけだ。

 「親分」が修理を依頼すると、工場長自ら引き取りに来て、足りない部品は工場長が電話を掛けて手配しまくり、チョッパヤで引き渡されるので、「いやいやすいませんねぇ」と頭を下げる。チンピラだと、「…では、空いている再来週 火曜日にお持ち下さい」「引き渡しは、通常一週間程度、部品の在庫によっては、それ以上かかります」って言われるので怒鳴りだす。


 そんなアレ。

2017-09-18-Mon

[]カップヌードルのCM の前日譚

 日本アルプスの山麓南佐久で暮らす、ハイジとペーターのもとへ、都心の邸宅に住む車椅子のクララがリハビリのため転居。それまでキャッキャウフフしていたペーターは、クララと仲良くなったハイジに複雑な心境。そしてクララが立った!


だと芸がないので、日本アルプスの山麓の活発な少女ハイジと、都心の邸宅にすむ病弱な少女クララが、朝起きたら入れ替わってる設定でどうか。(BGMは、RADWIMPSで)

2017-09-17-Sun

[]"正義の暴走"

https://togetter.com/li/1150683

他の人は知らんが、少なくとも俺は中立であるつもりなどないし、実力行使を否定するつもりもないし、おのれが偏見も知恵足らずも大いに自覚した上で、力の及ぶ限り正義や公正というものが実現するための一助となりたいと思うていますよ。暴走するような正義がこの地上のどこにあったって言うんだよ。



https://twitter.com/sasakitoshinao/status/908828273869803520


ポルポトなどを代表に、「正義の暴走はありうる」ということで解決。

2017-09-16-Sat

[]ノゲノラ見に行った。

天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。

存亡の危機に瀕する人間の一人、リク。リクは打ち捨てられた都市で機械仕掛けの少女と出会う。



「プラネタリウムはいかがでしょう? どんなときも決して消えることのない、美しい無窮のきらめき」



という話ではなかった。



あと、ノゲノラ、ソラとハクの話かと思っていたが、全然出てきやしねぇ。

プリヤ映画版のプリヤ並、花咲くいろは映画版の松前緒花よりずっと少なかった印象である。


クライマックスでは涙が出たね。


「神様、どうかお願いです。 天国を二つに分けないでください。」


いや、だから違うって。


あ、原作は数巻、アニメは… 一話くらい見たかなあ。

[]『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』見に行った

エウレカセブンというから、エウレカが活躍する話かと思ったら、ほとんど出番ないやん! って芸風はもういいですかね。

[]ダンケルク見に行った

プライベート・ライアンの冒頭部、オマハ・ビーチのシーンだけで一本作ったような映画だった。

第2次大戦の中盤以降、米英はドイツを爆撃するが、軍需工場の昼間高高度爆撃を行うアメリカと違い、イギリスは夜間低空無差別爆撃を行ったのは、このダンケルクとバトルオブブリテンのペイバックってやつか

[]「ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」見に行った

さすがに、「ガンダム出てこないやん」とは言わないよ